【2023年】「ラスプーチン」のおすすめ 本 8選!人気ランキング

この記事では、「ラスプーチン」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ラスプーチンの庭 刑事犬養隼人 (角川文庫)
  2. 怪僧ラスプーチン (中公文庫)
  3. その裁きは死 (創元推理文庫)
  4. 洛中洛外をゆく (角川文庫)
  5. 丸の内魔法少女ミラクリーナ (角川文庫)
  6. ナイフをひねれば (創元推理文庫)
  7. 新訳 ナルニア国物語6 魔術師のおい (角川文庫)
  8. 新訳 ナルニア国物語7 最後の戦い (角川文庫)
No.1
100

これはカルトか、民間医療か――。大人気社会派警察医療ミステリ! 警視庁捜査一課の犬養隼人は、長期入院から自宅療養に切り替えて急死した、娘の友人の告別式に参列する。遺体に奇妙な痣があることに気づいた犬養が捜査を進めると、謎の医療団体に行き当たり……。 警視庁捜査一課の犬養隼人は、娘の入院仲間だった少年の告別式に参列することに。自宅療養に切り替えた彼の遺体は奇妙な痣だらけだったが、両親は心当たりがないという。さらに翌月、同じような痣のある自殺死体が発見される。検視の結果いずれも事件性なしと判断されたが、納得できない犬養が独自に捜査を進めると、謎の医療団体に行き当たり……。これはカルトか、民間医療か。大人気社会派警察医療ミステリ第6弾! 一 黙示 二 聖痕 三 怪僧 四 教義 五 殉教 解説 紀藤正樹

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
75

怪僧ラスプーチン (中公文庫)

マッシモ グリッランディ
中央公論社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
69

その裁きは死 (創元推理文庫)

アンソニー・ホロヴィッツ
東京創元社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
67

丸の内魔法少女ミラクリーナ 秘密の花園 無性教室 変容

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
67

ナイフをひねれば (創元推理文庫)

アンソニー・ホロヴィッツ
東京創元社

累計100万部突破ミステリ・ランキング4年連続第1位!『カササギ殺人事件』の著者が贈る、犯人当てミステリの到達点!著者ホロヴィッツが殺人容疑で逮捕される!?〈ホーソーン&ホロヴィッツ〉シリーズ最新刊「われわれの契約は、これで終わりだ」探偵ホーソーンに、彼が主人公のミステリを書くのに耐えかねて、わたし、作家のホロヴィッツはこう告げた。その翌週、ロンドンで脚本を手がけた戯曲の公演が始まる。いきなり酷評する劇評を目にして意気消沈するわたし。ところがその劇評家が殺害されてしまう。凶器はあろうことかわたしの短剣。逮捕されたわたしには分かっていた。自分を救えるのは、あの男だけだと。〈ホーソーン&ホロヴィッツ〉シリーズの新たな傑作登場!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
66

魔術師のおい

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
65

最後の戦い

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search