【2024年】「調剤薬局事務」のおすすめ 本 13選!人気ランキング

この記事では、「調剤薬局事務」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 新版 '20-21年版 調剤報酬請求事務 検定&実務ハンドブック
  2. ユーキャンの調剤事務お仕事マニュアル【オールカラー】
  3. ‵22-23年版 調剤報酬請求事務検定&実務ハンドブック
  4. 保険調剤Q&A 平成30年版 (調剤報酬点数のポイント)
  5. 保険調剤Q&A 令和4年版 (調剤報酬点数のポイント)
  6. 【最新'18-'19年版】 世界一やさしい調剤報酬請求事務の入門ノート (New Medical Management)
  7. '20-'21年版 ひとりで学べる 調剤報酬事務&レセプト作例集
  8. '22-'23年版 ひとりで学べる 調剤報酬事務&レセプト作例集
  9. 【最新'20-'21年版】ひとりで勉強できる 調剤報酬請求事務・練習ノート (New Medical Management)
  10. 保険調剤Q&A 令和2年版 (調剤報酬点数のポイント)
他3件
No.1
100

新版 '20-21年版 調剤報酬請求事務 検定&実務ハンドブック

調剤薬局事務学会
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
75

‵22-23年版 調剤報酬請求事務検定&実務ハンドブック

調剤薬局事務学会
日本能率協会マネジメントセンター

調剤事務の各種検定試験&実務対策として要点整理された解説と豊富なレセプト演習を収録。2022年4月の報酬・薬価改定に対応。 「調剤報酬請求事務」は、薬剤師の下で支援補助業務を行う「調剤(薬局)事務」のことを指し、また、その技能を測るための民間検定の総称のことでもあります。 検定試験としての「調剤報酬請求事務」は、調剤薬局で患者が支払う調剤料を適切に算定する知識と技能を問うもので、検定の取得自体は業務に必須ではありませんが、就職や待遇で有利になることもあり、各種検定を合わせれば、年間のべ数万人が受験しています。 本書は調剤事務に関する重要なポイントを整理して解説を加え、また豊富なレセプトに関する演習問題を収録。2022年4月時点での調剤報酬点数および薬価点数の改定に対応した最新版です。 薬局の円滑な運営に従事する「調剤報酬請求事務」の各種検定試験&実務対策として、要点整理された解説と豊富なレセプト演習を収録。2022年4月の報酬・薬価改定に対応した最新版。 <本体> 「調剤報酬請求事務」資格&試験概要 Chapter 1 保険薬局の基礎知識 Chapter 2 医薬品の基礎知識 Chapter 3 医療保障制度 Chapter 4 処方箋の見方 Chapter 5 調剤報酬の算定 Chapter 6 レセプト(調剤報酬明細書)の作成 Chapter 7 調剤報酬ケーススタディ 調剤報酬点数一覧(抜粋) <別冊> チェックテスト解答・解説 Chapter 1 保険薬局の基礎知識 Chapter 2 医薬品の基礎知識 Chapter 3 医療保障制度 Chapter 4 処方箋の見方 Chapter 5 調剤報酬の算定 Chapter 6 レセプト(調剤報酬明細書)の作成 調剤報酬ケーススタディ解答・解説 Chapter 7 調剤報酬明細書(レセプト)台紙

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
65

調剤報酬実務必携 2020年4月版

北海道医薬総合研究所
薬事日報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search