【2023年】「eスポーツ」のおすすめ 本 8選!人気ランキング

この記事では、「eスポーツ」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. プロゲーマー、業界のしくみからお金の話まで eスポーツのすべてがわかる本
  2. 1億3000万人のためのeスポーツ入門
  3. eスポーツ選手はなぜ勉強ができるのか: トッププロゲーマーの「賢くなる力」 (小学館新書)
  4. ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
  5. 図書館版eスポーツプレイヤーになるには? (図書館版マンガでわかるあこがれのお仕事)
  6. eスポーツ産業論 (青山学院大学総合研究所叢書)
  7. パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  8. eスポーツって、なに? (1)
No.1
100

話題沸騰のeスポーツの世界を、業界の第一人者がわかりやすく解説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
91
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
75

「たかがゲーム」って思っていませんか? 実は、プロゲーマーには有名大卒の高学歴が多い。 麻布高校から東大へ進学、そしてプロゲーマーとなり『ストリートファイターV』で世界チャンピオンに輝いた、ときど選手。2018年に『シャドウバース』の世界大会で優勝し賞金1億円を獲得した、現役明治大生のふぇぐ選手……彼らに代表されるように、「ゲームが強い人」は、「勉強もできる人」なのだ。 「ゲームを頑張る力と、勉強を頑張る力には相関があるに違いない」――自身もプロゲーマーである著者は、さまざまなゲームのトッププレイヤーにインタビュー。世界を代表するトッププロゲーマーの頭の中を明らかにした。 同時に、近年では「ゲーム依存症」が社会問題となっている。どうすれば避けられるのか。また「ゲームのやりすぎで目が悪くなる」は本当か――医師にも取材、不安を全てぶつけた。 【豪華面々による特別企画も収録】 ★Abadango・aMSa・すいのこ「高学歴プロスマブラー座談会」 ★御年90歳ギネス記録保持者”ゲーマーグランマ”の若さの秘訣 ★Arslan Ashに直撃「パキスタン人はなぜTEKKENが強いのか」 【編集担当からのおすすめ情報】 いまや、競技人口は全世界で1億人以上、観戦者は約4億人といわれる「eスポーツ」。日本でも国際大会が開かれるようになるなど、ここ数年で急激な盛り上がりを見せています。 その熱狂の中心にいる「プロゲーマー」は、優れた「行動力」と「問題解決能力」をもった人達です。彼らの強さの中に、「勉強ができるようになる秘訣」が詰まっています。 プロゲーマーには、実は有名大卒の高学歴が多い。「勉強を頑張る力」と「ゲームで強くなる力」には相関がある――自身もプロゲーマーの著者が、各人気種目のトッププロや脳機能に詳しい医師に取材! 第1章:私、焼酎研究者からプロゲーマーになりました 第2章:プロゲーマーは高学歴だらけ ●麻布-東大卒の2017世界チャンピオン――ときど(ストリートファイターV) ●賞金1億円獲得!現役明治大生――ふぇぐ(Shadowverse) ●HIKAKINも絶賛した若き天才――ネフライト(fortnite) 第3章:医師に聞いた「ゲームと脳」の関係性 第4章:「eスポーツと教育」世界と日本のとりくみ ★特別インタビュー1 Abadango・aMSa・すいのこ「高学歴プロスマブラー座談会」 ★特別インタビュー2 御年90歳ギネス記録保持者”ゲーマーグランマ”の若さの秘訣 ★特別インタビュー3 Arslan Ashに直撃「パキスタン人はなぜTEKKENが強いのか」 ★特別インタビュー4 eスポーツは「オリンピック種目」になるのか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
75

ファイナルファンタジーXIVの世界を共に旅する父子。でも父は、それが息子であることを知らない――笑いと涙の壮大な親孝行計画! そこには、少しぎこちない《光の戦士》がいた ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する しかし父は、それが息子であることを知らないーー 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』 2019年6月21日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー! キャスト:坂口健太郎 吉田鋼太郎 佐久間由衣 山本舞香 佐藤隆太 / 財前直美 声の主演:南條愛乃 寿 美菜子 悠木 碧  子供の頃から、大人になった今まで、ずっとすれ違い続けてきた父との絆を取り戻したい。そう考えた息子が思いついたのは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」にゲーム好きの父を誘い、自分は正体を隠してフレンド登録、父と共に冒険し、いつの日か息子であることを名乗り出ようという、壮大な親孝行計画だった。「光の戦士」となった齢60を超えるお父さんの奮闘を綴った実話ブログはネットで大きな話題となり、誰もが固唾を呑んで「その日」を見守った。その結末は!? スクウェア・エニックスの全面協力を得て、父子と二人を支える仲間たちの旅と死闘を追ったゲーム画像を完全収録。笑いあり涙あり、累計アクセス数1000万を超えた連載ブログ最終回がYahoo!ニュースで取り上げられた感動実話、待望の書籍化! 序章 エオルゼアという世界 第一章 光のお父さんがエオルゼアへやってきた 第二章 光のお父さんは全力で走った 第三章 光のお父さんは振り返らない 第四章 光のお父さんは再び立ち上がった 第五章 光のお父さんはサスタシャを目指した 第六章 光のお父さんはこの世界の大切なものに触れた 第七章 光のお父さんはギスギスに触れた 第八章 光のお父さんは旅に疲れてきた 第九章 光のお父さんはエオルゼアの危機を救った 第十章 光のお父さんは決意した 第十一章 光のお父さんは大縄跳びを跳んだ 第十二章 光のお父さんは・・・ あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
75

マンガでわかる あこがれのお仕事 マンガとイラストで解説 新しい職業ガイド!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
67

eスポーツ産業論 (青山学院大学総合研究所叢書)

青山学院大学総合研究所研究ユニット「五輪eスポ」
同友館

高額賞金など、話題を集めてきたeスポーツについて、産業としての可能性と産業政策の一環としての可能性を考える。 高額賞金やオリンピックでの採用の可能性など、ここ数年話題を集めてきたeスポーツについて、前半部分で、産業としてのeスポーツの可能性を探る。またeスポーツ先進国韓国の紹介を行う。後半部分では、eスポーツへの取り組みで先行する自治体(愛媛県・茨城県)の事例と、東京都の「eスポーツフェスタ」の取り組みを紹介することにより、産業政策の一環としての可能性を考える。 第1部 eスポーツという新産業 第1章 eスポーツの実情・eスポーツの可能性 第2章 eスポーツ産業化の可能性を考える:日韓におけるゲーム産業の発展形態から 第3章 韓国におけるeスポーツの実際 第4章 世界のeスポーツ事情 第2部 研究者が見たeスポーツ 第5章 意味のイノベーションからみたeスポーツ 第6章 スポーツ史からみたeスポーツ 第7章 マーケティング論からみたeスポーツ 第3部 eスポーツと地域振興 第8章 ダイバーシティとユニバーサルな視点からみるeスポーツ 第9章 なぜeスポーツ地域振興なのか 第10章 eスポーツ地域振興事例

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
66

人気ゲーム実況者ガッチマンの知られざる日常をコミックエッセイ化! ニコニコ動画やYouTubeで絶大な人気を誇る「ゲーム実況者」の人々。いったいどんな生活を送っているの? 家族と過ごす日常から、数万人が訪れるイベント会場での晴れ舞台まで、人気実況者ガッチマンの生態を、その妻・トラちんが描く。日本初のゲーム実況者コミックエッセイ! ガッチマン×レトルトの特別対談も収録!! ニコニコ動画やYouTubeで絶大な人気を誇る「ゲーム実況者」の人々。いったいどんな生活を送っているの? 人気実況者ガッチマンの愉快な日常を、その妻・トラちんがほのぼのと綴ったコミックエッセイ!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
65

「eスポーツ」について、そもそもeスポーツとは何かを、その成り立ちや、どのように発展していったかをゲームの歴史ともあわせて紹介し、海外から10年は遅れているという日本の状況も説明しつつも、その可能性をさぐる。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search