についてお探し中...

【2024年】「隈研吾」のおすすめ 本 52選!人気ランキング

この記事では、「隈研吾」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 隈研吾建築図鑑
  2. 建築家、走る (新潮文庫)
  3. 負ける建築 (岩波現代文庫 社会 316)
  4. 建築家になりたい君へ (14歳の世渡り術)
  5. 新・都市論TOKYO (集英社新書 426B)
  6. 安藤忠雄仕事をつくる: 私の履歴書
  7. アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト
  8. 建築とは何かー藤森照信の言葉ー
  9. 図面の読み方がやさしくわかる本
  10. 隈研吾という身体 ―自らを語る (建築・都市レビュー叢書)
他42件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
97
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
89
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
84
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
79

安藤忠雄仕事をつくる: 私の履歴書

安藤忠雄
日経BPM(日本経済新聞出版本部)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
75

アンビルト 実現しなかった建築プロジェクト

クリストファー・ビーンランド
グラフィック社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
75

図面の読み方がやさしくわかる本

西村 仁
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
69

WindowScape[北欧編] 名建築にみる窓のふるまい

東京工業大学 塚本由晴研究室
フィルムアート社

北欧への憧れは心地よい窓辺から── アアルト、アスプルンド、レヴェレンツ、 フィスカー、ヤコブセン、ウッツォン…… 建築家たちだけでなく、 生活者の創造力も引き出した窓をめぐる旅へ。 光、風、熱、人、緑…… 多様な要素の”ふるまい”の生態系のなかで 窓をとらえる「WindowScape」シリーズ。 第4弾は北欧の名建築編! 20世紀初頭、それまで民族誌的連関の中にあった建築が産業社会的連関に取り込まれていく移行期に、北欧の建築家たちは両者の衝突や摩擦の中で、民族誌的な質を捨てきれずに工業化を消化し不思議なハイブリッドをつくり出していった......。葛藤しながらもそのハイブリッドに新しい均衡を見出し創造のエネルギーとしたからこそ、彼らの作品は現代を生きる私たちにとっても味わい深い──スウェーデン、フィンランド、デンマークで訪れた73の名建築から114の窓を紹介する。 《本書で取り上げる主な建築家とその作品》 ◆アルヴァ・アアルト(フィンランド/1898-1976)  パイミオのサナトリウム、アアルト自邸、セイナッツァロの村役場、ムーラッツァロの実験住宅/夏の家、ラケウデン・リスティ教会、アアルトスタジオ、アカデミア書店ビル…など ◆グンナール・アスプルンド(スウェーデン/1885-1940)  スネルマン邸、森の礼拝堂、カール・ヨーハン小学校、ストックホルム市立図書館、イェーテボリ裁判所、ステナス夏の家、森の火葬場…など ◆シーグルド・レヴェレンツ(スウェーデン/1885-1975)  ローイングクラブ、復活の礼拝堂、社会保険庁、聖ペトリ教会…など ◆カイ・フィスカー(デンマーク/1893-1965)  フェスター湖通りの集合住宅、ドロニングゴーデン集合住宅…など ◆アルネ・ヤコブセン(デンマーク/1902-1971)  ベラヴィスタ集合住宅、ヤコブセン夏の家、スーホルムⅠ、スーホルムⅢ、ムンケゴー小学校、SASロイヤルホテル、レズオウア図書館、デンマーク国立銀行…など ◆ヨーン・ウッツォン(デンマーク/1918-2008)  ウッツォン自邸、ダルスゴーア邸、キンゴーハウス、バウスヴェア教会、ウッツォンセンター…など 研究の背景と目的 北欧の自然環境と窓 北欧における窓の変遷 調査対象と方法 この本に登場する北欧の建築家たち SWEDEN│スウェーデン  Gunnar Asplund│グンナール・アスプルンド  Sigurd Lewerentz│シーグルド・レヴェレンツ  コラム:逸脱を愛した反復、反復を許した逸脱 FINLAND│フィンランド  Alvar Aalto│アルヴァ・アアルト  コラム:アアルトの窓の心地よさを支えた技術と生産体制 DENMARK│デンマーク  Kay Fisker│カイ・フィスカー  Arne Jacobsen│アルネ・ヤコブセン  Jørn Utzon│ヨーン・ウッツォン  コラム:窓のユニット化と脱ユニット化 結び:窓の問題、窓の遊び場 参考文献 調査地・調査メンバー 掲載建築リスト

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
67

世界13の地域の建築研究者が、偏愛する建築史的に重要な都市・建築を精選し、歴史的価値や建築的特徴を熱く語る。最新の学術成果に基づいて、「全体重をかけて見る」ための建築入門。 夢の世界建築史(中川 武) 1 エジプトの建築(西本真一)  エジプト建築の5000年  ①ジェセル王のピラミッド・コンプレックス  ②カルナック  ③王家の谷  ④ラメセウム  ⑤ディール・アル=マディーナ  ⑥アマルナ王宮  ⑦聖カタリナ修道院  ⑧メンチュへテプ2世記念神殿  ⑨フィラエ神殿  ⑩ザーファラーナ宮  ⑪ハトシェプスト女王葬祭殿 2 南アジアの建築(黒河内宏昌)  メール山の宇宙観と南アジア建築  ①エローラ・第12窟  ②タージ・マハル  ③モエンジョ・ダーロ  ④サーンチー第1仏塔  ⑤シーギリヤ城塞都市  ⑥エローラ・第16窟カイラーサナータ寺院  ⑦ヴィクトリア・メモリアル  ⑧カジュラーホ・ラクシュマナ寺院  ⑨ファテープル・シークリー  ⑩ベラプール・ハウジング  ⑪スリランカ農村風景 3 東南アジアタイ諸族・中国漢族の建築(高野恵子)  失われた設計技法を求めて  ①ダイ・ルー族の伝統木造住居  ②スンマン村の寺院本堂  ③ワット・ライヒンの仏堂  ④北京の四合院建築  ⑤ルアンパバン近郊のトタン葺住居  ⑥ダイ・ナー族の住居  ⑦ダイ・ルー族の「原初の家」  ⑧石寨山古墓群より出土した青銅器  ⑨スコータイのワット・マハタート  ⑩真如寺大殿  ⑪天壇 4 インドネシアの建築(小野邦彦)  「山の神信仰」から綴るインドネシアの建築  ①仏跡ボロブドゥール  ②プランバナン寺院  ③ディエン高原のヒンドゥー教寺院遺跡群  ④パナタラン寺院  ⑤クンダリソド寺院  ⑥スクゥ寺院  ⑦バウォマタルオ村の首長の家  ⑧タマン・アユン寺院  ⑨トラジャ族の木造家屋  ⑩スジッド・ビンクドゥ  ⑪サンビサリ寺院 5 クメール王国の建築(溝口明則)  巨大さと繊細さを併せ持つ稀有な建築群  ①アンコール・ワット  ②プレア・ヴィヘア  ③バイヨン  ④バンテアイ・スレイ  ⑤プラサート・トム  ⑥ベン・メアレア  ⑦コンポン・スヴァイのプレア・カーン  ⑧プラサート・ネアン・クマウ  ⑨トマノン  ⑩バンテアイ・チマー  ⑪ワット・プー 6 ベトナムの建築(林 英昭)  異質な文化の衝突が生み出すベトナム建築  ①太和殿  ②阮朝京城  ③孝陵(明命帝陵)  ④應陵(啓定帝陵)  ⑤フエの伝統家屋  ⑥来遠橋  ⑦ディン・テイ・ダン  ⑧ミーソン聖域  ⑨カトゥ族のグゥール建築  ⑩バーナー族の共同住居  ⑪午門 7 中南米の建築(柏木裕之)  「文明の定義」の再考を迫る中南米古代建築  ①パレンケ  ②サクサイワマンの砦  ③テオティワカン  ④ウシュマル  ⑤ティカル  ⑥チチェンイッツァ  ⑦マチュピチュ  ⑧テノチティトラン  ⑨クスコ  ⑩イースター島のモアイ像  ⑪メキシコ国立自治大学中央図書館 8 イスラームの建築(内田慶造)  イスラーム建築と多様な地域文化・技術・民族性  ①アルハンブラ宮殿  ②セリミエ・モスク  ③カーバ神殿  ④メディナの預言者の家・モスク  ⑤カイルアンのグランド・モスク  ⑥スルタン・ハサン・モスクとマドラサ  ⑦イマーム広場  ⑧マトマタの穴居住宅  ⑨ジャイプルの天文観測施設  ⑩ニュー・グルナ村  ⑪カイロのネクロポリス 9 ヨーロッパの建築(アルプス以南)(奥田耕一郎)  多様性、重層性、その偏り  ①ラヴェンナのサン・ヴィターレ聖堂  ②旧キエーティ県ドーポラヴォーロ  ③タオルミーナの古代劇場  ④パンテオン  ⑤アッシジのサン・フランチェスコ聖堂  ⑥パラッツォ・テ  ⑦パラッツォ・ボとパドヴァの解剖学教室  ⑧シエーナのカンポ広場と市庁舎  ⑨パラッツォ・ルチェライ  ⑩トリノのサン・ロレンツォ聖堂  ⑪パルテノン神殿 10 ヨーロッパの建築(アルプス以北)(太田敬二)  「ヨーロッパによるヨーロッパ自身への批判」としての建築  ①ルーヴル宮殿東ファサード  ②ヴィース巡礼教会  ③シュパイアー大聖堂  ④聖ローレンツ教会内聖体安置塔  ⑤ヴァルハラ(偉人廟)  ⑥美術史博物館  ⑦アルテ・ピナコテーク戦後修復  ⑧ロンドン塔  ⑨ストンボロウ邸  ⑩カトライナー・ビル  ⑪ミレスゴーデン彫刻庭園 11 日本の建築(中川 武)  世界⇆日本、部分⇆全体、内部⇆外部――往還の日本建築史  ①法隆寺金堂  ②妙喜庵茶室(待庵)  ③薬師寺東塔  ④平等院鳳凰堂  ⑤浄土寺浄土堂  ⑥明王院五重塔  ⑦園城寺勧学院客殿  ⑧当麻寺本堂  ⑨龍岩寺奥院礼堂  ⑩喜多家住宅  ⑪西本願寺北能舞台 12 日本の近代建築(中谷礼仁)  日本+近代+建築=日本近代建築  ①旧中込学校  ②川合健二自邸  ③国会議事堂  ④萩市民館  ⑤反住器  ⑥谷村美術館  ⑦ひろしまハウス カンボジア  ⑧北村謹次郎邸(四君子苑)  ⑨水無瀬の町屋  ⑩宮代町コミュニティーセンター進修館  ⑪国立能楽堂 13 巨石造建築(酒井智幸)  人類の想像力への気づきと深化  ①カルナック列石   ②マルタの巨石神殿群  ③カラニッシュ・スタンディングストーン  ④キャッスルリグ・ストーンサークル  ⑤ストーンヘンジ  ⑥ストーン・オブ・ステネスとリング・オブ・ブロッガー  ⑦ニューグレンジ  ⑧コーンウォールのドルメン  ⑨ドン・エンガス  ⑩大湯環状列石  ⑪アスワンの切りかけのオベリスク 全体重をかけて建築を見る――結びにかえて(中川 武・中谷礼仁・奥田耕一郎)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
66

陰翳礼讃

谷崎 潤一郎
パイインターナショナル

暗がりに潜む美を写し撮ったのは「気配を撮る名匠」と評される大川裕弘。『陰翳礼讃』の世界がより深く理解できるビジュアルブックです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
65

21世紀の都市・街並みへの提言。日本の都市が一見無秩序にみえながら、活力と柔軟性に溢れている秘密は何か。外部と内部、部分と全体などの観点から新しい都市の可能性を探る。 第1章 建築の外観について(1 パリで考える 2 トンガで考える 3 遠目の建築・近目の建築 4 中国-東洋のなかの西洋) 第2章 外観の曖昧性について(1 輪廓線の曖昧性 2 アメーバ都市-隠れた秩序 3 足算と引算の形態-部分と全体 4 緑化の哲学) 第3章 内部の空間(1 天井高 2 陰翳礼讃-陰と陽 3 変貌の寝室都市 4 半公共的内部空間-または半私的外部空間 5 21世紀の木造都市)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
65

世界の美しいサインデザイン

ヴィクショナリー
グラフィック社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
64

中銀カプセルタワービル 最後の記録

中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト
草思社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
64

ケリー・ヒル建築全集

ケリー・ヒル
グラフィック社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
64

ドイツの世界的建築家ブルーノ・タウトは、1933年に憧れの日本を訪れた。伊勢神宮や桂離宮など日本古来の建築にふれたタウトは、そこに日本美の極致を見た。簡素・単純・静閑・純粋――それらの絶妙な均斉を具現した桂離宮を絶賛、その対極として華美な日光東照宮を捉え、さらに仏像、能、歌舞伎などにも深い関心をよせた。日本文化の再評価に大きな影響を与えた、タウトの最初の日本印象記。 1 序(原本) 2 序説――何故に私はこの書を書くか 3 敦賀 4 伊勢 5 桂離宮 6 天皇と将軍 7 生ける伝統 8 ニューヨークへ? 9 否――桂離宮を経て! 10 追憶 11 原本あとがき 12 解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
64

待望の声久しい名著.装いを新たに再刊

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64

パタン・ランゲージ―環境設計の手引

クリストファー・アレグザンダー
鹿島出版会
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
64

藤本壮介読本

None
ADAエディタトーキョー
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
64

北欧建築ガイド 500の建築・都市空間

小泉隆+九州産業大学小泉隆研究室
学芸出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
64

建築とテクノロジー一九五〇(対話一 対話二 対話三)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
64

藤森照信読本

藤森 照信
ADAエディタトーキョー
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
64

妹島和世+西沢立衛読本 2005

妹島 和世
ADAエディタトーキョー
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
63

二〇世紀を代表する建築家、フランク・ロイド・ライトは日本に何を求め、何を得たのか-。今まで論じられることのなかったライトの素顔に迫る。 序章 建築の巨匠ライト理解のために 第1章 浮世絵蒐集家ライトと日本人との親交 第2章 ライトの幼少年期とジャポニスム 第3章 一八九三年、シカゴ万国博とライトの独立 第4章 ライトの初来日とその成果 第5章 ライトの日本版画論と浮世絵蒐集家としてのライト 第6章 浮世絵ディーラーとしてのライト 第7章 ライトが蒐集した浮世絵の「里帰り展」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
63

STAY WILD

GESTALTEN
グラフィック社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search