についてお探し中...

【2024年】「剪定」のおすすめ 本 18選!人気ランキング

この記事では、「剪定」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. はじめてでも美しく仕上がる 庭木・花木の剪定
  2. 暮らしの図鑑 グリーン 楽しむ工夫×いま取り入れたい観葉植物64×基礎知識
  3. はじめての観葉植物の手入れと育て方 (ナツメ社のGarden Books)
  4. 剪定 「コツ」の科学 いつどこで切ったらよいかがわかる
  5. SOLSO FARM BOOK インドアグリーン (実用単行本)
  6. 観葉植物百科 新装版 (Boutique books)
  7. 新版 大きくしない!雑木、花木の剪定と管理
  8. グリーンインテリアのある暮らし Vol.2 (はじめてでも無理せず楽しめる 植物の買い方、育て方、飾り方)
  9. だれかに話したくなる あやしい植物図鑑
  10. 必ず咲かせる 花木67種の剪定 (NHK出版実用セレクション)
他8件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
92
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
92
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
90
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
89

雑木の庭の名人が教える、105種類の庭木の枝の切り方と管理のコツを樹種別にわかりやすく解説。狭い庭でも木を植えられます! 春は新芽や花で楽しませ、夏は緑葉が美しく、秋は紅葉してやがて落葉する。四季折々でさまざまな姿をみせる雑木や花木は、季節の移り変わりを教えてくれる存在として人気です。ただし、気軽に植えると、思いのほか大きく育ってしまい手に負えなくなることも。本書は、ミモザやスモークツリーなどの人気の樹木をはじめ、よく植えられる常緑樹、落葉樹、針葉樹、さらに低木まで、剪定法と管理によって「大きくしない」ことに重点をおきました。著者である石正園の平井孝幸さんは「雑木の庭の名人」と知られ、各地に講演に行ったり、庭の実例や管理方法の本を数多く執筆している作庭家。人気の雑木を、たしかな技術で大きくしない剪定、管理方法を伝授します。大きくしないことによって、狭い庭にもいろいろな木を植えられます!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
87
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search