【2024年】「幼女戦記漫画」のおすすめ 54選!人気ランキング

この記事では、「幼女戦記漫画」のおすすめ をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 幼女戦記 (1) Deus lo vult
  2. 幼女戦記 (5) (角川コミックス・エース)
  3. 幼女戦記 (8) (角川コミックス・エース)
  4. 幼女戦記 (6) (角川コミックス・エース)
  5. 幼女戦記 (29) (角川コミックス・エース)
  6. 幼女戦記 (1) (角川コミックス・エース)
  7. 幼女戦記 (2) (角川コミックス・エース)
  8. 幼女戦記 (3) (角川コミックス・エース)
  9. 幼女戦記 (4) (角川コミックス・エース)
  10. よつばと!(1) (電撃コミックス)
他44件
No.1
100

幼女戦記 (1) Deus lo vult

カルロ・ゼン
KADOKAWA/エンターブレイン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
98
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
98
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
91

ティゲンホーフを護り抜け!帝国と連邦の闘争のボルテージは早くも最高潮! モスコー襲撃を成功させ束の間の休息を享受する二〇三大隊の下に、ルーシー連邦が物流の要衝ティゲンホーフ市を扼する算段であるという急報が舞い込む。東部軍からの援軍要請も山ほど抱えるターニャは頭を抱えるが? ルーシー連邦首都、モスコー襲撃を成功させ束の間の休息を享受する二〇三大隊。各員が盛大に羽目を外す裏で、ターニャは一人「存在X」と対峙する。己が手で統一暦の未来を切り開くという決意を新たにしたターニャであったが、そんな彼女の下にウーガ少佐からの急報が舞い込む。それは帝国の物流の要衝、ティゲンホーフ市が連邦軍に包囲されつつあるという衝撃的な情報であった。東部戦線の趨勢を占う一戦の火蓋が切られる―

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
70

おもちゃがあるなら壊して遊ぼう!無垢で邪悪な、幼女の悪戯 強襲する連合王国ドレイク家の魔導将校、ウィリアムを退けたターニャとヴィーシャ。既に大成功を収めているモスコー襲撃であったが、最後の一押しとしてターニャは何やら悪だくみをはじめ―? ルーシー連邦の宣戦布告を受け、首都モスコーへ襲撃を敢行した二〇三大隊。モスコー侵入さえ危ういのではないかという帝国軍参謀本部の下馬評をいつもの如く覆し、駐留していた多国籍義勇軍を蹂躙。連合王国の精鋭部隊「円卓」とドレイク家の魔導将校、ウィリアム・ドレイクをも圧倒した彼らの戦果は既に余人の想像を越えたものになっていた。しかし、ターニャが思い描く「他国をして帝国の勝利を確信させるような襲撃」は未だその全貌を見せてはおらず―?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
70

幼女戦記 (2) Plus Ultra

カルロ・ゼン
KADOKAWA/エンターブレイン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
70

幼女戦記 3 The Finest Hour

カルロ・ゼン
KADOKAWA/エンターブレイン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
70

幼女戦記 4 Dabit deus his quoque finem.

カルロ・ゼン
KADOKAWA/エンターブレイン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
70

幼女戦記 5 Abyssus abyssum invocat

カルロ・ゼン
KADOKAWA/エンターブレイン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
70

幼女戦記 6 Nil admirari

カルロ・ゼン
KADOKAWA/エンターブレイン

Nil admirari

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
70

Ut sementem feceris, ita metes

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
70

In omnia paratus

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
70

Omnes una manet nox

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
70

Alea iacta est

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
70

幼女、独断専行を決意す。 連邦の戦略攻勢『黎明』。 この発動に向けて、連邦は着々と準備を積み上げていく。 帝国軍に残された時間は、あまりにも乏しい。この窮地に帝国軍ではただ一人。ターニャだけが気が付く。 連邦の戦略攻勢『黎明』。この発動に向けて、連邦は着々と準備を積み上げていく。迎え撃つ帝国は未だそれに気がついていない。帝国軍に残された時間は、あまりにも乏しい。この窮地に帝国軍では、ただ一人。ターニャだけが気が付く。故に、世界は目にするのだ。黎明があれば、払暁あり、と。ゼートゥーアというシステムが、世界を騙す端緒がついに始まる。その引き金を引いたのは、幼女の皮をかぶった怪物である。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
70

我ら帝国軍航空魔導師。我に抗いうる敵はなし 終わりの先延ばしに過ぎない勝利を求め、ターニャは魔導部隊を率いて戦場を疾駆し、吼える。我ら帝国軍航空魔導師。我に抗いうる敵はなし、と。累計1000万部突破の人気シリーズ、最新刊! 東部戦線は、地獄である。迫りくる敵軍。破滅していく友軍。まともに食えず飲めず眠れず。それでも戦争は終わらない。終わりの先延ばしに過ぎない勝利を求め、ターニャは魔導部隊を率いて戦場を疾駆し、吼える。我ら帝国軍航空魔導師、と。我に抗いうる敵はなし、と。そして、ゼートゥーアはついに成し遂げる。世界の敵の面目躍如たるかな、と。これは黄昏時に輝く魔導師と、世界の敵たるべく暗躍する老人の物語。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
70

トクベツなチョコレートで叶えたい願いは? ”ショコラ・ノワール“は願いを叶える不思議なチョコレートを売るお店。そんな夢のようなチョコレートを求めて、強い欲望を持つ人間たちが森の奥にやって来る。でもチョコレートと引き換えに払うお代はーーその人の“一番大切なもの“。美しきショコラティエ・哀川ショコラが誘う大ヒットダークファンタジー!小学館漫画賞を受賞した、大人気作の第23巻! 【編集担当からのおすすめ情報】 恋、愛情、友情・・・人の感情から生まれる強い願いを叶える、不思議なチョコを巡るミステリアスストーリー。ちゃお読者の圧倒的支持を得て、シリーズ累計180万部突破!待望の最新巻が登場です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search