【2023年】「プラレール」のおすすめ 本 18選!人気ランキング

この記事では、「プラレール」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. プラレールコレクション2022 (超ひみつゲット 115)
  2. プラレールおはなしえほん こどもべやだいぼうけん
  3. やわらかパズルえほん プラレール [知育・パズル] (こどものほん)
  4. でんしゃのひみつシリーズ しあわせのドクターイエロー [学習・鉄道の絵本] (こどものほん)
  5. しゅっぱつしんこう! (幼児絵本シリーズ)
  6. でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)
  7. でんしゃ (バートンの のりものえほん)
  8. いたずらきかんしゃちゅうちゅう (世界傑作絵本シリーズ)
  9. でんしゃのずかん (コドモエのえほん)
  10. カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)
他8件
No.1
100

プラレール鉄道、新幹線に特急、蒸気機関車など各テーマ毎のジオラマでプラレールの魅力を堪能! 最新玩具カタログも必見! 新登場のプラレール鉄道スピードジェット、新幹線に特急、蒸気機関車、トーマスなど各テーマ毎のジオラマでプラレールの魅力に迫る! 最新の玩具カタログも必見! プラレールの最新情報がぎゅっと詰まった一冊。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
100

プラレールのきかんしゃがあいぼうのてっちゃんとお友だちに会いにいくよ。ねこのしっぽ、つみきのトンネルをこえていけるかな?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
100

手触りやわらか、いろいろ遊べるパズルえほん! 人気のプラレールがたくさん登場。楽しくちえあそびもできます 「しゃりょうきち」からプラレールのパーツをはずして、溝に立てたり動かしたりして遊べます。 ウレタンを使用した、厚みのあるパーツなので、小さいお子さまでも扱いやすいのが特徴です。 さらに、 ☆絵あわせパズル ☆まちがいさがし ☆プラキッズでなかまわけ ☆同じ車両さがし ☆シルエットでおかたづけ で、遊びながら「数える」「探す」「合わせる」ができるようになります! 本を閉じられる帯(面テープ付)があるので、パーツがばらばらになることもありません。 ぜひ、おうちでもおでかけ先でも、親子の会話を楽しみながら遊んでください。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
88

「でんしゃのひみつ」は、鉄道にまつわる謎を、絵と文章でわかりやすく紹介する絵本シリーズです。第1弾は、お子さまに人気の「ドクターイエロー」の謎に迫ります。なにをしている新幹線か?なかはどうなっているか?左右に大きく開く観音開きのページでは、あっ!と驚いていただけますでしょうか。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
83

大きな駅から特急列車に乗り、山の麓の駅で急行列車に、そして普通列車に乗りかえて山間の小さな駅に着くまでを、目に映るままに克明に描いた乗物の絵本。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
79

小さな機関車ちゅうちゅうは、ある日かってに逃げだして事件をおこします。子どもの冒険心にぴったり合った物語の展開と、ダイナミックに描かれた機関車が子どもの心をとらえます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
78

どんぐりむらのふみきりは、あさからよるまでおおいそがし。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
77

明日から始まるねずみたちの“ちゅうがっこう”。でも7つごたちは「いきたくなーい」。そこでお母さんはいいことを思いつきます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
77

せんろはつづく、どんどんつづく。やまがあったどうする?かわがあったどうする?おおきないけがあったどうする?さあ、みんなならどうする。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
77

男の子が、ローカル線や新幹線を乗り継いで、東京のいとこの家に行きます。親子でたっぷりと電車の旅を味わえる乗り物絵本です。 電車好きの男の子が、お母さんと東京のいとこの家に行くことになりました。ローカル線から新幹線に乗り継いで、電車の旅を楽しみます。途中車窓からいろんな自動車が見えたり、鉄橋を渡ったり、お弁当を買ったりと、ひとつひとつのことが、乗り物好きにとっては、うれしいできごと。絵本を見ているだけで、電車の旅をのんびり楽しんでいるような気分になります。絵はぬくもりのある版画で、細かいところまで楽しめます。 電車好きの男の子が、お母さんと東京のいとこの家に行くことになりました。ローカル線から新幹線に乗り継いで、たっぷり電車の旅を楽しみます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search