【2024年】「思いやり」のおすすめ 本 114選!人気ランキング

この記事では、「思いやり」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. どうぞのいす (【2歳・3歳・4歳の絵本】)
  2. 霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)
  3. こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
  4. 手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)
  5. ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
  6. しんせつなともだち
  7. きえた犬のえ (ぼくはめいたんてい 新装版)
  8. 小学五年生 (文春文庫 し 38-8)
  9. エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
  10. おでかけのまえに (幼児絵本シリーズ)
他104件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
85
みんなのレビュー
つまんなくてもはきけがするはないと思います
読み込める。時を忘れてしまった本
No.5
73
みんなのレビュー
いいね!
さいこうー
No.6
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
72
みんなのレビュー
誰ですか?こんなにひどいレビューを書いたのは?(まあ自分が思った感想で私はとっても良い感想ちゃあ良い感想ですよ)急に怒って本当にごめんなさい🙏悪気はないんです。どうかどうかどうか許してください本当にすみません。ただこんなレビューを書いたら作者が可愛そうだなと思ってしまいました。(大人げない😭)
ストーリーが面白いし、オリジナルのような特徴的な絵がよかったです
No.8
71

葉桜 おとうと 友だちの友だち カンダさん 雨やどり もこちん 南小、フォーエバー プラネタリウム ケンタのたそがれ バスに乗って ライギョ すねぼんさん 川湯にて おこた 正 どきどき タオル

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
70
みんなのレビュー
かんどうした
夜明けの時さ
No.10
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
67
みんなのレビュー
日本語が読めませんどうしたらいいのですかこれも適当に売っています
日本語読めない
No.16
66
みんなのレビュー
あまり、おすすめはしません。正直面白くないです。
面白いかも
No.17
66

たいせつなこと

マーガレット・ワイズ ブラウン
フレーベル館
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
66

おやすみ、はたらくくるまたち (絵本)

シェリー・ダスキー リンカー
ひさかたチャイルド
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
65
みんなのレビュー
この本は、つまらないと思うけど、何回も読んでみると、面白いなって感じました。この本は、結構本読むのが好きな人が読むと面白く感じるかも。苦手な人が読むと、文字が多いので、途中で飽きると思います。頭の中で、情景を考えてみると面白いよ!(これは個人の感想ですので、自分で試してみてください)
つまんない?あっそ
No.22
65
みんなのレビュー
可愛すぎる
ぬすむなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
No.24
65

おおきなかぶ

A.トルストイ
福音館書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
65

自分の色がないことに悩むカメレオン、ある日もう一匹のカメレオンに出会って、すばらしい答えを見つけます。 自分の色がないことに悩むカメレオン、ある日もう一匹のカメレオンに出会って、すばらしい答えを見つけます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
65

ライオンと魔女と洋服だんす

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
65

おおきな木

シェル・シルヴァスタイン
あすなろ書房

一本の木が少年に与える、限りない愛情を描いたロングセラー絵本が、 村上春樹の新訳で再登場。「あなたが何歳であれ、何度もこのお話を読み返していただきたい」(訳者あとがきより)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
65

さかなにはなぜしたがない ウーフはおしっこでできてるか?? いざというときってどんなとき? きつつきのみつけたたから ちょうちょだけになぜなくの たからがふえるといそがしい おっことさないものなんだ? ??? くま一ぴきぶんはねずみ百ぴきぶんか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
64
みんなのレビュー
限りある人生をいかに充実したものにするかについて学べる良書。仕事に追われていて時間がないビジネスパーソンに是非読んで欲しい。
No.35
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64

もりのなかにくまがすんでいました。くまはひとりぼっちでした。あるひ…トン!トン!トン!トン!だれかがとびらをたたきます。くまがとびらをあけると、うさぎがさむそうにたっていました。うさぎのために世話を焼くくま。でも、うさぎは何もいいません。ついにくまは「その一言」を口にしてしまいます。『くまのこうちょうせんせい』『くまのしんぶんきしゃ』の人気コンビ最新作。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
59

ここは、どうぶつとおばけがくらすまち。ぼくのともだちだって、み〜んなおばけさ。きょうは、だれとあそぼうかな?3・4才〜 ルンルン-おばけのともだち ほのぼの-おばけのいちにち てくてく-おばけのえんそく ウキウキ-おばけのじごくめぐり メラメラ-おばけのうんどうかい ひやひや-おばけのきもだめし

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
59

The Giving Tree

Silverstein, Shel
Particular Books
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
59

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

エウゲーニー・M・ラチョフ
福音館書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
59
みんなのレビュー
きょうりゅうまじかわいいww
読みにくい
No.52
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
59

なんでやねん

中川 ひろたか
世界文化社

これでもかと面白いネタを繰り広げ、思わず「なんでやねん!!」と突っ込みをいれたくなる、爆笑必至のユーモラスな絵本です。 朝起きたらちょんまげが生えていたり、パジャマを脱いだらふんどししてたり・・・・思わず「なんでやねん!!」と突っ込みをいれたくなる、爆笑必至のユーモラスな絵本です。人気絵本作家・中川ひろたかが、これでもかと面白いネタを繰り広げます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
59

All Are Welcome

Penfold, Alexandra
Bloomsbury Childrens Books
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
58

ともだち

谷川 俊太郎
玉川大学出版部

「ともだちって かぜがうつっても へいきだって いってくれるひと」―谷川俊太郎の珠玉の詩と、和田誠のほのぼのとしたイラストによる、幼児~小学校低学年向き絵本。よい友は一生の宝であり、生きて行くうえで友だちがいかに大切かということを、やさしいことばと楽しい絵により、幼児にもわかりやすく語りかける。「だれだって ひとりぼっちでは いきてゆけない」「わるくちは いったっていい、でも かげぐちを いうのは よくないな」「ともだちって すばらしい」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
58

しあわせのバケツ<改訂版>

キャロル・マックラウド
TOブックス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
58

ねずみくんのきもち

なかえ よしを
ポプラ社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
58
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.79
58
みんなのレビュー
いわゆる成功哲学的なよくある書籍ではなくて、宵越しの銭は持たず人生を最高に生き抜く価値観を植え付けてくれる書籍。人を選ぶ書籍ではあると思うが、自分自身の理想の生き方に思いっきりあてはまる内容で何度も読み返したい書籍。現代人にはこの生き方が合うと思っているので何かに縛られて辛そうにしていたり、思考停止でお金を稼いで日々四苦八苦したりしている人達に読んで欲しい。
No.81
58

はじめてのうちゅうえほん

てづか あけみ
パイインターナショナル
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
58

むかしむかし、大むかし。いじわるできらわれもののティラノサウルスというきょうりゅうがいました。ある日・・・感動の友情物語。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
58

ぼく、おつきさまがほしいんだ

ジョナサン エメット
徳間書店

モグラは、おつきさまをじぶんのものにしたくてたまりません。まわりのどうぶつたちに、「おつきさまをとるなんてできっこないよ」といわれても、あきらめられず…?しずかな夜の森を舞台にしたやさしく、かわいい絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
58

今夜は十五夜。 14ひきの子どもたちは、おうちのある大きなクヌギの木の上に登り、何かを作っています。 「木の枝 切って、  ひもでしばって、  なにつくってる?」 子どもたちが力をあわせて、できあがったのは、みはらしのいいお月見台。 「ずっと ずっと 遠くが見える。  やっほー、おとうさんたち はやく おいでよ」 まっかな夕日がしずみ、あたりの森一面がもえるような夕焼けです。 夜が広がり、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんたちものぼってきました。 栗の実やどんぐり、おだんごをお供えしたら、山の向こうから、まんまるなお月さまがあらわれました。  「おつきさん ありがとう、  たくさんの みのりを ありがとう、  やさしい ひかりを ありがとう。」 お月見を題材に、自然の恵みへの感謝を描いた人気ロングセラー「14ひきのシリーズ」の第6作。 時間の経過とともに、夕暮れや月の光など、森の中の光と色の変化が繊細に美しく描かれ、その場にいるような森の空気や臨場感が伝わってきます。 お月見台を作るのに、お父さんに代わり中心になってがんばるいっくんやにっくん、小さなくんちゃんをやさしく気遣うさっちゃんの様子など、本作でも、家族1ぴき1ぴきが丁寧に描きこまれ、仕草や表情から14ひきたちの会話が聞こえてくるようです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
58
みんなのレビュー
すげーーーーーーーーおもろい
とtもいい
No.99
58

おじいちゃんがおばけになったわけ

キム・フォップス オーカソン
あすなろ書房

おじいちゃんは、土にも天使にもならずに、なんとおばけになっちゃった。孫のエリックとおばけのおじいちゃんは、「この世のわすれもの」をいっしょにさがします。見つかった「わすれもの」とは…。死がテーマなのに、明るくて楽しいデンマークの傑作絵本

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
58
みんなのレビュー
学生の頃読んで衝撃を受けた書籍。退屈な日々で何か自分を変えたいと思っている若者には是非読んで本書の課題をぜひ実行して欲しい。読むだけでモチベーションを上げて終わってしまってはだめ。
No.101
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.109
57

道徳について親子で一緒に考えることをコンセプトに、仏教の教えをもとに、友達や家族などの人間関係について絵本で学ぶ。 ■答えの出しにくい道徳の問題に、「ほとけの教え」で回答します! 本シリーズは、仏教の教えを元に、子どもの道徳観を育む絵本です。本書は、ゆうひ公園に駆け込んでくる子どもたちが日ごろ不思議に思っている友だちや家族との関係などについて、犬のコロ和尚が明快に答えてくれます。コロ和尚の言葉は、監修者の釈徹宗僧侶の言葉です。仏教の教えをやさしく、子どもたちでもわかるように諭し、物事の本質について、親子で一緒に考える本です。 道徳について親子で一緒に考えることをコンセプトに、仏教の教えをもとに、友達や家族などの人間関係について絵本で学ぶ。 1章 友情ってなんだろう?  1 どうして、友だちをつくらなければいけないの?  2 自分が気に入らないあだ名をつけられたらどうする?  3 みんなのためならなかまはずれにしてもいい?  4 女子と男子が対立! 考え方がちがうとわかりあえないの?  5 なんで、自分のものを友だちにかさなきゃいけないの?  6 ひみつをばらした友だちをゆるすことができる? 2章 おもいやりは必要?  7 どうしておばあちゃんをとくべつに大切にするの?  8 車いすの人をうしろからおしたらめいわくそう。なんでなのかな?  9 家族がなんでも妹中心なことにはらが立つ。正直じゃまなんだ  10 親友がわるくちを言われているのを聞いてしまった! 3章 どうして感謝するの?  11 母の日にかんしゃのきもちをどうやってつたえる?  12 先生はどんなときでも正しいの?  13 たのんでないことをしてもらってもかんしゃしたほうがいいの?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
58
みんなのレビュー
゛゛゛゛゛゛゛゛
私もこの経験がある
No.112
57

おたすけこびと

ちひろ, なかがわ
徳間書店

男の子とおかあさんとおとうさんがおでかけしているあいだに、キッチンにこびとたちがやってきました。ショベルカーやクレーン車、ブルドーザーやミキサー車、はたらくくるまをたくさんつかって、こびとたちがつくったものは…?画面のすみずみまで楽しめる、楽しさいっぱいの絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.113
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.114
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search