【2023年】「偉人」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「偉人」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!
  2. 決定版 心をそだてるはじめての伝記101人 (決定版101シリーズ)
  3. 集英社 学習まんが 世界の伝記 日本が生んだ偉人 6冊セット (学習漫画 世界の伝記)
  4. アインシュタイン―大人の科学伝記 天才物理学者の見たこと、考えたこと、話したこと (サイエンス・アイ新書)
  5. ジェフ・ベゾス 果てなき野望
  6. 世界を変えた人たち365
  7. マイ・ストーリー
  8. 集英社 学習まんが 世界の伝記NEXT 最新大定番 10冊セット (学習漫画 世界の伝記)
  9. キング牧師: 人種の平等と人間愛を求めて (岩波ジュニア新書)
  10. おもしろくてやくにたつ子どもの伝記(全20巻セット)
他90件
No.2
97

勇気をくれる、元気になれる! 今こそ出会ってほしい、101人の物語。 【知識と心を豊かにする、本書の4大特色】 ●「子どもが共感できる」をテーマに人物・逸話を厳選。 時代や地域をこえて、さまざまな個性に出会えます。 ●「親子のふれあい」のエピソードも多数収録。 “子育てのヒント”もかくされています。 ●現代の一流作家・画家による質の高い文章と絵で構成。 お子さまの豊かな感性をはぐくみます。 ●業績をコンパクトにまとめたコラムつき。 写真資料も豊富で、必要な知識が身につきます。 どんな時代にも、夢と希望にむかっていきいきと生きた人がいます。今に伝えられる、その人たちの生き方はこれからの未来を生きていく、わたしたちを勇気づけ、元気づけてくれます。 坂本竜馬は泣き虫の弱虫でした。エジソンは学校へ行きませんでした。ナイチンゲールが看護婦になったのは30歳をすぎてからでした。キュリー夫人は子育てをしながらノーベル賞をもらう発見をしています。 「夢と希望をもつこと」「誰かを愛し、やさしくすること」「努力すること」のたいせつさを、お子さまに伝える1冊として、本書をお届けします。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
82

人はいかにして既成概念を破り、生きるのか それまでの世界観をくつがえす相対性理論を提唱した天才科学者、アインシュタイン。 苦労人で自由人、「ユーモラスなオッサン」でもあり、その言葉は今も、勇気や発見を与えてくれます。 彼が当時、何を見、どう考えて相対性理論にたどり着き、そして周りの人々にどのようにかかわって生きたのか? それらをまとめて知るための、欲張りな一冊です。 序章 アインシュタイン前夜 第一章 アインシュタインの誕生 第二章 奇跡の年 第三章 特殊相対性理論 第四章 教授時代 第五章 一般相対性理論 第六章 アインシュタイン・フィーバー 第七章 アインシュタインと平和 第八章 アインシュタインと宇宙

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
75

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ブラッド・ストーン
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
71

「日本人のための車を、日本人の手によってゼロから作り上げる! 」 時代に翻弄されながらも、仲間を信じ、夢を追い続けた男がいた──。 第二次世界大戦前、欧米先進諸国における自動車産業が持つ圧倒的技術力、 産業力を目にしたある青年は、帰国と共に自らの手で国産自動車産業を 育て上げたいという夢を燃やしていた。青年の名は愛知佐一郎。 これは、抜群の先見性と超人的な努力、正義感で今や世界に冠たる産業となった 日本の自動車産業の礎を築いた男の物語である──。 日本の未来のために、モノづくりに人生を賭けた人間たちの生き様を壮大なスケールで描いたTBS系大型スペシャルドラマ『LEADERS』『LEADERSⅡ』を完全小説化!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
71

ニッポンの総理大臣 (新しい伝記シリーズ)

ニッポンの総理大臣編集部
学研プラス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
66

スティーブ・ジョブズ I

ウォルター・アイザックソン
講談社

取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。全世界同時発売! 未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!! 本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。 アップル創設の経緯から、iPhone iPadの誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。 伝説のプレゼンテーションから、経営の極意まで、ジョブズの思考がたっぷり詰まった内容。ビジネス書、経営書としても他の類書を圧倒する内容。 約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー。未公開の家族写真なども世界初公開。 ライバルだったビル・ゲイツをはじめ、アル・ゴア、ルパート・マードック、スティーブ・ウォズニアック、そして後継者のティム・クック…世界的に著名なジョブズの関係者百数十名へのインタビュー、コメントも豊富に。まさに超豪華な評伝。 はじめに 本書が生まれた経緯 口絵   ジョブズの世界 第1章 子ども時代 捨てられて、選ばれる 第2章 おかしなふたり ふたりのスティーブ 第3章 ドロップアウト ターンオン、チューンイン 第4章 アタリとインド 禅とゲームデザインというアート 第5章 アップルⅠ ターンオン、ブートアップ、ジャックイン 第6章 アップルⅡ ニューエイジの夜明け 第7章 クリスアンとリサ 捨てられた過去を持つ男 第8章 ゼロックスとリサ グラフィカルユーザインターフェース 第9章 株式公開 富と名声を手にする 第10章 マック誕生 革命を起こしたいと君は言う…… 第11章 現実歪曲フィールド 自分のルールでプレイする 第12章 デザイン 真のアーティストはシンプルに 第13章 マックの開発力 旅こそが報い 第14章 スカリー登場 ペプシチャレンジ 第15章 発売 宇宙に衝撃を与える 第16章 ゲイツとジョブズ 軌道が絡み合うとき 第17章 イカロス のぼりつめれば墜ちるだけ 第18章 ネクスト プロメテウスの解放 第19章 ピクサー テクノロジー・ミーツ・アート 第20章 レギュラー・ガイ 凡夫を取り巻く人間模様 第21章 『トイ・ストーリー』 バズとウッディの救出作戦

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
66

トヨタ経営大全3 問題解決 上

ジェフリー・K・ライカー
日経BP

シンプルなPDCA思考を使って困難な状況を乗り越える方法を船舶修理、鉱山などの事例で解説。 日本は普通の国ではなく、トヨタも普通の企業ではない トヨタはまだ他社が学べる偉大な会社か? 第1部 継続的改善への道程(卓越性を追求した継続的改善 PDCAと卓越性の追求 プロセス改善がいかに卓越した人材を育成できるか リーン・プロセスは目的から出発する プロセスをリーン化するのか、リーン・システムを構築するのか) 第2部 PDCAを通じたリーン変革の事例(有機論と機械論の出会い-船舶のリーンなオーバーホールと修理 オーストラリア人のセンセイが、誇り高き日本企業に新しい技を教える-複雑機械メーカーにトヨタ生産システムを持ち込む 西豪州ピルバラ地域での鉄鉱石採鉱)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
64

「名言」を切り口にした、偉人たちの感動物語。1人=10ページくらいだから読みやすい(約40人を収録)。オールカラー。 「名言」を切り口とした、古今東西の偉人たちの感動の物語。勇気と愛で困難を乗り越えた人々の人生がわかり、読者自身の考え方も変わるはず。1人=10ページくらいだから読みやすい(約40人を収録)。オールカラー。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
64

何が人を動かすのか?――大手・中堅企業の幹部候補生との白熱のやりとりをリアルに再現した超実践的リーダーシップ養成講座。 「周囲が『このままでいい』というなか、自分1人だけでも『ノー』と言えなければならない」 「リーダーであることを決めるのは、自分ではなく周囲の人である」 「リーダーはポーカーフェイスでなければならない」 「トップが後継を指名するのは間違い」 ――大手・中堅企業の幹部候補生を対象にした「逆風下の変革リーダーシップ養成講座」。500分に及ぶ受講生とゴーンとの白熱のやりとりをリアルに再現。 ◆実践からしか学べないリーダーシップ 日産の再生、EVなど新たなクルマの開発、そして三菱自動車会長職──今もっとも注目を集めるリーダー、カルロス・ゴーン。本書は、日産財団と早稲田大学が中心となった社会人向け特別プログラム「逆風下のリーダーシップ養成講座」において大手・中堅企業の幹部候補生たちの質疑に応じた「ゴーンセッション」を再構成。その経営理念と信念を、グローバル時代のリーダーシップのあり方に焦点を当て、説き明かすもの。厳しいグローバル競争のなかに身を置き、実績を出し続けてきたゴーンならではの「金言」満載で、教科書からは学べない、まさに実践の書。 ◆ゴーン版「白熱教室」 受講生たちの鋭い質問を受けゴーンが熱く語るリーダー論を中心に、彼のもとナンバーツーとして日産再生に尽くした志賀俊之氏が語る知られざるゴーンの素顔とリーダーを支えるフォロワーの役割を、『白熱教室』ばりのライブ感で再現。さらに、経営学者がアカデミックな視点から、現代に求められるリーダーシップ論を深掘り解説する。 Ⅰ 国境を越え、世界を、未来を見つめる   ――グローバル・リーダーとは Ⅱ リーダーは完璧であるべきなのか?   ――変革のリーダーシップ、意思決定 Ⅲ 目的地を示す   ――中長期的な目標を示し、同時に短期的問題を解決する     (現場の把握、ビジョン、目標設定) Ⅳ 既成概念を疑い、異文化を取り込み、組織を活性化する   ――ダイバーシティ、モチベーション Ⅴ ミドルマネジャーのリーダーシップと後継育成    Ⅵ カルロス・ゴーンは日産の何を変えたのか Ⅶ レジリエント・リーダーシップ   ――有事にこそ問われる危機管理、レジリエンス

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
64
みんなのレビュー
パナソニック創業者の松下幸之助の人生における教訓が詰まっている1冊。経営ノウハウ的な話はなく一般的な内容が語られている
No.25
63

「日本資本主義の父」その思想の独自性を描く 農民、武士、官僚、実業家、社会事業家へと身を転じ、近代と真正面から向き合った渋沢。『論語と算盤論』の理想と現実や、国際関係認識など、その思想と人物を浮き彫りにする。 第1章 「合理的精神」の形成:農民の子としての渋沢栄一 第2章 尊王攘夷意識形成とその転換:武士としての渋沢栄一 第3章 経済制度の構想:—大蔵官僚としての渋沢栄一 第4章 「合本主義」思想の展開:民間企業家としての渋沢栄一 第5章 公益思想の展開:社会事業家としての渋沢栄一 第6章 東アジア国際関係と対外思想:渋沢栄一にとっての朝鮮・中国 第7章 道徳思想の鼓吹:渋沢栄一の「論語と算盤」論 あとがき 現代社会と渋沢栄一

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
63

本田宗一郎夢を力に

本田 宗一郎
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版

つねに独創的技術を追求し続けた希代の実業家・本田宗一郎。彼が前半生を回顧した日経新聞連載「私の履歴書」に大幅加筆し、その魅力あふれる生きざまと思想を紹介する。後半部には「本田宗一郎語録」も収録。 はじめに 第一部 私の履歴書  1 浜松在の鍛冶屋に生まれる  2 自動車修理工場に見習い奉公  3 若者と二人で「浜松支店」  4 ピストンリング製造に苦闘  5 バイクからオートバイ造りへ  6 東京に進出、初の4サイクル  7 借り着で藍綬褒章を受ける  8 不況下に不眠不休で代金回収  9 国際レースに勝ち世界一へ  10 米国並みの研究費をつぎ込む  11 社内にしみ渡る理論尊重の気風 第二部 履歴書その後  1 疾風怒濤の十年  2 F1への挑戦  3 小型自動車に賭ける  4 さわやかな退任  5 もうひとりの創業者、藤沢武夫  6 葬式無用 第三部 本田宗一郎の言葉     (社内報を編纂した『先見の知恵』から抜粋)  三つの喜び/製品の美と芸術/資本とアイディア/  技術と個性/工場経営断想/悪い子に期待する/  冗句のない人生/ひとりよがりを排そう/退陣のあいさつ/  私のものの見方、考え方……他 おわりに 付録 本田宗一郎年譜

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
63

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。

ほぼ日刊イトイ新聞
株式会社ほぼ日
みんなのレビュー
今のニンテンドーをここまでの企業にした岩田さんにフォーカスした書籍。さまざまなゲーム開発秘話と岩田さんの経営スタイルなどが学べる書籍。
No.32
63

ブライアンジョーンズ 孤独な反逆者の肖像 (ROCK BOOK)

マンディ アフテル
シンコーミュージック
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
62

俺は、中小企業のおやじ

鈴木 修
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版

かつてない危機をどう乗り越えるか。創業期以来の数々の苦境を乗り越え、いままた世界自動車不況に敢然と立ち向かう!スズキ会長兼社長が初めて語る。 第1章 ピンチをチャンスに変える 第2章 どん底から抜け出す 第3章 ものづくりは現場がすべて 第4章 不遇な時代こそ力をためる 第5章 トップダウンはコストダウン 第6章 小さな市場でもいいから1番になりたい 終章 スズキはまだまだ中小企業

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
62

アシュリー ~All About Ashley~

アシュリー・ヘギ
扶桑社

世界でわずか約30〜40人の早期老化症(プロジェリア)の子ども。人の10倍もの速さで年をとる彼らの平均寿命は、13歳である。限られたみじかい命を精一杯生きているアシュリー。14歳になり、プロジェリア患者の平均寿命を越えたいま、自分のこと、病気のこと、命のこと、家族、そして最愛の親友のことを自分のことばで懸命に語る。 1 わたしはアシュリー 2 自分のこと 3 わたしの家族 4 わたしの一日 5 お気に入り 6 学校 7 親友 8 命 9 祈り 10 夢 11 ありがとう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
62

ガンジー自伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)

マハトマ ガンジー
中央公論新社

真実と非暴力を信奉しつづけ、インド独立運動の精神的指導者として、民衆から聖人と慕われたその偉大な生涯。インド古来の思想を再生し、人間の品位と威厳を示した生きざまが、新たな感動をよぶ。ガンジー自身の筆による自伝的著作には『自叙伝』と『南アフリカにおける非服従運動』の二作がある。彼の死後、ガンジー著作編集委員会は一冊で完結した自伝の必要性を認め、二著作を再編集した新たな『自叙伝』を刊行した。本書はその英語版の全訳である。 生まれと両親 学校時代 結婚 友情の非劇 盗みと贖い 父の病と死 宗教をかいまみる イギリス行きの準備 船中で ロンドンにて〔ほか〕

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
62

論語は、2500年前の「ツイッター」だ。 キングオブ年長者、孔子の言葉を すっきりと、わかりやすい図解付きで。 大好評、齋藤先生の図解シリーズ第1弾! 孔子の教えを学び、軽やかに生きよう 2500年もの間、読み継がれ、多くの人の心の支えとなってきた『論語』。 いまでは、この『論語』を必須にする小学校が増え、 ビジネスでも論語に学ぶ動きが出てきています。 論語を愛してやまない齋藤孝先生は言います。 「これまでの価値観が揺らぎ、不安が増大するいま、 多くの日本人が論語に『筋の通った生き方』を 見出そうとしているのではないでしょうか」と。 本書では論語を図にすることによって、 論語をすっきり理解し、実践し、 自分のワザにしていくという作りにしています。 「論語に親しむ=心の骨格づくり」のきっかけになる1冊です。 大好評、齋藤先生の図解シリーズ 【第1弾】図解 論語─正直者がバカをみない生き方 【第2弾】図解 養生訓─「ほどほど」で長生きする 【第3弾】図解 菜根譚─バランスよければ憂いなし 【第4弾】図解 葉隠─勤め人としての心意気 【第5弾】図解 言志四録─学べば吉 【第6弾】図解 孫子の兵法─丸くおさめる戦略思考 ◆出版社からのコメント(前書) 「正直者がバカを見る時代になったのではないか」 そんな不安が、この国を覆い始めています。格差社会という言葉もそれを裏付けるようなものだし、真面目にやっているのにちっとも報われない、と思っている人もたくさんいます。かと思えば、「濡れ手に粟」のように儲ける人もいて、そういう話を聞くとさらにげんなりした気分に包まれます。自分がバカを見ているのではないかという疑いは、社会への信頼感を失うと同時に自分の今までの生き方に対しても不信感を生んでしまいます。その悪循環には、何一つよいことがありません。 本書では、論語を「すっきり読んでもらう」ことを意識しています。孔子の言葉はもともとすっきりしていますが、なにしろ2500年も前の文章です。そこで、どの言葉にもわかりやすい図を作ることを試みました。 論語を「何だかスゴそうとぼんやりとらえるのではなく、図を頭に入れて理解し、実践して自分のワザにする。実際に行動してみると、「孔子の言葉はやっぱり確かだった」と体得するでしょう。そしてまた、たびたび図を思い返し、自分の行動の指針にしてほしいのです。 論語の言葉は自分がどんな心理状態にあろうとも、変化しません。この人とつき合うかどうか迷ったとき、甘い儲け話がやってきたとき、仕事のできない部下や、話を聞いてくれない上司と出会ったとき、この本にある言葉をつぶやいてください。論語は孔子がふと漏らしたつぶやき。そのつぶやきを弟子たちが残してきた、歴史的にも貴重なツイッターです。今度は私たちが、孔子のつぶやきを自分たちのつぶやきに変えていく番です。 1回つぶやいてダメなら、10回つぶやいてみましょう。10回でもダメなら、100回つぶやいてみましょう。そうすると、その言葉は自分を支える礎石になっていきます。 (本書の「はじめに」「おわりに」を抜粋・構成しています) はじめに――論語の正しいリスペクト方法 第一章 仕事編 第二章 人間関係編 第三章 学び編 第四章 生き方編 おわりに――論語は人生の処方箋

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
62

幼児教育の現場で人気のイラストレーターが描くかわいい絵が特徴。全15話の解説つき。読み聞かせに最適。 世界の伝記を集めました。誰もが知っている「モーツァルト」や「エジソン」はもちろん、日本を代表する偉人「野口英世」は「坂本竜馬」まで。1つのお話、物語として、小さなお子様に今から読み聞かせたい伝記を15話収録。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
62

幼少期のいじめ、学生時代の失恋と嫉妬、想い人との苦しい共同生活……。「運命の人」には出会えるのか。ゲイの青年の愛と青春の賦。 【いつか「運命の人」と出会うまで……】 アニメの『美少女戦士セーラームーン』が大好きだった。仕草が女っぽいからと「オカマ」と呼ばれた。両親も学校の先生が気にして騒ぐことも心苦しく、惨めだった。 小学2年のある日の「帰りの会」。担任の先生は、少年を前に立たせて、クラスのみんなに問いかけた。 「七崎くんって、『オカマ』かい?」――。 幼い頃から「普通の男の子じゃない」と言われ、人知れず苦しみ続けた良輔。 いじめや中学での初めての恋、高校で好きになった彼の恋人への抑えきれない嫉妬、そして友人、親へのカミングアウト――。 明るく前のめりに光を求め、巡り会えたパートナーと幸せを摑むまでを描く、愛と青春の自伝エッセイ。 「女性が好き、男性が好き、両方好きといったことだけで、相手の人としての魅力が左右されることはない。本来、人と違うことは過度に矯正されるべきことではなく、むしろその人の個性とされるべきものだ。性的マイノリティだって個性である」 「もっと自分らしく生きていいんだよ――。七崎さんの言葉は明るくて、強い」――解説・ホラン千秋

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
62

古代エジプト最後の女王 ピラミッドやツタンカーメン王のミイラで有名な古代エジプトは、世界最長ともいわれる3000年の歴史を誇っていました。私たちが今食べているパンや衣服も、古代エジプトの人々がつくりだしたものなのです。しかし、永遠に続くかと思われた古代エジプトの繁栄にも、終わりの時が近づいていました。その時、エジプトの人々を導いていたのがクレオパトラ女王です。当時、ヨーロッパ全体を支配しようとしていたローマから、エジプトの人々と国を守ろうとした女王の知恵と勇気、そして悲劇の運命の物語です。 【編集担当からのおすすめ情報】 学習まんが人物館シリーズ『シートン』で大好評を得た、梶川卓郎氏の学習まんが第二作です。前作にもまして十分な資料にもとづく作画、ドラマのある構成に仕上がりました。知っていそうで知らない、クレオパトラの華麗な生涯をご覧ください。監修は早稲田大学エジプト学研究所所長の近藤二郎先生にお願いいたしました。遺跡や出土品だけではわからない、当時の人々の仕草や風習をご指導いただいて、リアリティのある作品にすることができました。 エジプト最後の王朝に君臨した女王・クレオパトラ。世界征服を夢見てエジプトを滅ぼしたと言われた彼女だが、その本当の姿は愛するエジプトの人々を守るため闘い続けた、孤高の指導者だった…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
62
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
No.52
62

IT革命をなしとげたスティーブ・ジョブズの一生を描いたオールカラーの学習まんが。巻末にはその人物に関する資料を掲載した。 パソコンから携帯電話までIT革命をなしとげたスティーブ・ジョブズの一生を描いたオールカラーの学習まんが。巻末には、その人物が生きた時代の背景や、その人物に関する詳しい資料を掲載して、まんがの内容がより深く理解できるようになっている。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
62

快人エジソン: 奇才は21世紀に甦る

浜田 和幸
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
62
みんなのレビュー
学生時代にフェルミ推定の練習のために読んだ本。非常に分かりやすくロジカルシンキングについて学べるが練習問題などは豊富ではないので、練習用の書籍としては物足りないかもしれない。
No.59
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
62

孫正義300年王国への野望

杉本 貴司
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
61

はじめて語り尽くした、0歳から35歳までのすべて! ご存知、「爆笑問題」の頭脳・太田光が“虚虚実々”いや“虚虚虚実”くらいのノリで語り倒した自らの人生35年! 太田の「自伝」はひと味違う。生まれた瞬間の描写から始まり、暗すぎる高校生活の16歳、鮮烈なるデビューの23歳、売れない時期を乗り越え復活の兆しをつかんだ29歳……。嘘のようなホントの話と、マジなようで嘘八百なネタ満載の“超娯楽的自伝”。 今まさに暗い青春時代を送っている学生・社会人さん、下積み中の芸人さん、「将来は息子を漫才師したい(したくない!)」という女性にまで役に立つ一冊。 爆笑問題、太田光が初めて語り尽くした、0歳から35歳までのすべて!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
61

指針なき現代にこそ響く最強の古典!資本主義の本質を見抜き、日本実業界の礎となった渋沢栄一が、生涯を通じて貫いた経営哲学とは。 1番読みやすい現代語訳! 60万部突破!! いまこそ全ての日本人必読! 最強の古典 2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公! 新1万円札の顔に決定! 指針なき現代においてわたしたちは「どう働き」「どう生きる」べきか? 迷ったとき、いつでも立ち返りたい原点がここにある!! 各界のトップ経営者も推薦! 岩瀬大輔氏 「あなたの仕事観を変える本。東洋の叡智がここにある! 」 佐々木常夫氏 「資本主義に対する彼の思想は、時代や国境を越えている」 新浪剛史氏 「“道徳に基づいた経営"という発想には学ぶべきことが多い」 資本主義の本質を見抜き、日本実業界の礎となった渋沢栄一。 「論語」とは道徳、「算盤」とは利益を追求する経済活動のことを指します。 『論語と算盤』は渋沢栄一の「利潤と道徳を調和させる」という経営哲学のエッセンスが詰まった一冊です。 明治期に資本主義の本質を見抜き、約480社もの会社設立・運営に関わった彼の言葉は、ビジネスに限らず、未来を生きる知恵に満ちています。 第1章:処世と信条 第2章:立志と学問 第3章:常識と習慣 第4章:仁義と富貴 第5章:理想と迷信 第6章:人格と修養 第7章:算盤と権利 第8章:実業と士道 第9章:教育と情誼 第10章:成敗と運命 なぜいま『論語と算盤』か(本書「はじめに」より抜粋) ここで現代に視点を移して、昨今の日本を考えてみると、その「働き方」や「経営に対する考え方」は、グローバル化の影響もあって実に多様化している。「金で買えないモノはない」「利益至上主義」から「企業の社会的責任を重視せよ」「持続可能性」までさまざまな価値観が錯綜し、マスコミから経営者、一般社員からアルバイトまでその軋轢の中で右往左往せざるを得ない状況がある。そんななかで、われわれ日本人が、「渋沢栄一」という原点に帰ることは、今、大きな意味があると筆者は信じている。この百年間、日本は少なくとも実業という面において世界に恥じない実績を上げ続けてきた。その基盤となった思想を知ることが、先の見えない時代に確かな指針を与えてくれるはずだからだ。 第1章:処世と信条 第2章:立志と学問 第3章:常識と習慣 第4章:仁義と富貴 第5章:理想と迷信 第6章:人格と修養 第7章:算盤と権利 第8章:実業と士道 第9章:教育と情誼 第10章:成敗と運命 十の格言 渋沢栄一小伝 『論語と算盤』注 参考図書

みんなのレビュー
多くの経営者がバイブルとして挙げることの多い「論語と算盤」。明治維新後多くの企業を立ち上げて日本国を強くしてきた渋沢栄一の経営哲学が学べる。論語と算盤、すなわち今で言うとアートとサイエンス。この2つの両輪なくして経営は成り立たないしインパクトのある仕事はできない。常に渋沢栄一の経営哲学を頭に入れて日々過ごしていきたい。
No.66
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
61

読み聞かせのベストセラー「頭のいい子を育てる」シリーズに、偉人のおはなしが登場しました。勇気をくれる、元気をくれる! 今こそ出会って欲しい44人のおはなしです。 イチロー、羽生結弦、澤穂希、錦織圭、浅田真央、吉田沙保里などの今の時代に活躍しているスポーツ選手から、世紀の発明や発見をしたエジソン、アインシュタイン、スティーブ・ジョブズ。そのほか輝く才能で人々に夢をあたえたピカソ、やなせたかし、手塚治虫、マイケル・ジャクソン。人のために尽くし、平和を願ったナイチンゲール、ヘレン・ケラー、マザーテレサなど。何度でも読み返したくなるお話がいっぱいです! お子さんが小さいうちは親から子どもへ読み聞かせを。小学校低学年のお子さんは自ら楽しんで読めるよう、どんな人物で、どんなことを達成したのかを、短く、楽しく読めるようにまとめています。 楽しいイラストも満載!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
61

当シリーズに待望のバッハ伝が登場! 既刊『バッハの四兄弟』が好評の著者が、最新の研究成果を反映、バッハ像をアップデイト。 高校生から一般音楽愛好家を対象に定番となった、大作曲家の伝記シリーズ22作目として、待望のバッハ伝登場! 既刊『バッハの四兄弟』が好評の著者が、最新の研究成果を反映し、バッハ像の「アップデイト」を試みる。 本シリーズの既刊は生涯篇、作品篇、資料篇の3部構成だが、本書では冒頭に「本書を読むために」を追加、基本的な用語(プロテスタント、音楽家の職業、楽譜等の種類)などを丁寧に解説する。生涯篇の序章「歴史と現代におけるバッハ」ならびに第六章「バッハの死後から現代まで」のふたつの章では、バッハが生きた時代や社会といった背景やバッハの遺産と現代につながる受容史をまとめている。こうして歴史と現代をクロスオーバーさせながら、本書はバッハの「人と作品」を平易な文章で、現代の読者に語っている。 はじめに ◎序章 歴史と現代におけるバッハ 第一節 歴史におけるバッハ 第二節 変遷するバッハ像 バッハ像とは/シュピッタ以前のバッハ像/シュピッタから第二次世界大戦までのバッハ像/第二次世界大戦後のバッハ像/二十一世紀のバッハ像 ■ 生涯篇 ■ ◎第一章 幼年期から修行時代(一六八五~一七〇三) 第一節 バッハ一族   音楽一族の中のヨハン・セバスティアン 第二節 アイゼナハ時代 両親の結婚/町楽師という職業/バッハ家の子どもたち/ラテン語学校/父母の死/郷里での音楽経験 第三節 オールドルフ時代 兄ヨハン・クリストフ/学校生活/オルガニスト修行/リューネブルクへ 第四節 リューネブルク時代 リューネブルク/ゲオルク・ベーム/ハンブルクとツェレ/伝統の継承/修行期を終える ◎第二章 アルンシュタットからミュールハウゼン時代(一七〇三~一七〇八) 第一節 最初のヴァイマル ザンガーハウゼンのオルガニスト志願/ヴァイマル宮廷のラカーイ/アルンシュタットでのオルガン試奏 第二節 アルンシュタット アルンシュタット/アルンシュタットとバッハ家/「新教会」のオルガニスト/オルガンのレッスン/新しい創作の試み/さまざまな軋轢を超えて/ミュールハウゼンへ 第三節 ミュールハウゼン 結婚と新婚生活/ミュールハウゼンのオルガニスト/再びヴァイマルへ ◎第三章 ヴァイマル時代(一七〇八~一七一七) 第一節 「宮廷楽師兼宮廷オルガニスト」として 宮廷楽団と多忙な職務/ヴァイマルでの生活/ヨハン・ゴットフリート・ヴァルター/ハレ志願/音楽家としての成長/ヨハン・エルンスト公子 第二節 宮廷楽師長として 宮廷楽師長/新しい創作へ向けて/ケーテンへ/ルイ・マルシャンとの実現しなかった競演 ◎第四章 ケーテン時代(一七一七~一七二三) 第一節 宮廷楽長の時代 領主レオポルトと宮廷楽団/宮廷楽長という仕事 第二節 妻の死と再婚 ベルリンとのつながり/妻の死/ハンブルク志願/再婚/新しい夫婦像とふたつの家族/創作活動 第三節 ライプツィヒへ 「一介のカントル」になる理由/ケーテンでの残響 ◎第五章 ライプツィヒ時代(一七二三~一七五〇) 第一節 教会音楽家としてのトーマスカントル 楽長の肩書をもったカントル/家庭の経済/学校教員として仕事/ライプツィヒの教会音楽/カントルとしての仕事/教会カンタータ/受難曲の演奏/カントルとしての一七三〇年以降の仕事 第二節 トーマス学校の職員としての仕事と家庭生活 パウロ(大学)教会との軋轢/教会音楽の改善を求めて/旧友エールトマンへの手紙/プレフェクト(助手)任用問題/弟子 第三節 コレギウム・ムジクムの指揮者としての仕事 バッハ以前のコレギウム・ムジクム/バッハ時代のコレギウム・ムジクム/指揮者としての活動/新たなる称号を求めて/自らで戦わない論争 第四節 作曲家あるいはオルガニストとしての仕事 出版事業/オルガン演奏家として/オルガンの鑑定と試奏 第五節 一七四〇年以降 イタリア宗教音楽の研究/バッハ一族への思い/職務からの自己逃避/ベルリン旅行/晩年の集大成/早すぎる後任選考/眼の病気と最後の筆跡/葬儀と埋葬/後任人事 ◎第六章 バッハの死後から現代まで 第一節 バッハの死後 遺産分割/残された楽譜の相続 第二節 バッハの子孫 バッハの妻と娘たち(女性たち)/バッハの息子たち/バッハの孫 第三節 十八世紀後半以降から二十一世紀のバッハ受容 バッハ作品の出版/ベルリンのバッハ・コレクション/次男エマヌエルの遺産/バッハ協会と(旧)バッハ全集/新バッハ協会/《新バッハ全集》(改訂版) NBAREV/『バッハ・ドクメンテ Bach-Dokumente』/『バッハ文献目録 Bach Bibliography』/『バッハ・デジタル』/《エクスペディツィオン・バッハ Expedition Bach》/旧ソ連地域での資料調査/作品目録/《バッハ・アルヒーフ・ライプツィヒ》 ■ 作品篇 ■ ◎声楽曲   1 教会カンタータ 2 世俗カンタータ 3 モテット 4 ミサ曲、マニフィカト 5 受難曲、オラトリオ 6 コラールと宗教歌 7 歌詞ならびに台本の作者 ◎器楽曲 8 オルガン曲 9 クラヴィーア曲 10 室内楽曲 11 管弦楽曲 12 カノン、《音楽の捧げもの》、《フーガの技法》 おわりに ■ 資料篇 ■  主要参考文献/作品一覧/バッハ年譜(生涯と作品)/人名索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
61

織田信長 (人物叢書)

池上 裕子
吉川弘文館

桶狭間の戦いから本能寺の変まで、一生涯みずからの支配領域(分国)拡大の戦争に明け暮れる。強い主従意識のもとに家臣を指揮・統制し、抵抗勢力には残虐な殺戮に走り鬱憤を散じた。天下統一に邁進した革命家のごとく英雄視する後世の評価を再考。「天下布武」の意味を問い直し、『信長公記』や信長発給文書などから浮かび上がる等身大の姿を描く。 第1 尾張・美濃平定 第2 幕府の再興と天下 第3 反信長同盟の結成と戦い 第4 一揆を殱滅し、右大将に 第5 瀬戸内の反信長戦線に苦戦 第6 絶頂期へ高揚 第7 流通・都市政策 第8 家臣団と知行制

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
61

藤嶋昭東京理科大学学長が、知っておきたい約100名の科学者をわかりやすく紹介。科学者の知識は一生困ることはない。 藤嶋昭東京理科大学学長が、知っておきたい約100名の科学者の業績とエピソードをわかりやすく紹介。ファラデー、キュリーなど一人三役の業績をのこしたスーパー科学者や、三人一組で業績を上げた科学者など、この本を読めば科学者の知識は一生困らない。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
61

世界の伝記

成美堂出版編集部
成美堂出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
61

修道女となり、インドのコルカタのスラム街で死ととなりあわせに生きる、貧しい人びとに手を差しのべたマザー・テレサの生涯。 マザー・テレサは、1910年マケドニアに生まれた修道女です。たったひとりでインドのコルカタのスラム街に入り、死ととなりあわせに生きる、もっともまずしい人びとをすくう活動を始めました。病人を看病し、孤児を育て、苦しむすべての人を愛し、生きる希望をあたえたのです。マザー・テレサのつくった「神の愛の宣教者会」は世界中で奉仕活動し、1979年ノーベル平和賞を受賞しました。 *巻末に人物伝つき *小学上級から  *すべての漢字にふりがなつき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
61

贅沢三昧、食べすぎ、ゲテモノ食い、好き嫌い、味オンチ、潔癖、健康オタク……。古今東西の偉人たちの奇妙キテレツな食生活を紹介 贅沢三昧、食べすぎ、ゲテモノ食い、好き嫌い、味オンチ、潔癖、健康オタク……。古今東西の偉人たちの奇妙キテレツな食生活を紹介 贅沢三昧、食べすぎ、ゲテモノ食い、好き嫌い、味オンチ、潔癖、健康オタク…… 歴史に残る「偉業」を支えた、スゴい人たちの奇妙キテレツな食生活を紹介! [科学者]ダーウィン、大学の授業をサボって森でカブトムシを食べる [音楽家]ベートーヴェン、一杯のコーヒーのためにいちいち豆を厳選 [文豪]夏目漱石、お菓子を求めて家の中をウロウロ…… [政治家]ソクラテス、理想の食事を「豚の餌」と言われる [画家]ダリ、オリーブオイルを愛しすぎて、自分の体にもかける 本書は、古今東西、様々な分野で活躍した「偉人」たちの食にまつわるエピソードを集めて紹介しています。政治、科学、文学、絵画、映画、漫画、江戸文化……様々な時代、分野で活躍していた「天才」たちは一体何を食べていたのか? どんな食習慣を持っていたのか? 彼らの食卓にスポットライトをあてることで、食の価値観のみならず、知られざる人生観や密かなこだわりに迫ります。また、彼らの食事を掘り下げていくことで、食の歴史や文化を理解することができるでしょう。食を通して偉人を知り、偉人を通して食文化を知る――。そんな、お得な一冊です。 【目 次】 はじめに 第1章 歴史を動かしたリーダーたちの「いつメシ」 戦の勝敗を分けた「合戦めし」、ここにあり! 権力者メシ ヨーロッパの大食い皇帝と日本の素食な指導者、欲深いのはどっち? 幕末メシ 若き志士たちの志を支えた好物とは? 第2章 文系・理系の天才たちの「いつメシ」 科学者メシ 三度の飯より研究? 天才たちのストイックな食事 文豪メシ 周りを振り回す作家の「おこだわり」 哲学メシ 賢人たちの味わい深い「食のトンデモ理屈」 俳人メシ 食べて飲んで詠んで…放浪の旅の味とは 第3章 芸術・文化の巨匠たちの「いつメシ」 ブレイクタイムメシ 偉人たちのコーヒー・紅茶論 音楽家メシ ままならない人生を味わい尽くす! 画家メシ 数々の芸術を生み出した一品とは? 江戸文化メシ みんな大好き!? 江戸のファストフード 第4章 政治・経済のトップたちの「いつメシ」 政治家メシ 世界の平和は食卓から? 経営者メシ 食にも滲み出る! カリスマの心意気 演説家メシ 指導者たちの名スピーチを生んだ食事とは? 第5章 エンタメの神様たちの「いつメシ」 映画メシ 巨匠たちのキョクタンすぎる食のポリシー 音楽スターメシ 伝説のパフォーマンスを支えた一皿 漫画家メシ ひたすら描き続けるために食う! おわりに 参考資料 【目 次】 はじめに 第1章 歴史を動かしたリーダーたちの「いつメシ」 戦の勝敗を分けた「合戦めし」、ここにあり! 権力者メシ ヨーロッパの大食い皇帝と日本の素食な指導者、欲深いのはどっち? 幕末メシ 若き志士たちの志を支えた好物とは? 第2章 文系・理系の天才たちの「いつメシ」 科学者メシ 三度の飯より研究? 天才たちのストイックな食事 文豪メシ 周りを振り回す作家の「おこだわり」 哲学メシ 賢人たちの味わい深い「食のトンデモ理屈」 俳人メシ 食べて飲んで詠んで…放浪の旅の味とは 第3章 芸術・文化の巨匠たちの「いつメシ」 ブレイクタイムメシ 偉人たちのコーヒー・紅茶論 音楽家メシ ままならない人生を味わい尽くす! 画家メシ 数々の芸術を生み出した一品とは? 江戸文化メシ みんな大好き!? 江戸のファストフード 第4章 政治・経済のトップたちの「いつメシ」 政治家メシ 世界の平和は食卓から? 経営者メシ 食にも滲み出る! カリスマの心意気 演説家メシ 指導者たちの名スピーチを生んだ食事とは? 第5章 エンタメの神様たちの「いつメシ」 映画メシ 巨匠たちのキョクタンすぎる食のポリシー 音楽スターメシ 伝説のパフォーマンスを支えた一皿 漫画家メシ ひたすら描き続けるために食う! おわりに 参考資料

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
61
みんなのレビュー
ホリエモンの行動力に驚く。結局本書で言っているのはグダグダ考えてないでとりあえず行動しろ!動けってこと。読むだけでモチベーションが上がるが、これを読んで満足してしまって何も行動しないのであれば元とも子もない。これを読んでしっかり行動に移すべき。
No.86
61

なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか?

森田 健司
ディスカヴァー・トゥエンティワン

多くの経営者が傾倒する「江戸時代のドラッカー」に今こそ学べ!近代化と高度成長を支えた日本人の美徳と呼ばれるものは石田梅岩によってつくられた! 第1章 日本人を勤勉にした男 第2章 道徳なしに市場なし-石田梅岩とアダム・スミス 第3章 商業は正直から始まる 第4章 倹約は自分のためだけではない 第5章 仕事"ワーク"と人生"ライフ"を結びつける 第6章 現代に生きる心学の精神 第7章 江戸時代のドラッカー

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
61

マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)

ルイス・ゴンザレス‐バラド,ホセ
PHP研究所

愛はこの世で最も偉大な贈り物―神との深い一致を実践した人生の途上で語られた、苦しみや使命、生と死などへの思いを編んだ遺言集。 その生涯を、神への信仰と貧者の救済に捧げたマザー・テレサ。宗教、民族、社会的地位を超えて差し伸べられた手には、どんな思いが込められていたのだろうか?▼本書は、マザーが様々な活動の中で、共働者やシスターに語った言葉やエピソードを編んだ語録集。生前親交があり、自らもシスターである渡辺和子氏が、マザーの気持ちに忠実に、わかりやすく翻訳している。▼「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「救われるためには、神さまを愛すること。そして何よりもまず祈ること」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」「死を迎える時に、愛されたと感じながらこの世を去ることができるためなら、何でもしたいと思っています」など、神との深い一致を実践する中で語られた思いの数々と、その魂の軌跡をたどり、愛の真理を説く。▼世界中が悼んだ逝去から3年。改めて、本当の豊かさとは何かを考えさせられる一書。 ●聖なる人となること(聖性) ●祈り ●寛大さ ●貧しい人々の中にいるキリスト ●愛 ●家庭と家族 ●徳について ●マリア ●生と死 ●ほほえみ ●お金 ●苦しみ ●淋しさ ●神とキリスト ●使命

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
61

「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」など、手塚治虫がうみだしたマンガは、七百あまり。手塚治虫の作品には、いのちをたいせつにおもう気もちと、未来への夢が、たくさんつまっています。 ポイトコナの話をします ガジャボイ頭が泣きました 荒野のインディアンごっこ おしいれのプラネタリウム ペンネームは治虫 昆虫の魅力にとりつかれる トイレの連載マンガ マンガ家への道 白いライオンの物語 トキワ荘のマンガ家たち マンガの神さま

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
61

1 コロンブス ファーブル 坂本龍馬 南方熊楠-自分なりの「勇気」と「行動力」を持とう 2 ヘレン・ケラー 塙保己一-「不足」「不遇」に屈しない 3 エジソン 本田宗一郎-「失敗が続いてもあきらめない」のが成功の鍵 4 ガンジー 田中正造-「みんなのために」行動すれば大きな力が出る 5 ピカソ 葛飾北斎-極端にやらなければ上のステージには行けない 6 シュリーマン 伊能忠敬-目標達成のために必要なことは全部やろう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
61

ベーブ・ルースや澤穂希、嘉納治五郎などスポーツで功績を残した偉人達の伝記短編集。音読や朝読にもおすすめ。 ベーブ・ルースや澤穂希、嘉納治五郎など、スポーツの分野で功績を遺した偉人達の伝記短編集。国語の教科書や、文部科学省発行の道徳新教材に登場する人物を多く収録する、テーマ別伝記シリーズの第一弾。音読や朝読にもおすすめ。 澤穂希 松井秀喜 三浦知良 佐藤真海 モハメド・アリ 嘉納治五郎 人見絹枝 アベベ 河合純一 ベーブ・ルース ・この人も知っておきたい 錦織圭 イチロー 髙橋大輔 高橋尚子 内村航平 鈴木邦雄 白鵬 吉田沙保里 アイルトン・セナ 石川遼 おうちの方へ 監修/塩谷京子

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
61

坂本龍馬、ケネディ、ネルソン・マンデラなど、人を導いたリーダーたちの伝記短編集。音読や朝読にもおすすめ。 坂本龍馬、ケネディ、ネルソン・マンデラなど、人を導き、時代を切りひらいた人たちの短編集。国語の教科書や、文部科学省発行の道徳新教材に登場する人物を多く収録する、テーマ別伝記シリーズの第五弾。音読や朝読にもおすすめ。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search