【2024年】「10代」のおすすめ 本 150選!人気ランキング

この記事では、「10代」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 西の魔女が死んだ (新潮文庫)
  2. 小説 君の名は。 (角川文庫)
  3. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  4. 桜のような僕の恋人 (集英社文庫)
  5. 君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
  6. ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
  7. 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫 も 19-2)
  8. 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
  9. 新装版 恋空 ―切ナイ恋物語―(上) (メディアワークス文庫)
  10. 阪急電車 (幻冬舎文庫)
他140件
No.3
94
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.7
83
みんなのレビュー
どこか不思議な、それでいて深い話です。
No.8
82

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.11
78
みんなのレビュー
怒涛の展開が…という小説ではないですが、生きる意味について考えさせられます。すこし思想が強い気もしますが、私にはそのくらいがちょうどいいです。初見で読みましたがとても印象に残りました。
No.13
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
73
みんなのレビュー
子供向けの物語かと思いきや、大人が読んでも深く人生について考えさせられる本。大切なものは目に見えないんだというセリフが好き。
No.15
72

時をかける少女 悪夢の真相 果てしなき多元宇宙

みんなのレビュー
これは、王道すぎる!!少女の思いを正確に描写していて、話に引き込まれます。
No.16
72

オリーブにいやされて ずっとミルクに会いたくて タローとうちらのお笑い大作戦!! ピースがくれたキズナ あたしのショウ君 ぼくがモモにできること

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
72
みんなのレビュー
目先の利益に飛びついて長期的な視点を持たないことのリスクを分かりやすい物語とともに知れる名著。人生に対する考え方が変わる。若い人に読んで欲しい。
No.18
71

桜花抄 コスモナウト 秒速5センチメートル

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
71
みんなのレビュー
世界に興味のある方はぜひ手にとってほしい。バックパッカーのバイブル。僕の場合は既に世界を色々周った上で大人になってから読んだが、このような行き当たりばったりの次の日何が起きるか分からない旅は本当にドキドキワクワクで楽しい。学生時代にバックパッカーで東南アジアをまわった経験を思い出した。
No.22
71

桜の季節と、リノリウムの温度 最初で最後の夏休み 君とロミオとジュリエット そしてもうすぐ、春が来る

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
70
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.26
70

びっくりプレゼント 月の草 飛ぶ少年 十四歳の情事 大華火の夜に ぼくたちがセックスについて話すこと 空色の自転車 十五歳への旅

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
69
みんなのレビュー
限りある人生をいかに充実したものにするかについて学べる良書。仕事に追われていて時間がないビジネスパーソンに是非読んで欲しい。
No.30
69

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく この美しい世界で、いつまでも君と生きていく

みんなのレビュー
No.31
69

私たちの世代は

瀬尾 まいこ
文藝春秋
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
69

作曲はじめます! ~マンガで身に付く曲づくりの基本

monaca:factory
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
69

君はきっとまだ知らない 向日葵

みんなのレビュー
No.34
69

あなたがいたから、強くなれた。ほとばしる情熱に一気読み! 将棋界史上初となる女性棋士の座を賭けた対局が決定した。運命の一戦に臨むのは、天才高校生・諏訪飛鳥と、プロ入りの年齢制限が迫る千桜夕妃。激闘の末に決まった勝者は、デビュー戦を前に姿を消した――。 史上初となる女性棋士の座を賭けた対局が決定した。運命の一戦に臨むのは、将棋の名門一家で育った天才高校生・諏訪飛鳥と、体が弱くプロになるための年齢制限が迫る千桜夕妃。激闘の末に決まった勝者はしかし、デビュー戦を前に姿を消した。観戦記者の佐竹亜弓は彼女の行方を追うが……。「もう一度、あなたと指したい」。互いに切磋琢磨する若き棋士たちの熱い戦いと、将棋で結ばれる絆に胸を打たれる、愛と情熱の物語。 第一部 佐竹亜弓の失望と想望の雄途 第二部 千桜智嗣の敬愛と憂戚の青春 幕間 ニースの地で 前編 第三部 諏訪飛鳥の情熱と恩讐の死闘 幕間 ニースの地で 後編 第四部 竹森稜太の強靱で潔癖な世路 第五部 ただ君を知るための遊戯 あとがき 文庫版あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
64

恋とそれとあと全部

住野 よる
文藝春秋
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
64
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.44
64

あいあい傘 ねじれの位置 ふらふら ぐりこ にゃんこの目 別れの曲 千羽鶴 かげふみ 花いちもんめ きみの友だち

みんなのレビュー
主人公が変わる(人)本は嫌いですがこの本は面白かったです。一番好きなのが千羽鶴です
まつばつえ!?
No.45
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
63

ないものねだりの君に光の花束を 尊い愛

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
63

ロールキャベツ

森沢明夫
徳間書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
63
みんなのレビュー
魔法のコンパスに続く西野さんビジネス書2冊目。今まで企業がおこなってきた画一的な広告戦略から逸脱した新しい広告の考え方が学べる。ビジネス書として非常に優秀。
No.57
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
63

空中ブランコ ハリネズミ 義父のヅラ ホットコーナー 女流作家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
62

ハートテレフォン(立東舎)

わたせ せいぞう
立東舎
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
63

1万円起業 文庫版

クリス・ギレボー
飛鳥新社

10万部のベストセラーが、いよいよ文庫化!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
62
みんなのレビュー
芸人ちゃうから
No.67
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
63

優しいおとな

桐野 夏生
中央公論新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
63

夜明けの街で おまけ 新谷君の話

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
63

マンガでわかる1万円起業

クリス・ギレボー
飛鳥新社

10万部のベストセラーが、

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
63
みんなのレビュー
この本を読んで山口周さんのファンになった。なぜ今の時代にロジック一辺倒では駄目なのかが非常に分かりやすく学べる。これまで課題が多くある時代において答えを見つける能力が求められていて、それを追い求めてコンサルが様々なフレームワークを開発してきたが多くの人がその武器を手に入れた今もはや課題そのものはほとんど解決し尽くされてしまった。今は課題を見つける力自体が求められている。
No.82
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
63
みんなのレビュー
学生の頃に読んで衝撃を受けた森岡さんの書籍。マーケティング職について間もない人に是非読んで欲しい。徹底した消費者視点というマーケティングの本質が詰まっている。これを読んで消費者視点のマーケティングについて学んだ後は数学的マーケティングとして確率思考の戦略論も合わせて読んで欲しい。人生で読んだ中でトップ10に入る名著。
No.89
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
61

君たちは今が世界 仄かな一歩

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
63

ぬり絵をやめさせる 悪魔との約束 ちごうた計算 πレーツ・オブ・サガミワン 解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
63
みんなのレビュー
数学的にマーケティングを学ぶのであれば絶対にこれ。というかこれくらいしか数学的観点でここまで詳しくマーケティングについて学べる書籍はない。森岡さんがどうやってUSJを立て直したのかが数学的な観点から学べる。「USJを変えたたった1つのこと」と合わせて読むことでマーケティングのいろはが身につくはず。
No.97
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
63

泳ぐのに、安全でも適切でもありません うんとお腹をすかせてきてね サマーブランケット りんご追分 うしなう ジェーン 動物園 犬小屋 十日間の死 愛しいひとが、もうすぐここにやってくる

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.103
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
63
みんなのレビュー
起業家・起業したい人全員に読んで欲しい起業家のためのバイブル。成功者の光の部分に焦点を当てた書籍は数しれずあるが、逆に闇の部分に焦点を当てているのがこの本。超有名マーケターの神田昌典氏が成功をおさめてから起きた様々な闇の部分について赤裸々に語られている。涙なしには読めないし、この本を読むことで自分にもあてはめて同じ轍を踏まないように意識することができる。
No.106
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
63
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.109
61
みんなのレビュー
なんらかの理由で不登校になってしまった子達が集まり助け合うストーリーです。最後の真実がわかった時はひゃぁぁぁっとなりました。
No.110
61
みんなのレビュー
いわゆる成功哲学的なよくある書籍ではなくて、宵越しの銭は持たず人生を最高に生き抜く価値観を植え付けてくれる書籍。人を選ぶ書籍ではあると思うが、自分自身の理想の生き方に思いっきりあてはまる内容で何度も読み返したい書籍。現代人にはこの生き方が合うと思っているので何かに縛られて辛そうにしていたり、思考停止でお金を稼いで日々四苦八苦したりしている人達に読んで欲しい。
No.111
63

くまちゃん アイドル 勝負恋愛 こうもり 浮き草 光の子 乙女相談室 解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.112
63

陸王

池井戸 潤
集英社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.113
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.118
61

没落貴族の哀歓を描いた「斜陽」。太宰の文学の総決算「人間失格」。美しい友情の物語「走れメロス」など、日本が生んだ天才作家の全

みんなのレビュー
No.119
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.120
63

春つげ鳥.りちぎな恋人.雨の降ってた残業の夜.エープリルフール.春と男のチョッキ.おそすぎますか? ひなげしの家.愛の罐詰.ちさという女.石のアイツ.怒りんぼ.中京区・押小路上ル

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
61
みんなのレビュー
漫画で分かりやすく読めるお金にまつわる話。現代にも通用するお金に関する根本的な考え方が学べる。将来のお金に不安がある人は、まずこの書籍から読んでみると良いと思う。
No.122
61
みんなのレビュー
小学生の頃に読んでめちゃくちゃおもしろかった記憶がある。ワクワクが止まらない。
小学生のころの、私のバイブルでした。「こんなことができたらいいのにな。」と、いつも憧れながら、読んでいました。たまには、大人しい子供の仮面を脱ぎ捨てて、反抗してみようかなという勇気をくれた本です。今でも、この本を読んだ時の興奮は忘れられません。
No.123
63

死神の精度 死神と藤田 吹雪に死神 恋愛で死神 旅路を死神 死神対老女

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.124
63
みんなのレビュー
心理学的観点からビジネスやマーケティング、日常生活に非常に役立つアプローチが知れる。ボリュームたっぷりだけど事例がふんだんに使われているのでサクサク読める。
No.125
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.127
63
みんなのレビュー
西野亮廣氏の書籍はどれも素晴らしい。自己啓発書でありがちなモチベーションが上がって終わりみたいなことがなく、具体的な事例をもとに自分の打ち手の引き出しを増やすことができる。
No.128
60
みんなのレビュー
野球の青春を思い出してくれる小説。学生の頃にこの小説を読んで野球部を志した記憶がある。激しいスポ根野球ストーリーではないが、非常に読みやすく心温まるほっこりする物語
No.129
63

まんがでわかる 伝え方が9割

佐々木 圭一
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.130
60

陰翳礼讃 厠のいろいろ 文房具漫談 岡本にて 文章読本

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.131
62

一男の世界 九十九の金 十和子の愛 百瀬の賭 千住の罪 万佐子の欲 億男の未来

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.132
62
みんなのレビュー
この本は博士の人生についてすごく考えさせられます。おすすめします;
No.133
60
みんなのレビュー
初学者向けのマーケティングの書籍として非常にオススメ。顧客が欲しいのはドリルではなくて穴。マーケティングにおいて重要な顧客の課題にフォーカスした考え方を学べる。マーケティングを学び始めたばかりの人はこの書籍をぜひ手にとって欲しい。
No.134
60
みんなのレビュー
日本語が読めませんどうしたらいいのですかこれも適当に売っています
日本語読めない
No.135
62

「行動するのが、めんどくさい」「人間関係が、めんどくさい」…。喜怒哀楽、嫉妬に続く第6の感情「めんどくさい」をスッキリ解消する技術。 第1章 なぜ「行動するのが、めんどくさい」が起こるのか? 第2章 「行動するのが、めんどくさい」がなくなる4つの原則 第3章 「行動するのが、めんどくさい」を消す技術 第4章 「行動するのが、めんどくさい」をなくす10の工夫 第5章 「人間関係がめんどくさい」のメカニズムと対策 第6章 相手に関係なく、自分が幸せでいられる6つの方法 第7章 苦手な人にうまく対応できるようになる方法 第8章 嫌いな人が気にならなくなる5つのステップ 第9章 「何もかもがめんどくさい」を解消して、希望を取り戻す

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.136
60

いつもいっしょに

こんの ひとみ
金の星社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.139
62

第26回太宰治賞、第24回三島由紀夫賞W受賞の衝撃デビュー作 第26回太宰治賞、第24回三島由紀夫賞W受賞の衝撃デビュー作 「愚直であることは人の美点だと思う 『こちらあみ子』は、とても面白かったです。僕はあみ子ほど純粋ではありませんでしたが、はみ出し方や失敗の仕方に近いものを感じ、自分の子供の頃と重ねて読んだ部分がありました。忘れられない一冊です。」――又吉直樹 あみ子は、少し風変わりな女の子。優しい父、一緒に登下校をしてくれる兄、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいる母、憧れの同級生のり君。 純粋なあみ子の行動が、周囲の人々を否応なしに変えていく過程を少女の無垢な視線で鮮やかに描き、独自の世界を示した異才のデビュー作。 【目次】 「こちらあみ子」 「ピクニック」 「チズさん」 解説 町田康 「「ありえない」の塊」穂村弘 いつか、たった一人の読者の手によって、ボロボロになるまで繰り返し読んでもらえるような物語を生み出すことができたら、どんなにか幸せだろうと思っています。そういう物語は、書く側が命懸けで臨まない限り決して生まれてこないのだと、今更ながら思い知った次第です。 ――今村夏子 (太宰治賞受賞の言葉より) 「こちらあみ子」 「ピクニック」 「チズさん」 解説 町田康 「「ありえない」の塊」穂村弘

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.140
60
みんなのレビュー
学生の頃読んで衝撃を受けた書籍。退屈な日々で何か自分を変えたいと思っている若者には是非読んで本書の課題をぜひ実行して欲しい。読むだけでモチベーションを上げて終わってしまってはだめ。
No.141
62

ヘヴン (講談社文庫)

川上 未映子
講談社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.144
60

りんごの顔 黄色い目の魚 からっぽのバスタブ サブ・キーパー 彼のモチーフ ファザー・コンプレックス オセロ・ゲーム 七里ヶ浜

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.145
62

個人の地域密着型アウトドアショップがデジタルマーケティングで業績を飛躍的にアップさせていくストーリーに乗せて、DMの基礎を… 個人の地域密着型アウトドアショップがデジタルマーケティングで業績を飛躍的にアップさせていくストーリーに乗せて、DMの基礎を学ぶ

みんなのレビュー
デジタルマーケティングとデータ分析について漫画で分かりやすく学べる。基本的な内容が網羅的に学べるのでデジタルマーケティング職についたばかりのビジネスパーソンや個人事業や中小企業でこれからデジタルに力を入れようとしている経営者にオススメ!
No.147
62

四十一番の少年 汚点 あくる朝の蝉 解説 解説 天性の物語作者

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.149
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.150
62

囚われの心で 勇者の帰還 晩鐘 白い花 光の雨 遺影画家 天国にいちばん近い村 さかのぼる民 饒舌な傭兵 英雄 「殻」の中の住人 さらば、相棒 グレオ爺さんの話 七十五年目の蝉時雨 母、帰る 殺戮将軍の悲劇 挽歌の島 嘘つきの少女 コトばあさんのパン 命の順位 天のつぶて 忘れないでね 弱き者からの手紙 待ち人、来りて はずれくじ 道しるべ 老兵士の遺言 語り部サミィ ハンナの旅立ち 壁の向こうに 永遠の孤独

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search