【2023年】「小学1年生」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「小学1年生」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. かいけつゾロリのドラゴンたいじ (1) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の小さな童話)
  2. ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
  3. かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし 12)
  4. たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生 (楽しく学べるシリーズ)
  5. おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典
  6. いいからいいから
  7. きえた犬のえ (ぼくはめいたんてい 新装版)
  8. おともださにナリマ小
  9. おまえ うまそうだな (絵本の時間)
  10. エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
他90件
No.1
100
みんなのレビュー
かいけつゾロリシリーズは小学生のころにハマり新しい本が出る度に読んでいた記憶がある。おもしろい。
面白くて、ゾロリがかっこいい
No.5
78
みんなのレビュー
ざんねん
ざんねんメーターみたいなやつがあるので、面白いし、その動物について、詳しく乗っているので、私は好きです。面白い面白くないは、人それぞれですが、一回読むと、次にページが気になって次々に読んでいくような感じで、読めるので、読書が苦手ない人にもおすすめだと思います📖
No.6
78
みんなのレビュー
シンプルに面白い
おへそがおもろい
No.7
77
みんなのレビュー
誰ですか?こんなにひどいレビューを書いたのは?(まあ自分が思った感想で私はとっても良い感想ちゃあ良い感想ですよ)急に怒って本当にごめんなさい🙏悪気はないんです。どうかどうかどうか許してください本当にすみません。ただこんなレビューを書いたら作者が可愛そうだなと思ってしまいました。(大人げない😭)
ストーリーが面白いし、オリジナルのような特徴的な絵がよかったです
No.8
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
71
みんなのレビュー
かんどうした
夜明けの時さ
No.11
71
みんなのレビュー
大人は真意を理解できますが、小1くらいには少し難しいオチです。しっかり考えられる、読解力のある子にはオススメできますし、読書感想文などは内容が理解できれば書きやすいと思います。真面目な子向けですかね。
とても読みやすく、ストーリーも良かったです
No.14
70

全国の学校で愛されつづけてきたあの詩が、すてきな絵本になりました! みんなの前で手をあげて発表するときの、ドキドキする気持ち、だれもが経験しているはず。そんな子どもたちを「まちがえることをおそれちゃいけない」と励まし、まちがうなかで「ほんとのものを見つけていくのだ」「そうしてみんなで伸びていくのだ」と語りかけます。 こんな教室だったらいいな、こんな教室にしたいな、という声が、子どもたちからも教師たちからも、そして親御さんたちからも届いています。

みんなのレビュー
ほんといい先生だしうらやましい
No.15
69
みんなのレビュー
楽しかったですありがとうございます😭
No.17
69

さかなにはなぜしたがない ウーフはおしっこでできてるか?? いざというときってどんなとき? きつつきのみつけたたから ちょうちょだけになぜなくの たからがふえるといそがしい おっことさないものなんだ? ??? くま一ぴきぶんはねずみ百ぴきぶんか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
68
みんなのレビュー
読み込める。時を忘れてしまった本
つまんなくてもはきけがするはないと思います
No.24
68

卒園の日。なかなか眠れないゆうきくんは、スペシャルゲストとして通園バッグたちが開く「おめでとうかいぎ」に招待されます。そこで待っていたのは、ゆうきくんを見守ってきたものたち。思い出とともにお祝いが伝えられます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
68

心のあな 明日になれば はじめてのけんか なかなおりのりゆう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
63
みんなのレビュー
うるせぇ、エビフライぶつけんぞ! ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i'、;: ...: ,:. :.、... :.、.:: _;... .;;.‐'゛ ̄  ̄   ヽ(´・ω・)ノ     |  /     UU
その後の結末がゾッとすることもあるけど、面白かったです。要らないと思いますがあらすじとして簡単に言うと、人目のつかない場所にある駄菓子屋、銭天堂。そこには子供や大人達が迷い込み本人の願い通りになるお菓子やおもちゃが売られている。果たして本日の幸運のお客様は___?
No.29
63
みんなのレビュー
小学生低学年にちょうどいい内容。分かりやすい謎解きで、ゾロリシリーズやコナンよりも幼い子向けかな。おしり以外にも怪盗がウ○コモチーフだったり、懲らしめ方が放屁っぽかったりで、子供は好きな要素がいっぱいです。読書が苦手な子にも取っつきやすい本です。
No.32
63

ある日、家に帰ってみると、うみひこくんに大きなプレゼントが届いていました。送りぬしはだれかな?なかみはいったいなんだろう…。大人気絵本作家コンビが描く、新入学生に贈る1冊。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
62
みんなのレビュー
None
人生において重要なことを教えてくれる書籍。漫画なので非常に読みやすくサクサク読める。子供に読んで欲しい。
No.35
62

山に住むクマの子とサルの子は人間の小学校に行きたくてしかたありません。そこで人間の姿に変身して…。愉快な新一年生のお話。 ドキドキ新一年生に贈る、ワクワクがふくらむ楽しい小学校入学のおはなし。 山に住むクマの子とサルの子は人間の小学校に行きたくてしかたありません。そこで両親とともに、山奥に住むタヌキの「だいごろうじいさん」に相談すると、人間の姿にかえてくれました! クマの親子とサルの親子は、無事に入学式を迎えられるでしょうか? くすのきしげのり先生が「ドキドキ」新一年生に「入学おめでとう」のメッセージを込めておくる作品です。 また、美しい色彩と細やかなタッチで描く、山の自然や学校の風景、愛らしい登場人物の描写も見応えたっぷりです。 山に住むクマの子とサルの子は小学校に行きたくてしかたありません。両親とともに、タヌキの「だいごろうじいさん」に相談すると、人間の姿にかえてくれました! 二組の親子は、無事に入学式を迎えられるのでしょうか?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
62

ふたごの電車は,今日も元気に出発進行! 電車の「べんけい」と「うしわか」は、ふたごの電車。いつも元気に出発進行! ところが電車通りを自動車が走るようになって…。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
62

「てんしき」ってな~んだ? 子供も大人も大笑いの本格らくごえほん。 子どもは、しらないことばかりです。 だからしらなくても、すこしもはずかしいとはおもいませんが、 大人になると、しらないことが、はずかしいことになるのです。 ですから、しったかぶりをしたり、てきとうなことをいってごまかしたり…。 ある日、「てんしきはあるか?」と医者にたずねられた和尚。 一体何のことやら、さっぱり分からない。 それでも和尚は「ありません」と答え…… 思わず知っているふりをしてしまった和尚に、いたずら好きな小坊主がとった行動とは? 知ったかぶりから生まれる悲劇の喜劇。 「てんしき」ってな~んだ? 思わず知っているふりをしてしまった和尚に、いたずら好きな小坊主がとった行動とは? 子供も大人も大笑いの本格らくごえほん。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
61
みんなのレビュー
パデントンかわいい
No.41
61
みんなのレビュー
きょうりゅうまじかわいいww
読みにくい
No.42
61

毎年、年末になると話題になる十二支。どんな動物がいて、なんであの順番になったのか? そんな疑問をもつ子どもたちに、十二支をわかりやすく伝えるゆかいな絵本。荒井良二氏のいたずら心いっぱいの絵が魅力的。 十二支の動物の種類と順番がよくわかる絵本

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
61

子供も大人も大笑い!日本語の楽しさが詰まった「落語」の世界。 山里のはずれに住んでいる、ごんべえさん。 ある日の夜、布団にくるまってうとうとしていると、 表の戸を、ドンドン叩き、「ごんべえ、ごんべえ」と呼ぶ声がします。 戸を開けると誰もいません。 戸を閉めてまた布団に入ると、「ごんべえ、ごんべえ」と呼ぶ声がするので、 そっと戸に近づき、ガラッと開けると、子だぬきが転がり込んできました。 たぬきをつかまえて、なわでしばったごんべえさん。 「二度とわるさしねぇようにな」 と、こらしめてやることに……。 いたずら好きのたぬきはいったいどうなる?? 子供も大人も大笑い!日本語の楽しさが詰まった「落語」の世界。 山里のはずれに住んでいる、ごんべえさんのもとへやってきた、いたずら好きの子だぬき。つかまえて、なわでしばったごんべえさんは「二度とわるさしねぇようにな」と、こらしめてやることに……

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
61

現役小学生と、かつて小学生だった人がかいた、100冊以上の自由帳。楽しい夢とアイデアを、ギュッと1冊にまとめました。 休み時間に、自由帳であそんだことはありますか。自由帳は、すきなことをすきなだけかいていい、まっ白なノートです。現役の小学生や、かつて小学生だった人がかいた、100冊以上の自由帳を集めて、1冊の本にまとめました。迷路、すごろく、おみせやさんごっこ、すきな動物やペット、怪獣、メカ、乗り物、ようふくやおかし、すんでみたいおうち、楽しいマンガ……ページを開けば、小学生の夢とアイデアがあふれだします。 まっ白な自由帳につづられた楽しい夢と、とびきりのアイデア。現役小学生と、かつて小学生だった人から集めた100冊以上の自由帳。そのエッセンスを1冊にまとめました。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
61

としょかんは、まちのひとたちが、ほんをよんだり、かりたりするところ。としょかんには、だれでもはいれます。ライオンでも?あるひ、まちのとしょかんに、おおきなライオンがやってきました。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
61
みんなのレビュー
人の作品を侮辱するなぁァァァァ!!!
はっきり言ってゴミ
No.54
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
61

チュウチュウ通りの1番地に住むのは、お宝チーズをいっぱい持っているゴインキョ。ある日ゴインキョ宅に・・・。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
61

作 くすのき しげのり × 絵 こば ようこ “がんばるから、みててね” 先生も張り切っている参観日。 来てくれたおかあさんと妹の前でいいところを見せたくて、 みんなに釣られて手を挙げたぼく。 まさか最初に当てられてしまうなんて……。 すっかり恥をかいてしまったぼくに、ふたたび「まさか」な出来事が。 最悪の参観日を覚悟したそのあとで——。 ・・・ 学校がもっとすきになるシリーズ 2022 全3作同時刊行! 『3かいなかしたろか』 『わたし、わすれものがおおいです。』 『いち・にの・さんかんび』 勉強が好き。スポーツが好き。絵が好き。音楽が好き。 子どもたちは学校で、たくさんの好きなことを見つけます。 好きという気持ちから、個性的な未来が始まります。 でも、どの「好き」だって 最初は「学校が好き」という気持ちから始まるのだと思うのです。 東洋館出版社の「学校がもっとすきになるシリーズ」では、 子どもたちに学校という場の魅力を伝えていきます。 今回刊行する3冊は、どれも学校生活の中でのささいなハプニングが舞台。 子どもたちが成長し、信頼を深め合っていくのに 大きな事件は必要ありません。 ちょっとしたことがきっかけで変化が生まれていく様子に、 読んだ子どもたちそれぞれの日常が重なっていく、 そんな作品をお届けします。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
61

おしりたんていのこい!? もも色のきょうはくじょう

みんなのレビュー
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
No.61
60

幼い子の複雑な気持ちと心の成長を描いた物語。国際アンデルセン賞受賞作家・角野栄子さんのお話に絵がついた楽しい絵童話です。 ヒロの妹のアイちゃんは、1歳になったばかりの赤ちゃんです。おかあさんは、アイちゃんにかかりっきりで、ヒロのことをかまってくれません。ヒロはいらいらして「こわいトラだぞ おひげぴんぴんの らんぼうトラだぞ アイちゃんなんて、たべられちゃえっ」と、アイちゃんのベッドにトラの絵を描いてしまいました。するとその晩、「ウォーッ」といううなり声が……。国際アンデルセン賞受賞作家・角野栄子さんの楽しい絵童話です。 幼い子の複雑な気持ちと心の成長が描かれた、ハラハラドキドキの物語。国際アンデルセン賞受賞作家・角野栄子さんのお話に、スズキコージさんの絵がついた楽しい絵童話です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
60

わたしはリリコ。どうぶつたちとかけまわるのがだーいすき!みんなにはないしょだけど、わたしのおばあちゃんって、むかし、"まじょ"だったの!いいなあ…、わたしもなれるかな?まほうと友情の物語。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
60

一年生になると,どんな一日を過ごすのかな? 一年生になったら、どんな一日を過ごすのかな?  朝の集団登校、国語や算数のお勉強、おいしい給食、たくさんの友だち……。 楽しいことがいっぱいの新一年生の一日を紹介する、大型ガイド絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
60

\感動の声が続々!/ 心が晴れて軽やかに。誰かに「贈りたくなる」絵本! ※毎日小学生新聞「作家に聞く」著者インタビュー(安東みきえ氏。2021.11.27) ※月刊MOE「注目の作家」著者インタビュー(安東みきえ氏。2022年2月号) 洗濯されて庭に干されていた赤いてぶくろ。右手と左手がケンカをしています。もち主のゆうちゃんが右ききだから、自分のほうがえらくて立派なんだ、と右手はいばっています。――と、風が吹いて、右手は遠くに飛ばされてしまいました。そこで出会ったのが、若いメンドリ。オンドリのように「コケコッコー」と朝を告げたいという夢があるのですが、トサカがないメンドリは、鳴くことができません。「よし、りっぱな トサカになってやろう!」。赤いてぶくろは、はりきってメンドリのトサカ代わりになりますが――。 「自分のままじゃ、いけないの?」と悩むメンドリと、「立派って、なんだろう?」と考えるようになる赤いてぶくろ。 冬の日の偶然の出会いが、ふたりの未来を大きく変えます。 \\おとなからも、感動の声が続々!// ・子どもたちの顔が浮かびました。自分には、考えて決定する力がしっかり備わっていることに気づいてほしい。自分の中にある光に焦点をあてて歩んでほしいなと胸が熱くなりました(教員) ・ぐっときて泣いてしまいました。母にもすすめてみたところ「なんでだろう、なんか泣けちゃうね」と言っていました(司書) ・途中から、声を出して読んでいました。メンドリと赤いてぶくろのやりとりが胸に響き渡り、涙が流れました(絵本セラピスト) なんてちっぽけなことにとらわれていたのだろう-。『星につたえて』の安東みきえが贈る、心を解き放つ物語。いばりんぼうの手ぶくろと朝を告げたいメンドリが見つけた、本当の自分とは?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
60

身近な物の仕組みや成り立ちがわかる! 革命的図鑑として各メディアで話題になった『くらべる図鑑』の「小学館の図鑑NEO+ぷらす」シリーズに、新しい仲間が登場しました!この『分解する図鑑』では、機械や道具などの仕組み、食べ物や使っている物の成り立ちを、「仕組みを見てみよう!」「原材料を見てみよう!」「いろいろな物に変身!」の3つのジャンルに分けて、紹介しています。「仕組みを見てみよう!」では、スマートフォンやテレビなど、家や街で見かける機械や道具の中身を調べて、どのような仕組みで動いたり働いたりしているか、実際の内部写真やリアルなイラストで解説しています。「原材料を見てみよう!」では、カレーライスやお菓子など、いつも食べている食べ物や、服や鉛筆など、いつも使っている物が、どんな原材料からつくられているのか、紹介しています。「いろいろな物に変身!」では、米や石油など、同じ原材料から、姿を変えたいろいろな物をならべて、紹介しています。身近な物でも、新しい視点でみると、驚きと新発見がたくさんあります。ふだん見えないところこそ、面白い!身近な物から学んで、「知識」に「実感」をプラスしましょう! 【編集担当からのおすすめ情報】 実際に、約50点の機械や道具を自分自身で分解してみました。バラバラにした部品を並べてしまうと、実は仕組みや構造は分かりにくくなってしまいます。仕組みや構造が分かりやすい段階を検討しながら、慎重に分解しました。さらに、分解して終わりではなく、元に戻してみて、仕組みや構造を勉強しました。やはり、実際に分解してみると、知っているつもりで知らなかったことがたくさんありました。ヘアドライヤーを分解した時には、中に紙のような物を発見、「これは何だろう?」と調べてみると……(正解は『分解する図鑑』でご覧ください)。この図鑑を編集して、私自身も楽しく勉強しました。身近な物にこそ、最先端の技術や科学の基本が詰まっています。ぜひ、『分解する図鑑』で、身近な物の仕組みや成り立ちをご覧ください。 小学館の図鑑NEO+ぷらすシリーズに新しい仲間が登場! この図鑑では、機械や道具などの仕組み、食べ物や使っている物の成り立ちを紹介しています。身近な物から学ぶ、驚きと新発見がたくさん詰まった図鑑です。 ★仕組みを見てみよう! 携帯電話 ─ スマートフォン 電話機 パソコン ─ ノートパソコン テレビ ─ えきしょうテレビ エアコン 冷蔵庫 電子レンジ IH調理器 カセットこんろ 炊飯器 電気ケトル トースター そうじ機 洗濯機 アイロン ヘアドライヤー 体重計 はかり 時計 トイレ カメラ ラジオ DVDプレーヤー 本・書籍・図書 ピアノ けんばんハーモニカ ・ハーモニカ 鉛筆けずり 地球儀 いろいろな道具や機械 ・LED電球、電卓、スピーカー、マイク、リモコン、マウス ・手回し充電ライト、テーブルタップ(電源延長コード) ・ストップウォッチ、まきじゃく(メジャー)、タイマー、携帯扇風機 ・歩数計、電動歯ブラシ、電子体温計 お札 ─ 一万円券 家 ─ 木造一戸建て ビル エレベーター エスカレーター 自動販売機 ─ カップ式自動販売機 AED 消火せつび ─ 消火栓など ・消火栓(屋内消火栓)、消火器 ・スプリンクラー熱感知器(差動式熱感知器) 自動改札機 電車 自動車 飛行機 ─ ジェット旅客機 船 ─ カーフェリー 地下 トンネル ボール ★原材料を見てみよう! カレー 調味料(1) ─ 塩や砂糖など 調味料(2) ─ ソースやスパイスなど お菓子 食用油 いろいろな食べ物 ・そば(そば切り)、春雨、韓国れいめん、かんぴょう ・きんとん・いもようかん、こんにゃく、ところてん・寒天 ・タピオカ、ナタデココ、くず切り、わらびもち 服 ─ さまざまなせんい いろいろな物 ・チョーク(白墨)、鉛筆、絵の具(水彩絵の具)、墨 ・石けん(固形石けん)、たわし、線香、蚊取り線香 さまざまな原材料 ・金属、セラミックス、有機材料 ★いろいろな物に変身! 米からできた! 小麦からできた! 大豆からできた! 魚からできた! 同じ葉からできた! 石油からできた! ●前見返し……昔の道具や機械―生活家電 ●後ろ見返し……昔の道具や機械―通信機器など

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
60

風をつかまえたウィリアム

カムクワンバ,ウィリアム
さえら書房

アフリカのもっとも貧しい国のひとつマラウィでは、2001年、雨が降らず主要な農産物であるトウモロコシが育たなかった。農村にくらす14歳の少年ウィリアム・カムクワンバは家にお金がなくなったので、学校をやめなくてはならなかった。ウィリアムは、近くの図書館で科学の本に出会い、英文を一つずつ読み解いて内容が理解できたとき、自分で風車をつくろうと決心した。そして、ゴミ捨て場から拾ってきたものをつなぎ合わせて、きちんと動く風車をつくりあげた。そのおかげで自分の家に明かりがつくようになり、後には風車で水をくみあげることができるようになった。このことがラジオやインターネットで報道され、評判になると、ウィリアムは学校にもどれることになり、さらにアメリカの大学で学ぶことになった。いまは、再生可能エネルギーをつかって、村のために発電やかんがい装置をつくろうと計画している。何かを実現したいと思ったら、まず始めること、そして決してあきらめないこと…それがウィリアムの信念だ。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
60

こころのとびらを、あけてみて読んで、かんじて、考えよう。せかいは、ふしぎなことだらけ。 心のふしぎ(心って、どこにあるの? 人の気もちには、どんなしゅるいがあるの? ほか) いのちのふしぎ(ごはんの前に「いただきます」って言うのは、なんで? 「じゅみょう」って、何? ほか) かぞく・友だちのふしぎ(もっと、友だちがたくさんほしい! ロボットと友だちになれる日って、来るの? ほか) ルールのふしぎ(ルールは、どうしてまもらなくちゃいけないの? 「本をたくさん読みなさい」って言われたけど、これもルール? ほか) やさしさのふしぎ(強さって、何? どうしたら、やさしくなれるの? ほか)

みんなのレビュー
None
No.74
60

1年生の学校行事がわかる大型ガイド絵本 1年生の1年間には、どんな行事があるのかな?  春には入学式や交通安全教室、夏にはプール開きや夏休み、秋には運動会や学習発表会など、楽しい行事がもりだくさん。 入学が楽しみになる大型ガイド絵本です。 親子で読みやすい大型絵本です こまかな部分まで発見がいっぱい 入学のお祝いにぴったりです 1年生の1日の生活を紹介した『いちねんせいのいちにち』、小学校のいろいろな教室を紹介した『いちねんせいのがっこうたんけん』に続く、入学を応援するガイド絵本の第3弾です。 今回は小学校の学校行事をていねいに取材して、まとめました。 「ぼくの学校と同じだよ!」という部分もたくさんあるでしょうし、「わたしの学校ではこういう行事があるよ」と、違いを発見することもあるでしょう。 1年間くりかえし楽しめる大型ガイド絵本 です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
60

迷路、探し絵、パズル…。迫りくる謎を解き、ニューコークの街を守れ! ハリネズミのハリーとコアラのケントは、ニューコークシティを守る凄腕警察官。街のみんなには愛され、一方わるものたちには「ニューコークシティのハリケーンポリス」と恐れられています。 ある日、ハリケン号に乗って街をパトロールしていると、ゴリラのゴリゴリしょちょうから突然連絡が!?  「9ばんがいのマニーぎんこうがおそわれた!」  残された手掛かりは、大柄な5人のシスター、そして5つの風船……。ニューコークの街を巡りながら、迷路や探し絵、パズルを解いて、少しずつ犯人に近づいていく2人。現場からこつぜんと姿を消してしまった犯人をハリーとケントは捕まえることが出来るのか? 今日もハリーの明晰な頭脳と、ケントのコアラン流拳法が冴えわたる! こどもたちに大人気の「冒険・発見・大迷路」シリーズ(ポプラ社刊)の著者・原裕朗氏による待望の新シリーズ開幕です!  ハリネズミのハリーとコアラのケントは、ニューコークシティを守る凄腕の警察官。迷路、探し絵、パズルなどなど、迫りくる謎を次々解いて、ニューコークの街を守れるのか? ハリケーンポリス、出動です!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
60
みんなのレビュー
めちゃくちゃ、はまりました。
ちょっとまだ、2年生の妹には、「字がちっちゃくて難しーー」って言って読み聞かせまでしちゃいました。1週間以上も読んだので声が、がらがらになってしまいました。でも妹も、次の巻次の巻って言ってとっても気に入ってしまったようです。もっとシリーズを出してください。
No.79
60

まよなかのおしっこ

さいとう しのぶ
KADOKAWA

大人気『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』作者のユーモア絵本! ひとりでトイレに行けるかな? 勇気と自信をあたえてくれる内容です。 絵本にはおばけちゃんがかくれているよ。ぜんぶ見つけられるかな? ※「絵本ナビ プラチナブック 」 ■書店員さんにも大人気! ・3歳の息子が、隠れているオバケを見つけて大興奮! 最後のページでは「ちっち、もれなくてよかったねえ」とにこにこしていました。(明屋書店 中野ブロードウェイ店 宮田弥生さん) ・子どもたちがこの本を読んで、ドキドキ→ホッ を繰り返し、笑っている顔が浮かびました。(未来屋書店 木曽川店 牧谷佳代子さん) ・子どもの気持ちがリアルで、ユーモラスで、クスクスと笑ってしまいました。ちょっぴり勇気を持たせるラストだと思います。(明文堂書店 TSUTAYA戸田 坂本まさみさん) ・夜中のトイレがこわくて、ギリギリまでがまんしていた子どもの頃を思いだしました。真夜中のトイレもへっちゃらだと思える内容です。(田村書店 ららぽーと和泉店 富田由美さん) 「今日からひとりで寝ます!」と宣言したぼく。けれどその夜、さっそくトイレに行きたくなってしまい…!? こわいのが苦手な子でも大丈夫。 絵さがしも楽しめるユーモア絵本。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
60

しあわせのふしぎ(どうすれば、しあわせになれるの? しあわせを感じるのは、人間だけ? ほか) 自分のふしぎ(自分って、何? 「やさしい」って、どんな気持ち? ほか) 人間のふしぎ(人間って、何? どうして、男の子がスカートをはいちゃダメなの? ほか) いのちのふしぎ(自分は、何のために生まれてきたの? 今日と明日のちがいって、何? ほか) おとなのふしぎ(おとなって、何? おとなと子どもって、何がちがうの? ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
60

はずかしがりやのホタルのアダムがほしぞらパーティーに出かけると……? 子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画されたのが、この「INSECT LAND」シリーズです。シリーズの一作目は、ヒメボタルの男の子のアダムくん。はずかしがりやでできたら目立ちたくないけれど、びっくりしたりドキドキしたりするとおなかが光ってしまいます。そんなアダムくんが、ほしぞらパーティーに出かけると……? 昆虫たちの心あたたまるエピソードには、子どもたちの生きる力を育むヒントが隠されています。 キャラクターになった昆虫たちの紹介コラムや、暗いところで光る蓄光印刷ページ(2ページ)も入るなど、お楽しみがいっぱいです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
60

学校ってどんなところ?登校、朝の会、国語、算数、休み時間、給食、そうじ…と、小学1年生のクラスの1日を追った画期的な絵本

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
60

笑って、考えて、自信が持てる。 子どもの自己肯定感を育む絵本。 ボクがフンをころがしていることをみんなは変だという。だから、ボクはフンをころがさないことに決めた。でも友達のキツツキさんは言った。「君はフンをころがすからフンころがしなんだ」って──。 「幼児期から自己肯定感をはぐくむことが大切」といわれいる、いまの時代にぴったり! ※自己肯定感をそだてることにより、ありのままの自分を認め、前向きに生きられるようになるといわれています。 ボクがフンをころがしていることをみんなは変だという。だから、ボクはフンをころがさないことに決めた。でも友達のキツツキさんは言った。「君はフンをころがすからフンころがしなんだ」って──。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
60

小学校入学、なんとな〜く、心配…なあなたへ。 ◎イラストと写真を大きくつかって小学校はどんなところか紹介! ◎保育園・幼稚園⇔小学校の連携にも役立ちます! 小学校入学、なんとなく心配なあなたへ。イラストと写真を大きくつかって小学校はどんなところか紹介!保育園・幼稚園との連携にも! 1章 小学校にあがる前に… 就学時健診 学校説明会 もっと学校を知ろう 入学式 コラム・入学前に不安なときは 2章 1年生の1日 登校 学校につきました! 廊下、階段を歩く 教室についたら 朝の会 全校朝会・集会 授業で使う道具①② ノートのとりかた 休み時間 給食の準備 いただきます〜ごちそうさま そうじ トイレ、うがい・手洗い 帰りの会 放課後/ほか 3章 さあ、お勉強! 国語 算数 生活 体育 音楽 図工/ほか コラム・夏休み・冬休み 4章 学校の行事 授業参観・懇談会 家庭訪問・面談 運動会 遠足 避難訓練 学期の終わり、1年の終わり コラム・行事を通して子どもは成長する

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
60

ラッキーキャットはだれのてに! おもいでのまねきねこ

みんなのレビュー
あっぶなー
めちゃはらはらしたーとしょかんでかりてよんだらとてもおもしろかったからほんやでかった
No.89
60

あこがれのバレエスクール!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
60

画家、パン屋、音楽家、魔法使い…いろんなうさぎが住むうさぎマンションに、新しい家族が引っ越してきた。その1日を定点観測する うさぎマンションは、おくじょうつきの5階だて。24戸の部屋に、いろんなうさぎが暮らしています。 学者、手品師、画家、たんてい、パン屋にケーキ屋、魔法使い……!? あるひ、5ひきのこうさぎがいる、あたらしい家族が、うさぎマンションにひっこしてきました。 あたらしい家族がお部屋づくりをすすめるなか、他のへやでは朝ごはんをたべたり、うとうとしたり、 なにやら作ったり、練習したり……。 1日のおわりにはじまったのは、新しいうさぎ家族の、ひっこしお祝いパーティ! 24戸の部屋が画面いっぱいにひろがり、ページをめくるごとに時間がうつりかわっていく展開は、みごたえ満点。 ごうかな観音開きや、さがしえクイズも楽しめます。 個性ゆたかなうさぎたちのストーリーが24戸分、ぎゅっと凝縮された、何度読んでも発見がある絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
60

おちこんだり、かなしいことがあったとき、元気をくれるすてきな場所「すずめいろ堂」。すずめいろ堂の魔法の時間には、心がわくわくおどりだすような、ふしぎなことがおこります。小学校中学年向き。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
60

「小学校」って楽しそう! 親子で「小学校」のことをたくさん話せる1冊。入学までの心の準備はこれでOK!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
60

「たのしい、おいしい」こぐまの感動物語。新しい名作児童文庫! クークは、動物たちと、ゆたかな自然の中、いきいきと育っていきます。そして、クークの家は森のキッチンというレストラン、父さん母さんがおいしい料理をつくってくれます。八つの感動物語。料理レシピつき。 クークは、動物たちと、ゆたかな自然の中、いきいきと育っていきます。そして、クークの家は森のキッチンというレストラン、父さん母さんがおいしい料理をつくってくれます。八つの感動物語。料理レシピつき。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search