【2024年】「イヤイヤ期」のおすすめ 本 129選!人気ランキング

この記事では、「イヤイヤ期」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. おばけのやだもん
  2. 子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!
  3. モンテッソーリ流 声かけ変換ワークブック (TJMOOK)
  4. ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)
  5. いやだいやだ (いやだいやだの絵本)
  6. 0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
  7. はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ! (実用No.1シリーズ)
  8. はじめてママ&パパの 0~6才 男の子の育て方 (実用No.1シリーズ)
  9. サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)
  10. 「だるまさん」シリーズ 3冊ケース入り
他119件
No.1
100

おばけのやだもん

ひらの ゆきこ
教育画劇
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
71

「早く寝て」と叱らずに、自然と眠りにつく習慣づけができる絵本! 海外で大ヒット! 「早く寝て」と叱らずに、自然と 眠りにつく習慣づけができる絵本。 いつもの夜、眠れなくてまだまだ遊びたい気持ちでいっぱいのわが子に、 お母さんはやさしく、「ねむねむさん(睡眠というお友達)に来てもらおうね」と呼びかけます。 さあ、とってもキュートな「ねむねむさん」はあなたのおうちに来てくれるかな?  読み終えたときにぽっと心があたたかくなる、素敵なベッドタイムストーリーです! 汐見稔幸氏推薦!!(教育学者/東京大学名誉教授) 「なんとも、あたたかーい。「心地よさ」とは何か、 それを明らかにしなければ、と気づかせてくれる人間学的な絵本だ」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
71

畑で寒い冬を越し、初夏、緑の葉の陰に小さないちごの実がなりました。いちごの実が日に日に赤く色づき、甘いいちごになってゆく様子をていねいに描きます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
66

木下ゆーきさん直伝!子育てのピンチが笑いに変わるアイデア大全! SNS総フォロワー数36万人超・著名人からも絶賛の声多数! 子育てに奮闘するママパパに大人気のインフルエンサー・木下ゆーき氏のエッセンスが詰まった「日々の子育てが楽しくなるアイデア大全」が登場! 「アパレル店員風のおむつ替え動画」等で一躍SNSの話題をさらった木下ゆーき氏の、くすっと笑えるユーモアと発想力が一冊に凝縮! 本書は、著者・木下ゆーき氏が普段の子育ての中で実践している「手軽にできて家族に笑顔が広がる120以上のアイデア」を収録した、実用的な1冊。「沐浴に“当たりくじ”を追加して楽しむ」「ごはんを食べない子向けのふりかけクイズ」「スマホを使った影絵クイズで寝かしつけ」「家族でお惣菜パーティー」などなど、今すぐ真似できそうなものばかりを厳選しています。著者独自の発想から生まれたアイデアは、どれも「ちょっとやってみようかな」と思える遊び心あふれるものばかりです。 乳児期の「ミルク」や「おむつ替え」から、幼児期の「ごはん」「お風呂」「寝かしつけ」等のシーン、そしてイヤイヤ期の子どもに対峙する「パパママの気分アップテク」まで、場面別に分類して網羅。本を読む時間もないほど忙しい方でも、ぱっと開けばクスっと笑えて役に立つ、便利な事典形式を採用しています。 これから始まる子育てに不安を抱える方から、日々の子育てに苦労されている方まで、「ついイライラしてしまうけど、本当は子供も自分も笑顔でいられる子育てがしたい…」と願うすべての方にそっと寄り添う1冊です。 「忙しくてイライラしちゃうけど、本当は子供も自分も笑顔でいられる子育てがしたい…」と願うすべてのかたへ。子育てインフルエンサー・木下ゆーきさんによるアイデア大全が登場! 第1章 乳児期編 第2章 ごはんタイム編 第3章 トイレと歯磨き編 第4章 お風呂と寝かしつけ編 第5章 おうち遊びとお片付け編 第6章 したく・おでかけ・外遊び編 第7章 家族なかよく編 第8章 パパママの気分アップテク編

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
66

6~11歳 子どもの気持ちがわかる本

イザベル・フィリオザ
かんき出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
63
みんなのレビュー
可愛すぎる
ぬすむなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
No.44
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
63

いろいろごはん

山岡 ひかる
くもん出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
63

いろいろおしたく

みちこ, えがしら
小学館

朝のおしたくを楽しくする、あてっこ絵本 おはよう、はなちゃん。さあ、園にでかけるおしたくをはじめましょう。 おしっこ、おきがえ、あさごはん、はみがき・・・。 絵本のページをめくりながら、「あさの おしたく なんだろう?」と基本のおしたくをあてっこしていきます。あてっこを楽しみながら、朝のおしたくを自然に学べる絵本です。 おしたく、じょうずにできるかな? 【編集担当からのおすすめ情報】 『いろいろおてがみ』で、ポストに届くおてがみをわくわく待っていたはなちゃん。 この絵本では、園にでかけるまでのおしたくを、がんばりますよ。 おともだちの「ねこくん」が、つぎにするおしたくのヒントをくれます。 なかよくいっしょに、おしたく おしたく! じょうずにできたら、「きょうもげんきに、いってきます!」 えがしらみちこさんの描くはなちゃんのしぐさや表情が愛らしく、何度も開きたくなる絵本です。 朝のおしたくが楽しくなる絵本。主人公のはなちゃんが朝起きて、園にでかけるまでのおしたくを、ページをめくって、あてっこしましょう。親子で楽しみながら、おしたくの基本が身につく絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
63

ある冬の日、一人の少年と彼の犬は、茶色の地面に種をまきます。土をじっと見つめて、芽が出るまで、じっと待ちます。春がくると…… 2014年6月刊行の『クジラにあいたいときは』(原題:If you want to see a whale)に続く、コルデコット賞受賞作家エリン・E・ステッドとジュリー・フォリアーノによる絵本第二弾。 原題は"And then it's spring"で、アメリカで2012年に刊行。ワシントンポストやウォールストリートジャーナルで紹介され、数々のランキングやブックリストに登場。ベストセラーとなっています。 まだ雪が一面に残るある冬の日、一人の少年と、彼の犬は、雪が溶けて茶色の地面が顔を出したとき、種をまくことを決めました。 地面に穴を掘って、種を埋めると、じっくりじっくり待ちました。鳥が地面を掘り起こしませんように。雨が降りますようにと。1週間待って、さらに1週間。そして春が来ると……。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
63

おむつのなか、みせてみせて!

ヒド・ファン・ヘネヒテン
パイインターナショナル
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
62

はるがきた

ジーン・ジオン
主婦の友社

待ちわびる春がなかなか訪れず、暗く沈む街に、春をもたらした小さな男の子のアイディアとは? 「どろんこハリー」シリーズの著者コンビによる、希望にあふれるお話。半世紀以上前に描かれた物語が、時を超えて、今の世の中を温かく照らします。「春が来ないなら、みんなで力を合わせて春にしよう!」男の子の言葉が、読む人たちの心を勇気づけてくれます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
62

チューリップの成長がわかる科学絵本 自然観察の絵本で評価の高い荒井真紀さんの新刊『チューリップ』。 チューリップは、小学校でも授業の一環で、球根を植えて自然観察をしますので、子どもたちにとても身近な植物です。 春かわいらしい花を咲かせているのを見て、植えようと思っても、遅すぎます。秋に球根を植えて、じーっと待たないと花を咲かせることはできません。では、球根は、地面の中で、どのように変化しているのでしょうか? どのように冬を越すのでしょうか? 土の中の出来事は、ほとんど見ることができませんが、細かに表現されたイラストでのぞいてみましょう。小さな目が成長するさまや、花が咲いた後の変化は、地上とは、違った生命の営みを感じられます。 お子さまといっしょに自然観察をする際にも、最適な一冊です。 【編集担当からのおすすめ情報】 荒井真紀さんは、夏の課題図書となった『ひまわり』、2017年度ブラティスラバ世界原画展の日本代表に選出された『たんぽぽ』と、自然観察絵本では大変評価の高い作家さんです。 春の代表的な花チューリップは、秋に球根を植えます。球根は、地面の中でどのように冬を越すのでしょうか? 球根が芽を出し、花が咲くまでの変化を、細かく追いました。自然観察絵本としても楽しめる一冊です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
62

あんなに あんなに

ヨシタケ シンスケ
ポプラ社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
63

すぐかんしゃくを起こす、言うことを聞かない…少しの工夫で、子育てはもっと楽になります。 愛子先生の子育て悩み相談室 子育てのお悩み、お答えします 「見えない思い」にきちんと向き合う 「ごめんなさい」の中身を考えさせる 親の「叱り方」を子どもはこう見ています わが子の「荒れ度」チェック 叱り方を少し変えるだけで子どもはぐんと伸びる 「この子」に合う叱り方は? こうすればうまくいく!気持ちをしずめる対処法5 怒鳴りたくなったら唱えよう 心が落ち着く5つの「じゅもん」 "荒れない心"をつくるには、"荒れたい心"を恐れないこと〔ほか〕

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.102
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.103
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.106
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.109
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.112
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.113
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.114
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.120
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.127
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.128
61

子どもと一緒に楽しく読める、幼児向けのおはなし絵本です。 グリーンピースや栗、みかんなど、身近な野菜や果物の中には、まるで乗り物に乗っているように、皮やサヤの中に納まっているものがあります。そんな食べ物たちが、乗り換えて、向かう先はどこでしょう?「ごろんごろん」などのオノマトペがあちこちに配され、子どもと一緒に楽しく読める、幼児向けのおはなし絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search