【2023年】「説明」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「説明」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 人は話し方が9割
  2. 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
  3. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  4. カーネギー話し方入門 文庫版
  5. チーズはどこへ消えた?
  6. 伝える力 (PHPビジネス新書)
  7. Unityの教科書 Unity 2020完全対応版 (2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座)
  8. 「会社四季報」業界地図 2023年版
  9. 営業の魔法
  10. これからはじめる MySQL入門
他90件
No.3
83
みんなのレビュー
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
No.4
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
76
みんなのレビュー
目先の利益に飛びついて長期的な視点を持たないことのリスクを分かりやすい物語とともに知れる名著。人生に対する考え方が変わる。若い人に読んで欲しい。
No.8
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
71

説明する場面はビジネスシーンで多々あります。しかし説明の仕方が悪いと、言いたいことが伝わらない、自分の意図と違った意味で伝わるなどの問題が生まれてしまいます。難しいことでも簡単に説明できる方法を説いた指南書。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
66

日経業界地図 2023年版

日本経済新聞社
日経BP 日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
66

日々のコミュニケーションからプレゼン、交渉、スピーチ、面接までざまざまシーンに役立つ伝わる話し方のコツを紹介。 ●「弁が立つ=話がうまい」ではない 会議や商談、雑談、プレゼン、スピーチなどで、すらすらと淀みなく話す人を見て、「この人話がうまいなぁ。私もこんなふうに話せたら……」と思う人も多いことでしょう。「口下手な自分を卒業して、流暢に話したい」。その気持ちはよくわかります。しかし、「伝わる話し方」を身につけるうえで、流暢に話せるよう努力する必要はありません。 相手の話がうまかったのは覚えているけれど、内容はあまり覚えていない。こんなケースもたくさんあります。逆に、ひと言ずつ絞り出すように語る人の話が、なぜか頭から離れず、ずっと記憶に残っているということもあるのではないでしょうか。つまり、「流暢に話す」ことと、「話が伝わる」「話の内容が相手の記憶に残る」こととはまったく違う要素なのです。 ●政治家や経営者に教えてきた「プロの話し方」を公開 本書で紹介する「口下手のままでも伝わる話し方」を身につければ、誰でも今の自分を変えることなく、驚くほど言いたいことが伝わるようになります。 博報堂でスピーチライター、コピーライターとして活躍するかたわら、明治大学、慶應義塾大学などで「言葉の持つ力」について教えてきた、言葉のスペシャリストが、依頼人や教え子だけに伝えてきた、誰でも話が伝わるようになる、日々の会議や報告、交渉、商談、雑談、お詫び、プレゼン、スピーチ……。あらゆる場面で使える「プロの話し方」を公開します。 第1章 スピーチライター流 話に心を乗せる伝え方 第2章 口下手のままでも伝わる 言葉の磨き方 第3章 驚くほど話が伝わるようになる 3つのマイルストーン 第4章 口下手のままで心を動かす プレゼン・スピーチのコツ 第5章 口下手のままでも面白い 「話のネタ」の拾い方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
66

コミュニケーションは正直が9割

田原総一朗
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
66

一番伝わる説明の順番

田中耕比古
フォレスト出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
64

オープンソースデータベースMySQLがバージョンアップで多数の機能を追加。新機能群をMySQLのエキスパートが詳細に解説。 MySQLは約20年の歴史をもつ定番のオープンソースデータベース(RDBMS:Relational DataBase Management System)です。かつてRDBMSは商用ソフトが主流でしたが、たゆまぬ機能強化により、現在はオープンソースソフトがその地位を伺うまでになっています。 本書が解説するMySQL 5.7はMySQLの最新バージョンです。このバージョンでは他ソフトのメジャーバージョンアップにも匹敵する大がかりな変更が加えられました。SQL処理系が強化され、人気のレプリケーション機能も更に強力なものになっています。また、パフォーマンス診断の仕組みが充実するなど、企業のコアシステムでも利用できるようなプロ向けのアップデートが多数施されました。 本書では、この最新版のMySQLを非常に詳しく解説します。専門エンジニアとしてMySQLに深くかかわる筆者が、新機能を軸にMySQLのアーキテクチャや使いこなしのポイントを説明していきます。本書の中では、今まで語られることの少なかった知られざるMySQLの技術情報が多数紹介されます。オープンソースRDBMS MySQLの魅力に迫り、その真価を発揮させるための知識をたっぷり集めたエンジニア必読の一冊です。 第1章:MySQLの概要 第2章:レプリケーション 第3章:オプティマイザ 第4章:InnoDB 第5章:パフォーマンススキーマとsysスキーマ 第6章:JSONデータ型 第7章:パーティショニング 第8章:セキュリティ 第9章:クライアント&プロトコル 第10章:その他の新機能

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
64

登録者数25万人を超える人気YouTuber「ハック大学」がセレクトした、説明力がすぐにアップする実践的メソッドを紹介 以下、著者の「ハック大学 ぺそ」が実際に試して 「使えなかった説明法」です。 ●ロジカルトーキングで理路整然と伝える ●相手に思いが伝わるように熱意を込める ●必ず結論から端的に話す ●相手の話を遮らないように相槌を打ち続ける ●相手が理解しやすいようにまずは詳しい状況説明をする ●上司が判断しやすいように起きたことを時系列で話す ●モレがないように知っていることは全て話す ●ビジネス用語や横文字を駆使してカッコよく説明する ●指示する場合は「やること」だけを端的に伝える ●有名経営者のような華麗なプレゼンで魅了する この10個の「使えなかった説明法」、みなさんはどんな感想をお持ちでしょうか? 「確かに、それダメそう」という項目もあれば 「何で、それがダメなの? 私もよくやってるよ」と思う内容もあるかもしれません。 なぜ、ダメなのか? 詳細はこの本の中でご説明しますが、一例を挙げてみます。 「ロジカルトーキング」は一見、マストな説明法のように思えるかもしれません。 もちろん、短い時間で端的に「報告」する場合は、それでいいケースもあります。 でも多くの場合、「論理だけ」だと、分かりにくい説明になりがちです。 例えば、いま流行りの「サブスク」について、あまり詳しくない人に説明する場合 「サブスクというのは、一定期間、定額料金を払うことで、 継続的に商品やサービスを利用し続けられるビジネスモデルです」 とロジカルに説明されたらどうでしょうか。 確かに正しい説明ではあるのですが、わかるような、わからないような、 相手はそんな受け取り方をするかもしれません。 一方で 「サブスクというのは、要は、1カ月単位の焼き肉食べ放題のようなもので、 飲食以外にも、ファッションや音楽配信などいろんなモノがある感じですよ」 と説明したらどうでしょうか。イメージしやすいですよね。 ポイントは左脳と右脳を両方働かせること。 自分たちの生活に身近なものに例えることで、「なるほど」と相手も納得してくれます。 このように、上手な説明には「コツ」があります。 ご心配なく、そんなに難しい話ではありません。 この本に載っている、いくつかのテクニックを覚えればいいのです。 「ちょっとしたテクニック」を身につけて、 上手に使い分けられるようになれば、誰だって説明力はぐっと上がります。 ぜひ、ご一読ください。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
64

図解! 業界地図2023年版

ビジネスリサーチ・ジャパン
プレジデント社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
64

「マシンガンのようにとめどなく話す」「単語を並べて淡々と話す」「相手を見ずに話し続ける」「1つのセンテンスが長い」「自分が伝えたいことだけにフォーカスしている」「具体例がなく抽象的に話す」……。これらはすべて、相手に言いたいことが伝わらない残念な話し方の特徴です。思い当たるところ、ありませんか? 本書は、100万部突破の超ベストセラー『会話がとぎれない! 話し方66のルール』の著者が、自身の教室で5万人超の話し方を変えてきたその全ノウハウを徹底解説。 伝えることの根幹は、「まず、自分が話す世界を映像化して頭に浮かべること」「その映像を見ながら話すこと」。すると自然に話し方はスムーズに、感情豊かになっていきます。そして、あなた描いた映像を聞き手にも体験してもらえ、「伝わる」のです。 少しずつ本書のスキルを会話に取り入れることで、あなたは間違いなく、「話がうまいね」「わかりやすい」と言われるようになるでしょう。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
63
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.37
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
63

200社超・5万人を納得させた「実証済みメソッド」が書籍化!見た瞬間すぐに伝わる、スライド。最後まで目が離せない、シナリオ。聞き手を釘付けにする、トーク。最速・最短で成果につながるプレゼンの3極意! Prologue 「目線」をつかめば、「人」は動かせる 1 プレゼンは「目線」で決まる 2 西脇式プレゼン1-スライドで目線をリードする 3 西脇式プレゼン2-シナリオで目線をリードする 4 西脇式プレゼン3-トークで目線をリードする Epilogue 「伝えるものへの愛」はありますか?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
63

メンタリズムの極意を大公開! 「嘘を見抜く」「異性を口説く」など、人生のあらゆるシーンで役立つテクニックを図解で紹介する。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
63

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

いたのくまんぼう
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
63

「影響言語」で人を動かす[増補改訂版]

シェリー・ローズ・シャーベイ
実務教育出版

最新の実践結果を踏まえて、心理読み物のロングセラーが増補改訂! 最新の実践結果を踏まえて、心理読み物のロングセラーが増補改訂!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
63

一生折れない自信がつく話し方

青木仁志
アチーブメント出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
63

聞く人の心に届くように話すとはどういうことか。報道記者やキャスターとして放送の現場で得た、池上流「自分の言葉」を話す方法論。 書き言葉は、「読む文章」です。「話す文章」は、本来まったく異なるもののはずです。いわば「文章の生理」の違いのようなものだと私は思います。「書く文章」をそのまま読み上げても、聞き手を感動させることはありません。聞き手の心に届くような話し方をしたければ、「書いた文章」を読み上げるのではなく、「自分の言葉」で語りかけなければならないのです。(本文より) 面接、プレゼン、祝辞、発表…… あなたは「自分の言葉」で話せますか? 聞く人の心に届くように話すとはどういうことか。 報道記者やキャスターとして放送の現場で得た、池上流「自分の言葉」を話す方法論。 ●やさしく伝えることはむずかしい ●「共通体験」があると話しやすい ●ケンカだってチャンス ●原稿を書くな、メモを用意しろ ●聞く人の知りたい順に話す ●「つかみ」を使うを聞いてもらえる ●わかりやすく説明するための5箇条 ●謝ることはむずかしい ●まずは「ひとりブレーンストーミング」 ●緊張するとできることもある 現場に出て考えた――書き言葉は、「読む文章」です。「話す文章」は、本来まったく異なるもののはずです。いわば「文章の生理」の違いのようなものだと私は思います。 「書く文章」をそのまま読み上げても、聞き手を感動させることはありません。聞き手の心に届くような話し方をしたければ、「書いた文章」を読み上げるのではなく、「自分の言葉」で語りかけなければならないのです。 「読む文章」は、目が活字を追っていきます。もし途中で論旨がわからなくなったら、少し前に戻ればいいのです。しかし「話す文章」は、言葉が空中に発せられた途端に消えてしまいます。 しゃべる場合、活字の表現とは異なる順序で論旨を組み立てなければならないのです。どんなときも、まず「相手は何を一番に知りたいのかな。次は何かな」と話す内容に優先順位をつけながら、話す内容を組み立てていくのです。――(本書より) 第1章 はじめはカメラの前で気が遠くなった  第2章 サツ回りで途方に暮れた 第3章 現場に出て考えた 第4章 テレビスタジオでも考えた 第5章 「わかりやすい説明」を考えた 第6章 「自分の言葉」を探した 第7章 「言葉にする」ことから始めよう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
62
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.64
62

今の英語力で最高のパフォーマンスをするための極意を伝授。データや統計といった情報よりも、多くの人の心に響くメッセージの大切さを説く。 第1章 なぜプレゼンテーション力が企業で重要視されるのか? 第2章 パワープレゼンテーション  イントロ  Chapter1 自己紹介とイントロダクション  Chapter2 情報を集める/解決策の展開や革新のための計画  Chapter3 ストーリーを作る/パワポの効果的な使い方  Chapter4 ジェスチャーと声の抑揚  Chapter5 実践プレゼンテーション 英語プレゼンの一日体験セミナーの様子(動画) 巻末 プレゼンテーションフレーズのテンプレート  (ドハティ講師による例文付きの画像あり)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
62
みんなのレビュー
漫画で分かりやすく読めるお金にまつわる話。現代にも通用するお金に関する根本的な考え方が学べる。将来のお金に不安がある人は、まずこの書籍から読んでみると良いと思う。
No.71
62

頭の中のモヤモヤが瞬く間になくなり、仕事の質とスピードが驚くほど上がる齋藤式"超実用的ノート術"の決定版!!アイデアは考えていても生まれない。書き出してこそ生まれてくる!頭もココロもスッキリするオトナのためのノート活用法を大公開! 第1章 頭のよさはノートで決まる! 第2章 ノートはビジネスパーソンの必須スキル 第3章 頭と心がスッキリする齋藤式ノート術全公開 第4章 仕事のスキルを上げるノートのとり方 第5章 セミナー・勉強に役立つノートのとり方 第6章 心が軽くなるノートのとり方 第7章 アイデアがどんどん出てくるノートのとり方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
62
みんなのレビュー
ロジカルシンキングの定番本と言えばこれ!学生のころ読んで感動した。MECEに考えるということはどういうことかが分かりやすく書いてある。就活対策としても使えるので学生にも是非読んで欲しいし、全てのビジネスパーソン必読の本でもある。少し古めの本であるが色あせない良本。
No.77
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
62
みんなのレビュー
ホリエモンの行動力に驚く。結局本書で言っているのはグダグダ考えてないでとりあえず行動しろ!動けってこと。読むだけでモチベーションが上がるが、これを読んで満足してしまって何も行動しないのであれば元とも子もない。これを読んでしっかり行動に移すべき。
No.80
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
62

空中ブランコ ハリネズミ 義父のヅラ ホットコーナー 女流作家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
62

マニュアルはなぜ分かりにくいのか? 右か左か迷わせる交通標識。庶民には理解不能な法律条文。 初心者にはチンプンカンプンのマニュアル。 何が言いたいのか分からない上司の話……。 世の中にあふれる「分かりにくい表現」の犯人をつきとめ、すっと分かってもらえる「情報発信のルール」を考える! 第1章 「分かりにくい表現」がいっぱい! 第2章 「分かりやすい」とはどういうことか 第3章 「分かりにくい表現」の主犯たち  犯人1 親切心の欠如  犯人2 「受け手」のプロフィールの未定義  犯人3 受け手の熱意の読み違い ほか 第4章 「分かりやすい表現」のルールブック チェックポイント付き  ルール1 おもてなしの心を持て。  ルール2 「受け手」のプロフィールを設定せよ。  ルール3 「受け手」の熱意を見極めよ。 ほか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
62

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

ジェレミー・ドノバン
新潮社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
62
みんなのレビュー
ビジネスフレームワークが図解で学べる。誰もが知っているビジネスでも実際にビジネスモデルは分からないことが多い。この書籍のビジネスフレームワークを一通り頭に叩き込んでおくことで色んなケースに応用が効く。
No.95
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
61

マッキンゼー流図解の技術

ジーン ゼラズニー
東洋経済新報社

パソコンを使えれば、手軽にビジュアルなプレゼン資料をつくることができる。一方、世の中には「何が言いたいの?」「情報の詰め込みすぎでは?」「図にする必要がないのでは?」と首を傾げたくなるプレゼン資料が数多い。パソコンを使えば誰でもプレゼン資料らしきものはつくれるが、機能する資料をつくるのはむずかしい。そこで、「機能するプレゼン資料」の作成方法、つまり「図解の技術」を米国マッキンゼー・アンド・カンパニーのビジュアル・コミュニケーション・ディレクターが解説。 Introduction チャートで語る(プレゼンは図表を活用するとわかりにくい? 出世頭フランクが行なった難解なプレゼン ほか) 1 チャートを選ぶ(5つの基本形と3つの作成ステップを押さえる あなたのメッセージを決める ほか) 2 チャートを使う(チャートを使う前に気をつけること コンポーネント比較法を使う ほか) 3 コンセプトとメタファーを使う(イメージを伝えるためのツールを紹介 メッセージにふさわしい絵柄を見つける ほか) 4 チャートをスクリーンで見せる(パソコンの登場で便利になった 一番遠くにいる人にも読めるチャートとは ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
61

思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい

桑野 麻衣
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search