【2023年】「鬱」のおすすめ 本 45選!人気ランキング

この記事では、「鬱」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 死にたいけどトッポッキは食べたい
  2. ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に勉強するための本
  3. 眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話: 自律神経のギモンを専門医がすべて解説!
  4. ~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門
  5. 考えない練習 (小学館文庫)
  6. 復職後再発率ゼロの心療内科の先生に「薬に頼らず、うつを治す方法」を聞いてみました
  7. 自律神経 医師も実践する最高の整え方 (順天堂大・小林弘幸教授の自律神経チェックリスト付き)
  8. うつに克つ!心を元気にするレシピ
  9. 私は私のままで生きることにした
  10. 精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉
他35件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
88

27歳・会社員ひなたが再発率ゼロの心療内科の先生に聞いた「うつの正体や薬に頼らず治す方法」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
83
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
83
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
81

老子の教え あるがままに生きる

安冨 歩
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
80

天空への願い

KAGAYA
河出書房新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
80

うろたえないよう知っておくべき心療の要点 WHO(世界保健機関)の推計では、世界の人口の約5%がうつに罹患しており、日本でも実際には600万人の患者さんがいると考えられています。 十代の学生からシニア層まで罹患者の幅も広がりを見せています。 新型うつも急増し、もはやどんな職場にも、うつ病患者、あるいはうつ病予備軍が必ず一人はいるような時代に突入しています。 2015年12月、従業員50名以上の企業には厚生労働省によってストレスチェックが義務づけられ、関心が高まってきました。 些細なことがきっかけでやる気をなくしてしまう。あるいは恒常的なストレス過多で心が折れてしまう。 しかし、周囲の家族や同僚など、身近な人でもそうした変化に気付きにくいものなのです。 あなたのご主人は大丈夫? あなたの親やお子さんは? 家族や友人が、ある日突然会社や学校を休み始めたら? 大切な人がうつかもしれないと感じられたら、どう対処すればよいのでしょうか。 本書では、そんな現実に直面されたみなさんのストレスを軽減できるようアドバイスをします。 【編集担当からのおすすめ情報】 厚労省のストレスチェックも全問掲載。いざというときに駆け込める、信頼できる病院も紹介。 職場の同僚や部下、家庭の配偶者や子供、高齢の親など、身近な人が知らないうちに陥っている精神的閉塞感をチェックし、解決法を提示。見逃してはいけないサインとは? 厚生労働省のストレスチェックも全問掲載。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
79

幼少期のしんどい母子関係から、自己肯定感が低くなってしまい、「自分が嫌い」という気持ちを抱えて生きてきた著者。その感情を手放すべく「小さい頃の自分が親にして欲しかったこと」を一つ一つ実践してみたら、心が少しずつほぐれていって――。「人は誰かを許さないままで幸せになってもいい」。数多の共感を呼んだ感涙エッセイ漫画。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
79

夢色の海

鍵井 靖章
パイインターナショナル
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
78

月が満ち欠けしながら夜空をそっと照らすように、 静かに心をほぐしてくれるささやかな26の物語 ベストセラー作家シン・ギョンスクが、月に私たちの物語を語りかけるように軽やかに紡いだショートショート集。 物語の世界と響き合う挿画とともに、オールカラーで刊行。 「自分が一人ぼっちだと思ったり、思いがけないことがあなたの心をかき乱していった時に、何より自分がどうしてこうなのかと思う自責の念や、せいぜいこの程度かという諦めがあなたの瞬間に押し寄せてきた時に、この26編の物語が月明かりのように沁み込んで、あなたを光らせることができたらうれしいと思う」 (作家の言葉より) 一部 三日月に ほら、愛してるんだろ?/冬越し/神様の靴/おまえ、トウモロコシか!/ Jが発ってから/ある、新年の挨拶  二部 半月に 風景/Kに起こったこと/ある郵便配達人の話/ネコ男/ 私たちがきれいだと言われた時/鼻クソの話/ 見知らぬ人に書く手紙 三部 十五夜の月に シカを捕まえるって?/人生修行/私が子どもだった頃も/  Yがどうしてタバコをやめたか知っている人は?/ サンチュの種を蒔かなくちゃ/エスプレッソ 四部 つごもりの月に や~らなきゃ帰ると思うてか~ そ~う言えばくれると思うてか~/  春の雨降る日/QとA/彼のために/海辺の郵便局にて/ 花梨の木を守る/愛すべきおばあさんたち 作家の言葉  訳者あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
78

森 PEACE OF FOREST

小林 廉宜
世界文化社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search