【2024年】「プロダクトマネジメント」のおすすめ 本 63選!人気ランキング

この記事では、「プロダクトマネジメント」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける
  2. プロダクトマネージャーになりたい人のための本 エンジニアからプロジェクトマネージャー・事業企画・経営コンサルタント・デザイナー・現役PMまで
  3. プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで
  4. INSPIRED 熱狂させる製品を生み出すプロダクトマネジメント
  5. ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
  6. ドキュメント トヨタの製品開発: トヨタ主査制度の戦略,開発,制覇の記録
  7. プロダクトマネジャーの教科書
  8. エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング
  9. リーン・スタートアップ
  10. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
他53件
No.4
85
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
74
みんなのレビュー
マーケターなら絶対に外してはいけないのがこのジョブ理論。ニーズやインサイトという言葉を聞いたことをある人が多いと思うが、まずフォーカスすべきなのは顧客が本当に解決したいジョブ。マクドナルドに通う人が解決したいジョブは小腹を満たすことなのか?それともジャンキーなハイカロリー食事で日々の仕事の鬱憤を晴らしたいのか?同じ商品を消費していたとしても人やシーンによってジョブは違う。本当に顧客が解決したいジョブを顧客観察から見出し、そこにぶっ刺さる商品やサービスを提供するのがマーケターの仕事。それを学べるジョブ理論はマーケターのバイブルです。
No.7
67

本書は、「プロダクトマネジャー」のミッションと仕事内容を包括的に解説する職務マニュアルである。プロダクトマネジメントとは何かに始まり、プロダクトマネジャーが身につけるべき知識から、その考え方を組織に導入するためのポイントまで体系的に学べる実務書である。新人マーケターやコンサルタントにも必携のスキルが満載。 1 戦略的な基礎を築く(プロダクトマネジャーのための戦略的計画立案フレームワーク トレンド観測、調査、顧客セグメンテーション 競争戦略のための競合分析 ほか) 2 製品計画と実行(新製品を利用した戦略的成長 新製品プロジェクト 市場投入戦略の策定 ほか) 3 これからのリーダーシップの課題(機能別リーダーとしての地位を得る グローバリゼーションに備える プロダクトマネジメントの実情 ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
65
みんなのレビュー
スタートアップを立ち上げるために必要なリーンスタートアップという考え方を学ぶために読んだ。今の時代、スタートアップでも大企業でもどんな組織でもリーンスタートアップの考え方は重要で、小さいことをクイックに行い小さい成功をおさめてそこから雪だるま式に大きくしていくことが大事。小さい状態で失敗しても大きな痛手ではないので、とりあえず作ってみて検証する!ただ小さくはじめると小さくおさまってしまうという考え方も提唱している人がいて面白いと思った。イーロン・マスクなどはスペースXを起業する際に小さくなんか始めていない。出来るだけクイックに動いていたが最初から巨額の投資をしていた。イーロンはPaypalの売却益で巨額の富を得ていたからという人もいるが、それでも足りないくらいの額を突っ込んでいる。巨額の富を得ると、そこから小さく色んなところに投資してどれか当たればよいという考えてしまうケースが多い気がするが、本当に偉大なことを成し遂げたいのであれば小さく始めるという思考を取り払って大きく勝負に出ることも必要かもしれない。
No.12
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
59

「ユーザーにとって、価値のある製品をつくる」 「自社にとって、利益をきちんと得られるビジネスにする」 この両方を実現する手法として注目を集める、 「プロダクトマネジメント」の基本を凝縮! 中学2年生のたかし君がアプリを開発するストーリー形式で、 ソフトウェアプロダクトの企画~開発~リリース~改善までの課題をいっしょに乗り越えながら、プロダクトマネジメントを学べます。 サイボウズ、ビズリーチなどでプロダクトマネージャーとして活躍しながら普及に尽力してきた著者だからこそ書けた、待望の入門書。 ■■はじめに ■■このストーリーの登場人物 ■■第1章 みんなが困っていることはなんだろう ~ユーザーが抱える問題の仮説をたてる ■みんなに使ってもらえるアプリを作りたい! ●解説 リサーチにでかけよう ●解説 「問題の世界」と「解決策の世界」 ●解説 「だれかがほしがるもの」を作ろう ■本当にこのコンセプトで間違いない? 仮説を検証する ●解説 その問題を抱えるユーザーは存在するのか ■■第2章 アプリを完成させよう ~最小限の機能セットからはじめる ■作る機能を整理しよう ■アプリを公開した結果……? ●解説 仮説を段階的に検証する ■アプリに機能を追加する ●解説 最小限の機能セットで作る ■他校にもアプリを広めたい! ●解説 ターゲットはだれか ■■第3章 アプリはどう使われている? ~ユーザーの利用状況を把握する ■初めてのバージョンアップ! ■毎日使ってもらえるアプリにしたい! ●解説 現象の背後にある真因を理解する ●解説 KGIとKPIをモニタリングしよう ■■第4章 使い続けてもらう工夫をしよう ~エンゲージメントを獲得する ■どうすれば使い続けてもらえるアプリになるんだろう ●解説 鎮痛剤、ビタミン、キャンディ ■みんなが本当に求めているものは? ●解説 ユーザーの「真の問題」は何か ■「勉強を続けられるユーザー体験」を作る ●解説 同じ目的のプロダクトからヒントを得る ■新機能を公開! ●解説 エンゲージメントを獲得する ●解説 ゲーミフィケーション ■■第5章 もっと多くの人に知ってもらおう ~プロダクトの認知を獲得する ■他のアプリにない「独自の価値」は? ●解説 バリュープロポジション ■みんなにアプリを知ってもらいたい ■アプリのWebサイトを作る ●解説 機能仕様と利用価値 ●解説 AIDA ■自ら情報を発信しよう ●解説 プロダクトを知ってもらおう ■アプリのダウンロードを増やす ●解説 グロースハック ■■第6章 儲かるしくみを作ろう ~エコノミクスを成立させる ■アプリでお金を稼ぐ ■ユーザーをもっと増やしたい! ●解説 エコノミクス(経済性) ■エコノミクスを改善する ●解説 AARRRモデル ●解説 コホート分析 ■アプリで起業? ●解説 プロダクトマーケットフィット ■■第7章 プロダクトマネジメントを始めよう! ■良いプロダクトを作るのに必要な知識は? ●解説 プロダクトマネジメントとは ■■あとがき ■■参考図書

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
58

思考のモラルハザードを打破し、自ら戦略シナリオを創造するための最強の実践的テキスト!シナリオのコアは「戦略エンジン」にある。 第1部 思考編・戦略思考の本質-戦略思考を身につける(思考のモラルハザードが始まっている 思考のモラルハザードを打開する戦略思考 《戦略思考》トレーニング) 第2部 技術編・戦略シナリオ構想のコア-戦略エンジンを創る(戦略構想の基本的考え方 コア1:「3C+3S」によって戦略の構造を洞察し、具体的方向性を出す コア2:顧客にとっての最も重要な「コア・バリュー」を創造する コア3:収益基準と価値基準によってリスクを伴う判断・評価を行う)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
58

IT系トップ企業のプロダクトマネジメント職に就く方法を詳しく解説。プロダクトマネジャー(PM)職に就くために必要な経験とその活かし方、面接対策をマスター。見積り・行動・ケース・技術に関する質問とその答え方。自分の「売り込み方」を取り上げます。 プロダクトマネジャーの役割 企業 良い経験を積む キャリアを進める道 面接の舞台裏 履歴書 リアルな履歴書:ビフォー&アフター カバーレター 企業研究 自分の特徴を明らかにする 行動に関する質問 見積りに関する質問 プロダクトに関する質問 ケースに関する質問 コーディングに関する質問 付録

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
58
みんなのレビュー
起業をするためのノウハウがギュッと詰まっている。かなり分厚くてボリュームのある書籍なので一通り大枠を理解した後は重要な部分をピックアップして読むのがオススメ。
No.42
57

「R25」のつくりかた

藤井 大輔
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
57
みんなのレビュー
任天堂出身者がついやってしまう体験設計について語る書籍。UXに携わる人はぜひ読んでおきたい1冊。小さい頃に遊んだマリオブラザーズの体験設計について徹底的に考え抜かれていて感銘を受けた。
No.53
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
57
みんなのレビュー
今のニンテンドーをここまでの企業にした岩田さんにフォーカスした書籍。さまざまなゲーム開発秘話と岩田さんの経営スタイルなどが学べる書籍。
search