【2023年】「itストラテジスト」のおすすめ 本 14選!人気ランキング

この記事では、「itストラテジスト」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ALL IN ONE オールインワン パーフェクトマスター ITストラテジスト 2023年度版 [情報処理技術者試験](TAC出版)
  2. ITストラテジスト 合格論文の書き方・事例集 第5版 (情報処理技術者試験対策書)
  3. ITストラテジスト 午後2 最速の論文対策 第5版 [スキマ時間に"これだけ" 直前期でも間に合う](TAC出版) (情報処理技術者高度試験速習シリーズ)
  4. 情報処理教科書 ITストラテジスト 2024~2025年版 (EXAMPRESS)
  5. 令和02-03年 ITストラテジスト 合格教本
  6. 情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2023年版
  7. リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
  8. 2023 高度午前Ⅰ・応用情報 午前試験対策書
  9. ポケットスタディ 高度試験共通 午前I・II対応[第3版] (情報処理技術者試験)
  10. 情報処理教科書 ITストラテジスト 2022~2023年版
他4件
No.4
75

ノウハウ満載!午後試験の解き方がわかる!●本書の概要情報処理技術者試験の中でも最難関とされる「ITストラテジスト(ST)」の午後I・午後II試験の対策書です。午前I・午前II対策には『情報処理教科書 高度試験午前I・II』をご利用ください。●本書の特徴午後試験の通信添削の経験豊富な著者が、解答にたどり着くまでのプロセスを具体的かつ詳細に解説します。○午後I(記述式)試験対策・問題のマーキング法、ポイントの見つけ方などを詳細に説明・ITストラテジストの視点を標語にして整理・過去問演習を10問掲載(自己採点用の配点を記載)。さらに、Webで24問提供・令和6(2024)年度試験の解答・解説をWebで提供○午後II(論述式)試験対策・論文の骨格を組み立て、論述するプロセスを丁寧に解説・論文の話題や背景を「部品」として加工・分類し、使い方を具体的に提示・過去問演習を7問掲載(自己評価のためのチェックポイントを記載)。さらに、Webで16問提供・令和6(2024)年度試験の解答・解説をWebで提供※2024年度から午後I・午後IIの出題範囲から組込み分野が除外されるため、組込み分野の過去問題を含みません。※ダウンロード期限は2026年3月31日まで●目次第1章 午後I対策第2章 午後I演習第3章 午後II対策第4章 午後II演習第5章 受験の心得ITストラテジストになるには はじめに 午後試験必勝の解法フロー 本書の使い方 読者特典データのご案内第1章 午後I対策 1.1 午後I試験の難しさとその対策 1.1.1 午後I試験はなぜ難しいか 1.1.2 午後I試験対策の基本方針 1.2 2 つの方法論:ボトムアップアプローチとトップダウンアプローチ 1.2.1 ボトムアップアプローチとは 1.2.2 トップダウンアプローチとは 1.3 過去問を2つの方法論で解いてみる 1.3.1 マーキング読みをする! 1.3.2 設問を分析する! 1.3.3 設問を解く! 1.3.4 解答の見直し(2問で15分) 1.3.5 並列関係の解法例 1.4 トップダウンアプローチ 1.4.1 対策標語とは 1.4.2 対策標語の見方 1.4.3 対策標語集第2章 午後I演習 2.1 演習 演習1 SNS運営会社のブロックチェーンを活用したIT戦略[令和5年 春期 午後I 問1] 演習2 地域におけるスマートシティ構想[令和5年 春期 午後I 問2] 演習3 国際物流会社におけるデジタルトランスフォーメーション[令和4年 春期 午後I 問1] 演習4 製造業の情報システム戦略の策定[令和4年 春期 午後I 問2] 演習5 スーパーマーケットにおけるITを活用した事業拡大[令和4年 春期 午後I 問3] 演習6 タクシー会社におけるデジタルトランスフォーメーション[令和3年 春期 午後I 問1] 演習7 小売業の店舗販売とインターネット通信販売の融合[令和3年 春期 午後I 問2] 演習8 印刷会社の写真事業における新規ビジネスの企画[令和3年 春期 午後I 問3] 演習9 化学品メーカにおけるデジタルトランスフォーメーションの推進[令和元年 秋期 午後I 問1] 2.2 午後I問題のモヤモヤ感はどこからくるのか 2.2.1 近年の問題にもある 2.2.2 まだある悩ましげなポイント 2.2.3 なぜこのようなことになるのか 2.2.4 ヒントにならない箇条書き的なキーポイントは,何のためにある 2.2.5 これも難易度調整用の機構? 2.2.6 「モヤモヤ」感に対処する際の考え方第3章 午後II対策 3.1 なぜ論文が書けないのか 3.1.1 午後II試験は難しい試験? 3.1.2 どうすれば論文が書けるようになるか 3.2 解答する問題を選択する 3.2.1 選択する基準を事前に決めておく 3.2.2 選択基準(1)に該当する場合<準備モジュールで選ぶ> 3.2.3 選択基準(2)に該当する場合<背景で選ぶ> 3.2.4 選択基準(3)(4)に該当する場合 3.2.5 演習では何でも対応できるようにする 3.3 論文設計書の作成(章,節の設計) 3.3.1 論文設計書の重要性 3.3.2 設問を分解する 3.3.3 設問に対応した章タイトルを決定する 3.3.4 各章の節・項タイトルを決定する 3.3.5 節や項の中の話題を決定する 3.4 論文を書く 3.4.1 第2章(設問イ)から書き始める 3.4.2 第3章(設問ウ)を書く 3.4.3 第1章(設問ア)を書く 3.4.4 最後の仕上げをする 3.4.5 書き方の注意事項 3.4.6 完成論文サンプル 3.5 キーポイントの探し方 3.5.1 キーポイントの探し方の基本 3.6 準備モジュールの適用 3.6.1 準備モジュールの体系 3.6.2 準備モジュールの一般的な適用方法 3.6.3 準備モジュールの第3章への適用方法 3.6.4 準備モジュールの第1章への適用方法 3.6.5 準備モジュールの用意のしかた 3.7 ネタの準備をしよう 3.7.1 背景の重要性 3.7.2 どのような背景が良いか 3.7.3 背景の元ネタの集め方 3.7.4 背景はコンポーネント単位で準備せよ! DX を味方に付けよう 3.8 論文用漢字と準専門用語集 3.8.1 論文によく使う漢字と準専門用語 3.9 原稿用紙の使い方 3.10 論文を自己評価してみよう第4章 午後II演習 演習 演習1 個別システム化計画におけるシステムリスク対応方針の立案[令和5年 春期 午後II 問2] 演習2 ITを活用した顧客満足度を向上させる新商品や新サービスの企画[令和4年 春期 午後II 問1] 演習3 基幹システムの再構築における開発の優先順位付け[令和4年 春期 午後II 問2] 演習4 デジタルトランスフォーメーションを実現するための新サービスの企画[令和3年 春期 午後II 問1] 演習5 個別システム化構想におけるステークホルダの意見調整[令和3年 春期 午後II 問2] 演習6 ディジタル技術を活用した業務プロセスによる事業課題の解決[令和元年 秋期 午後II 問1]第5章 受験の心得 5.1 本試験前の準備期にやるべきこと 5.1.1 午後I試験のために 5.1.2 午後II試験のために 5.2 試験本番でやるべきこと 5.2.1 午後I試験の場合 5.2.2 午後II試験の場合 5.3 本試験後にやるべきことITストラテジストになるには ITストラテジスト試験の概要 ITストラテジストの対象者像 統計情報・試験形式・合格基準 試験の出題範囲 受験の手引き

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search