【2023年】「金融史」のおすすめ 本 36選!人気ランキング

この記事では、「金融史」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 金融の世界史 (新潮選書)
  2. ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理
  3. 1億稼ぐ 営業の強化書
  4. 伝説の営業術 ── 元野村證券トップセールスが教える
  5. 私はどうして販売外交に成功したか
  6. うかる! 証券外務員一種 必修テキスト 2023-2024年版
  7. 会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語
  8. 金融マンのための 実践ファイナンス講座<第2版>
  9. 株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす
  10. 日露戦争、資金調達の戦い (新潮選書)
他26件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
61

成約率9割!誰でも売れるセールスメソッド。元野村證券で、成績ビリの支店を次々トップにのし上げた伝説の営業マンが2万人に伝授! 第1章 「準備編」-ビリ支店のビリ新人を全社トップにした小さな習慣(アポが1ヵ月先まで入っていれば3ヵ月後成果あり 『200件飛び込み40枚名刺集め』が教えること ほか) 第2章 「実践編」-なぜ会ってすぐ10億の契約が取れるのか?(受付で50回相手にもされなかった私が社長に会えた理由 3ヵ月に1回の顧客リスト更新が、新提案の機会に ほか) 第3章 「アフターケア&接待編」-1億の契約が取れる「究極のおもてなし」(年収1億円の人の心をつかむ宴会術とは お客様をその気にさせるお店選びの極意 ほか) 第4章 「マネジメント編」-どうやって最下位支店を日本一にのし上げたのか(部下が100名いたら全員と面談せよ 評価基軸をはっきり伝えれば組織が動き出す ほか) 第5章 「ラックマネジメント編」-最後に勝つのは、「運」をコントロールできる人(「棚ボタ」で成功した人は必ず脱落する 悪いことが起こったら神社を訪れる ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
60

うかる! 証券外務員一種 必修テキスト 2023-2024年版

フィナンシャルバンクインスティチュート
日経BP 日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
56

文庫版 バビロンの大富豪

ジョージ・S・クレイソン
グスコー出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
56

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質

ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
56
みんなのレビュー
老後2000万円問題が顕在化する中、投資のノウハウを学べる良書。基本的なことから学べるのでぜひ初心者の人にまず手にとってほしい書籍
No.26
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
55

現代金融の全体像を理論,歴史,現状からバランスよく解説。リーマン・ショックなどを踏まえて10年ぶりに大幅改訂。 現代金融の全体像を理論,歴史,現状からバランスよく解説したスタンダード・テキストを10年ぶりに大幅改訂。第Ⅰ部で金融の基礎的な概念や理論,メカニズムを,第Ⅱ部で日本の金融制度や政策を,第Ⅲ部でグローバル時代における現代金融の諸問題をわかりやすく解説。 第Ⅰ部 現代金融の基礎  第1章 貨幣と金融(川波洋一)  第2章 金融機関と銀行業(青山和司)  第3章 企業・家計と金融(前田真一郎)  第4章 金融市場と金融資産(三谷進)  第5章 管理通貨制と中央銀行(近廣昌志) 第Ⅱ部 現代金融と日本経済  第6章 景気変動と金融危機(川波洋一)  第7章 現代の金融業(掛下達郎)  第8章 国債膨張下の財政と金融(吉川哲生)  第9章 金融政策の新展開(森田京平)  第10章 金融規制と金融制度改革(山村延郎)  第11章 地域金融(齊藤正) 第Ⅲ部 グローバル化と現代金融  第12章 グローバル化と情報技術革新 (遠藤幸彦)  第13章 金融業の変貌とグローバル展開 (木村秀史)  第14章 グローバル化と主要国の金融システム(伊鹿倉正司)  第15章 金融のグローバル化と国際金融システム(上川孝夫)  第16章 グローバル化のなかの円(上川孝夫)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
55

複雑でわかりにくい金融の理論や仕組みを,図表や事例を豊富に用いて丁寧に解説。学習にも実務にも使える決定版テキスト。 初学者には馴染みのない金融の専門用語から,証券化や投資信託といった複雑でわかりにくい金融の仕組み,マイナス金利やマクロプルーデンスなどの最新の金融政策までを幅広くカバーし,図表や事例を豊富に用いて丁寧に解説。学習にも実務にも使える決定版テキスト。 第Ⅰ部 貨幣と金融取引  第1章 貨幣と決済  第2章 金融とその機能  第3章 取引費用とリスク  第4章 情報の非対称性と返済のリスク 第Ⅱ部 取引費用に対処する金融の仕組み  第5章 金融の仕組み⑴:流動化,証券設計,情報生産  第6章 金融の仕組み⑵:担保,保証  第7章 金融の仕組み⑶:分散化 第Ⅲ部 金融機関と金融市場  第8章 金融機関⑴:金融仲介機関  第9章 金融市場  第10章 金融機関⑵:金融仲介機関以外の金融機関 第Ⅳ部 金融のマクロ的側面  第11章 資金循環と金融システム  第12章 金融政策と経済の実物面・金融面  第13章 金融システムの問題と金融危機  第14章 金融制度と公的介入・プルーデンス政策

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search