【2024年】「iDeCo」のおすすめ 本 71選!人気ランキング

この記事では、「iDeCo」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 1 時間でわかる iDeCo ~50代から始める安心投資 (スピードマスター)
  2. [改訂新版]一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門
  3. はじめてのNISA&iDeCo
  4. 図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書
  5. 個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則
  6. 機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法
  7. 一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門
  8. 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
  9. めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版
  10. これだけやれば大丈夫! お金の不安がなくなる資産形成1年生
他61件
No.8
74

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
MLMで変なふうに使われているのが謎。普通に良い本なのに
No.15
63
みんなのレビュー
ある程度教養のある人にとっては目新しい内容は少ないが、お金に対して不安を持っている人は目を通しておくとよいと思う。資産形成の観点だけでなく生活における必要経費の出費をどれだけ抑えられるかについても学べる。
No.18
62

誰でも絶対にトクをするお金の貯めかたがある!5000 円から気軽に始めて、老後に備えるお金を効率良く貯めましょう。 誰でも絶対にトクをするお金の貯めかたがある!5000 円から気軽に始めて、老後に備えるお金を効率良く貯めましょう。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
62

「NISAとiDeCo」はなんとなく知っているけれどよくわからない、という方におすすめの超初心者にもわかりやすい1冊。 むずかしそうに見える「NISAとiDeCoのしくみと始め方」を、マンガと図解で解説しているので、お金の話に弱いという方にも読み進めてもらえるようなつくりになっています。年金や貯蓄だけでは将来不安、と思っている方にはこの先の資金の作り方を伝えるとともに、節税対策に役立つ情報もずらり。 ファイナシャルプランナー川部紀子先生指南のもと、基本ほったらかしでOKのマイ資金作りで、10年後に差がつく!お金をしっかりと増やしていくコツを伝授します。貯蓄だけではお金が増えない時代だからこそのお金の育て方のコツが満載です。漫画は、『ぼく、オタリーマン。』などで人気の、よしたにさん。 目次 老後のお金が足りなくなる!? 今日からできる対策を教えてください! はじめに プロローグ 預金だけではお金が増えない時代に! 老後資金を積み立てたい! 私にはどの制度が向いていますか?他 PART1 お金を貯めたい人に超おすすめ!つみたてNISAを始めよう 知識&仕組み編 手続き編 運用&解約編 PART2 老後の資金を賢く貯める!iDeCoを始めよう 知識&仕組み編 手続き編 運用編

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
62

はじめての確定拠出年金

田村 正之
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
61

スマホで簡単にスタートできる投資デビューガイド

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
60

2024年に生まれ変わるNISAと、老後資金づくりに役立つiDeCo。現役世代の資産形成に長年携わってきたプロが徹底解説。 2024年に生まれ変わるNISAと、老後資金づくりに役立つiDeCo。「現役世代の資産形成」に長年携わってきたプロが徹底解説。 2024年に生まれ変わるNISAと、老後資金づくりに役立つiDeCo。今すぐ実践できる両制度の最新の使い方や上手な組み合わせ方を、「現役世代の資産形成」に長年携わってきたプロが徹底解説。年齢別・職業別の活用法、投資信託&株を選ぶポイントも分かる!運用益が非課税で、資産形成の強い味方になるNISAとiDeCo。NISAは2024年の制度リニューアルで、生涯投資枠が最大1800万円と大幅に拡大。非課税保有期間も無期限となり、使い勝手が大きく向上します。iDeCoも掛け金の全額所得控除による節税メリットが大きく、老後に向けた資産形成には欠かせません。実はこちらも、公務員や一部の会社員にとって有利になる拠出限度額のルール改正が2024年末に控えています。これらの制度を利用するのとしないのとで、10年後、20年後の資産が倍くらい違ってくることも十分にあり得ます。資産運用を始めるのは40代からでも、50代からでも遅くありません。新しいNISAとiDeCoを上手に活用し、長い将来に備えるためのお金、つまり「老後資金」を効率よく増やしていきましょう。そのための制度利用のポイントから、将来必要になるお金の知識、実際に投資する際の投資信託や株式の銘柄の選び方、年齢別や職業別のNISA&iDeCoの活用法までを徹底解説します。 【序章】NISA、iDeCoってそもそも何? ●NISA、iDeCoという「商品」は、ない ●NISA、iDeCoが出来た理由とは ●NISA、iDeCoをどう使うべきか 【Capter1】老後資金づくりにおけるNISA、iDeCoの役割 ●安心老後のための基本は"収支の見える化" ●老後にもらえるお金、使えるお金はいくらか ●老後の生活にかかるお金はどれくらい? ●人生100年時代、最低限いくらの準備が必要か ●NISAとiDeCoの年齢別・職業別の生かし方 【Capter2】始める前に知っておくべきこと NISA編 ●NISAという制度がなぜ生まれたのか ●2024年、NISAが大幅リニューアル ●対象商品の絞り込みで、初心者も始めやすい ●NISAを利用した方がいい人、しない方がいい人 ●NISAを始めるにはどうすればいいか ●資産の受け取りはいつでもできる ●新NISAに関する「10の誤解」 【Capter3】始める前に知っておくべきこと iDeCo編 ●iDeCoに加入できるのはいつからいつまで? ●働き方によって異なるiDeCoの拠出限度額 ●2025年から少し変わる拠出限度額 ●積立時の税制優遇は、NISAにはない利点 ●運用商品は金融機関により異なる ●iDeCoの受け取り方とルール ●iDeCoを始めるステップを確認 ●iDeCoに関する「10の誤解」 【Capter4】投資信託+株で資産を積み上げる ●投資をする上で欠かせないもの ●歴史に学ぶ投資信託との付き合い方 ●インデックス型投資信託で手軽に国際分散投資 ●運用スタイルに"共感"できるアクティブ型投資信託を選ぶ ●株式投資デビューのススメ ●シニア世代の株式投資のメリット ●NISAで株式投資、銘柄はこう選ぶ 【Capter5】世代別のNISA&iDeCo活用法 ●NISAもiDeCoも若者だけのものではない ●50代以上にとってのNISAとiDeCo ●50歳から始めるなら成長投資枠を積極的に活用 ●60歳からでも始めて積み立て続ければOK ●退職金でNISAを利用する ●何かと出費が多い40代はどうする? ●新NISAを活用する上でのヒント ●iDeCoを活用する上でのヒント 【Capter6】こんな時どうする? どうなる? Q&A ●利用の限度額は誰かがチェックして範囲内に収まるようにしてくれるの? ●契約先金融機関を変えることはできますか? ●iDeCoでもつみたて投資枠(つみたてNISA)の対象商品を買えますか? ●投資について学べるウェブサイトやコンテンツ、書籍を教えてください。 ●自分が死んだらNISAやiDeCoの保有資産はどうなりますか? ●自己破産したらNISAやiDeCoの保有資産はどうなりますか? ●積み立てを中断したくなったらどうすればいいですか?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
60

NISAとiDeCoの「ここが知りたい」「わからない」をQ&A形式で解説! 「口座はどこで作るのがいいの?」「みんなが注目している銘柄や投信の銘柄教えて」「投資信託の目論見書の見方を知りたい」「ポートフォリオを組み替えるタイミングは?」「iDeCoの税制優遇は実際いくら得するの?」NISAとiDeCoの入門書は数多くありますが、本書は、「具体的に説明してほしい」「この場合どうなるのか?」などの疑問・質問をまとめ、投資に詳しいお金の専門家が初めての人にもわかりやすく解説しました。巻頭においては、初めての人のために24年1月からはじまる「新しいNISA」を中心に、押さえておくべき基礎知識を解説しています。NISAやiDeCoのしくみの細かいところ、投資信託や株の銘柄はどう選ぶべきか、もしくは何を買うべきか、購入後の見直し案件など、制度上の解説はもちろん、損をしないためのアドバイスまで、幅広くまとめました。Q&Aに答えてくれるのは、投資に詳しいファイナンシャルプランナー、秋山 芳生先生と、向藤原 寛先生です。せっかくのNISAとiDeCo、始めるなら失敗しない資産運用にしましょう。 巻頭 はじめての人のためのNISA&iDeCo超入門 1章 新旧NISAの変更点と超基本を把握する 2章 買うべき投資信託の選び方(つみたて投資枠) 3章 初めてでも失敗しない株式投資と売買のコツ(成長投資枠) 4章 iDeCoでの投資のつまづきをなくす 5章 長期投資を乗り切るプランの立て方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
60

2万人以上の赤字家計を救ったFPが教える、低リスクでしっかりお金を増やす方法。 新しいNISA/iDeCo対応! 初心者OK、貯金ゼロでもOK! 2万人以上の赤字家計を救ったFPが教える、低リスクでしっかりと「お金を増やす方法」が、マンガでやさしくわかります。NISAは2024年から非課税が無期限になり、口座開設期間が恒久化され、つみたて投資枠と成長投資枠の併用が可能になり、年間投資枠・非課税保有限度額が拡大されるなど、ますます長いスパンでゆっくりコツコツと資産を増やしていくのに大変に有用になりました。本書は家計をしっかり豊かにしていく方法について、投資初心者でもわかるように、投資の基本的な考え方からはじまり、新しいNISAのつみたて投資のノウハウ、老後をしっかり蓄えるためのiDeCoの運用まで、丁寧に解説します。*本書は、2018年刊行の『マンガでわかる つみたてNISA』に新たな情報を加え、リニューアルしたものです。 Part1 投資ってホントにお金が増えるの? Part2 NISAってどんなもの? Part3 どうやってお金を増やすの? Part4 NISA実践例 Part5 iDeCoと併せて運用してみよう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
60

はじめてのNISA&iDeCo

頼藤 太希
成美堂出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search