【2024年】「大学新入生」のおすすめ 本 43選!人気ランキング

この記事では、「大学新入生」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 東大教師が新入生にすすめる本 (文春新書)
  2. 13歳からの地政学: カイゾクとの地球儀航海
  3. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  4. 東大教師が新入生にすすめる本 2 (文春新書 688)
  5. 教養のためのブックガイド
  6. 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
  7. 大学新入生に薦める101冊の本
  8. 大学新入生に薦める101冊の本 新版
  9. 必読書150
  10. 伝え方が9割
他33件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
100
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.4
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
83

何を読んだらいいのですか?—「大学改革」の中で,数少なくなった教養学部の一つ東京大学教養学部が,教養教育の実践として新入生に提示するブックガイド.本を読むことの楽しさを通して,大学の豊かな可能性を伝える決定版読書案内.〈開かれた知〉への誘い. 第1部 いま,教養とは?  存在の深さ,文化の厚み(小林康夫)  壁の向こうの教養書(高田康成・中島隆博)  〈人間〉と〈チンパンジー〉のあいだで(長谷川寿一) 第2部 座談会“教養と本”  佐藤勝彦/浅島 誠/木畑洋一/山本 泰/小林康夫 第3部 さまざまな教養  古典の力——和漢洋印回の魅力(山内昌之)  自然科学の新しい〈常識〉(石浦章一・兵頭俊夫)  留学生にすすめる本(ジョン・ボチャラリ) 第4部 教養の彼方  読む快楽と技術(野崎 歓)  読んではいけない本15冊(石井洋二郎)  あとがき(山本 泰) 1頁コラム 岡本和夫/金子邦彦/黒田玲子/加藤道夫/深川由起子/遠藤 貢/古田元夫/小森陽一/石田英敬/蓮實重彦/エリス俊子/野矢茂樹/北川東子

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
81

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.7
81

大学新入生に薦める101冊の本

広島大学総合科学部101冊の本プロジェク
岩波書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
80

大学新入生に薦める101冊の本 新版

広島大学101冊の本委員会
岩波書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
79

必読書150

行人, 柄谷
太田出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
79
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.12
78
みんなのレビュー
人生において重要なことを教えてくれる書籍。漫画なので非常に読みやすくサクサク読める。子供に読んで欲しい。
No.14
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
77
みんなのレビュー
学生の頃に読んで衝撃を受けた森岡さんの書籍。マーケティング職について間もない人に是非読んで欲しい。徹底した消費者視点というマーケティングの本質が詰まっている。これを読んで消費者視点のマーケティングについて学んだ後は数学的マーケティングとして確率思考の戦略論も合わせて読んで欲しい。人生で読んだ中でトップ10に入る名著。
No.16
77
みんなのレビュー
ホリエモンの本は基本的にとりあえず行動しろよ!恐れるなよ!ということを言っているがこの本もご多分に漏れずそんな内容。ホリエモンの刑務所に居た時の話も語られ一旦全てを失った状態から這い上がってきたホリエモンの凄さに感銘を受けた。読めばモチベーションが上がるが行動しないと意味無し。
No.18
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
76

毒書案内

石井 洋二郎
飛鳥新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
76

家メシ道場

給食系男子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
76
みんなのレビュー
ページ数が多く読み切るには根気がいるが、中身は目から鱗の内容ばかり。知っておくだけど対人関係が有利に働く法則などが多く学べる。
No.23
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
76
みんなのレビュー
ある程度教養のある人にとっては目新しい内容は少ないが、お金に対して不安を持っている人は目を通しておくとよいと思う。資産形成の観点だけでなく生活における必要経費の出費をどれだけ抑えられるかについても学べる。
No.25
76
みんなのレビュー
相手に気持ちよく話してもらうコツや自分の主張を伝えるコツなどビジネスやコミュニケーションを円滑に進めるためのノウハウがギュッと詰まっている。今までのコンサル本とは違う観点で分かりやすく体系的にまとめられていて目からウロコの内容。
No.28
76

アブサロム、アブサロム!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
76

アフリカ 苦悩する大陸

ロバート ゲスト
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
76

不都合な真実

アル・ゴア
ランダムハウス講談社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
76

文學の実効 精神に奇跡をもたらす25の発明

アンガス・フレッチャー
CCCメディアハウス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
76
みんなのレビュー
初めて読んだ小説です。主人公と同じ小学生の時に読んだので、自分の将来はどうなっているのか想像したながら読みました。人と関わることの大切さ、勇気、自分と向き合うことを学んだ気がすします。高校生になった今、もう一度読んでみるとまた違った読み方がうまれます。
search