【2023年】「プロモーション」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「プロモーション」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング Webマーケティングの成果を最大化する83の方法
  2. ドリルを売るには穴を売れ
  3. 確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力
  4. USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門
  5. 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
  6. 超図解・新しいマーケティング入門~“生活者"の価値を創り出す「博報堂の流儀」~
  7. 僕らはSNSでモノを買う
  8. シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは
  9. 弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門
  10. The Art of Marketingマーケティングの技法―パーセプションフロー・モデル全解説
他90件
No.1
100
みんなのレビュー
実務レベルでマーケティングについて深く学べる書籍。当たり障りのない抽象論でもなく、小手先のテクニックでもなく、マーケティングの本質がしっかり学べる。デジタルマーケティング職に配属された新卒はとりあえずこれを読んでおけば大丈夫といっても過言ではないくらい良い書籍。何度も読み直したい。
No.2
99
みんなのレビュー
初学者向けのマーケティングの書籍として非常にオススメ。顧客が欲しいのはドリルではなくて穴。マーケティングにおいて重要な顧客の課題にフォーカスした考え方を学べる。マーケティングを学び始めたばかりの人はこの書籍をぜひ手にとって欲しい。
No.3
95
みんなのレビュー
数学的にマーケティングを学ぶのであれば絶対にこれ。というかこれくらいしか数学的観点でここまで詳しくマーケティングについて学べる書籍はない。森岡さんがどうやってUSJを立て直したのかが数学的な観点から学べる。「USJを変えたたった1つのこと」と合わせて読むことでマーケティングのいろはが身につくはず。
No.4
92
みんなのレビュー
学生の頃に読んで衝撃を受けた森岡さんの書籍。マーケティング職について間もない人に是非読んで欲しい。徹底した消費者視点というマーケティングの本質が詰まっている。これを読んで消費者視点のマーケティングについて学んだ後は数学的マーケティングとして確率思考の戦略論も合わせて読んで欲しい。人生で読んだ中でトップ10に入る名著。
No.5
91
みんなのレビュー
Webマーケティング、特にSEOやコンテンツマーケティングを学びたいのであれば、真っ先に読んで欲しい本。ストーリー形式で読みやすくエッセンスが詰まっている。
No.7
89
みんなのレビュー
SNSを学べるちゃんとした書籍はあまりない印象だが、この書籍は付け焼き刃ではなくて非常に重要なエッセンスが詰まっていて学びになった。
No.11
84
みんなのレビュー
Webマーケティングを初めて学ぶ人にはおすすめの書籍。完全初心者が読むと全体感を理解できてよい。
No.12
80
みんなのレビュー
Amazonの例などをもとにデジタルとリアルを融合した新進気鋭のマーケティングについて語られた書籍。コロナの影響で一時リアル空間は壊滅的になったがそれでもデジタル×リアルの流れは進んでいく。
No.14
77
みんなのレビュー
デジタルマーケティングのベースとなる考え方が学べる書籍。ECにおいてどのように顧客を捉えて売上を伸ばしていくかが学べる。
No.17
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
69
みんなのレビュー
ジェフ・ベゾスが全社員にまず読ませる書籍ということで読んでみたが、内容はありきたりのものでそれほど目新しさがなかった。とりあえず適切なKPIを設定してそれをトラッキングできるようにせよ!ということ。
No.22
68
みんなのレビュー
期待度が高かっただけあって、それほど学びがなく残念だった。顧客一人にフォーカスしたN1分析は確かにデータ分析の初期シーンでよく使うので考え方としては分かるが、そこからマーケティングに転化していくイメージがあまり湧かなかった。
No.25
67

個人の地域密着型アウトドアショップがデジタルマーケティングで業績を飛躍的にアップさせていくストーリーに乗せて、DMの基礎を… 個人の地域密着型アウトドアショップがデジタルマーケティングで業績を飛躍的にアップさせていくストーリーに乗せて、DMの基礎を学ぶ

みんなのレビュー
デジタルマーケティングとデータ分析について漫画で分かりやすく学べる。基本的な内容が網羅的に学べるのでデジタルマーケティング職についたばかりのビジネスパーソンや個人事業や中小企業でこれからデジタルに力を入れようとしている経営者にオススメ!
No.26
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
62

セールス・プロモーションの実際

渡辺 隆之
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
60
みんなのレビュー
西野亮廣氏の書籍はどれも素晴らしい。自己啓発書でありがちなモチベーションが上がって終わりみたいなことがなく、具体的な事例をもとに自分の打ち手の引き出しを増やすことができる。
No.44
60
みんなのレビュー
沈黙のWebマーケティングに続いて2作目となる本書。1作目を読んでハマった方はぜひこちらの2作目も読んでみて欲しい。ストーリ形式で分かりやすくSEOライティングについて学べる
No.45
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
60
みんなのレビュー
この本を読んで山口周さんのファンになった。なぜ今の時代にロジック一辺倒では駄目なのかが非常に分かりやすく学べる。これまで課題が多くある時代において答えを見つける能力が求められていて、それを追い求めてコンサルが様々なフレームワークを開発してきたが多くの人がその武器を手に入れた今もはや課題そのものはほとんど解決し尽くされてしまった。今は課題を見つける力自体が求められている。
No.50
60
みんなのレビュー
ワークマンの快進撃について様々な観点で学べる書籍。データドリブンな意思決定がいかに設計されているかが分かる。高度なAIなどではなくて愚直な分析文化が根付いており、それこそが企業を根本から改革する上で大事なのだなと感じた。
No.63
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
59

2020年の変化を先取り!キーワードと豊富な事例で徹底解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
59
みんなのレビュー
ビジネスフレームワークが図解で学べる。誰もが知っているビジネスでも実際にビジネスモデルは分からないことが多い。この書籍のビジネスフレームワークを一通り頭に叩き込んでおくことで色んなケースに応用が効く。
No.67
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
59

SNSでシェアされるコンテンツの作り方

株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
59
みんなのレビュー
Amazonを脅かすまで成長したザッポスとそのCEOであるトニー・シェイの考え方を学べる書籍。当時読んだ時は非常に感銘を受けたが、トニー・シェイは自殺してしまい、ザッポスの組織作りが成功といえるか微妙になっているので、今振り返ると疑問が残る書籍。
No.90
59

戦略・マーケティングの名著を読む

日本経済新聞社
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
59
みんなのレビュー
コンサルを目指している人やロジカルシンキングを身に着けたいビジネスパーソンに圧倒的におすすめな書籍。コンサルのフレームワークは抽象論ばかりで具体的な実務につなげるのが難しい場合が多いが、この書籍を読めば実務につなげるイメージが間違いなく湧く。ストーリー形式で話が進み、スラスラ読める。物語としても面白い。
No.98
59
みんなのレビュー
起業家・起業したい人全員に読んで欲しい起業家のためのバイブル。成功者の光の部分に焦点を当てた書籍は数しれずあるが、逆に闇の部分に焦点を当てているのがこの本。超有名マーケターの神田昌典氏が成功をおさめてから起きた様々な闇の部分について赤裸々に語られている。涙なしには読めないし、この本を読むことで自分にもあてはめて同じ轍を踏まないように意識することができる。
search