【2024年】「キャリア」のおすすめ 本 111選!人気ランキング

この記事では、「キャリア」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
  2. キャリアロジック 誰でも年収1000万円を超えるための28のルール
  3. LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
  4. 成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる
  5. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド
  6. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  7. 「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方
  8. 転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール
  9. ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術 (できるビジネス)
  10. 科学的な適職【ビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門 受賞! 】
他101件
No.1
100
みんなのレビュー
北野唯我氏の著書で全てのビジネスパーソンに読んで欲しい名著!転職の思考法というタイトルから転職を控えている人の対策本かと思いきやそうではない。常に自分の市場価値はどのくらいなのか?意識して仕事をする、上司だけを見て仕事をするのではなく自分の市場価値を考えて仕事をする。これらの思考法が非常に大事。今は転職を考えていない人でもぜひ読んでみることをオススメする。
No.3
93
みんなのレビュー
今では色んなところで引用される人生100年時代というパスワードのきっかけになった書籍。もう既に1つの会社に勤め上げるような旧来の生き方は崩壊している。将来に不安を抱いているビジネスパーソンはこの本を読んで時代の変化に置いていかれないような生き方を選択して欲しい。
No.5
76
みんなのレビュー
元々有名ブロガーだった八木仁平氏のやりたいことメソッドをまとめた書籍。非常に分かりやすくやりたいことを探す方法についてまとめられているので、やりたいことがなくて日々鬱屈した人生を歩んでいる人は読んでみるとよいと思う。
No.6
74
みんなのレビュー
森岡さんの大ファンなので手に取ったが、他の書籍ほどの衝撃はなかった。個人のキャリアにフォーカスした書籍でまさに森岡さん自身が娘向けに届けるメッセージという建付けになっている。森岡さんの苦悩時代の話を知れたのは良かった。
No.10
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
65

未来に先回りする思考法

佐藤 航陽
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
64

キャリアづくりの教科書

徳谷 智史
NewsPicksパブリッシング
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
64

自己分析とキャリアデザインの描き方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
61

あたらしい働き方

本田 直之
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
61
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.26
59

CFOの履歴書

大塚寿昭
中央経済社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
59
みんなのレビュー
前作の転職と副業のかけ算と重なる部分も多いが、これからの時代において会社員でありながら市場価値を高め続けるノウハウが学べる書籍。全サラリーマンが読むべき書籍。
No.30
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
59

フランス女性の働き方: 仕事と人生を楽しむコツ

ミレイユ ジュリアーノ
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
59

即戦力が集まらないと悩む企業を対象に、急成長の採用代行会社の代表が、中途採用の手法を伝授。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
59
みんなのレビュー
Webマーケティングといえばこの書籍。ストーリ形式でWebマーケティングについて学べるのでサクサク読めてそれでいてWebマーケティングのエッセンスがギュッと詰まっている。それもそのはず超有名マーケターのWebライダー松尾氏が著者。Webマーケティングを学びはじめた初学者はまず手にとって欲しい書籍。ちなみにWebマーケティングの中でもかなりSEO・オウンドメディア運営にフォーカスしているので広告などについて学びたい人には向かない。
No.43
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
58
みんなのレビュー
超有名マーケターの神田昌典氏の未来予測の書籍。2012年に出版された書籍で2022年に起こりうることを予測しているが、さすが神田氏多くのことが実際に予測どおりになっていることが分かる。
No.46
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
58
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.50
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
58

日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。 日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。日本的雇用の特殊性を考慮した「採用のホィールモデル」を構築し、採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。 人材の“Buy and Make”の新たな戦略モデル! 未曾有の人材獲得難を突破するには、新たな方法論が必要だ。分断された日本の外部労働市場と内部労働市場を「ホィール」によって結合し、繰り返しの中で採用力を高めていく。 新卒、中途、パート採用からアメリカ企業・フランス企業のタレント獲得までを網羅した総合研究。 ▼「新卒採用」への過度な偏重から脱却し、働き方改革やタレントマネジメントなど新たなパラダイム取り込んだ画期的な採用論。 ▼日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。日本的雇用の特殊性を考慮した「採用のホィールモデル」を構築し、採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。 人口減少やデジタライゼ―ションにより、空前の「売り手市場」が発生し、いまや熾烈な人材獲得競争に勝ち抜くことが企業にとっての生命線となっている。今後、採用の戦略は、中途採用、パート採用、ときには海外でのタレント獲得も含めて立案しなければならない。その際、新卒や中途といった採用対象による分類から「攻めの採用」「守りの採用」という採用目的による分類へ、さらには外部労働市場の募集・選考プロセスに限った「小さな採用」論から、企業内部の雇用の仕組みも考慮した「大きな採用」論へと発想を切り替える必要があることを、本書では提示する。 第1章 二つの「戦略」 第2章 人材獲得競争の激化 第3章 日本企業の採用行動 第4章 採用のパターン 第5章 採用の成果 第6章 「採用のホィールモデル」の構築 第7章 「採用のホィールモデル」の検証 第8章 次世代リーダーの獲得――グローバルメーカーA社の変革事例 第9章 新卒・中途・有期雇用の採用はどう異なるのか 第10章 日本・フランス・アメリカ企業のタレント獲得 第11章 採用活動のフィードバックループ――日米企業の比較から 第12章 過去と未来 おわりに 参考文献 事項索引 人名索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
58
みんなのレビュー
転職と言えば名前のあがるインフルエンサーmoto氏のサラリーマンとして転職と副業をかけあわせながら市場価値をあげていく方法がまとまっている書籍。
No.55
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
59
みんなのレビュー
ホリエモンの行動力に驚く。結局本書で言っているのはグダグダ考えてないでとりあえず行動しろ!動けってこと。読むだけでモチベーションが上がるが、これを読んで満足してしまって何も行動しないのであれば元とも子もない。これを読んでしっかり行動に移すべき。
No.62
58

その幸運は偶然ではないんです!

J.D.クランボルツ
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
59
みんなのレビュー
実務レベルでマーケティングについて深く学べる書籍。当たり障りのない抽象論でもなく、小手先のテクニックでもなく、マーケティングの本質がしっかり学べる。デジタルマーケティング職に配属された新卒はとりあえずこれを読んでおけば大丈夫といっても過言ではないくらい良い書籍。何度も読み直したい。
No.74
58
みんなのレビュー
尾原和啓氏のこれからの働き方に言及した書籍。会社にぶらさがるのではなくて1人の人間として市場価値の高い人間を目指しこれからの世界を生き抜く指針となる書籍
No.75
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
58

キャリアをデザインする 人脈をつくる 「企画」をつくる お金について考える マーケティングとは? 自分サイズのビジネスを立ち上げる 人を雇って仕事をするということ 起業をするとはどういうことか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
58

やりたいことを全部やる!時間術

臼井 由妃
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
59
みんなのレビュー
稼ぐために働きたくない若手世代のための書籍。今の時代は基本的になんでも揃っていてそんなにお金がなくても十分幸せに生きていける。そんな時代に我々はどうやってモチベーションを高めていけばよいのか?そのヒントがこの書籍には書いてあります。
No.90
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
58
みんなのレビュー
超有名マーケターの森岡さんのリーダーシップ論。周りを巻き込んでリーダーシップを発揮して物事を進めるためにはどうすればよいかが学べる。
No.93
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
57

自己分析とキャリアデザインの描き方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.106
57
みんなのレビュー
ある程度お金について教養のある人にとっては当たり前の内容なので読まなくてもいいが、お金について知らないことが多くて将来心配な人にとってはまず最初に読むといいかもしれない書籍。
No.108
57
みんなのレビュー
ある程度教養のある人にとっては目新しい内容は少ないが、お金に対して不安を持っている人は目を通しておくとよいと思う。資産形成の観点だけでなく生活における必要経費の出費をどれだけ抑えられるかについても学べる。
No.109
57
みんなのレビュー
伝説の経営者稲盛和夫氏の考え方にふれることができる。経営やビジネスの考え方というよりも哲学・道徳観点の話が多い書籍。なにかテクニック的なことを学ぶことはできないが人生を生き抜く上での指針になる。ぜひ読んで欲しい名著
No.110
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search