【2024年】「戦略人事」のおすすめ 本 80選!人気ランキング

この記事では、「戦略人事」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 採用に強い会社は何をしているか ~52の事例から読み解く採用の原理原則
  2. 戦略人事のビジョン 制度で縛るな、ストーリーを語れ (光文社新書)
  3. 人事こそ最強の経営戦略
  4. 人事担当者のための赤本+青本
  5. 人事担当者が知っておきたい、10の基礎知識。8つの心構え。
  6. タレントマネジメント概論---人と組織を活性化させる人材マネジメント施策
  7. 図解 人材マネジメント 入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ
  8. 採用基準 地頭より論理的思考力より大切なもの
  9. データ・ドリブン人事戦略 データ主導の人事機能を組織経営に活かす
  10. 人事と採用のセオリー 成長企業に共通する組織運営の原理と原則
他70件
No.3
87
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
73

即戦力が集まらないと悩む企業を対象に、急成長の採用代行会社の代表が、中途採用の手法を伝授。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
68

エンプロイー・エクスペリエンス

トレイシー・メイレット / マシュー・ライド
キノブックス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
67

ピープルアナリティクスの教科書 組織・人事データの実践的活用法

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
65

採用100年史から読む 人材業界の未来シナリオ

黒田 真行
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
59
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.43
59

会社を強くする人材育成戦略

大久保 幸夫
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
58

総論-経営と人事はベストパートナー 実務家による育成論 トップ企業の「採用」 組織開発論から経営を支える HRテクノロジー入門以前 HRツール、ベンダー、コミュニティの今後の展望

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
58

人材マネジメント入門

守島 基博
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
58
みんなのレビュー
かなり分厚い本だが、全てのビジネスパーソン必読の本。一連のストーリーが戦略の根幹にあるという話を具体的な事例とともに学べる。特にガリバーのストーリーは惹き込まれた。パーツパーツで見ると一見非合理だけどストーリーとして繋げてみると合理的な戦略を形作ることで競争優位性を得ることができる。
No.50
58

日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。 日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。日本的雇用の特殊性を考慮した「採用のホィールモデル」を構築し、採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。 人材の“Buy and Make”の新たな戦略モデル! 未曾有の人材獲得難を突破するには、新たな方法論が必要だ。分断された日本の外部労働市場と内部労働市場を「ホィール」によって結合し、繰り返しの中で採用力を高めていく。 新卒、中途、パート採用からアメリカ企業・フランス企業のタレント獲得までを網羅した総合研究。 ▼「新卒採用」への過度な偏重から脱却し、働き方改革やタレントマネジメントなど新たなパラダイム取り込んだ画期的な採用論。 ▼日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。日本的雇用の特殊性を考慮した「採用のホィールモデル」を構築し、採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。 人口減少やデジタライゼ―ションにより、空前の「売り手市場」が発生し、いまや熾烈な人材獲得競争に勝ち抜くことが企業にとっての生命線となっている。今後、採用の戦略は、中途採用、パート採用、ときには海外でのタレント獲得も含めて立案しなければならない。その際、新卒や中途といった採用対象による分類から「攻めの採用」「守りの採用」という採用目的による分類へ、さらには外部労働市場の募集・選考プロセスに限った「小さな採用」論から、企業内部の雇用の仕組みも考慮した「大きな採用」論へと発想を切り替える必要があることを、本書では提示する。 第1章 二つの「戦略」 第2章 人材獲得競争の激化 第3章 日本企業の採用行動 第4章 採用のパターン 第5章 採用の成果 第6章 「採用のホィールモデル」の構築 第7章 「採用のホィールモデル」の検証 第8章 次世代リーダーの獲得――グローバルメーカーA社の変革事例 第9章 新卒・中途・有期雇用の採用はどう異なるのか 第10章 日本・フランス・アメリカ企業のタレント獲得 第11章 採用活動のフィードバックループ――日米企業の比較から 第12章 過去と未来 おわりに 参考文献 事項索引 人名索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
58
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.53
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
58

リデザイン・ワーク 新しい働き方

リンダ・グラットン
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
58

オウンドメディアリクルーティングの教科書――採用戦略から具体的な施策まで、この一冊ですべてわかる

Indeed Japan オウンドメディアリクルーティングプロジェクト
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
58

女性が活躍する会社

大久保 幸夫
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
58

飛躍の法則

みんなのレビュー
サイバーエージェント藤田さんの愛読書として名高いビジョナリー・カンパニー。偉大な会社を作る気概のある学生や経営者が読むべき書籍。1を読まずに2を読んでも問題ないが、2は偉大な企業を存続させることにフォーカスしていて1は偉大な企業を作ることにフォーカスしているのでまずは1から読むのがよいと思う。割と難解ではまらない人には全くはまらない書籍。
No.67
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
57

主要トピックの理論と測定尺度を概観。経営学は実践の役に立つかを問い,実践家とともに理解を深め合える共同研究を模索する。 2020年現在の組織行動論領域において,学術的に確立された理論と測定尺度を概観。実際の経営現象を測定・研究する際,実践家とともに理解を深め合える協働を求め,経営学にとってのレリバンスとは何かを真摯に問う。研究者,ビジネスパーソン必読の書。 第1部 組織行動論の立ち位置  第1章 組織行動研究の俯瞰  第2章 「知っている」ということについて  第3章 概念と理論  第4章 組織行動の測定 第2部 組織行動論は何をどう測るか  第5章 リーダーシップ  第6章 組織の中の公正  第7章 欲求とモティベーション  第8章 人的資本,社会関係資本,心理的資本  第9章 組織と個人の心理的契約  第10章 組織コミットメント,ジョブ・エンベデッドネス  第11章 組織行動の成果 第3部 組織行動論の充実のために  第12章 2つの知のサイクルが共振する共同研究  第13章 組織行動研究のレリバンスを求めて

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search