についてお探し中...

【2024年】「論理」のおすすめ 本 123選!人気ランキング

この記事では、「論理」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
  2. ロジカル・シンキング (Best solution)
  3. 入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法
  4. イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」
  5. 新版 考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則
  6. 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
  7. 3分でわかるロジカル・シンキングの基本
  8. 仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
  9. 入社1年目から差がつく ロジカル・シンキング練習帳
  10. 論理トレーニング101題
他113件
No.4
78
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
No.8
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
60

ビジュアルロジカル・シンキング

平井 孝志
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
59

問題を解きながら論理的思考を鍛えよう!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
56

ロジカル・ライティング

安田正
日本実業出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
56

数学からのアプローチだと難解な論理学も入りやすい。数学の教師が表とベン図を使って論理学と集合の基礎知識を一つ一つ丁寧に解説。 数学からのアプローチだと難解な論理学も入りやすい。数学の教師が表とベン図を使って論理学と集合の基礎知識を一つ一つ丁寧に解説。 「でない」、「かつ」、「または」それに、これらから派生する「ならば」などは、特別な知識ではなく、ごく普通の人がごく普通に思考するうえで、極めて大事な言葉です。日常会話レベルでは、その意味の解釈が個人によって多少曖昧でもトラブルは発生しないかもしれません。また、曖昧性のために日常会話がかえって円滑に進むこともあります。 しかし、様々な人が混在している複雑な社会では、「でない」「かつ」「または」「ならば」などの基本用語について最低限の共通認識は必要です。基本をしっかり押さえていればこそ、安心して曖昧さを受け入れることができます。 本書では、表とベン図を使って、読者が論理学と集合の基礎知識を身につけられるように解説していきます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
56

ロジカルシンキング(論理思考)を身につければ、あなたの仕事力は驚くほど上がる! コンサルタントのスゴ技をわかりやすく解説! ◎ロジカルシンキング(論理思考)こそ、最強の武器! ・「話す・書く」ときの説得力が段違い! ・仕事の進捗管理がうまくいく! ・仮説を立てて検証する力がつく! ・アイデアがどんどん湧いてくる! ロジカルシンキングを活用すれば あなたの仕事の「質」と「スピード」が 格段に上がる! コンサルタントが 仕事で実際に使っているスゴ技を わかりやすく解説!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
55
みんなのレビュー
工場の改善のお話で生産管理などに携わる人、経営者全てにオススメの1冊。漫画などでスラスラ読めて分かりやすい。それでいて重要なエッセンスはちゃんと詰まっている。何度も読み返したい1冊。
No.59
55

豊富な事例で論理学の基礎をやさしく解説。建設的な議論に不可欠な要点をおさえた、「言いたいことを正しく伝える」ための1冊。 接続表現・文章構造からさまざまな論法まで,豊富な事例で論理学の基礎をやさしく解説。水掛け論にならない反論の仕方など,建設的な議論に欠かせないポイントを学べます。「言いたいことを正しく伝える」ための1冊。レポート・論文作成の前にぜひ。 第1部 日本語と論理──伝えるためのマナー  第1章 言葉の使い方──学んで知るということ/第2章 日本語と論理──言葉の建築物をつくる 第2部 議論の日本語──論文をめざして  第3章 文と文のつながり──接続表現を学ぶ/第4章 論文の仕組み──パラグラフを使いこなす/第5章 論文の設計──アウトラインを活用する 第3部 議論の論理──さまざまな論法と反論  第6章 論証の定石──思いを論理的に伝える/第7章 反論の定石──ロジカルな論争のために/第8章 反論の実践──誤りのパターンと論法の応用 第4部 論証構成の記号化──ツールとしての記号論理  第9章 記号論理の基礎──推論の型を形式化する/第10章 記号論理の応用──三段論法による議論

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
55

はじめよう、ロジカル・ライティング

名古屋大学教育学部附属中学校・高等学校国語科
ひつじ書房
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
55

現代論理学〔新装版〕

安井 邦夫
世界思想社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
55
みんなのレビュー
映画化もされた「湊 かなえ」の代表作。あまり小説を読む方ではないが、この小説には惹き込まれた。
KokUHAKU
No.66
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
55

殺人現場では靴をお脱ぎください 殺しのワインはいかがでしょう 綺麗な薔薇には殺意がございます 花嫁は密室の中でございます 二股にはお気をつけください 死者からの伝言をどうぞ 宝生家の異常な愛情

みんなのレビュー
「ミステリー=堅苦しい」っていうイメージをひっくり返した作品。お嬢様があの職業なのも、面白いし、(てか、普通働くのか?)執事に見下されてる感じも、最高!!(※Sではありません)読んだらわかるので、ぜひ読んでください。
No.69
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
55

ロジカル・ライティング

清水 久三子
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
55
みんなのレビュー
実際にはこんな高校生はいないだろうとは思いつつ、殺人・密室のイメージのある「ミステリ」を青春の日常に落とし込めるのはすごいし、面白い
No.73
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
55

惨者面談 ヤリモク パンドラ 三角奸計 #拡散希望

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
55

オンライン就活に絶大な威力

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
55

5歳~小学低学年

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
55

多くの一流企業で行なっている研修の内容がベースになっています。対話形式になっているので、本物の研修を受けているような臨床感を味わいながら、どんどん読み進めることができます。 1 なぜ理論的に考える必要があるのか?(ビジネスを「変える」ために論理思考力が必要になる ビジネスを「変える」にはより良いアイデアが不可欠 ほか) 2 論理思考は「言葉」である(論理には「言葉」が欠かせない 言葉とは境界線である ほか) 3 論理思考は「引き出す」である(ビジネスは「しまった」の思い思わせ合い アイデアを引き出すのはむずかしい ほか) 4 論理思考は「広げる」である(ゼロベース思考はむずかしい 広く考えるための論理思考とは ほか) 5 論理思考を実践してみよう(直感より多くのアイデアが出せればOK ツリーの3つの種類を知る)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
55
みんなのレビュー
深みがあってハマる!感動と鍵をみつけるミステリーが面白い!!
なんらかの理由で不登校になってしまった子達が集まり助け合うストーリーです。最後の真実がわかった時はひゃぁぁぁっとなりました。
No.88
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
55

論理学 考える技術の初歩 (講談社学術文庫)

エティエンヌ.ボノ.ド・コンディヤック
講談社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
55

楽しく頭を使って、「ロジカル脳」へ。すぐに役立つ、ずっと活かせる!さまざまな角度から論理的に考えられる。広く深く考えて原因や対策を見つけられる。相手を尊重しながら納得のいく説明ができる。 第1章 ロジカルシンキングってどういうこと? 第2章 頭をやわらかくしよう 第3章 いろいろな角度から考えよう 第4章 理由をロジカルに考えよう 第5章 ロジックツリーで広く深く考えよう 第6章 「なるほど!」と思ってもらおう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
55

コンサルの武器──成果を出す人が必ず回避する11の論理バグ

織田一彰
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.102
55
みんなのレビュー
🎉祝🎉映画化🎊マジで、面白い。あの動画が、本になるとは思いもしなかった。頭いい人しかわからない、秀才による、秀才のためのミステリー開幕!!
No.103
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
55
みんなのレビュー
本当に、記憶を消して読み直したいくらい面白い本です。トリックがもう、天才!!(語彙力)ミステリーの基礎の基礎です。絶対読んでください。
No.105
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.106
55
みんなのレビュー
本格ミステリの原点。すべては、ここから始まった。ミステリー作家の誰にも聞いても、尊敬する作家さんには、島田荘司が入ってると思います。
No.107
55
みんなのレビュー
ロジカルシンキングの定番本と言えばこれ!学生のころ読んで感動した。MECEに考えるということはどういうことかが分かりやすく書いてある。就活対策としても使えるので学生にも是非読んで欲しいし、全てのビジネスパーソン必読の本でもある。少し古めの本であるが色あせない良本。
No.108
55

論理学をつくる

戸田山 和久
名古屋大学出版会

論理学って、こんなに面白かったのか! 出来あいの論理学を天下り式に解説するのでなく、論理学の目的をはっきりさせた上で、それを作り上げていくプロセスを読者と共有することによって、考え方の「なぜ」が納得できるようにした傑作テキスト。初歩の論理学が一人でマスターできる。 はじめに 第I部 論理学をはじめる 第1章 What is THIS Thing called Logic ? 1.1 論理とは何か?そして論理学は何をするのか 1.2 論理の正しさをどこに求めたらよいか 第2章 論理学の人工言語をつくる 2.1 自然言語から人工言語へ 2.2 人工言語L 第3章 人工言語に意味を与える ――命題論理のセマンティクス 3.1 結合子の意味と真理表 3.2 論理式の真理値分析 3.3 トートロジー 3.4 「何だ、けっきょく同じことじゃない」を捉える――論理的同値性 3.5 真理表を理論的に反省する 3.6 矛盾とは何か 3.7 論証の正しさとは何か 3.8 論理的帰結という関係 3.9 真理関数という考え方 3.10 日本語の「ならば」と論理学の「→」 3.11 コンパクト性定理 3.12 メタ言語と対象言語をめぐって 第4章 機械もすなる論理学 4.1 意味論的タブローの方法 4.2 タブローの信頼性 第I部のまとめ 第II部 論理学をひろげる 第5章 論理学の対象言語を拡張する 5.1 なぜ言語の拡張が必要なのか 5.2 述語論理での命題の記号化 5.3 述語論理のための言語をつくる 5.4 タブローの方法を拡張する 第6章 おおっと述語論理のセマンティクスがまだだった 6.1 述語論理のセマンティクスをつくらなければ 6.2 セマンティクスとモデル 6.3 存在措定と会話の含意 6.4 伝統的論理学をちょっとだけ 第7章 さらに論理言語を拡張する 7.1 MPLの限界 7.2 PPLのセマンティクス 7.3 PPLにタブローを使ってみる 7.4 論理学者を責めないで――決定問題と計算の理論 第8章 さらにさらに論理言語を拡張する 8.1 同一性を含む述語論理IPL 8.2 個数の表現と同一性記号 第II部のまとめ 第III部 論理をもう1つの目で見る 第9章 自然演繹法を使いこなそう 9.1 自然演繹法をつくる 9.2 他の結合子のための推論規則 9.3 矛盾記号を導入した方がよいかも 9.4 述語論理への拡張 9.5 同一性記号を含む自然演繹 第10章 シンタクスの視点から論理学のゴールに迫る 10.1 公理系という発想 10.2 シンタクスとセマンティクス 10.3 命題論理の公理系の完全性証明 第III部のまとめ 第IV部 論理学はここから先が面白い! 進んだ話題のロードマップ 第11章 めくるめく非古典論理の世界にようこそ! 11.1 古典論理は神の論理である――2値原理と排中律のいかがわしさ 11.2 多値論理 11.3 直観主義論理 11.4 古典論理の拡張としての様相論理 第12章 古典論理にもまだ学ぶことがたくさん残っている 12.1 完全武装した述語論理の言語FOL 12.2 AFOLの完全性とそこから得られるいくつかの結果 12.3 第1階の理論 12.4 モデル同士の同型性 12.5 第2階の論理 第IV部のまとめ 付録 A. A little bit of mathematics B. 練習問題解答 C. ブックガイド

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
55

問題解決または企画提案を行なうときに必要な「仮説」の立て方、検証法を実践的にやさしく解説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.112
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.114
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.117
55

プロローグ 泣き女の殺人 インタールード. 1 水鏡荘の殺人 インタールード. 2 女子高生連続絞殺事件 インタールード. 3 VSエリミネーター エピローグ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.118
55

ロジカルシンキングを法律を整理して理解するツールとして解説。新たに、事例の図式化の方法、答案構成・作成の方法も加わる! ロジカルシンキングを法律を整理して理解するツールとして解説。新たに、事例の図式化の方法、答案構成・作成の方法も加わる! 序章 なぜ法律をロジカルシンキングの視点からみるのか ──法律学におけるロジカルシンキング 第1章 論理的思考方法と説明方法――ロジカルシンキング総論 1 ロジカルシンキングの意味 2 狭義のロジカルシンキング 3 ロジカルプレゼンテーション 4 まとめ 第2章 論理的思考と図表作成の方法――狭義のロジカルシンキング 1 狭義のロジカルシンキングの思考方法 2 狭義のロジカルシンキングの図表作成手法 第3章 法律学におけるロジカルシンキング――MECE・法的三段論法・リーガルマ インド 1 法律学におけるMECEのフレームワークとなる基礎概念・用語 2 法律学におけるロジカルシンキング・プレゼンテーションの基本――法的三段論法 3 法律学全体をカバーする基本理念――リーガルマインド 4 法律学におけるロジカルシンキングの重要性 第4章 民法・私法の基本原則と民法典の体系――民法の全体構造 1 民法の基本原理──民法の三大原則とその変容 2 信義誠実の原則(信義則)と権利濫用禁止の原則 3 民法典の構造──パンデクテン構造 4 民法におけるMECEのフレームワーク 5 民法におけるMECEを用いたフレームワークのまとめ 第5章 時系列に基づく民法の体系──民法各論 1 はじめに――民法における成立要件から対抗要件 2 契約の成立要件 3 契約の有効要件 4 契約の効果帰属要件 5 契約の効力発生要件 6 対抗要件 7 まとめ COLUMN① 教科書の読み方 第6章 法律の構造と条文の読み方――条文の形式的な意味 1 法令・条文の形式的意味の理解の必要性 2 条文の形式的意味の理解のために必要な知識 3 条文の形式的意味の確定から実質的意味・適用範囲の確定へ 第7章 条文解釈の方法──規範の実質的内容の検討 1 法解釈と条文解釈の意義 2 法的三段論法と条文解釈 3 法律要件と法律効果 4 条文解釈の身近な具体例 5 条文解釈の一般理論 COLUMN② 民法の歴史と民法を作った人々 第8章 法的文章の作成方法──ロジカルプレゼンテーション 1 ロジカルプレゼンテーション総論 2 ロジカルプレゼンテーションの内容に関する必要条件 3 ロジカルプレゼンテーションの方法に関する必要条件 第9章 ロジカルシンキングに基づく答案作成──事例の図式化と答案構成の手法 1 事例を図式化する方法 2 答案構成の方法 COLUMN③ 答案作成に関するポイント あとがき――法律学習のポイント 事項索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.119
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.120
55

記号論理学

山本 新
朝倉書店

記号論理学の概説書。命題論理,述語論理,様相論理,直観主義論理の完全性までを扱う。 記号論理学の入門書。命題論理,述語論理,様相論理,直観主義論理の完全性までを扱う。独習書として,また「論理学」の講義テキストとしても使用可能。【主な目次】第1章 論理学とはなにか第2章 命題論理第3章 述語論理第4章 様相論理第5章 直観主義論理補論1 ゲンツェンの論理体系補論2 様相論理への補論補論3 線形論理について

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search