【2024年】「社会の仕組み」のおすすめ 本 125選!人気ランキング

この記事では、「社会の仕組み」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 経営者になるためのノート ([テキスト])
  2. 世界標準の経営理論
  3. ど素人でもわかる経営学の本: 日常が学びに変わる!
  4. 永守流 経営とお金の原則
  5. 文学で考える〈日本〉とは何か
  6. 社会学の歴史I--社会という謎の系譜 (有斐閣アルマ)
  7. きみを支える社会のしくみ (みんなに知ってほしいヤングケアラー 3)
  8. これだけやれば大丈夫! お金の不安がなくなる資産形成1年生
  9. マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
  10. 未来を変える目標 SDGsアイデアブック
他115件
No.2
98
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
89
みんなのレビュー
天才経営者の永守氏がどのように会社を立ち上げて成長させてきたかが語られる。かなりの割合が財務・資金繰りについて語られており、偉大な企業を作るためには資金繰りが重要なのだということを考えさせられる。一方で有形商材とは違い、今はソフトウェアやコンテンツなどがお金になりネット時代。永守氏の経営スタイルとは違うスタイルで多くの成長する企業が出てきているのも事実。永守氏の経営スタイルを参考にしながら今の時代にあったスタイルを探していきたい。
No.5
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
88

社会学者は何を「謎」ととらえ,どのように格闘してきたのか。社会学の成立と展開を,大学生への講義ライブという文体で解説。 社会学者は何を「謎」ととらえ,どのように格闘してきたのか。19世紀から20世紀にかけての社会学の成立と展開を,はじめて学ぶ大学生への講義ライブという文体で魅力的に解説する。社会学者の声が響きあい,読み物としてもおもしろい入門テキスト。 第1章 「社会学」のはじまり─社会という謎 第2章 カール・マルクス─資本という謎 第3章 エミール・デュルケーム─連帯という謎 第4章 マックス・ヴェーバー─行為という謎 第5章 ゲオルク・ジンメル─距離という謎 第6章 シカゴ学派とミード─アメリカという謎 第7章 パーソンズとマートン─秩序という謎 第8章 亡命者たちの社会学─ナチズムという謎

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
88

きみを支える社会のしくみ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
88

社会人のためのやりなおし経済学

木暮 太一
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
75

第1章 介護に必要なお金はどう準備するの? 第2章 介護成功の決め手は介護プラン 第3章 要介護者が望む自宅での介護 第4章 介護施設の種類と選び方 第5章 介護情報の入手の仕方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
75

SDGsに取り組みたい、でも何からやればいいの? そう感じている人のために、本書では身近なところにあるSDGs×ビジネスの事例を多く集め、事例をもとに専門用語を使わずにやさしく解説。ビジネスパーソンが取り組みやすいように、マーケティングの4PとSDGsの5P(People、Planet、Peace、Prosperity、Partnership)を掛け合わせた独自フレームワークを用いているのも特徴の1つ。SDGsをどう事業に取り入れればよいか、具体的なアイデアが湧きやすい構成になっています。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
75
みんなのレビュー
ある程度教養のある人にとっては目新しい内容は少ないが、お金に対して不安を持っている人は目を通しておくとよいと思う。資産形成の観点だけでなく生活における必要経費の出費をどれだけ抑えられるかについても学べる。
No.35
75

<<援助職のための 超わかりやすい社会保障制度解説>> ①生活保護、②障害者福祉、③医療保険、④権利擁護、⑤年金、⑥子ども家庭福祉の 6つの社会保障制度について、その概要やサービス利用の流れ、活用事例を豊富なイラストと図表で わかりやすくまとめました。ケアマネジャーや相談援助職必携の1冊です。 ▶“オールカラー”でわかりやすい! 『社会保障制度活用ガイド』は、2022年版より、オールカラーに生まれ変わりました! 2021年版までも好評だった、手続きの流れなどに関する図表がさらに見やすくわかりやすくなりました。 既に2021年版を持っているという方も、要チェックです! ▶現場の実践に即した活用ポイントを紹介! 範囲が広く、必要な書類・手続きも複雑な社会保障制度。 「こんなとき、どんな制度が使えるの?」 「どこに相談すればいいの?」 「申請に必要な書類は?」 こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 本書では、フロー形式で求められる手続きや書類を整理。すぐに実践に活かせる内容が満載です。 ▶新たに「子ども家庭福祉」に関する情報を掲載! 生活困窮に陥っているひとり親家庭や、親に代わって祖父母が孫を養育しているケースなど、 家族のあり方は多様化しています。 相談援助職が押さえておきたい、事態の改善へとつながる社会資源に関する情報を網羅しました。 【主な目次】 早わかり! ケース別活用できる制度一覧 各制度の最新の動きをチェック! 第1章:生活保護 第2章:障害者福祉 第3章:医療保険 第4章:権利擁護 第5章:年金 第6章:子ども家庭福祉 早わかり! ケース別活用できる制度一覧 各制度の動きをチェック! 第1章:生活保護 第2章:障害者福祉 第3章:医療保険 第4章:権利擁護 第5章:年金 第6章:児童福祉

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
73

オイコノミア ぼくらの希望の経済学

NHK Eテレ「オイコノミア」制作班
朝日新聞出版

幸福を経済学でひもとくと 就職活動の仕組みはどうなっている? スポーツは経済学で成り立つ!? ケータイ買うならどれにする? 貯金したって意味がない!? 恋愛に役立つ経済のテクニック 結婚という行動を経済学で解剖する! みんなの給料はどうやって決まる? 現代の格差社会はアメか?ムチか? 保険って結局トクですか? 子どもは嫌いじゃないけれど 経済学で賢い人生設計をする

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
73

金融機関の窓口テラーが来店客と親密化をはかり、ビジネスチャンスに発展させるための質問&声かけの“魔法”を紹介 金融機関の窓口テラーが来店客と親密化をはかり、ビジネスチャンスに発展させるための質問&声かけの“魔法”を紹介 人や迷いや課題に立ち向かいながら生きています。どうすれば解決できるか、前に進めるか。そのきっかけを与えられるのが質問です。あなたの質問や声かけが、まるで魔法のように、お客さまの人生を変えます!豊かにします! 質問の基本から実践的な声かけまでわかりやすく紹介します! はじめに 序 章 質問の本質を押さえておこう ―質問は、無意識に抱いている“想い”を表面化させる力を秘めている ♣質問が持つ力 ♣問題解決までをサポートする 第1章 年代別の声かけの基本をマスターしよう ―行動の基本は声かけ、お客さまの年代別に質問のしかたをマスターする 〈20代のお客さま〉 ♣趣味や楽しみに関心を寄せているケース ♣キャリアアップを考えているケース ♣結婚を考えているお客さまのケース 〈30代のお客さま〉 ♣子育てや教育費に悩んでいるお客さま ♣育児休暇や働き方に悩んでいるお客さま ♣ライフプランに悩んでいるお客さま 〈40代のお客さま〉 ♣住宅ローンで悩みを抱えているお客さま ♣負担が増す教育費についてお悩みのお客さま 〈50代のお客さま〉 ♣セカンドライフについて悩んでいるお客さま ♣ご両親の介護について悩んでいるお客さま 〈60代のお客さま〉 ♣公的年金では老後資金が不足するお客さま ♣相続に悩みを抱えているお客さま ♣まとめ Column① お客さまとの距離の縮め方 第2章 家族構成別の声かけをマスターしよう ―お客さまごとの関心事に踏み込んだ質問でより具体的なニーズを引き出し、ビジネスチャンスにつなげる 〈シングル(独身)〉 ♣いまのところ結婚の予定がないケース ♣介護や相続で問題を抱えているケース 〈DINKS(子どものいない夫婦)〉 ♣子どもを授かるタイミングがわからないケース ♣セカンドライフに不安を感じているケース 〈夫婦と子どもがいる家族〉 ♣プライベートな問題を抱えているケース 〈介護に取り組んでいる家族〉 ♣金銭的な負担で悩んでいるケース ♣時間的な余裕がなく悩んでいるケース ♣まとめ Column② わからないことへの対処のしかた 第3章 シチュエーション別の声かけをマスターしよう ―店頭、職域、セミナーなど、場面別の質問&声かけをマスターする 〈店頭での声かけ〉 ♣いつもと違う来店スタイルのケース 〈職域における対面〉 〈セミナーやイベントなどでの対面〉 ♣まとめ 第4章 質問に使える関連知識を押さえておこう ―お客さまの本音や共感を引き出す際に欠かせない最低限の専門知識を身に付ける ♣押さえておきたい金融商品知識 [1]投資関連 [2]生命保険関連 [3]損害保険関連 [4]ローン関連 [5]セカンドライフ関連 ♣どのように身に付ければよいか 第5章 質問の作り方をマスターしよう ―実際の窓口応対で使えるオリジナルの質問や声かけの作り方を身に付けよう ♣質問や声かけのキーワード【5つのT】 [1]タイミング(timing) [2]テーマ(theme) [3]思いやりのある、思慮深さ(thoughtful) [4]伝達、メッセージ(transmission) [5]感謝する(thank) ♣オリジナルの魔法の質問の作り方 ♣まとめ ♣最後に〜人生は質問の連続です! おわりに 著者紹介

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
73

マンガでわかる 稲盛和夫のアメーバ経営

京セラコミュニケーションシステム株式会社
マイナビ出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
73

人類の未来を変えるための目標「SDGs」。ビジュアルでわかりやすく解説します。 17の目標と169のターゲットを始め、SDGsについて、子どもたちに知ってもらい、他人事ではなく、自分たちの課題として、考えられるようになってもらう。この1冊でSDGsの全体像がわかる「子ども向けSDGs総論本」。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
73

社会学固有の概念,方法,命題の中で最も重要な70項目を厳選し,見開き2頁か4頁でコンパクトに解説する,社会学の基本書。 社会学固有の概念,方法,命題の中で最も重要な70項目を厳選し,見開き2ページか4ページでコンパクトに解説しながら,現代社会学の魅力を伝える。これから社会学を学び始める学生をはじめ,社会学に関心のあるすべての人に向けて,社会学理論の全体像を提示する。 第Ⅰ部 社会学の方法 「社会」の発見と社会学の誕生/社会的事実/存在と当為/方法論的個人主義と方法論的集合主義/統計帰納法,数理演繹法,意味解釈法/概念構成と命題構成/理論研究と実証研究/内在的批判と外在的批判 第Ⅱ部 概念構成─概念によって社会をとらえなおす 【ミクロ社会学】自我と自己/行為類型/地位と役割/パターン変数図式/社会化/日常生活世界/自己呈示と相互行為儀礼/エスノメソドロジー/エイジェンシーと構造/言語行為と言説 【メゾ社会学】基礎集団と機能集団/支配と権力/官僚制と近代組織/フォーマル・グループとインフォーマル・グループ/アノミーと同調・逸脱/信頼/社会関係資本/近代家族とジェンダー/感情労働と疎外/社会的承認 【マクロ社会学】規範と制度/構造と機能/階級・階層と社会移動/大衆社会/伝統指向・内部指向・他者指向/消費社会/公共性と市民社会/社会運動/受益圏と受苦圏/正義/リベラリズムとコミュニタリアニズム/エスニシティとナショナリズム/家父長制とフェミニズム/資本主義と世界システム 第Ⅲ部 命題構成─社会のメカニズムとトレンド 【メカニズム】社会統合と自殺/集団の拡大と個性の発達/合理化のパラドクス/相対的剥奪と準拠集団/予言の自己成就/顕在機能と潜在機能/認知的不協和/ラベリング/秩序問題/社会変動の機能主義的説明/合理的選択と社会的ディレンマ/複雑性の縮減/社会の機能分化/地位の一貫性・非一貫性と政治的態度/ハビトゥスと文化的再生産 【トレンド】機械的連帯から有機的連帯へ/近代化/世俗化/啓蒙の弁証法/生活世界の植民地化/想像の共同体と伝統の創造/文明化/情報化/個人化/リスク社会/再帰的近代化/液状化/ハイブリッド・モダンとグローバル化

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
73

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
MLMで変なふうに使われているのが謎。普通に良い本なのに
No.55
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
73

現代社会用語集 第2版

現代社会教科書研究会
山川出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
73

世界とであうえほん

てづか あけみ
パイインターナショナル
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
72

山川一問一答現代社会

現代社会用語問題研究会
山川出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
72

人間主義的経営

ブルネロ・クチネリ
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
72

経済学大図鑑

ナイアル・キシテイニー
三省堂
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
72

健やかな論理 流転 七分二十四秒めへ 風が吹いたとて そんなの痛いに決まってる 籤

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
71

進化論の面白さはどこにあるのか? 科学者の論争を整理し、俗説を覆し、進化論の核心をしめす。科学と人文知を切り結ぶ現代の名著。解説 養老孟司 進化論の面白さはどこにあるのか? 科学者の論争を整理し、俗説を覆し、進化論の核心をしめす。科学と人文知を切り結ぶ現代の名著。解説 養老孟司

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
71

ゴミのリサイクル、円安と円高、選挙、税金などなど身近な社会のしくみ33をオシャレなイラストでご案内。小学4年生以上向き。 さまざまな『社会のしくみ』の中にある私たちのくらし。どんなしくみなのだろう?本書は、ごみのリサイクル、円安と円高、マスメディア、選挙、税金など33の社会のしくみをオシャレなイラストでご案内。小学4年生以上向き。 私たちの毎日のくらしは、さまざまな『社会のしくみ』に支えられている。どんなしくみなのだろうか?本書は、家、学校、町など、みなさんの身近なところから、33の社会のしくみ(宅配便、ごみのリサイクル、円安と円高、マスメディア、投票と選挙、税金などなど)を、オシャレなイラストでご案内。小学4年生以上向き。 社会のしくみ図鑑もくじ 1 家の中を見てみたら しくみ1 何歳になったら「おとな」? しくみ2 けいたい電話からスマートフォンへ しくみ3 宅配便 しくみ4 ごみはどこへいく? しくみ5 日本人の食事 しくみ6 ごみのリサイクル しくみ7 円安と円高 しくみ8 ライフライン しくみ9 ペット しくみ10 マスメディア しくみ11 110番 119番 2 学校の教室で しくみ12 教科書 しくみ13 給食の歴史 しくみ14 国境 しくみ15 学校の歴史 しくみ16 カレンダー・暦 しくみ17 募金 しくみ18 本 しくみ19 先生 しくみ20 市議会 しくみ21 図書館 3 町に出かけてみよう! しくみ22 投票と選挙 しくみ23 裁判 しくみ24 救急車 しくみ25 税金 しくみ26 100円ショップ しくみ27 戸籍 しくみ28 災害救助 しくみ29 道 しくみ30 銀行のお金 しくみ31 健康保険 しくみ32 薬 しくみ33 国会 川柳カルタ すごろく

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
71

社会学とは、「当たり前」とされてきた物事をあえて疑い、その背後に隠された謎を探求しようとする営みである。長年親しまれてき…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
71

消費増税やキャッシュレス化など、時代を追うごとにどんどん変化していく日本のお金事情。 現代の大人たちは、子どもの頃、どのような「お金教育」を受けて育ってきたでしょうか? お金に関する話は「タブー視」されているかもしれません。 しかし、お金についての正しい「思い」や、正しい「願い」を持ってお金と接することは、子どものころから必要なのです。 本書では、 ●モノの値段が分かる「物の価値」 ●今話題のキャッシュレス「未来のお金」 ●お金を預ける「銀行」の役割 ●会社を応援する「投資」について ●社会や私たちの暮らしを支える「税金」「社会保障」 これらを分かりやすく説明します。 また、 ●子どもができる投資 ●おこづかいトレーニング についても提案! お金について学ぶことは、社会の見方を考えるキッカケにもなります。 お金の使い方だけではなく、お金の稼ぎ方、社会や人との関わり方……。 将来大人になった時、大きく生き方が変わる一冊です。 1章 物の価格はどうやって決まるの? 2章 未来のお金はどうなるの? 3章 銀行ってなにしているところ 4章 投資でお金を増やす 5章 税金や社会保障のことを教えてよ!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
70
みんなのレビュー
リクルート創業者の江副氏の半生を綴った書籍。めちゃくちゃ面白く一気に読めた。とにかく江副氏の行動力や先見の明、周りを巻き込む力に感銘を受けた。それとともにこういう素晴らしい人を潰してしまう日本の既得権益にまみれた人達や組織に失望した。江副氏が逮捕されずに生きていればリクルートは今よりもっと大きくアメリカのGAFAに対抗できる日本企業に成長していたかもしれない。AWSやGCPに対抗するクラウドサーバービジネスをリクルートが持っていたかもしれない。起業家や起業したい人は絶対読んでおくべき書籍。
No.89
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
71

板前税理士が教える 「最強」の飲食店経営

鈴木 優輔
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.103
70

組織におけるアイデンティティのマネジメント 経営戦略論における知識の成長 非正社員の雇用形態の多様化と人材ポートフォリオ グローバル人材教育への貢献 次世代につなぐ法人〈コーポレート〉ガバナンス改革 日本の株式発行市場の現状 日本における「企業-社会関係」の課題 批判理論的方法論に基づく会計の学際的考察についての概説 監査制度の正統性の補修戦略における課題 簿記における縦割り教育 新製品の普及にみる消費者間ネットワークの影響 消費者ベースの「おもてなし」マーケティング戦略 不調和に基づいた広告におけるユーモア表現の方法

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
70

シリーズ累計約100万部。多くのリーダーが学んだ不朽の名著が一新! ゼロから改革モデルを創造し、不振事業を再生する 危機の現場「死の谷」から独自の戦略を生み出した男。 その軌跡と「実戦」手法を初めて全公開する。 シリーズ累計約100万部、不朽の名著が一新! 独創的な戦略経営者は日本でいかに生まれたか? 経営者の仕事で最も難しいのは不振事業の再生である。約50年間、その難業に取り組み続けてきたのが著者だ。 常に現場で「戦略」と「論理に支えられた腕力」を磨き続け、日本企業の再生手法を編み出すことに尽くしてきた。しかし、その軌跡のすべては明らかにされていなかった。 シリーズ第1巻の本書では、まだ何ものでもない20代の若者が経営者を志して歩き始め、30代早々に「戦略経営者」の初陣に撃って出る。 そこで味わった成功と失敗を赤裸々に描いた唯一無二の経営戦略書+人生論である。 ――戦略プロフェッショナルを目指す、すべての人々に捧げる。 【目次】 プロローグ 第一章 経営者になりたい  第一節 自立の志  第二節 戦略コンサルタントへの挑戦 第二章 国際レベル人材を目指す  第一節 太陽がいっぱいの大学キャンパス  第二節 米国経営者の懐に入る 第三章 経営者への第一ステップ  第一節 人生の岐路に立つ  第二節 「全体俯瞰」で見る 第四章 決断と行動の時 第五章 飛躍への妙案 第六章 本陣を直撃せよ 第七章 戦いに勝つ 第八章 戦略経営者の初陣を終える エピローグ 世界の事業革新のメガトレンド 論考八~九 ※本書は、ダイヤモンド社より2013年6月に刊行された『戦略プロフェッショナル[増補改訂版]』を全面的にノンフィクションの書き下ろしに改め、さらに新章をはじめ大幅な加筆をした決定版です。 経営者の仕事で最も難しいのは不振事業の再生である。それに挑み続けた独創的な戦略経営者はいかに生まれたのか?危機の現場「死の谷」から新たな経営者像を確立した男がその軌跡と「実戦」手法を初めて全公開する。 プロローグ 第一章 経営者になりたい 第一節 自立の志 アマチュアからの旅立ち/出会い頭の衝突、運命的な出会い 三枝匡の経営ノート1 世界の事業革新のメガトレンド 論考一~三 第二節 戦略コンサルタントへの挑戦 戦略経営の黎明期/不意に来た転機/初めての米国、世界最高水準の頭脳たち/欧州出張と英語プレゼン/新たな葛藤を抱える etc. 第二章 国際レベル人材を目指す 第一節 太陽がいっぱいの大学キャンパス 結婚と妻の言葉/アベグレンに言い出せるのか/人生の恩/「戦略経営者」を目指すetc. 第二節 米国経営者の懐に入る トップダウンプロジェクト/米国南部の工場/母の死/米国企業は「意外に大ざっぱ」 三枝匡の経営ノート2 世界の事業革新のメガトレンド 論考四~七 第三章 経営者への第一ステップ 第一節 人生の岐路に立つ 日米合弁会社の経営不振/合弁会社は引退ローテーション人事/危険なポジション etc. 三枝匡の経営ノート3 競争戦略と内部組織の一元改革 第二節 「全体俯瞰」で見る パラシュート降下/社内の雰囲気をつかむ/トップへの昇進/米国側の勝手なご都合人事/プロテック事業部に乗り込む/プロテックの市場ポジション/ジュピターの技術優位 etc. 三枝匡の経営ノート4 事業の勝ち負け――ライフサイクルと事業の成長ルート 第四章 決断と行動の時 売れない理由の犯人捜し/「価格決定のロジック」を問う/営業体制の強み、弱み/競合相手の力を探る/アクションの時間軸を見定める etc. 三枝匡の経営ノート5 あなたの選択肢は何か 第五章 飛躍への妙案 しばしの沈黙/売れないはずがない/我々は何を売っているのか?/従来思考を壊す/考える集団へ/組織の葛藤 etc. 三枝匡の経営ノート6 戦略はシンプルか 第六章 本陣を直撃せよ 最後の一押し/攻撃目標はどこか/市場をセグメントする/セグメントの魅力度をつける/最終のセグメンテーション/行動進捗を追いかける/いよいよ戦闘開始 三枝匡の経営ノート7 絞りと集中 第七章 戦いに勝つ 勝ちどき/強敵の出現/マーケットシェアを逆転する/プロテック事業部の成長 etc. 第八章 戦略経営者の初陣を終える 全社改革への取り組み/米国親会社の新たな要求/合弁解消へのセットアップ/山は動いた/戦略系と人間系のバランス/ミッションの完了/挑戦は続く エピローグ 三枝匡の経営ノート8 世界の事業革新のメガトレンド 論考八~九

みんなのレビュー
全てのビジネスパーソンに読んで欲しい名著!戦略やロジカルシンキングを謳ったコンサル本は多いが、それを読んで学んでも結局実務に活かしづらい気がする。そんな中この書籍はストーリ形式でどうやってコンサルの考え方をビジネスに活かしていくか学べる良本。
No.116
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.117
70

中小企業の持続可能な経営 100年経営と日本企業 ファミリービジネスと持続可能な経営 中小企業の社会的経営の実践 中小企業とSDGs ESG投資の特質と意義 タイ国におけるSDGsと中小企業振興

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.120
70

機能不全家族、貧困、精神疾患、自殺未遂など、いくつもの困難を生き抜いてきた私が、フェミニズムにたどり着くまでの物語。 機能不全家族、貧困、精神疾患、自殺未遂など、 いくつもの困難を生き抜いてきた彼女が、 フェミニズムにたどり着くまで。 殴る父と耐える母、ハラスメントの横行、エロ情報の氾濫、あからさまな賃金格差、性犯罪におびえなければならない日常……。かつて1ミリも疑ったことがなかった「男女平等」は、すべてまちがいだったのか? もう黙ることはしない。体当たりでつかんだフェミニズムの物語。 小林エリコさんは団塊ジュニア世代。団塊世代の私たちが育てた子どもだ。女の子からここまで自尊心を奪い、男の子がここまで自己チューにふるまう社会を私たちは再生産してしまったのか。でも、これは高い授業料を払ったけれど、「もう黙らない」ことを学んだ女性の闘いの記録。 ──上野千鶴子 俺たち男こそ耳を傾けるべきだ。ジェンダー格差と自己責任論が作り出した、この地獄に加担しないためにも。 ──清田隆之 「私は世の中が男女平等だと1ミリも疑っていなかった。しかし、それは全て間違いであり、それに気がつくのに私はとても時間がかかった。男女が平等でないと教えてくれたのはフェミニズムだった。フェミニズムを知った時の衝撃を例えるなら雷に打たれたような感覚とでも言えばいいだろうか。男女は平等でないというパラダイムシフトは私の中の壁を瓦解させた」(「はじめに」より) 【目次】 はじめに 第一部 1 父は王様、母は従順な家来  2 脂肪よりも筋肉が欲しい 3 母のようにはならない 4 この国の男たちは狂っているのかもしれない 5 平坦な地獄が待っているだけ 6 彼らはなにもしてくれない 7 男より弱いものになるということ 8 この理不尽な怒りをどうしたらいい 9 ノラのように 10 エロとパチスロのハイブリッドな漫画雑誌 11 母の幸せは私の幸せじゃない 12 自宅とデイケアを往復する日々 第二部 13 寂しいから一緒にいるだけ 14 最低で最悪のカップル 15 世界で一番情けない生き物 16 あなたは生活保護がいいと思う 17 ただ一人で暮らしているだけなのに 18 そこにはフェミニズムがあった エピローグ はじめに 第一部 1 父は王様、母は従順な家来  2 脂肪よりも筋肉が欲しい 3 母のようにはならない 4 この国の男たちは狂っているのかもしれない 5 平坦な地獄が待っているだけ 6 彼らはなにもしてくれない 7 男より弱いものになるということ 8 この理不尽な怒りをどうしたらいい 9 ノラのように 10 エロとパチスロのハイブリッドな漫画雑誌 11 母の幸せは私の幸せじゃない 12 自宅とデイケアを往復する日々 第二部 13 寂しいから一緒にいるだけ 14 最低で最悪のカップル 15 世界で一番情けない生き物 16 あなたは生活保護がいいと思う 17 ただ一人で暮らしているだけなのに 18 そこにはフェミニズムがあった エピローグ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
70

本書は、プレミアムスイーツギフト業界のトップランナーとして成長し続けている寿スピリッツが、どのような「超現場主義」で突破口を切り拓いてきたのか――経営トップとして推し進めてきた河越誠剛社長が超現場主義の真髄を明らかにした。閉塞感漂う日本経済にあって、企業再生の根幹は、経営戦略やビジネスモデルではなく、まさに現場そのものの中にあり、現場の課題を乗り超え、創造力を発揮できる人材力にあるといっても過言ではない。多くの中小企業経営者、幹部、必読の書である。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search