についてお探し中...

【2024年】「チームワーク」のおすすめ 本 135選!人気ランキング

この記事では、「チームワーク」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
  2. 恐れのない組織――「心理的安全性」が学習・イノベーション・成長をもたらす
  3. コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる (コーチ・エィ監修コーチングシリーズ)
  4. 中小企業の退職者撲滅法!! 不機嫌な職場を上機嫌な職場に変える! 楽習チームビルディング
  5. チームのことだけ、考えた。――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか
  6. ワーク・ルールズ! ―君の生き方とリーダーシップを変える
  7. 「僕たちのチーム」のつくりかた メンバーの強みを活かしきるリーダーシップ 1on1チェックシート特典付き
  8. チームが機能するとはどういうことか──「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ
  9. 図解コーチングマネジメント
  10. 3分間コーチ ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 (コーチ・エィ監修コーチングシリーズ)
他125件
No.9
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
72
みんなのレビュー
組織のトップとしてのあるべき姿を説く書籍。この本に書いてある内容は自分の想像するリーダー像と違いすぎて驚いた。確かに組織を大きくして社会にインパクトを与えるためにはこの本の中で書かれているリーダーの仮面が必要なのかもしれないが、私はそんなことまでしてリーダーで居続けて何が楽しいのかなと思ってしまう。旧式の企業にはハマるがこれからの時代にはハマらない考え方な気がする。自分自身も会社を経営する身として参考にしつつもこの本の中で語られているリーダーとは違う姿を模索したい
No.21
67

飛躍の法則

みんなのレビュー
サイバーエージェント藤田さんの愛読書として名高いビジョナリー・カンパニー。偉大な会社を作る気概のある学生や経営者が読むべき書籍。1を読まずに2を読んでも問題ないが、2は偉大な企業を存続させることにフォーカスしていて1は偉大な企業を作ることにフォーカスしているのでまずは1から読むのがよいと思う。割と難解ではまらない人には全くはまらない書籍。
No.30
66

管理問題の発生と展開 管理の構造と発展 ヒトの管理をめぐる変遷 人的資源管理としての日本型雇用とその変容 企業内教育訓練・能力開発の課題 労働時間管理の変化と働く者のニーズ 賃金管理と処遇問題 多様な紛争解決システムと労働組合 日本型人的資源管理の行方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
66

組織営業力

松丘 啓司
ファーストプレス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
66

マッキンゼー 勝ち続ける組織の10の法則

スコット・ケラー
日経BP 日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
60

集団と組織 チーム チームにおけるコンフリクト ダイアログ・コミュニケーション チームにおける信頼構築 組織変革とチーム変革 経営者の意識の発達と最高の組織作り チームにおけるリーダーシップ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
63

災害・危機発生時の職員の役割と行動 組織と法制度上の課題 被災自治体職員が抱える課題 災害時の応援自治体職員の課題と展望 危機管理における官民の連携 試案 大規模災害時における被災市町村への人的支援 「組織と人」に関する防災・復興法制の現状と課題 自治体職員の惨事ストレス 災害時のパニックと心理的ショック

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
60
みんなのレビュー
偉大な企業をどうやって作るかについて実在する企業へのヒアリングを経てまとめた書籍。サイバーエージェント藤田氏のバイブルであり、起業家を目指す人は一読しておくとよいかもしれない。起業家の自伝みたいな感じではないので少々読みにくい部分もあり。
No.57
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
59

OKRや1on1といったチームビルディング手法を身につけ、管理職としてのレベルアップを目指すノウハウ書。「部下がうまく育たない」と悩む課長さんに贈る、マネジメントが楽しくなる一冊です。 【こんな悩みはありませんか?】・部下がうまく育たない。・丁寧に教えているのに、できない。・仕事を任せたいのに、任せられない。・もっと部下同士で考えて、主体的に動いてほしい。課長は経営層と現場を繋ぐ、とても重要で、やりがいのあるポジション。課長次第で、会社の業績は変わります。著者が管理職のコンサルティングを手がけた会社では、以下のような成果が上がっています。・毎年15%~20%の離職率に悩んでいた介護施設が、離職率5%以下に!・継続困難に陥っていた会社が、売上数十億、利益10%以上に!・昨年度売上対比60%だった会社が、営業メンバーだけでは追えないほどの見込み客を確保できるように!本書では、そのような成果を上げるためには管理職にどのようなスキルが求められるのかを解説していきます。「指示を出す」「教える」といった初歩的な“一対一”のコミュニケーション技術から、「任せる」「チームを作る」といった高度な“一対多”“多対多”のコミュニケーション技術まで、課長として必要なスキルをレベル別に学べます。管理職としてのレベルアップを目指し、OKRや1on1といった手法は学んだけれど、今ひとつ使いこなせていない……そんな方にお薦めの、実践的なノウハウ書です。「管理職は大変だ」「難しくて苦労が多い」「できれば管理職にはなりたくない」そう思っている人にこそ読んでほしい、“チーム作りやマネジメントが楽しくなる”一冊です。【本書の内容】レベル1 適切な指示を出すレベル2 部下の自主性を引き出すレベル3 教え上手になるレベル4 任せ上手になるレベル5 本物のチームを作る レベル1 適切な指示を出す ■1 ポジティブアプローチで問題に取り組もう ■2 ギャップアプローチからポジティブアプローチに繋げよう ■3 問題は5つのステップで解決しよう ■4 優先順位はOKRで整理しよう ■5 OKRはロジカルシンキングで考えよう ■6 課題はSMARTで具体化しよう ■7 チームでビジョンを共有しよう ■8 部下も5つのステップで成長させよう レベル2 部下の自主性を引き出す ■1 目的と目標を連鎖させよう ■2 会社とチームのビジョンの関係を明確にしよう ■3 部下に個人目標を設定しよう ■4 目標について部下とエンゲージメントしよう ■5 1on1コミュニケーションでエンゲージメントを強めよう ■6 さまざまな場面でのコミュニケーションを活用しよう ■7 1on1面談で部下自身に考えさせよう ■8 1on1面談は5対5の時間配分を意識しよう ■9 組織への不満には誠実に対応しよう ■10 面談では「変えられるもの」について取り上げよう レベル3 教え上手になる ■1 二つの教え方を身につけよう ■2 ティーチングではABC理論で教えよう ■3 コーチングではABC理論を自分で組み立ててもらおう ■4 相手に応じて正しいレベルで教えよう ■5 相手の強み・弱みに応じて教え方を変えよう ■6 指示の出し方も強み・弱みに応じて工夫しよう ■7 1on1面談で経験学習サイクルを回すサポートをしよう レベル4 任せ上手になる ■1 意志決定はボトムアップでいこう ■2 部下のモチベーションは内的動機付けで高めよう ■3 仕事は4ステップで任せよう ■4 相手が自走できる任せ方をしよう ■5 守るべき要件を適切に伝えよう ■6 任せた後は定期的に確認しよう レベル5 本物のチームを作る ■1 3つの視点でチームビルディングに取り組もう ■2 チームビルディング診断をしてみよう ■3 適材適所のタスクを振ろう ■4 メンバー同士の相性や組み合わせを考えよう ■5 メンバーにお互いのタイプを把握してもらおう ■6 チーム目標を共有し個人目標とすり合わせよう ■7 チームとメンバーの目標のずれをフォローしよう ■8 多対多のコミュニケーションを促進しよう ■9 チームビルディングをゲームで学ぼう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
59
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
No.63
59

一人の人間の力はささやかでもチームを作れば“巨人”にだってなれる。独自のメタ理論を応用し、チームの力を最大限に引き出すため…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
59
みんなのレビュー
人生において重要なことを教えてくれる書籍。漫画なので非常に読みやすくサクサク読める。子供に読んで欲しい。
No.72
59

全員経営者マインドセット――MSマトリクスで実現する次世代組織

吉田 行宏
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
59
みんなのレビュー
アドラー心理学を実際にビジネスにどのように活かしていくのかが具体的に学べる。ストーリー形式で話が進んでいくので読みやすくスイスイ読める。
No.80
59
みんなのレビュー
Attention: 【2024年】「フィードバック」のおすすめ 本 32選!人気ランキング|Yomeru Human Resources ManagerI would like to introduce you to an amazing opportunity to expand your company globally. With the Employer of Record Service, you can streamline international hiring and ensure compliance every step of the way.To learn more about how the service can help%title % reach new markets and achieve international success, please continue reading at the link below https://www.bestqtf.org/humanresourceBest regardsAlessandroinfo@bestqtf.orgwww.bestqtf.org
No.84
59

遊びと対話で仲間は成長する!ゲームダイアログを活用した最高の組織づくり ~ 遊びと対話で仲間は成長する!ゲームダイアログを活用した最高の組織づくり ~リモートワークが普及し、互いに顔を合わせ、同じ時間や場を共有することなく仕事を進める機会が増えました。チームへの帰属意識が薄くなり、生産性が低迷したり、チームとしての成果創出に困難を覚えたりするリーダーも増えています。大人も子どもも、一緒に「遊ぶ」ことで互いに心を許し、認知変容が起こります。本書は「遊び」(ゲーム)を活用した新感覚のチームビルディング法を提唱します。ゲームといういわば仮想空間に身を置くことで、現実から離れて自己や他者、チームの現状を俯瞰し、変化を創り出すことを可能にします。そして、対話を通じて、チームに必要なベクトルを合わせて活性化させる方法を紹介します。 1.「遊び」にたどり着くまで 2.何がチームを崩壊させたのか 3.チームをつくる鍵は何だろう? 4.成功するチームをつくるプロセス 5.「遊び」がチームを変える 6.【実例】 が起こすミラクル

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
58
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.106
62

オトナ相手の教え方

関根 雅泰
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.109
58

How Google Works: 私たちの働き方とマネジメント

エリック シュミット
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.117
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.125
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.127
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search