【2023最新】「デザイン」のおすすめ本!人気ランキング

この記事では、「デザイン」のおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

Robin Williams
マイナビ出版
おすすめ度
100
紹介文
デザインでない人のための、デザインの定番基本書。待望の第4版! デザインの「4つの基本原則」。これを知るだけで、あなたのデザインはずっとぐっと、良くなります。 プロではなくても、読みやすいデザイン、伝わるプレゼン資料、わかりやすいレイアウトを作りたい。 そんなあなたのための、デザインの基本書です。 ●本書の対象読者 仕事で、学習で、「デザイン」や「レイアウト」をしなければならない場面は、多々あります。 本書は、プロではないし、デザインの学習に割ける時間はあまりないものの、自分の作るページや制作物を見栄え良くする方法を知りたい、という人のための本です。 ●本書の特徴 1.デザインの「4つの基本原則」がわかる 近接、整列、反復、コントラスト……デザインの4つの基本原則として知られるこれらを最初に提示したのは本書です。良い例、悪い例を挙げて、具体的に原則を解説していきます。 2.作例を多数解説 基本原則を適用して、名刺、チラシ、パンフレット、広告などをデザインする際のテクニックを解説しています。考え方だけでなく、どのように原則を使っていけば良いかが、よくわかるでしょう。 3.活字を用いたデザインを解説 文字および活字は、デザインにおいて大きな役割を担っています。コミュニケーションを強化するための、タイポグラフィの基本からアレンジまで、解説します。 4.日本語版での追加項目 日本語版での追加項目として、日本語を使ったデザインでの「4つの基本原則」の適用方法を、名刺、フライヤー、ウェブなどの作例を用いて解説しています。 『この本がデザイン学校の4年間の代わりになる、と言うつもりはありません。また、この小さな本を読めば、自動的に優れたデザイナーになれる、と言うつもりもありません。しかし、あなたがページを見る目は確実に変わるでしょう。この本の基本原則に従えば、あなたの作品が、もっとプロらしく、組織化され、一体化され、おもしろくなることを保証します。』(著者「まえがき」より) 第1版発売から18年ずっと売れ続けているロングセラー、待望の【第4版】の登場です。   はじめに ──Is this book for you? Part1:Design Principles[デザインの原則] Chapter 1 イントロダクション   ジョシュアツリーの悟り   4つの基本原則 Chapter 2 近接   近接のまとめ     基本目的     実現方法     避けること Chapter 3 整列   整列のまとめ     基本目的     実現方法     避けること Chapter 4 反復   反復のまとめ     基本目的     実現方法     避けること Chapter 5 コントラスト   コントラストのまとめ     基本目的     実現方法     避けること Chapter 6 4つのデザイン原則の復習   近接   整列   反復   コントラスト     Little Quiz 01 デザインの原則     Little Quiz 02 どこから手を付けますか?   まとめ Chapter 7 カラーを使ったデザイン   素晴らしいカラー・ホイール   色と色の関係     補色     トライアド     スプリット・コンプリメント・トライアド     類似色   シェードとチント     シェードとチントを自分で作る     単色的な組み合わせ     シェードとチントの組み合わせ   トーンに注意   暖色対寒色   どこから選択を始めるか   CMYK対RGB;印刷対画面     Little Quiz 03 色 Chapter 8 おまけのチップス&トリック   パッケージを作る   名刺     名刺デザインのチップス   レターヘッドと封筒     レターヘッドと封筒のデザインのチップス   チラシ     チラシ・デザインのチップス   ニュースレター     ニュースレター・デザインのチップス   パンフレット     パンフレット・デザインのチップス   ハガキ     ハガキ・デザインのチップス   広告     広告デザインのチップス   履歴書     履歴書デザインのチップス 日本語版補足:日本語によるデザインサンプル(解説:小原 司)   すべての原則が入ったカフェのメニュー   日本語で見る4つの基本原則   名刺     反復について   フライヤー     がんばらないと頭に内容が入ってこない     情報の優先順位がわかる   ウェブ(メニュー)     どこに何があるかイマイチわからない     帯を入れることで引き締まった印象に   ウェブ(申し込みフォーム)     要素の左をそろえて整列させたつもりが……     整然としていてスムーズに入力が進められる   ウェブ(画像と見出しとボタン)     良さそうで読みにくいレイアウト     意識せずともグループが見えてくる   日本語によるデザインサンプルのまとめ Part2:Designing With Type[活字でデザインする] Chapter 9 欧文タイポグラフィの基本   句読点の後はスペース1個   クオーテーションマーク   アポストロフィ     Little Quiz 04 アポストロフィ   ダッシュ     ハイフン「-」     Enダッシュ(エンダッシュ)「―」     Emダッシュ(エムダッシュ)「―」   特殊文字   アクセント記号   大文字   下線   カーニング   ウィドーとオーファン   いろいろなこと Chapter 10 活字(と人生)   協調   衝突   コントラスト   まとめ Chapter 10 活字のカテゴリー   オールドスタイル(Oldstyle)   モダン(Modern)   スラブセリフ(Slab serif)   サンセリフ(Sans serif)   スクリプト(Script)   デコラティブ(Decorative)   意識的に     Little Quiz 05 活字のカテゴリー     Little Quiz 06 太さの推移     Little Quiz 07 セリフ   まとめ Chapter 12 活字のコントラスト   サイズ   太さ   構造     Little Quiz   フォーム   方向   色   コントラストを組み合わせる   まとめ     Little Quiz 08 コントラストか衝突か     Little Quiz 09 いいとダメ     コントラストを組み合わせる練習   日本語版補足:和文のための補足(解説:米谷 テツヤ)     文字の幅     和文活字のカテゴリー     和文活字のコントラスト Part3:Extra Chapter 13 参考になりましたか?   手順   練習   では、これを再デザインしてください Chapter 14 解答と回答例 Chapter 15 この本で使った書体 Appendix   ミニ用語解説   参考資料

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

筒井 美希
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
95
紹介文
「デザイン=楽しい」を実感できる!デザイナーのあたまの中を豊富なビジュアルでひも解く。 1 編集×デザイン(編集とデザインの関係 デザインしてみよう) 2 デザイナーの7つ道具(ダイジ度天秤-どっちがダイジ?を口癖にしよう。 スポットライト-主役を狙って光を当てる。 擬人化力-いいデザインていいキャラしてます。 連想力-ヒントは世の中にあふれてる。 翻訳機-言葉と絵のバイリンガルになろう。 虫めがね-ふところに隠し持った、最終兵器。 愛-そのデザインを決めるもの。) 3 デザインの素(文字と組み-布地を織り上げるように組む。 言葉と文章-言葉の「らしさ」をつくる。 色-右脳と左脳で考えてみる。 写真-イメージの力に向き合う。 グラフとチャート-ロジカル、ときどきグラフィカル。)

ほんとに、フォント。 フォントを活かしたデザインレイアウトの本

ingectar-e
ソシム
おすすめ度
81

けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本

ingectar-e
ソシム
おすすめ度
74

【Amazon.co.jp 限定】1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 (DL特典: CSS Flexbox チートシート)

Mana
SBクリエイティブ
おすすめ度
74
紹介文
Web界隈やデザイナーに大人気! 【4年連続、売上第1位!】 【全国の書店員がオススメする本(2019年度 CPU大賞)第1位!】 ずっと、一番売れているHTML本! 大反響! 32刷突破! 読者の圧倒的な支持!シリーズ35万部突破の大ヒット! 全国の書店員がオススメする本(CPU大賞)第1位! 2019-2022年、年間売上 第1位!※ Web制作に必要な知識がすべて身につく! ※日販売上げランキング: HTML関連書籍 ---------------------------------------------------------------------------- Web界隈やデザイナーに大人気! Web関連の情報やデザインについて記事が学べる『Webクリエイターボックス』の管理人、 Manaによる渾身のHTML & CSSとWebデザインが学べる本 ---------------------------------------------------------------------------- 今のWebサイトの作り方が一気に学べる! ・知識ゼロから体系的に学べる!HTMLとCSSの基本 ・最新の技術に対応!レスポンシブ、Flexbox、CSSグリッド ・手を動かしながら学べる!プロの現場で役立つテクニック ・コードの知識からデザインのことまで1冊ですべて学べる! WebクリエイターボックスのManaが教える Webサイト制作の定番&旬のスキル。 この1冊で必要なことがすべて学べる! コードもデザインも全部学べる! ●本書の対象読者 ・これからWebサイトを作り始める初心者 ・HTMLとCSSを基本から学びたい人 ・美しいデザインのWebサイトを作りたい人 ・Webの最新技術を学びたい人 Web界隈やデザイナーに大人気! CHAPTER 1 最初に知っておこう!Webサイトの基本 1-1 よいWebデザインとは 1-2 様々な種類のWebサイト 1-3 ユーザビリティとは 1-4 Webサイトの仕組み 1-5 デバイスの種類 1-6 ブラウザーの種類 1-7 制作の流れ 1-8 制作をはじめる前に CHAPTER 2 Webの基本構造を作る!HTMLの基本 2-1 HTMLとは 2-2 HTMLファイルを作ろう 2-3 HTMLファイルの骨組み 2-4 HTMLの基本の書き方を身につけよう 2-5 見出しをつけよう 2-6 文章を表示しよう 2-7 画像を挿入しよう 2-8 リンクをはろう 2-9 リストを表示しよう 2-10 表を作ろう 2-11 フォームを作ろう 2-12 より使いやすいフォームにしよう 2-13 ブロック要素でグループ分けをしよう 2-14 よく使うHTMLタグ一覧 CHAPTER 3 Webのデザインを作る!CSSの基本 3-1 CSSとは 3-2 CSSを適用させる方法 3-3 CSSファイルを作ろう 3-4 CSSの基本の書き方を身につけよう 3-5 文字や文章を装飾しよう 3-6 Webフォントを使おう 3-7 色をつけよう 3-8 背景を彩ろう 3-9 幅と高さを指定しよう 3-10 余白を調整しよう 3-11 線を引こう 3-12 リストを装飾しよう 3-13 クラスとIDを使った指定方法 3-14 レイアウトを組もう 3-15 デフォルトCSSをリセットしよう 3-16 よく使うCSSプロパティ一覧 CHAPTER 4 フルスクリーンのWebサイトを制作する 4-1 フルスクリーンとは 4-2 フルスクリーンページの制作の流れ 4-3 「head」を記述しよう 4-4 「header」部分を作ろう 4-5 コンテンツ部分を作成しよう 4-6 ファビコンを用意しよう 4-7 フルスクリーンページのカスタマイズ例 CHAPTER 5 2カラムのWebサイトを制作する 5-1 2カラムのレイアウトとは 5-2 2カラムページの制作の流れ 5-3 ページ全体の見出しを作成しよう 5-4 フッター部分を作成しよう 5-5 横並びの設定をしよう 5-6 メインエリアを作ろう 5-7 サイドバーを作ろう 5-8 レスポンシブに対応させよう 5-9 カラムページのカスタマイズ例 CHAPTER 6 タイル型のWebサイトを制作する 6-1 タイル型レイアウトとは 6-2 タイル型レイアウトの制作の流れ 6-3 ページ上部の紹介文を作成しよう 6-4 タイル型レイアウトを設定しよう 6-5 レスポンシブに対応させよう 6-6 タイル型レイアウトのカスタマイズ例 CHAPTER 7 外部メディアを利用する 7-1 お問い合わせページの制作の流れ 7-2 フォームを設置しよう 7-3 地図を表示しよう 7-4 Facebookプラグインを挿入しよう 7-5 Twitterプラグインを挿入しよう 7-6 YouTube動画を挿入しよう 7-7 レスポンシブに対応させよう 7-8 OGPの設定をしよう 7-9 外部メディアのカスタマイズ例

Photoshop しっかり入門 増補改訂版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

まきの ゆみ
SBクリエイティブ
おすすめ度
72
紹介文
いちばんやさしい入門書 知識ゼロから、きちんと学べる入門書! はじめてPhotoshopを触る人を対象とした、超入門書です。 Photoshopの各ツールの基本機能から、実務で使える鉄板の応用技まで、 この1冊でPhotoshopの基本は必ず習得できます! 最新バージョンに完全対応しており、また操作手順を省くことなく、全手順を解説しているので、 初心者でも操作に迷うことはありません! これからはじめる人に読んでほしい、オススメの1冊です。 Mac & Windows 対応 基本の「き」から1つずつ、 Photoshopの使い方とデジタル画像の基礎知識を解説。 人気講師が教える「手を動かしながら学ぶ授業」です。 ■本書の対象読者 ・Photoshopをはじめて触る人 ・デザインをはじめたい人 ・写真の加工やレタッチをはじめたい人 ・PhotoshopやIllustratorを使ってデザインワークをする人 Lesson1 Photoshopの基礎知識 Lesson2 はじめてのPhotoshop Lesson3 色調補正の基本 Lesson4 選択範囲の作り方 Lesson 5 レイヤーの基本操作 Lesson 6 色の設定とペイント機能 Lesson 7 画像修正の基本 Lesson 8 フィルターの活用 Lesson 9 文字、パス、シェイプ Lesson10 総合演習 Lesson11 便利な機能

増補改訂版 レイアウト基本の「き」

佐藤直樹(アジール)
グラフィック社
おすすめ度
68
紹介文
『レイアウト、基本の「き」』の内容をより役立つよう見直し、20ページ以上増補して新たな本として生まれ変わりました。 0 レイアウトを「見」てみる 1 全体構成を考える 2 書体について考える 3 写真やイラスト 4 チャート、地図、表、グラフ 5 色の選び方、配色

【Amazon.co.jp 限定】 配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版] (DL特典: 厳選!ポケット配色アイデア手帖)

桜井 輝子
SBクリエイティブ
おすすめ度
68
紹介文
仕事や趣味にすぐ使える。 ずっとずっと、売れている配色本の決定版! シリーズ3冊累計390,000部突破! アジア、ヨーロッパ、アメリカ…世界のあらゆる場所で支持されている! 配色本として圧倒的な売上NO.1※ ※2018~2020年 ・日販売上ランキング:配色関連書籍 売上第1位 ・TSUTAYA:芸術・デザインジャンル 売上第1位 ・丸善ジュンク堂書店:芸術・デザイン・色彩ジャンル 売上第1位 仕事や趣味にすぐ使える。 イメージを形にできる新しい配色の教科書。 欲しい配色がすぐに見つかる! 印象別/年代別/国別/色相別 さまざまな配色見本が全部で3175選! デザイン/イラスト/写真/ビジネス/プレゼンテーション/ハンドメイド/インテリア/塗り絵/趣味など 色を扱うすべての人が使える! ●この本のポイント ・全127項目のテーマと合計3175選の配色数。 配色見本がたっぷり詰まった完全保存版! ・全テーマ見開き完結で読みやすく、本のサイズがコンパクトだから作業の邪魔にならない! ・文章・写真・デザイン・パターン・イラストからイメージが膨らむ。アイデアがひらめく! ・デザインからビジネス、趣味、実用とあらゆる利用シーンですぐに役立つ! ・雑誌を眺めるような感覚で配色が楽しめる。 色が大好きな人のための本! Part 01 カジュアル・アクティブ・ポップ (陽気な・楽しい・活動的なイメージの配色) Part 02 ロマンティック (かわいい・優しいイメージの配色) Part 03 ナチュラル (安らぎの・リラックスした・自然なイメージの配色) Part 04 フレッシュ・クリア (新鮮な・透明感のある・清々しいイメージの配色) Part 05 エレガント (洗練された・気品のある・上品なイメージの配色) Part 06 ゴージャス・ラグジュアリー (豊かな・華やかなイメージの配色) Part 07 ダイナミック・エスニック (大胆な・民族的なイメージの配色) Part 08 クラシック・シック (伝統的な・信頼のおける・渋いイメージの配色) Part 09 ミステリアス (神秘的な・空想的なイメージの配色) Part 10 シャープ・モダン (カッコいい・近未来的なイメージの配色) Part 11 カラフルワールド (日本の色・世界の色) Part 12 カラフルヒストリー (歴史と流行色・絵画の色) Part 13 レインボー・カラーパレット (色相別の配色)

誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論

D. A. ノーマン
新曜社
おすすめ度
68

配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック

伊達千代
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
68

これだけで基本がしっかり身につく HTML/CSS&Webデザイン1冊目の本

Capybara Design
翔泳社
おすすめ度
65
紹介文
Webサイト制作の初学者に最適の1冊目!作りながら楽しく基本を学べる入門書が登場です。豊富なイラスト・図解で理解を助けます。 Webサイト制作をこれから学ぶ人へ送る “1冊目”に最適の入門書!【学びをサポートする4大特典つき】 本書は手を動かしてWebサイトを作りながら HTML/CSSとWebデザインの基本を楽しく学べる入門書です。 初学者が1冊目に読む本としてふさわしい内容を盛り込んでいるため、 これを読めば必要な基礎知識がひととおり身につきます。 制作できるサイトは計4種。 初歩的な内容から少しずつレベルアップしていき、 Flexboxレイアウト・CSSグリッドレイアウト・ レスポンシブデザイン・CSSアニメーションも作れるようになります。 またコーディングの知識だけではなく、 学習を続ける上での学び方のコツやポイントも紹介。 知識ゼロからスタートした人でも、1冊を読み終えるころには 自ら学習を深めていけるようになるでしょう。 ■わかりやすい!楽しい!ポイント ・やさしく要点をおさえた解説 ・手を動かして作ることを重視した構成 ・おしゃれでバリエーション豊かなサンプルサイト ・豊富な図解とイラスト、キャラクターによるガイド ・重要ポイントの理解を助ける補足動画 ■こんな方におすすめ! ・Webサイト制作をゼロから学びたい初心者 ・1冊目の入門書を探している人 ・Web制作の仕事を目指している人 ■学習をサポート!嬉しい4大特典つき (※翔泳社サイトにて無料のID登録とダウンロードの必要があります) 1.サンプルサイトのXDデータ - 画像の切り出しや色/数値抽出の練習用に - デザインファイルの作り方の参考に 2.特典PDF:Webサイトの公開方法 - 最後に必要な公開作業の手順も解説! - レンタルサーバー/ドメインについてやFTPソフトの使い方 3.制作に役立つおすすめサイト集 - 実際のしごとで使っているサイトを厳選! - Webデザイン編/コーディング編と合計、約50サイトを紹介 4.初学者必携のチートシート - 横において学習すると学びやすい! - Flexboxレイアウト/CSSグリッドレイアウト/CSSのショートハンド/キーボード入力サポートの4種 Part1:HTMLを書いてみよう 01章 ウォーミングアップをしよう 02章 HTMLのきほんを学ぼう Part2:SNSリンク集を作ってみよう 03章 CSSのきほんを学ぼう 04章 SNSリンク集のCSSを書いてみよう Part3:2カラムページを作ってみよう 05章 ブログサイトのHTMLを書いてみよう 06章 ブログサイトのCSSを書いてみよう Part4:1カラムページを作ってみよう 07章 Web招待状サイトのHTMLを書いてみよう 08章 Web招待状サイトのCSSを書いてみよう 09章 CSSアニメーションをつけてみよう 10章 レスポンシブウェブデザインに対応させよう Part5:複数ページのサイトを作ってみよう 11章 制作の流れとWebデザインのきほん 12章 レストランサイトのCSSを書こう(モバイル) 13章 レストランサイトのCSSを書こう(PC) 14章 参考サイトの活用方法を学ぼう 15章 Webサイトを公開する準備をしよう

デザインの学校 これからはじめる Photoshopの本 [2022年最新版]

I&D 宮川 千春
技術評論社
おすすめ度
65
紹介文
Photoshopをこれからはじめたい初心者の方に大好評の「これからはじめるPhotoshopの本」2022年最新版が登場です。補正/トリミング/合成など、 Photoshopを使いこなすためのひととおりの基本操作はもちろんのこと、レタッチにあたっての基礎知識なども収録。付属の練習ファイルで楽しく効率的に学習を進められます。Photoshopをこれから学びたい全ての人にピッタリな1冊です! Chapter1 Photoshopの基本操作を知ろう Chapter2 写真を補正しよう Chapter3 写真を加工しよう Chapter4 写真の一部を選択して補正しよう Chapter5 写真を合成しよう Chapter6 ポストカードを作ろう Chapter1 Photoshopの基本操作を知ろう 01 Photoshopを起動・終了しよう 02 ファイルを開こう 03 Photoshop のツールを選ぼう 04 パネルを操作しよう 05 画面を拡大・縮小しよう 06 操作を取り消そう 07 ファイルを保存しよう 08 フォントを追加しよう Chapter2 写真を補正しよう 01 写真の明るさを補正しよう 02 写真の色味を補正しよう 03 写真の彩度を補正しよう 04 写真をモノクロに補正しよう Chapter3 写真を加工しよう 01 写真の一部を切り抜こう 02 写真の余分な要素を削除しよう 03 写真に写っているものをコピーしよう 04 写真の特定の色をガラリと変えよう 05 写真の空を置き換えよう Chapter4 写真の一部を選択して補正しよう 01 暗い部分を明るく補正しよう 02 色域を指定して補正しよう 03 人物の肌をなめらかに補正しよう 04 特定のレイヤーを選んで補正しよう Chapter5 写真を合成しよう 01 合成用の素材を切り抜こう~人物編 02 合成用の素材を切り抜こう~えんぴつ編 03 切り抜いた画像を配置しよう 04 えんぴつをなじませよう 05 人物と背景をなじませよう Chapter6 ポストカードを作ろう 01 配置素材の準備をしよう 02 ポストカードのベースを作ろう 03 黒板の画像を配置しよう 04 お店のロゴを作ろう 05 ポストカードの見出しを作ろう 06 ポストカードに本文を入力しよう 07 かんたんな地図を作成しよう 08 作ったポストカードを自宅で印刷しよう

タイポグラフィの基本ルール -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[デザインラボ]

大崎 善治
SBクリエイティブ
おすすめ度
65
紹介文
デザイナー、アートディレクターが知っておくべきタイポグラフィの基礎知識を、多数の具体例とともに丁寧に解説!第一線で活躍するプロが、あらゆる場面で愛用している文字(=情報)を美しく見せるための珠玉のテクニックを徹底詳解。タイポグラフィの根幹を支える、9つの基本レイアウトパターンと10種類の演出スタイルで、思いどおりのグラフィックを作り出す。 第1章 タイポグラフィの素材を知る(文字の種類 書体とフォント ほか) 第2章 基本的なテクニック(字間(アキ)を揃える 大きさを揃える ほか) 第3章 レイアウトスタンダード(余白と版画 文字要素を組み立てる ほか) 第4章 書体の選び方と演出スタイル(演出スタイルと書体選び 男性的な演出 ほか) 第5章 文字を作る(ロゴと書体の違い 文字の構成 ほか)

レイアウト・デザインの教科書

米倉 明男
SBクリエイティブ
おすすめ度
64
紹介文
ずっと使える普遍のルール。 デザインの基本原則から、今すぐ役立つ新しい考え方まで 一生使えるプロの技術がきちんと身につく! 誰でも・どんな分野でも ルールを学べばデザインが作れる! レイアウトの基本ルール + レイアウトのトレンド = 優れたデザインが作れるようになる! ●本書の対象読者 ・これからレイアウト・デザインを学び始める人 ・レイアウトを本気で学びたいデザイナー ・この1冊であらゆるレイアウトを学び作品を生み出したい人 Chapter 1 レイアウトで何が変わるのか 1-01 良いレイアウトと悪いレイアウト COLUMN ロゴにはレイアウトの基本が詰まっている 1-02 レイアウトによるわかりやすさ COLUMN わかりづらいレイアウトができてしまう理由 1-03 誰に何を伝えるか 1-04 レイアウトが変われば伝わり方が変わる COLUMN 優れたデザイナーはデザインのコレクター Chapter 2 レイアウトの基本ルール 2-01 整列 2-02 近接 2-03 反復 2-04 対比 COLUMN 文字のカーニングを使った調整 2-05 優先順位 2-06 目線誘導 2-07 余白 2-08 分割 COLUMN Web やスマートフォンでの分割 2-09 黄金比・白銀比 2-10 グリッドシステム 2-11 グリッドシステムの作り方 2-12 2カラムグリッドのラフスケッチとサンプル例 2-13 3カラムグリッドのラフスケッチとサンプル例 2-14 4カラムグリッドのラフスケッチとサンプル例 2-15 シンメトリーとアシンメトリー 2-16 中軸 COLUMN 成り行きを活かす 2-17 放射・円形 2-18 ランダム 2-19 モジュール COLUMN ルールを知る 2-20 判型、版面、マージン 2-21 ページネーション COLUMN 読者が作るページネーション 2-22 ユニバーサルデザイン COLUMN UDフォント COLUMN デザインの収集方法 Chapter 3 レイアウトの応用テクニック 3-01 三角形の構図 3-02 モチーフを活用する COLUMN 似た雰囲気のデザインが生み出される理由 3-03 色や要素による反復 3-04 ピクトグラムを使ってわかりやすく伝える 3-05 基本色と多色の使い分け 3-06 インフォグラフィックを使ってわかりやすく伝える 3-07 グラフ・図表を使ってわかりやすく伝える 3-08 罫線を使い区切りを付ける 3-09 曲線を使い柔らかさを出す 3-10 吹き出しで誘導する 3-11 数字を使い導線をつける 3-12 立体感のあるオブジェクトを使う 3-13 塗りを使い情報を区分けする 3-14 パターン模様を使う 3-15 文字の横組・縦組を組み合わせる COLUMN レイアウトはデザインの重要な要素の1 つ 3-16 方向性を作り視線を誘導する 3-17 リズムを作り軽やかにする 3-18 幾何学を取り入れて美しくする 3-19 文字のコントラストではっきりさせる 3-20 色のコントラストを付ける 3-21 アクセントを取り入れる COLUMN 見るだけではないUX デザイン 3-22 タイポグラフィで印象付ける 3-23 写真とキャッチコピーを組み合わせる 3-24 写真の効果、角版と裁ち落としの使い分け 3-25 切り抜き写真を並べる COLUMN 見切れている分割 3-26 余白を多く使う 3-27 自由に配置する COLUMN デザインの歴史を知る Chapter 4 レイアウトの作り方 4-01 実際にデザインを作る 4-02 ターゲットを決める 4-03 コンセプトを決める COLUMN 5W1H で注意すること 4-04 要素を洗い出す 4-05 レイアウトのパターンを出す 4-06 書体のパターン出し 4-07 配色のパターン出し 4-08 装飾のパターン出し 4-09 最後の微調整 4 10 完成

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]

高野 雅弘
SBクリエイティブ
おすすめ度
64
紹介文
知識ゼロから、きちんと学べる入門書! 2年ぶりの改訂! はじめてIllustratorを触る人を対象とした、超入門書です。Illustratorの各ツールの基本機能から、実務で使える鉄板の応用技まで、この1冊でIllustratorの基本は必ず習得できます! 今回は最新のCC(Creative Croud)に完全対応しました。これからはじめる人に読んでほしい、オススメの1冊です。 [目次] Lesson 1 Illustratorの基礎知識 Lesson 2 はじめてのIllustrator Lesson 3 基本図形の描き方と変形操作 Lesson 4 パスの描画と編集 Lesson 5 オブジェクトの編集とレイヤーの基本 Lesson 6 色とグラデーションの設定 Lesson 7 変形・合成・特殊効果 Lesson 8 画像の配置と編集 Lesson 9 文字操作と段落設定 Lesson 10 総合演習 Lesson 11 環境設定とデータ出力 Lesson 1 Illustratorの基礎知識 Lesson 2 はじめてのIllustrator Lesson 3 基本図形の描き方と変形操作 Lesson 4 パスの描画と編集 Lesson 5 オブジェクトの編集とレイヤーの基本 Lesson 6 色とグラデーションの設定 Lesson 7 変形・合成・特殊効果 Lesson 8 画像の配置と編集 Lesson 9 文字操作と段落設定 Lesson 10 総合演習 Lesson 11 環境設定とデータ出力

配色デザイン良質見本帳 イメージで探せて、すぐに使えるアイデア集

たじま ちはる
SBクリエイティブ
おすすめ度
63
紹介文
イメージで探せて、すぐに使える! イメージで探せて、すぐに使える! 配色デザインのアイデア集 配色デザインに関わる全ての人へ 「直感」×「理論」で学べる! 最新良質見本が満載! 優れた実例を見ることはイメージを作る糧(かて)になる! [配色の基本/色のイメージ/色相・トーン/制作のヒント] ・これからはじめる人に! ・打ち合わせのお供に! ・困った時のアイデア出しに! オススメ! ●配色デザインは見て学ぶ 本書は合計300点以上の厳選した良質なグラフィックデザイン、Webデザイン、プロダクトデザイン、写真を集めたプロのデザイナーが使える配色見本集です。 色相、明度、彩度、トーン、色数値、面積比など、配色を構成しているパーツまで分解して解説しているので、デザインを見るだけではわからなかった「配色の魅力の理由」がわかり、デザインの制作にもすぐに活用できます。 「アイデアが見つからない」「イメージはあるけど、何が必要でどう配色をつくればいいかわからない」といった時に必見の価値あり。パラパラめくって好きなページを見つけ出し、デザイン制作に役立ててください。 ●本書の対象読者 ・デザインのイメージが見つからない方 ・色の使い方に自信が持てない方 ・クライアントと打ち合わせする際に色の方向性を共有できる見本が欲しい方 ・配色の最新トレンドが知りたい方 イメージで探せて、すぐに使える! 配色デザインのアイデア集 配色デザインに関わる全ての人へ 「直感」×「理論」で学べる! 最新良質見本が満載! Part1 配色の基本 Part2 イメージから見つける配色 Part3 色相・トーンから見つける配色 Part4 配色に悩んだ時のヒント

デザイナーズハンドブック レイアウト編

佐々木剛士
パイインターナショナル
おすすめ度
63
紹介文
デザイナー必携! これ1冊でレイアウトデザインのすべてがわかる 版面率って? グリッドって? ジャンプ率って? レイアウトデザインをこれからはじめる人も、今さら聞けない人も、これだけは知っておきたいルールと基本を1冊にギュッとまとめました。豊富な作例と実例、親しみやすいイラストで、レイアウトデザインがわかりやすく学べます。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版

狩野 祐東
SBクリエイティブ
おすすめ度
63
紹介文
4万人が学んだベストセラーが、5年ぶりの大改訂! 小さなサイト作りを通してHTMLとCSSの基礎が学べる入門書の決定版! 第2版ではPCだけでなくスマホやタブレットにも対応したサイトが完成します。 ソースコードは現在のトレンドに合わせ、解説もいっそう丁寧にわかりやすくなりました。 これからWeb制作を始める人にも、HTML/CSSを学び直したい人にもおすすめの、充実の内容です! 最新HTML5.2準拠。Windows/Mac対応 chapter01 Webサイト制作を始める前に 01 Webサイトとその構成要素 02 Webブラウザの機能と種類 03 Webサイトを公開するまで 04 制作に使うソフトのインストール chapter02 HTMLの基礎 01 HTMLはWebページを制作するための言語 02 HTMLの基本的な書式 03 親子、子孫、兄弟 ~HTMLの階層関係 chapter03 制作の準備と基本のHTML 01 Webサイト制作の準備 02 すべてのHTMLで共通するタグ chapter04 見出し、段落、リスト 01 見出しテキスト 02 テキストの段落 03 ナビゲーションの設置 04 番号なしリスト(非序列リスト) chapter05 リンクと画像の挿入 01 サイト内リンクと相対パス 02 外部サイトへのリンクと絶対パス 03 画像の表示 04 キーボードで入力しにくい文字の表示 05 ページの部分ごとに要素をまとめる 06 class属性 07 コメント文 chapter06 2ページ目以降を効率的に作成する 01 index.html以外のファイルの作成 02 段落にテキストと画像を含める 03 テキストを太字にする・改行する 04 id属性と特定の場所へのリンク 05 テーブル(表) 06 番号付きリスト(序列リスト) 07 CSS適用を考えた要素のグループ化 chapter07 CSSの基礎 01 HTMLの「見た目」を整えるCSS 02 CSSの基本的な書式 03 主なセレクタと書き方 04 CSSを書く場所 05 CSSファイルを作成する 06 HTMLファイルとCSSファイルを関連付ける chapter08 CSSでページのスタイルを調整 01 背景色の設定 02 テキスト色、フォントサイズの設定 03 マージン、ボーダー、パディング 04 行間の調整 05 リンクテキスト色の変更 06 コンテンツの行揃え 07 ブロック表示/インライン表示の変更 08 背景画像の指定 09 スタイルを上書きする 10 繰り返さない背景画像 11 ページの最大幅の設定 12 ページに固有のスタイルを適用 chapter09 フロートとテーブルのスタイル 01 テキストの回り込み 02 テーブルの整形 03 フレックスボックスで2コラムレイアウト 04 access.htmlのスタイルを作成しよう chapter10 フォームの作成 01 フォームの基礎知識 02 お問い合わせページの概要 03 フォーム全体の親要素 04 プルダウンメニュー 05 ラジオボタンとチェックボックス 06 テキストフィールド 07 テキストエリア 08 送信ボタン 09 ラベル 10 フォームのスタイルと属性セレクタ chapter11 モバイル端末に対応する 01 レスポンシブデザイン 02 ビューポートの設定 03 画像をレスポンシブデザインに対応させる 04 メディアクエリとブレイクポイント 05 ページ全体とナビゲーションのモバイル対応 06 コラムレイアウトの調整 07 フォームの調整 chapter12 Webサイトの公開 01 Webサイト公開までの準備 02 Webサーバーに接続 03 ファイルのアップロード 04 Webサイトの最終確認

だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる

香西 睦
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
61
紹介文
作り手や運営側の「作りたい」サイトをユーザーに押しつけてはいませんか?本書では、情報デザイン設計の第一線で活躍する著者が、ユーザー視点に立った「本当に使いやすい」Webサイトを、○×形式でわかりやすく解説しています。 1 レイアウト・インターフェース(ファーストビューを意識しすぎて視認性が悪いすし詰めデザイン デザインばかりを優先して視線移動を無視した情報配置 ほか) 2 コンテンツ編集・設計(リピートユーザーにとって使い勝手が悪いメニュー構成 表現にこだわり過ぎてわかりにくい一覧メニュー ほか) 3 ユーザビリティ(初心者が元のページに戻りにくい新規ウィンドウ表示 機能を最大限に利用しきれないグルーバルナビ ほか) 4 サイト設計・マーケティング戦略(知りたい要素が直感的に見つけにくい表組み 要点が伝わりにくくユーザーを疲れさせる記事構成 ほか)

デザインの学校 これからはじめる Illustrator & Photoshopの本 [2021年最新版]

黒野 明子
技術評論社
おすすめ度
61
紹介文
好評発売中の初心者向けデザインシリーズ「デザインの学校」が、2021年の最新版に対応してリニューアルしました。「作例を作りながら学べる」「短期間で基本操作を習得できる」「大きな文字と画面で読みやすい」といった特徴はそのままに、最新のバージョンに対応。現場のプロもお墨付き!の内容になっています。「わかりやすいIllustratorとPhotoshopの本はないかな?」「なるべく早くIllustratorとPhotoshopをマスターしたい!」「IllustratorとPhotoshopの連携した使い方を知りたい!」という皆さんに、最適な入門書となっています。 ■Chapter 0 IllustratorとPhotoshopの初期設定と基本操作 01 アプリケーションの起動 02 新規ドキュメントの作成 03 作業環境の初期設定 04 ツールパネルの基本操作 05 パネルの基本操作 06 画面の拡大と縮小 07 操作の取り消しと画面の初期化 08 ファイルの保存 ■Chapter 1 基本図形でかんたんな絵を描こう~Illustrator 01 正円を描こう 02 楕円を描こう 03 描いた図形を拡大/縮小しよう 04 正三角形を描こう 05 図形を回転しよう 06 図形を複製しよう 07 図形の一部だけを消そう 08 図形を合体して不要な部分を消そう 09 図形に色を塗ったり線の太さを変えたりしよう ■Chapter 2 下絵をなぞって線画を描こう~Illustrator 01 下絵の写真を用意しよう 02 下絵に線画を描くためのレイヤーを追加しよう 03 [鉛筆]ツールの設定を変更しよう 04 描く線の太さや角の形を変更しよう 05 下絵をなぞって線画を描こう ■Chapter 3 線画に色を塗ろう~Illustrator 01 利用する配色テーマを準備しよう 02 [ライブペイント]ツールを使って線画に色を塗ろう 03 はみ出した線を削除しよう 04 完成したイラストを[CCライブラリ]に登録しよう ■Chapter 4 ロゴタイプを作ろう~Illustrator 01 文字を入力しよう 02 入力した文字のサイズを変更しよう 03 入力した文字のフォントを変更しよう 04 文字を図形に変換してロゴタイプにしよう ■Chapter 5 ロゴタイプに添えるマークを作ろう~Illustrator 01 2つの図形を整列させよう 02 前の図形で後ろの図形を型抜きしよう 03 すべての図形をグループ化しよう 04 グループ化した図形を変形しよう ■Chapter 6 写真を編集しよう~Photoshop 01 写真の不要な部分を消去しよう 02 写真の色味を修整しよう 03 写真の一部分を選択して保存しよう 04 写真の一部分の明るさを修整しよう ■Chapter 7 写真を加工しよう~Photoshop 01 写真の足りない背景を補おう 02 写真の一部分をコピーしよう 03 写真の一部分を逆向きにしよう 04 写真内の影を消去しよう 05 完成した写真を[CCライブラリ]に登録しよう ■Chapter 8 写真を切り抜いて合成しよう~Photoshop 01 AI(Adobe Sensei)を活用した機能で人物の表情を変えよう 02 切り抜く範囲を自動で細かく選択しよう 03 細かい部分をきれいに切り抜こう 04 切り抜いた画像を別の写真に合成しよう 05 レイヤーを色で塗りつぶそう 06 写真内の特定の部分の色を変えよう ■Chapter 9 制作したパーツをレイアウトしよう~ Illustrator&Photoshop 01 A4サイズのレイアウト枠を作ろう 02 レイアウト枠内にガイドを作成しよう 03 [ブラシ]ツールで模様を描こう 04 模様からパターンを作成しよう 05 作成したパターンで背景を塗りつぶそう 06 メインの写真を配置しよう 07 サブの写真を入れる枠を作成しよう 08 サブの写真を枠内に収まるように配置しよう 09 ロゴマークとイラストを配置しよう 10 テキストを配置しよう 11 完成したメニューを画像ファイルで書き出そう

やってはいけないデザイン

平本 久美子
翔泳社
おすすめ度
60
紹介文
素人さんがやりがちな、ダメデザイン。改善するためのノウハウをやさしくお教えします。 素人デザインをほめられデザインに変えてきたプロが教えます! 本業はデザイナーじゃないのに、自分でデザインしなくてはいけない、 素人デザイナーさんへ。 素人さんがやりがちな「やってはいけないデザイン」と、 それを改善するためのノウハウをやさしくお教えします。 本書の著者は、素人デザイナーさんを多数教えている、本職のデザイナー。 実経験に基づく、素人デザイナーさんのリアル失敗ポイント、ココが惜しい! というポイントを余すところなくレクチャーします。 チラシ、ポスター、プレゼン資料、広報誌。知っているだけで 仕上がりが大きく違ってくる知識とノウハウ。 「レイアウトに迷う」「色が決まらない」「フォント選びに悩む」 「かっこよく作れない」「素人くさい」など、お悩みを解決します。 ビフォーアフターで、どこをどうすると改善されるのかを わかりやすく解説するコーナーも必見です。 【こんな人におすすめします】 チラシ(お店、自治体やNPO、イベントなど)、社内プレゼン資料など、 デザインを自分で作る必要がある人。デザイン勉強中の社会人、自営業者、学生 【本書の内容】 巻頭 こんなデザイン、やっていませんか? 名刺/スライド/ポスター/チラシ 第1章 原稿編 第2章 レイアウト編 第3章 文字・フォント編 第4章 カラー編 第5章 写真・イラスト編 【著者】 平本久美子: グラフィック/WEBデザイナー。奈良県生駒市在住。1976年生まれ、横浜市出身。 2000年よりフリーランスで活動中。企業や教育機関のWEBサイトをはじめ、 自治体のチラシ、ポスター、パンフレットなどをデザインする傍ら、デザイン専門書籍の 執筆活動も行う。また、デザインを通して地域と関わりたいという思いから、 地域住民を対象としたチラシ作り講座の講師をつとめる。専門用語を使わず、 初心者にもわかりやすい講義は好評を呼んでいる。 巻頭 こんなデザイン、やっていませんか? 名刺/スライド/ポスター/チラシ 第1章 原稿編 第2章 レイアウト編 第3章 文字・フォント編 第4章 カラー編 第5章 写真・イラスト編

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第3版

狩野 祐東
SBクリエイティブ
おすすめ度
60
紹介文
入門書のベストセラーが最新トレンドに対応 累計10万部のベストセラーが、現代のトレンドに対応して大改訂! 1つのストーリーに沿ってWebサイト作りとHTML&CSSの基本がスラスラ学べる、入門書の決定版! 第3版では現代のトレンドにあわせて制作するサイトを一新。PC・モバイル端末に対応したサイト作りの全手順を、図入りでとことん丁寧に解説しています。 これからWeb制作を始める人にも、HTML・CSSを学び直したい人にもおすすめの、充実の内容です! 最新のHTML Living Standardに準拠。Windows/Mac対応。 Chapter01 Webサイト制作を始める前に 01 Webサイトとその構成要素 02 Webブラウザの機能と種類 03 Webサイトを公開するまで 04 制作に使うアプリのインストール Chapter02 HTMLの基礎 01 HTMLはWebページを制作するための言語 02 HTMLの基本的な書式 03 親子、子孫、兄弟 ~HTMLの階層関係 Chapter03 制作の準備と基本のHTML 01 Webサイト制作の準備 02 すべてのページに共通するHTMLタグ Chapter04 テキストの表示 01 見出し 02 段落 03 番号なしリスト(非序列リスト) 04 要素のグループ化 05 コメント文 06 ヘッダーにナビゲーションを設置 07 キーボードで入力しにくい文字の表示 08 テーブル(表) Chapter05 リンクと画像の挿入 01 サイト内リンクと相対パス 02 外部サイトへのリンクと絶対パス 03 ページ内リンク 04 画像の挿入 05 画像+リンク Chapter06 CSSの基礎 01 HTMLの「見た目」を整えるCSS 02 CSSの基本的な書式 03 主なセレクタと書き方 04 CSSを書く場所 05 CSSファイルの作成とHTMLとの関連付け Chapter07 テキストのスタイル、背景色、ボックスモデル 01 CSSのコメント 02 ページ全体のフォントやテキストの設定 03 個別のテキストのスタイル変更 04 リンクテキストのスタイル 05 テキストと画像の行揃え 06 背景色の設定 07 ボックスモデル① マージンとパディング 08 ボックスモデル② ボーダー 09 メインコンテンツを中央揃えに 10 画像の伸縮 Chapter08 スタイルの上書き、フレックスボックス、テーブルの整形 01 スタイルの上書き 02 繰り返す背景画像 03 デフォルトCSSの調整 ~リストの「・」をなくす 04 ナビゲーションを横に並べる 05 繰り返さない背景画像 06 背景画像の表示方法を調整 07 テーブルの整形 Chapter09 2ページ目以降のHTMLとグリッドレイアウト 01 ホームページ以外のファイルを作成 02 各ページにヒーロー画像を表示する 03 番号付きリスト ~アクセスページのHTMLを編集 04 メニューページのHTMLを編集 05 メニューページのスタイルを設定 Chapter10 フォームを使うページの作成 01 フォームの基礎知識 02 お問い合わせページの概要 03 フォーム全体の親要素 04 セレクトリスト 05 ラジオボタンとチェックボックス 06 テキストフィールド 07 テキストエリア 08 送信ボタン 09 ラベル 10 フォームのスタイル 11 送信ボタンのスタイル Chapter11 モバイル端末に対応する 01 レスポンシブデザイン 02 ビューポートの設定 03 メディアクエリとブレイクポイント 04 ナビゲーションを調整 05 メインコンテンツの左右にスペースを作る 06 ホームページのヒーロー画像のサイズを調整 07 メニューページの列数を変更 Chapter12 Webサイトを公開する 01 Webサイト公開までの準備 02 Webサーバーに接続 03 ファイルのアップロード 04 Webサイトの最終確認

究極のロゴデザイン: 精鋭クリエイティブディレクター、アートディレクターの思考と表現から学ぶ。 (Designer's Collection)

デザインノート編集部
誠文堂新光社
おすすめ度
60
紹介文
精鋭クリエイティブディレクター、アートディレクターのロゴデザインを一挙公開。企業やブランドの価値を高める戦略が詰まった1冊。 ■ロゴデザイン1,000点を収録した保存版■ メディアが多様化する時代、 企業やブランドの象徴となるロゴデザインは、益々重要な役割を担うようになってきました。 誰でも簡単にロゴが作成できるようなツールも増えていますが、 緻密な戦略に基づき、時間や労力をかけて細部まで設計されたロゴデザインには説得力があります。 クライアントとの対話を通して本質まで踏み込み、 アイデンティティを理解したうえでデザインに落とし込んでいく作業は、 決して一朝一夕にできるものではありません。 伝わりやすいコミュニケーションツールとして、あらゆる媒体で確実に機能していくか? また、この先何十年、ブランドとともに成長できるデザインなのか。 まさにつくり手の力量が問われる仕事です。 本書では、注目の企業や商品のロゴ&マークを制作している、 日本を代表するクリエイティブディレクター、アートディレクターの、 最新のロゴデザインを一挙公開。 ロゴ&マークや展開例だけでなく、 ロゴの耐久性や機能性など、ロゴデザインの鍵を握る"フォント"にも着目し、 目的に合わせたフォント選びや、オリジナルフォントの設計など、 どのようにしてブランドイメージを視覚化しているのか、 プロセスを交えて紹介しています。 「ロゴデザインのセンスを磨きたい。」 「デザイナー・アートディレクターのテクニックを学びたい。」 「クライアントへのプレゼンにもっと説得力を持たせたい!」 という方に、おすすめの1冊です。 ■目次 SPECIAL INTERVIEW 佐藤可士和(SAMURAI) 永井一史(HAKUHODO DESIGN) 廣村正彰(廣村デザイン事務所) 粟辻美早・粟辻麻喜(粟辻デザイン) 水口克夫(Hotchkiss) 居山浩二(iyamadesign inc. ) 徳田祐司(canaria inc. ) 水野 学(good design company) 柿木原政広(10) CEMENT PRODUCE DESIGN 金谷 勉 色部義昭(日本デザインセンター色部デザイン研究所) 内田喜基(cosmos) 木住野彰悟(6D) 池田泰幸(株式会社サン・アド) 氏デザイン 前田 豊 福岡南央子(woolen) Takram 石川竜太(Frame) カイシトモヤ(room-composite) ザッツ・オールライト 櫻井優樹(METAMOS™) 小玉 文(BULLET Inc.) 藤井北斗(hokkyok/MIDORIS) 荒川 敬(BRIGHT inc.) 金田遼平(YES Inc.) 赤井佑輔(paragram) **************** SPECIAL INTERVIEW 佐藤可士和(SAMURAI) 永井一史(HAKUHODO DESIGN) 廣村正彰(廣村デザイン事務所) 粟辻美早・粟辻麻喜(粟辻デザイン) 水口克夫(Hotchkiss) 居山浩二(iyamadesign inc. ) 徳田祐司(canaria inc. ) 水野 学(good design company) 柿木原政広(10) CEMENT PRODUCE DESIGN 金谷 勉 色部義昭(日本デザインセンター色部デザイン研究所) 内田喜基(cosmos) 木住野彰悟(6D) 池田泰幸(株式会社サン・アド) 氏デザイン 前田 豊 福岡南央子(woolen) Takram 石川竜太(Frame) カイシトモヤ(room-composite) ザッツ・オールライト 櫻井優樹(METAMOS™) 小玉 文(BULLET Inc.) 藤井北斗(hokkyok/MIDORIS) 荒川 敬(BRIGHT inc.) 金田遼平(YES Inc.) 赤井佑輔(paragram)

Webデザイン良質見本帳[第2版] 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

久保田 涼子
SBクリエイティブ
おすすめ度
60
紹介文
目的別にデザインが探せて、すぐに使える! \\40,000部突破したベストセラーが4年半ぶりの大改訂!// Webデザインに関わる全ての人へ 想像力を高める最新の良質サイト429選! 優れた実例を見ることは新しい作品を生み出す力になる!! ・これからはじめる人に! ・打ち合わせのお供に! ・困った時のアイデア出しに! オススメ! 見るだけでWebデザインのトレンドが自然とわかる! ―――――――――― デザインは見て学ぶ ―――――――――― 本書は429点の厳選した良質なWebサイトを集めた見本集です。第2版ではほぼすべてのデザインを見直し全面的な改訂を行っています。今後も長く使える最新のデザインを取り揃えました。 レイアウト、配色、フォント、素材、動き、プログラムなど、ページを構成しているデザインパーツまで分解しているので、Webサイトを見るだけではわからなかった「デザインの魅力の理由」がわかり、サイトの制作にもすぐに活用できます。 「アイデアが見つからない」「イメージはあるけど、何が必要で、どう作ればいいかわからない」といった時に必見の価値あり。パラパラめくって好きなページを見つけ出し、デザイン制作に役立ててください。 ―――――――――― 本書の対象読者 ―――――――――― ・デザインのアイデアが見つからない方 ・デザインの制作に自信が持てない方 ・クライアントと打ち合わせする際に方向性となる見本が欲しい方 ・ Webデザインの最新トレンドを知りたい方 PART 0 Webデザインの基礎知識 PART 1 印象から考えるデザイン PART 2 配色から考えるデザイン PART 3 業種・ジャンル別から考えるデザイン PART 4 レイアウトや構図から考えるデザイン PART 5 素材・フォント・プログラムを使ったデザイン PART 6 トレンドのデザイン PART 7 パーツ別デザイン PART 0 Webデザインの基礎知識 PART 1 印象から考えるデザイン PART 2 配色から考えるデザイン PART 3 業種・ジャンル別から考えるデザイン PART 4 レイアウトや構図から考えるデザイン PART 5 素材・フォント・プログラムを使ったデザイン PART 6 トレンドのデザイン PART 7 パーツ別デザイン

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

久保田 涼子
SBクリエイティブ
おすすめ度
60
紹介文
目的別にデザインが探せて、すぐに使える! 目的別にデザインが探せるデザイン見本帳 1冊あれば今日のWebデザインのアイデアがすぐ見つかる! 400点以上の良質見本から学べるWebデザインの基礎原則 ■この本のポイント ・良質なWebサイトの見本のみ厳選して紹介している。 ・デザインの理由や方向性を解説することで、デザインの作り方の理論が学べる。 ・詳しい解説とやさしい図版で、見本サイトを見るだけではわからないデザインのポイントがわかる。 ・デザインの切り口をつかむアイデアネタ帳としても使える。 ■本書の対象読者 ・Webデザインをこれから学びたい人、デザイナー初心者 ・Webデザインを学習する上で、まずは絵を見て感じ取りたい人 ・Webの見本サイトを見ただけでは、どのようにすればデザインが作れるのかわからない人 ・たくさんの最新のWebデザインを手元に置いてすぐに活用したい人 第0章 Webデザインの基礎知識 Webデザインの基礎知識 Webページの構成とワークフロー Webページに入るデザインパーツ WEBサイトで扱う画像 Webデザインとタイポグラフィー 色彩の基礎知識 配色の基礎知識 第1章 ユーザーに伝わる印象から考えるデザイン キュートで可愛いデザイン ポップで元気あふれるデザイン エレガントで気品に満ちたデザイン ナチュラルで優しいデザイン クールで先進的なデザイン ヴィンテージで憧れるデザイン ノスタルジックで郷愁感じるデザイン クラシックで格調高いデザイン 和を感じるデザイン 透明感のあるデザイン 子供向けのデザイン 女性らしいデザイン 男性らしいデザイン 高級感があるデザイン 信頼感があるデザイン 食べ物が美味しそうに見えるデザイン 春夏秋冬、季節を感じるデザイン 第2章 ロゴやカラーから考える配色デザイン ロゴやブランドカラーから考える配色 黄をメインカラーにした配色 橙をメインカラーにした配色 赤をメインカラーにした配色 ピンクをメインカラーにした配色 緑をメインカラーにした配色 青をメインカラーにした配色 紫をメインカラーにした配色 茶をメインカラーにした配色 白、グレーをメインベースカラーにした配色 黒をベースカラーにした配色 トーンを合わせた配色 第3章 サイトの業種・ジャンル別から考えるデザイン レストラン・カフェサイト 医療・病院サイト ファッションサイト 美容・エステサイト アートフェス・イベントサイト 音楽サイト ウェディングサイト アニメ・ゲームサイト 士業サイト 学校・幼稚園サイト ポートフォリオサイト ニュース・ポータルサイト ネットショップ コーポレートサイト スポーツ・フィットネスサイト 第4章 レイアウトや構図から考えるデザイン 安定感を持たせるグリッドレイアウト 遊び心を持たせるフリーレイアウト シンプルにすっきり見せる1カラムレイアウト 複数のマルチカラムレイアウト ビジュアルを沢山見せるタイル・カード型のレイアウト 対比させたい時に使うシンメトリーなレイアウト ビジュアルを印象付けるフルスクリーンレイアウト 線を効果的に使ったレイアウト 構図を意識したレイアウト 第5章 素材や書体、プログラムを効果的に使ったデザイン 1 写真をメインに使ったデザイン 2 たくさんの切り抜き写真を使ったデザイン 3 テクスチャを使ったデザイン 4 飾りパーツを使ったデザイン 5 イラストを使った親しみやすいデザイン 6 タイポグラフィを使ったデザイン 7 手書き文字を使ったあたたかみのあるデザイン 8 動画を効果的に使ったデザイン 9 動きを持たせたデザイン 10 インフォグラフィックスを用いて情報をわかりやすく伝えるデザイン 第6章 Webデザイントレンド 1 レスポンシブWebデザイン 2 Webフォントを使ったサイト 3 スプリットスクリーン 4 フラットデザインとマテリアルデザイン 5 マイクロ・インタラクション 6 大きなイメージや動画を使ったヒーローヘッダー 7 パララックスで見せる動きのあるサイト 8 カード型レイアウトとグリッドをあえて外したレイアウト 9 より鮮やかな配色 第7章 パーツ別デザイン ヘッダー グローバルナビゲーション 見出し ボタン・ページトップナビ テーブル フォーム ファビコン・アップルタッチアイコン フッター まとめサイトの紹介 サンプルサイト索引

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)

坂本 伸二
SBクリエイティブ
おすすめ度
60
紹介文
すぐに使えて、ずっと役立つ基本のルール グラフィックワークから企画書、プレゼン資料まで。 デザイン基礎力は、一生役立つ武器になる! これからはじめる人に読んでほしい、 とことん丁寧な本格入門書、遂に発刊! 現場のプロが教える真剣教室、開講です! 【センス、経験、一切不要!】 ―――――― デザインは、すべての人が必ず上達できます。 デザインが苦手な人の話を聞くと「私にはセンスがないから」といわれることがあります。しかし、読み手に伝わるデザイン、心に残るデザイン、読みやすいデザインを制作するのにもっとも大切なものはセンスではありません。大切なのは・・・ ―――本文より ●本書の対象読者 ・自分自身で何らかの紙面や資料などを制作する機会がある人 ・紙面や資料で他人に何かを伝える機会がある人 ・これからデザインを勉強しようとしている人 ・デザイナー1年生 Chapter 1 - デザインをはじめる前に ~ はじめに知っておくべき最重要ポイント ~ Chapter 2 - レイアウトの基本ルール ~ 紙面イメージを決定する配置設計の基礎知識 ~ Chapter 3 - 写真と画像 ~ 目的別で学ぶ、写真の選び方と使い方 ~ Chapter 4 - 配色の基本 ~ 色には人の心を動かす力がある ~ Chapter 5 - 文字と書体 ~ 読みやすく、人を惹きつける文字と書体の使い方 ~ Chapter 6 - 文章のデザイン ~ 読みやすい文章制作の基礎知識 ~ Chapter 7 - インフォグラフィック ~ 情報の図式化と、グラフ・表の作り方 ~ Chapter 8 - 実践演習 ~ 頭の中のイメージを具体化するデザイン実技 ~

HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本[増補改訂版]

服部 雄樹
技術評論社
おすすめ度
60
紹介文
<コンセプト>PC&モバイルサイトデザインの基礎力とHTML・CSSコーディングの知識が1冊で同時に身につく! ウェブ制作を仕事にするならHTMLとCSSを学ぶことから始めますが、本書は体系立てた文法学習よりも、まずは「コーディングとはどのような作業なのか」を理解できる初学者向け入門書です。架空のカフェのショップ紹介&ネットショップサイトをチュートリアル形式で作成しながら、基本的なHTML要素/CSSの基本構造(セレクタ、プロパティ、値)を学ぶことができ、レイアウトのテクニックやデザイン(Webデザイン&レスポンシブデザイン)の基本も身につきます。 <本書のポイント> ・チュートリアル学習では、PC版だけでなくウェブ制作の現場でニーズの高いモバイルサイトのデザインがしっかり学べます ・定番となったflexbox、displayを使ったレイアウト手法の基礎から実践まで丁寧に解説します ・「フルスクリーン」「フレックスボックス」「シングルカラム」「2カラム」「グリッド」の5種類のレイアウトパターンを学習できます ・横スクロールするレイアウト、アニメーションで拡大するボタンなど動きのあるサイトづくりも体験できます ・「動画コンテンツページ」「ネットショップページ」も制作します <綴じ込み特典つき> 付録①デザインのバリエーションが学べる!「レスポンシブデザインのネタ帖」 付録②インターン、就転職に役立つ!「ポートフォリオ用アレンジのネタ帖」 Chapter 1 知っておきたいサイトとデザインのきほん知識 1-1 ウェブサイトのしくみについて知ろう 1-2 サイト制作のフローとウェブデザイン 1-3 コーディングについて知っておくべきこと 1-4 ウェブページのパーツやレイアウトについて知ろう 1-5 ウェブデザインで知っておくべきこと Chapter 2 サイト制作の前に準備しておくこと 2-1 制作環境を整えよう 2-2 Google Chromeのインストールと使い方 2-3 Visual Studio Codeのインストールと使い方 2-4 入力したコードをブラウザで確認する方法 2-5 実習用サンプルサイトを見てみよう Chapter 3 知っておきたいHTMLのきほんと書き方 3-1 HTMLのきほん知識 3-2 サンプルサイト共通のHTMLを書いてみよう 3-3 見やすいコードとコメントの書き方 Chapter 4 知っておきたいCSSのきほんと書き方 4-1 CSSのきほん知識 4-2 CSSを書いてみよう<ページの基本設定を記述する> 4-3 CSSを書いてみよう 4-4 ウェブフォントを指定してみよう Chapter 5 知っておきたいレスポンシブデザインのきほんと書き方 5-1 レスポンシブデザインのきほん知識 5-2 モバイルサイト用のCSSを書いてみよう 5-3 ハンバーガーメニューを作成しよう 5-4 モバイル用フッターのレイアウトを調整しよう Chapter 6 フルスクリーンレイアウトを制作する 6-1 フルスクリーンレイアウト制作で学ぶこと 6-2 フルスクリーンレイアウトのHTMLを書いてみよう 6-3 フルスクリーンレイアウトのCSSを書いてみよう 6-4 フルスクリーンレイアウトのモバイル用CSSを書いてみよう Chapter 7 フレックスボックスレイアウトを制作す 7-1 フレックスボックスレイアウト制作で学ぶこと 7-2 フレックスボックスレイアウトのHTMLを書いてみよう 7-3 フレックスボックスレイアウトのCSSを書いてみよう 7-4 フレックスボックスレイアウトのモバイル用CSSを書いてみよう Chapter 8 シングルカラムで動画コンテンツページを制作する 8-1 シングルカラムレイアウト制作で学で学ぶこと 8-2 シングルカラムレイアウトのHTMLを書いてみよう 8-3 シングルカラムレイアウトのCSSを書いてみよう 8-4 シングルカラムレイアウトのモバイル用CSSを書いてみよう Chapter 9 グリッドで格子状レイアウトを制作する 9-1 グリッドレイアウト制作で学ぶこと 9-2 グリッドレイアウトのHTMLを書いてみよう 9-3 グリッドレイアウトのCSSを書いてみよう 9-4 グリッドレイアウトのモバイル用CSSを書いてみよう Chapter 10 2カラムでショップページを制作する 10-1 2カラムレイアウト制作で学ぶこと 10-2 2カラムレイアウトのHTMLを書いてみよう 10-3 ECサイトへリンクするページのHTMLを書いてみよう 10-4 2カラムレイアウトのCSSを書いてみよう 10-5 2カラムレイアウトのモバイル用CSSを書いてみよう Chapter 11 Googleマップ付きの問い合わせページを制作する 11-1 問い合わせページ制作で学ぶこと 11-2 問い合わせページのHTMLを書いてみよう 11-3 問い合わせページのCSSを書いてみよう 11-4 問い合わせページのモバイル用CSSを書いてみよう Appendix オリジナルのポートフォリオサイトに改変してみよう デザインのバリエーションが学べる!「レスポンシブデザインのネタ帖」 インターン、就転職に役立つ!「ポートフォリオ用アレンジのネタ帖」

新版 モダリーナのファッションパーツ図鑑

溝口康彦
マール社
おすすめ度
60
紹介文
服全体はもちろん、服のパーツについてもイラスト付きで詳しく解説。買い物やコーディネイト、イラストやデザインの参考にも役立つ。 欲しい服が頭に浮かんでも名前がわからない! 他の人にイメージを伝えるためにはどう言えばいいの? 服のデザインにはそれぞれ名称があります。スカートやパンツ、トップスなどの服全体はもちろん、襟や首回りの形、カフスなど、1枚の服のそれぞれのパーツにも実は呼び名があるのです。 本書では1135点のパーツそれぞれにイラストと解説が入っていますので、思い描くデザインを、イラストの形を見ながら探すことができます。「これってこういう呼び方をするんだ」という発見とともに、「何が元になって生まれたデザインなのか」また「デザインの特徴はどんなところなのか」など、楽しくファッションパーツが頭に入ってきます。また逆に、索引を使って名称からパーツを探すこともできるのでとても便利! ショッピングやコーディネイトはもちろん、イラストやデザインの参考としても幅広く役立ちます。 首(ネックライン) 襟(カラー) 袖 カフス・袖口 トップス インナー スカート パンツ ワンピース セットアップ ベスト アウター 水着 レッグウェア 手袋 シューズ・靴 帽子 ヘアアクセサリー バッグ 小物 サングラス・眼鏡 部位・パーツ名・装飾 柄・生地 配色 索引

誰も教えてくれないデザインの基本

細山田デザイン事務所
エクスナレッジ
おすすめ度
59
紹介文
プロはもちろん、デザインスキルを身につけたいノンデザイナーも必見! ポスター、チラシから企画書、プレゼン資料まで どんな仕事にも必ず役に立つデザインの教科書。 学校教育には「美術」の科目はあるものの、 「デザイン」を学ぶ機会はほとんどありません。 しかし、社会に出ればデザインスキルを求められるシーンはたくさんあります。 たとえば企画書やプレゼン資料、ポスターやチラシなど、 どうすれば見やすく目に留まる内容にできるかは、 まさにデザインの素養次第と言えるでしょう。 本書ではそうしたデザインの知識やテクニックを、 文字(書体)の選び方からレイアウト方法、写真やイラストの使い方、 印刷物に使う紙の選び方といった基本項目を通じて丁寧に解説しています。 プロのデザイナーはもちろん、デザインスキルを身につけたいすべての人に必ず役立つ入門書です。 【目次】 Introduction デザインをもっと身近に Chapter1 文字と書体の基本 Chapter2 文字組みの基本 Chapter3 色の使い方 Chapter4 写真とのつき合い方 Chapter5 イラストの使い方 Chapter6 ダイアグラム、インフォグラフィック Chapter7 紙と印刷の基礎知識 appendix これだけは覚えておきたい用語解説

UIデザインの心理学―わかりやすさ・使いやすさの法則

Jeff Johnson
インプレス
おすすめ度
59
紹介文
見やすく操作しやすいインタフェースの原理・原則!本書では、心理学の成果に基づいたユーザーインフェース(UI)設計のガイドラインを幅広く学ぶことができます。色覚/周辺視野/認識といった視覚中心の機能のほか、注意/記憶/想起/学習など脳の機能について、具体例をまじえながら留意すべき点を説明します。UIデザインの原理・原則やその心理学的な背景を知りたい方に最適な一冊です。 認知バイアス 構造と視覚 構造の利用 色覚の限界 周辺視野 読む能力 注意力と記憶力 注意力と短期記憶の限界 認識と想起 脳の得手・不得手 学習 意思決定 フィッツの法則とステアリングの法則 時間の要件

見てわかる、迷わず決まる配色アイデア 3色だけでセンスのいい色

ingectar-e
インプレス
おすすめ度
59
紹介文
3色だけでおしゃれに決まる新発想の配色本。配色が苦手でも、センスに自信がなくても。たった“3色”でおしゃれな配色が完成する配色アイデアを多数収録。おしゃれな色の組み合わせがわからない、たくさんの色があると色選びに悩む、見栄えのよく、バランスよく配色がまとまらない・・・、そんな悩みを解決し、デザインに役立つ配色本です。

インタフェースデザインの心理学 第2版 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

Susan Weinschenk
オライリージャパン
おすすめ度
59
紹介文
人間の行動原理を意識したデザインを提唱し支持されるロングベストセラー。各分野の新しい研究結果を反映した待望のアップデート。 ベストセラー書でロングセラー書の改訂版! 人間の行動原理を意識したデザインの提唱で多くのデザイナー、エンジニアに支持され続けるロングベストセラー書の改訂版。わかりやすさはそのままに、ヤル気から感情まで各分野の新しい研究結果を反映して待望のアップデート。デザインは相手から無意識の反応を誘い出すための大事な要素です。人間の行動原理を理解していないデザインは相手を混乱させ目的の結果につながりません。本書では科学的な研究から導き出された、100の指針を例とともにわかりやすく紹介します。人間の思考や行動、遊び方にマッチした直観的で人を引きつけるプロダクトをデザインするための必読書です。 人間の行動原理を意識したデザインを提唱し支持されるロングベストセラー。各分野の新しい研究結果を反映した待望のアップデート。

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック (Design&IDEA)

伊藤 庄平
SBクリエイティブ
おすすめ度
59
紹介文
一生使えるWebデザインの本気の入門書! これからはじめる人、一気に学びたい人へ 一生使えるWebデザインのテクニック集! 絶対に外せない! レイアウト4つの原則とレスポンシブWebデザイン 今日から使える! 配色の基本と、実例デザインの配色見本集 ユーザーの心を動かす! 写真と図版の使い方、タイポグラフィの選び方 フレックスボックス、インタラクション、マーケティングの知識まで この一冊でWebデザイナーに必須の基礎知識が網羅できる! <本書の対象読者> ●これからWebデザインを学びたい初心者の方 ●Webサイト制作に自信が持てない方 ●1冊でWebデザイナーの基礎知識を網羅して学びたい方 CHAPTER 1 Webデザインの基本 CHAPTER 2 レイアウト CHAPTER 3 配色 CHAPTER 4 写真と図版 CHAPTER 5 タイポグラフィ CHAPTER 6 HTML5とCSS3 CHAPTER 7 インタラクション CHAPTER 8 運用とマーケティング

文字のレイアウトで魅せる広告デザイン

パイ インターナショナル
パイインターナショナル
おすすめ度
59
紹介文
文字を重ねたり、回り込ませたり、囲んだり……。文字のレイアウト次第で、デザインに多様なバリエーションを生み出すことができます。タイトルや見出し・コピーといった文字を効果的にレイアウトし、ターゲットの目を引く作品をアプローチ別に紹介します。

1枚デザインの構図とレイアウト

パイ インターナショナル
パイインターナショナル
おすすめ度
59
紹介文
魅力あふれる、すぐれた構図の1枚デザインを大特集!! チラシ、ポスター、フライヤーなど1枚デザインの構図特集です。1枚の写真を大きく使う、2枚の写真を対比させる、写真の重要度によって強弱をつける……素材に合わせた構図の魅力的な作品を300ページ以上の大ボリュームでご紹介。スタッフクレジット付きで、発注する立場の方にも役立ちます。 1 カクハン図版の構図とレイアウト 2 キリヌキ図版の構図とレイアウト 3 情報満載の構図とレイアウト 4 文字・イラストの構図とレイアウト

北欧式インテリア・スタイリングの法則

フリーダ・ラムステッド
フィルムアート社
おすすめ度
59

今すぐ使えるかんたんPLUS+ HTML5&CSS3 完全大事典 (今すぐ使えるかんたんPLUSシリーズ)

中島 真洋
技術評論社
おすすめ度
59

実例つきロゴのデザイン

パイ インターナショナル
パイインターナショナル
おすすめ度
58
紹介文
ロゴデザインとロゴの効果的な使い方がわかる決定版! 商品やブランドに欠かせないロゴ。本書では、ロゴのデザインに加え、商品パッケージやショップツールなどに効果的に展開されている使用例を併せて紹介します。ロゴのサイズや配置、配色バランスなど、ロゴを生かしてどのようにデザインしていくのか、ブランディングや商品開発などに役立つ必携の1冊です。

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

高橋 佑磨
技術評論社
おすすめ度
58

UIデザイン必携 ユーザーインターフェースの設計と改善を成功させるために

原田 秀司
翔泳社
おすすめ度
58
紹介文
使いやすさのデザインルール集 本書は、UIデザインの現場で役立つハンドブックです。 UIデザインとは、ユーザーがサービスと やりとりをするための接点を設計することです。 そこで必要なことは、ユーザーを迷わせずに、 余計な手間もかけさせることなく、 インターフェースを直感的に使えるようにすることです。 本書は、そのために必要な知識やルールを一冊にまとめています。 UIデザインが上手くいかないときや問題が生じたときの解決策、 またよくある失敗に対する防御策をみつけることができます。 さらに、基本から書かれているので、現場で役立つだけでなく、 知りたいところから学習していくこともできます。 デザイナーはもちろん、エンジニア、PdMなど、 UIに関わるあらゆる方「必携」の1冊です。 〈目次〉 CHAPTER 1 UIとデザイン 1-1 UIとUX 1-2 デザイン CHAPTER 2 環境による影響 2-1 画面 2-2 入力手段 2-3 Webサイトとアプリ CHAPTER 3 人間の認知特性 3-1 色、形、動き 3-2 インタラクション 3-3 整列と区分 3-4 近接・反復とスクロール 3-5 コントラストと偏重 CHAPTER 4 構造とナビゲーション 4-1 構造と階層 4-2 トップ、一覧、詳細 4-3 現在地とステータス 4-4 Android と iOS 4-5 アイコン 4-6 フィードバック 4-7 ひとつ戻る、最初に戻る 4-8 ヘッダーとフッター 4-9 割り込み 4-10 スクロールとページング 4-11 マルチデバイスデザイン CHAPTER 5 分かりやすさ、使いやすさ 5-1 分からないとは 5-2 インタラクションコスト 5-3 一貫性、シンプルさ、共通概念 CHAPTER 6 留意すべきこと 6-1 留意事項 CHAPTER 1 UIとデザイン 1-1 UIとUX 1-2 デザイン CHAPTER 2 環境による影響 2-1 画面 2-2 入力手段 2-3 Webサイトとアプリ CHAPTER 3 人間の認知特性 3-1 色、形、動き 3-2 インタラクション 3-3 整列と区分 3-4 近接・反復とスクロール 3-5 コントラストと偏重 CHAPTER 4 構造とナビゲーション 4-1 構造と階層 4-2 トップ、一覧、詳細 4-3 現在地とステータス 4-4 Android と iOS 4-5 アイコン 4-6 フィードバック 4-7 ひとつ戻る、最初に戻る 4-8 ヘッダーとフッター 4-9 割り込み 4-10 スクロールとページング 4-11 マルチデバイスデザイン CHAPTER 5 分かりやすさ、使いやすさ 5-1 分からないとは 5-2 インタラクションコスト 5-3 一貫性、シンプルさ、共通概念 CHAPTER 6 留意すべきこと 6-1 留意事項

見るだけでデザインセンスが身につく本

株式会社日本デザイン
SBクリエイティブ
おすすめ度
58
紹介文
評価されるデザインには『法則』がある 多くの人に魅力的、センスがある、と評価されるデザインには『法則』『ルール』がある! センス0からのデザイナー養成講座を主宰する会社が教える、「見るだけでセンスが身につく、世界一簡単で画期的なデザイン入門書」。 デザインはだれにとっても他人事ではありません。仕事や生活のさまざまなシチュエーションで生きる「デザインセンス」が、最短最速で習得できる実用書です。 CHAPTER1:ビジネスパーソンの結果に差がつくデザインセンスとは? CHAPTER 2:デザインセンスの高め方 CHAPTER 3:デザインセンスだけでも変わる人生 CHAPTER 4:センスいい「レイアウト」のルール CHAPTER 5:センスいい「配色」のルール CHAPTER 6:センスいい「フォント」のルール CHAPTER 7:センスいい「文字組み」のルール CHAPTER 8:センスいい「写真」のルール CHAPTER 9:センスいい「イラスト」のルール CHAPTER 10:センスいい「グラフ」のルール CHAPTER 11:センスいい「図解」のルール CHAPTER 12:デザインセンスの磨き方 CHAPTER 13:休日やスキマ時間でもっと磨けるデザインセンス

LOGO[改訂版]

Michael Evamy
ビー・エヌ・エヌ
おすすめ度
56
紹介文
世界中の傑作&現役ロゴ1600点! ロゴのスタイルを完全に俯瞰できる随一のロゴバイブル、大幅改訂!! ポール・ランド、ソール・バス、アラン・フレッチャー、アントン・スタンコウスキーといった巨匠たちの今も使用されているビジュアル・アイデンティティと、世界をリードするエキサイティングなスタジオからの最新のロゴを、視覚的特徴で80以上のカテゴリーに分類し、由来や特徴の解説と併せて紹介。アイデンティティ・デザインの歴史、発展が一望できる一冊。 1 ロゴタイプと文字 ワードマークとイニシャル 1.1 文字のみ 1.2 手書き 1.3 つながった文字 1.4 くっついた文字、重なった文字 1.5 組み合わせた文字 1.6 隠された意味があるロゴ 1.7 伝える文字 1.8 分割された文字 1.9 繰り返し 1.10 不完全な文字 1.11 ネガティブスペース 1.12 カットされた文字 1.13 一部が欠けた文字 1.14 裏返しと回転 1.15 シンメトリーとさかさま文字 1.16 積み上げた文字 1.17 上下の動きのある文字 1.18 スペースのあるデザイン 1.19 円を描く文字 1.20 モジュール式 1.21 ステンシル 1.22 ミニマルな文字 1.23 ブルータリスト 1.24 3D 1.25 粒子状 1.26 線が入った文字 1.27 引き伸ばされた文字 1.28 装飾された文字 1.29 レトロ タイポグラフィックなエレメント 1.30 1文字で表したロゴ A-Z 1.31 数字 1.32 And 1.33 句読点と文字記号 2 シンボル 抽象的 2.1 正方形 2.2 長方形 2.3 三角形と多角形 2.4 円とドット 2.5 楕円と卵形 2.6 放射状 2.7 同心の図形 2.8 回転 2.9 ドットのパターン 2.10 横のバー 2.11 縦のバー 2.12 1点に集まるデザイン 2.13 アーチと躍動感のある弧 2.14 不定形 具象的 2.15 十字 2.16 矢印 2.17 吹き出し(思考とスピーチ) 2.18 波形 2.19 ファイバー 2.20 光と音 2.21 球体 2.22 太陽と星 2.23 葉 2.24 花 2.25 樹木 2.26 風景 2.27 自然の恵み 2.28 水生生物 2.29 翅のある昆虫 2.30 鳥 2.31 野生生物 2.32 馬 2.33 ネコの仲間、イヌの仲間 2.34 神話や伝説 2.35 身体 2.36 手と足 2.37 頭 2.38 目と顔 2.39 スマイル 2.40 ハート 2.41 王冠 2.42 紙と本 2.43 身の回りにあるもの 2.44 建造物とモニュメント 2.45 乗り物 2.46 コルヌコピア(豊穣の角) 2.47 盾と紋章 3 ファミリーとシークエンス

ブランディングの教科書 ブランド戦略の理論と実践がこれ一冊でわかる

羽田康祐 k_bird
NextPublishing Authors Press
おすすめ度
56

あるあるデザイン〈言葉で覚えて誰でもできるレイアウトフレーズ集〉

ingectar-e
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
56

ファッションデザイン画―ビギナーズ超速マスター

高村 是州
グラフィック社
おすすめ度
56

Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84

北村 崇
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
56
紹介文
PhotoshopやIllustratorでのデータの正しい作り方、納品するときの指示方法など、Webデザイナーとして"やるべきこと"と"やってはいけないこと"をまとめた、Webデザインの新しいルールブック。 INTRODUCTION Webサイトをデザインするということ 1 Webデザインの基本的なルール 2 コーディングに困るデザインデータとは 3 わかりやすい納品データの作り方 4 Photoshopの上手な使い方 5 Illustratorの上手な使い方

デザインの基本ノート 仕事で使えるセンスと技術が一冊で身につく本

尾沢 早飛
SBクリエイティブ
おすすめ度
56
紹介文
デザイナーが覚えておくべき知識が全部ある プロのデザイナーになりたい人、デザインを一気に学びたい人へ アイデアを生み出すためのデザインの基本から、 レイアウト、配色、写真、イラスト、タイポグラフィといった装飾の基礎力、 そして実際の制作業務で必須となる基礎知識まで この一冊にずっと使えるあらゆるデザインの基礎知識が詰まっている! ・これからプロのデザイナーを目指す初心者 ・デザイン制作に自信が持てない人 ・1冊でデザイナーの基礎知識を網羅して学びたい人 第1章 デザインの基本 デザインとは ターゲットとは コンセプトとは デザインのゴールとは アイデアの出し方 ・手描きでラフを描く ・モノのシンプルにする ・型から作り起こす ・連想からデザインを作る デザインの展開事例を考える 主役を考えて作り込む ユニバーサルデザイン 制作ワークフロー COLUMN デザイナーの役割 第2章 レイアウト レイアウトとは グリッドとマージン レイアウトによる視線誘導 ホットスポットの作り方 ホワイトスペースの取り方 ジャンプ率の調整の仕方 レイアウト4つの原則 近接 整列 対比 反復 レイアウトのバランスチェックの仕方 ・ビジュアルを大きく配置したインパクトがあるレイアウト ・タイトルをメインにしたレイアウト ・たくさんの情報を配置したレイアウト ・ホワイトスペースを生かしたのレイアウト ・グリッドからはみ出したのレイアウト ・シンメトリーのレイアウト ・斜めを使って動きを出すレイアウト ・枠を使ったレイアウト 版面とは トンボとドブ幅 レイアウトパーツの名前 第3章 配色 配色とは 色相・明度・彩度 無彩色 トーン 色で差を付ける 印象をつくる配色の仕方 ・透明感のある配色 ・高級感のある配色 ・元気あふれる配色 ・清潔感のある配色 ・和風の配色 ・男性向けのカッコいい配色 ・女性向けの可愛らしい配色 ・季節の配色 ・ロマンティック ・同系色の配色 CMYKとRGB カラーマネージメントの知識 リッチブラックとは 特色とは COLUMN 配色の色玉集 第4章 写真と図版 写真とは 写真の使い方 写真の補正の仕方 写真のレタッチの仕方 モノクロ写真の作り方 写真のトリミングの仕方 図版とは 図版の使い方 グラフや表の作り方 ・ダイナミックに写真を配置する ・背景画像として使う ・角版として使う ・裁ち落としとして使う ・切り抜き写真を使う ・カタログ風に並べる ・イラストを使ってやさしく見せる ・図版にして情報を整理する ・図版をヴィジュアルにする ・合成して背景画像として使う(目次やトビラ) ・大胆なトリミング(斜めや曲線で) ・文字/幾何学の形にトリミング 画像解像度について 画像ファイルの使い分け(jpeg、png、psd、ai、eps…) 画像データの管理の仕方 図版の最小の線幅 COLUMN フリーの写真素材サイト 第5章 タイポグラフィ タイポグラフィとは 明朝体とゴシック体 和文フォントと欧文フォント 見出しの作り方 文字組みの作り方 ・ダイナミックに文字を使う ・縦組み横組み ・違うフォントを組み合わせる ・手書きを使う ・文字を解体して再構築 ・立体を使う 文字の最小サイズ 文字のアウトライン化 フォントのファイル形式 フォントのインストールとアンインストールの仕方 有料のフォントサービス(MORISAWA PASSPORTなど) COLUMN 役立つフリーフォント 第6章 制作の基礎知識 紙の知識 印刷の知識 特殊印刷・印刷加工の知識 製本の知識 面付けとは ファイルの互換 ファイルの管理の仕方 オーバープリントとは エラーの解決方法 PDFの使い方 指示書の書き方 入稿データのチェックのポイント データ入稿の仕方 Webデザインとクロスメディア セキュリティの考え方 著作権について 打ち合わせの仕方 デザイン案のプレゼンの仕方 デザイン料の算出の仕方 COLUMN OS環境とアプリケーションについて

デザインのルール、レイアウトのセオリー。

伊達千代
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
56
紹介文
グリッドシステムやホワイトスペースの使い方、ジャンプ率などのレイアウトのセオリーと、アイキャッチやコラージュ、メタファーやタイリングなど、グラフィックデザインの手法や原則を具体的なサンプルと実例で解説した、現場のためのデザイン・ルール見本帳。 01 バランスの取れた上品なデザイン(シンメトリー・対称性 グリッドシステム・デザイン ほか) 02 人目を惹く華やかなデザイン(ジャンプ率のコントロール コントラストを高める ほか) 03 リズム感のある軽やかなデザイン(連続性・繰り返し ムーブマン ほか) 04 アート性の高い見応えのあるデザイン(ディテールへのこだわり テクスチャと密度感 ほか)

デザインの学校 これからはじめる Illustratorの本 [2022年最新版]

ロクナナワークショップ
技術評論社
おすすめ度
56
紹介文
初心者向けデザインシリーズ「デザインの学校」から、「これからはじめる Illustratorの本」が2022年の最新版に対応してリニューアルしました。「作例を作りながら学べる」「短期間で基本操作を習得できる」「大きな文字と画面で読みやすい」といった特徴はそのままに,最新バージョンでの操作に対応。現場のプロも利用する機能をわかりやすく学習することができます。「わかりやすいIllustratorの本はないかな?」「なるべく早くIllustratorをマスターしたい!」という皆さんに,最適な入門書です。 ■index Chapter1 イラストを描こう Chapter2 ロゴをつくろう Chapter3 名刺をつくろう Chapter4 地図をつくろう Chapter5 ポストカードをつくろう Chapter6 SNSのヘッダー画像をつくろう ■Chapter1 イラストを描こう 01 準備をしよう 02 四角形を描こう 03 円を描こう 04 星を描こう 05 自由な線を描こう 06 手書き風の線を描こう 07 色をつけよう 08 線を設定しよう 09 ドキュメントを保存しよう ■Chapter2 ロゴをつくろう 01 図形を変形しよう 02 図形を回転・反転しよう 03 グラデーションをつけよう 04 移動・複製しよう 05 文字を入力しよう 06 文字を図形にしよう 07 グループ化しよう ■Chapter3 名刺をつくろう 01 名刺の枠をつくろう 02 定規を設定しよう 03 ロゴを別のファイルからコピーしよう 04 ロゴを配置しよう 05 装飾を描こう 06 文字を入力しよう 07 整列させよう ■Chapter4 地図をつくろう 01 下絵を配置しよう 02 直線を描こう 03 曲線を描こう 04 折れ線を描こう 05 直線と曲線を組み合わせよう 06 線路を描こう 07 アイコンを配置しよう 08 マップを型抜きしよう ■Chapter5 ポストカードをつくろう 01 別名で保存しよう 02 パターンをつくろう 03 リボン風のタイトルを描こう 04 エリア内に文章を流し込もう 05 写真を図形で型抜きしよう ■Chapter6 SNSのヘッダー画像をつくろう 01 新規ドキュメントを作成しよう 02 背景を描こう 03 イラストを描こう 04 イラストを複製しよう 05 イラストを一括編集しよう 06 再配色で色を変更してみよう 07 装飾を描こう 08 文字に影をつけよう 09 Web 用に保存しよう

実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決 (できるビジネス)

ジャスパー・ウ
インプレス
おすすめ度
56

新人Webデザイナーの仕事

加藤 才智
翔泳社
おすすめ度
56
紹介文
Webデザインの現場に立つその前に。日々、進化を続けるWebデザインの基本ノウハウを詰めこみました。 第1章 あのWebサイトの新人くん! 第2章 まずはここから!Webデザイン基礎の基礎 第3章 Webデザインの心強い味方!-これだけは知っておきたい制作ツール 第4章 Webサイトのプランニング-どんなWebサイトを作るのか考えよう! 第5章 CSSで美しいレイアウト!-避けて通れないソースコードの荒波を越えよう 第6章 デザインの幅を広げる12のテクニック-いろいろなテクニックを駆使してさらに魅力的なページに!

一生使えるプレゼン上手の資料作成入門

岸 啓介
インプレス
おすすめ度
55

Brilliant Logo - モチーフでみるロゴデザインコレクション

None
ビー・エヌ・エヌ新社
おすすめ度
55
紹介文
すぐれたロゴとは一体何を指すのでしょうか? 本書は、日本からそして世界から選んだ素晴らしいロゴを、その形を10のカテゴリーに分けて紹介する事例集となります。少しずつ修正を加えられながら長く使われ続けられているもの、ぱっと見て目を引くもの、シンプルなもの。こうしたロゴの基本を備えたものを集めるとともに、そのロゴの制作に関する考え方やコンセプトもできる限り掲載しています。そこから、一体どういった変遷をたどってこのロゴの形ができあがったのか、どういった思いでつくられたロゴなのか、などさまざまなことが見えてきます。これらは、新規でロゴをつくらなくてはならない場面において、強いコンセプトや自由な発想という点でとてもよい手本になるでしょう。 01 動物/Animals 02 植物/Plants 03 自然環境/Natural Environment 04 ボディ・ボディパーツ/Body and Body Parts 05 フード/Foods 06 文字・記号(和文)/Typographic Elements(Japanese) 07 文字・記号(欧文)/Typographic Elements(English) 08 図形/Graphics 09 構造物/Constructions 10 日用品・ツール/Everyday Items

UIデザイン みんなで考え、カイゼンする。

栄前田 勝太郎
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

見てわかる、迷わず選べるフォントの組み合わせ マネするだけでセンスのいいフォント (見てわかるシリーズ)

ingectar-e
インプレス
おすすめ度
55
紹介文
本書では「メイン(主役)」「アクセント(装飾)」「ベース(本文)」の3つの役割で相性のいい3種類のフォントの組み合わせを紹介。紹介してるフォントの組み合わせをマネするだけでデザインがセンスよくなり、フォントの使い方の参考にもなる、そんな本を目指しました。膨大な種類のなかからフォントを選べない、いつも同じフォントを使ってしまう、フォント選びに時間がかかる…、そんな悩みを解決しデザイン作業に役立つ1冊です。これ1冊あれば、もうフォント選びに悩みません!

超図解で全部わかる インテリアデザイン入門 (エクスナレッジムック)

Aiprah
エクスナレッジ
おすすめ度
55

Illustratorトレーニングブック CC2018/2017/2015/2014/CC/CS6対応

広田 正康
ソーテック社
おすすめ度
55

オブジェクト指向UIデザイン──使いやすいソフトウェアの原理 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

ソシオメディア株式会社
技術評論社
おすすめ度
55
紹介文
オブジェクト指向ユーザーインターフェース(OOUI)とは、オブジェクト(もの、名詞)を起点としてUIを設計すること。タスク(やること、動詞)を起点としたUIに比べて、画面数が減って作業効率が高まり、また開発効率や拡張性も向上する、いわば「銀の弾丸」的な効果を持つ。ブログや雑誌記事などで大きな反響を得たこの設計手法について、前半部では理論やプロセスを詳説。そして後半部の「ワークアウト(実践演習)」では18の課題に読者がチャレンジ。実際に考え、手を動かし、試行錯誤をすることにより、OOUIの設計手法を体得できる。 はじめに ■1 オブジェクト指向UIとは何か 1-1 目当ての現し ユーザー要求とタスク 目当て=オブジェクト 1-2 お金が先か、商品が先か 明らかにおかしなUI テストするまでもない問題 1-3 オブジェクト指向UI オブジェクト指向UIの原則 オブジェクトを知覚でき直接的に働きかけられる オブジェクトは自身の性質と状態を体現する オブジェクト選択→アクション選択の操作順序 すべてのオブジェクトが互いに協調しながらUIを構成する 1-4 オブジェクト指向か? タスク指向か? 対象オブジェクトを選ぶところから操作が始まる タスク指向UIの問題 オブジェクト指向UIとタスク指向UIの対比 タスク指向UIを改善する ビデオカメラ画面 タスク指向UIを改善する フードデリバリーサービス オブジェクトを前面に出す 1-5 UIがタスク指向になってしまう背景 業務分析では「やること」がまとめられる 利用手続きをデザインしようとする タスクに必要な情報オブジェクトを定義する ■2 オブジェクト指向UIの設計プロセス 2-1 デザインプロセスのミッシングリンクをつなぐ 2-2 アプリケーションの手掛かり タスクを手掛かりにすると オブジェクトを手掛かりにする 2-3 ユーザー、タスク、オブジェクトの関係 2-4 ソフトウェアデザインのレイヤー UIは複数のオブジェクトを構造的に表象した合成物 モデル ユーザーの関心対象の模式 インタラクション 構造と機能 プレゼンテーション スタイルやレイアウト 2-5 デザインの究極の目的は形である デザイナーのアブダクション 一貫して作用する「原理」を備える 道具の抽象性 2-6 オブジェクト指向UI設計の基本ステップ ステップ1. オブジェクトの抽出 ステップ2. ビューとナビゲーションの検討 ステップ3. レイアウトパターンの適用 ■3 オブジェクト指向UI設計の実践 3-1 オブジェクト指向UIの設計ステップ 3-2 本章でデザインするものの全体像 3-3 ステップ1. オブジェクトの抽出 「名詞」を抽出する 「名詞」とそれらの関係を抽出する 「名詞」を汎化し、粒度を揃える 「名詞」の関係性をつなげ、オブジェクトを特定する オブジェクトの中で「メインオブジェクト」になるものを特定する メインオブジェクトの多重性を特定する メインオブジェクトに付随するオブジェクトをプロパティとする コラム メインオブジェクト選びのポイント タスクからアクションを見つける コラム タスク、オブジェクト、プロパティ、アクション 3-4 ステップ2. ビューとナビゲーションの検討 基本のビュー形式 メインオブジェクトに「コレクション」と「シングル」のビューを与える コラム シングルビューとコレクションビューの省略 コレクションビューとシングルビューの呼び出し関係を検討する メインオブジェクトの中からルートナビゲーション項目を選定する コラム ルートナビゲーションの項目、アイコン、ラベリング 3-5 ステップ3. レイアウトパターンの適用 ルートナビゲーションの配置パターン ビューの配置パターン メインオブジェクト同士の参照関係を踏まえて配置パターンを適用する コラム ビューの配置パターン適用のポイント コレクションビューの表示形式のパターン コラム オブジェクトへのフォーカスとコレクションビュー コレクションの性質や用途に合わせて表示形式を決定する コレクションのフィルタリングのパターン シングルビューの表示形式のパターン コラム シングルビューの表示内容 シングルビューの性質や用途に合わせて表示形式を決定する アクションの性質や用途に合わせて表示形式を決定する Create(作成)アクションのパターン Delete(削除)アクションのパターン Update(更新)アクションのパターン ビジュアルデザイン 3-6 タスクをどう扱うか タスクの特徴 タスクはどこへ行くのか? ■4 ワークアウト:基礎編 進め方 レベル1 メモアプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル2 社員名簿アプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル3 イベント店舗管理アプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル4 会議室予約アプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル5 家族で遊べる場所を探すアプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル6 商品管理アプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル7 商品管理アプリケーション ヒント・チャレンジ 解説 レベル8 商品管理アプリケーション ヒント 解説 レベル9 商品管理アプリケーション ヒント 解説 ■5 ワークアウト:応用編 進め方 レベル10 スマートフォン用の営業支援アプリケーション ヒント 解説 レベル11 イベント管理アプリケーション ヒント 解説 レベル12 保険契約の顧客管理アプリケーション ヒント 解説 レベル13 アセット管理アプリケーション ヒント 解説 レベル14 サイト管理アプリケーション ヒント 解説 レベル15 出張申請・精算アプリケーション ヒント 解説 レベル16 契約管理アプリケーション ヒント 解説 レベル17 通貨換算アプリケーション ヒント 解説 レベル18 販売実績照会アプリケーション ヒント 解説 ■6 オブジェクト指向UIのフィロソフィー 6-1 オブジェクトの原義 6-2 オブジェクト指向 クラスとインスタンス イデア論 GUIにおけるオブジェクト プログラミングにおける記述法 6-3 GUI マンマシン インターフェースからユーザーインターフェースへ インターフェースはユーザーとオブジェクトを接着する Whirlwind GUIという発想の原型 SAGE 防空システムに組み込まれた最初期のGUI Sketchpad グラフィック言語による対話型コンピューター NLS 知的生産活動のためのコンピューター Smalltalk 誰もが使えるパーソナルコンピューター TUI テキストベースのUI Star GUIベースのビジネス用ワークステーション Macintosh 商業的に成功した最初のGUIシステム iPhone パーソナルコンピューターの新しいフォームファクター メタメディアとしてのオブジェクト指向UI 6-4 モードレス モードレスネスを信奉しなさい ラリー・テスラー テキスト編集のモードレス化 ドナルド・ノーマン モードエラーの分析 ジェフ・ラスキン モードレスにすることで劇的に使いやすくなる モードレスにする方法 6-5 オブジェクト指向UIについての文献 『Object-Oriented User Interfaces and Object-Oriented Languages』 『Object-Oriented Interface Design』 『Designing Object-Oriented User Interfaces』 『The Elements of User Interface Design』 『Designing for the User with OVID』 おわりに 参考文献 索引 あとがき

一生使える 見やすい資料のデザイン入門

森重 湧太
インプレス
おすすめ度
55
紹介文
誰でも今スグ実践できる、「ほんのひと手間」で資料が変身!スライド共有サービス「SlideShare」の人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」待望の書籍化! 1 伝わる資料とはどういうものか(伝わる資料は文字を「読ませない」 「文字数」「図」「写真」がキーポイント ほか) 2 資料が見やすくなるデザインの基本(文字 文章 ほか) 3 スライド全体のデザインを決めよう(ベースデザインを作ればラクラク スライドサイズは「4:3」を選ぶ ほか) 4 資料の見栄えが良くなる!表現のテクニック(文章 作図 ほか) 5 さまざまな資料に応用しよう シーン別実例集(プロジェクト提案のためのプレゼン用表紙スライド 提案するサービスの特長紹介 ほか)

日本のロゴ・マーク50年

日本タイポグラフィ協会
パイインターナショナル
おすすめ度
55
紹介文
1969~2019年のタイポの名作1000点アーカイブ 1969年創刊の『日本レタリング年鑑』から『日本タイポグラフィ年鑑2019』まで、40冊の掲載作品の中から名作約1000点を紹介します。年代を追って日本のタイポグラフィ50年の変遷や系譜の検証を試みることができる書籍。日本タイポグラフィの歴史を縦覧し、「今」を知ることができるとともにアーカイブとしても永久保存版となる1冊です。

プロダクトデザインの基礎 スマートな生活を実現する71の知識

JIDA「プロダクトデザインの基礎」編集委員会
ワークスコーポレーション
おすすめ度
55
紹介文
デザイン思考が変えるあなたのくらし・しごと。日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)の編さんによるプロダクトデザインを学ぶ人の基礎知識決定版。プロダクトデザイン検定2級公式テキスト。 第1章 プロダクトデザインの背景 第2章 社会とプロダクトデザイン 第3章 プロダクトデザインとビジネス 第4章 デザインプロセス 第5章 ユーザ調査のための手法 第6章 コンセプト作成のための手法 第7章 視覚化のための手法 第8章 デザイン評価と科学的研究 第9章 マーケティングとデザイン 第10章 技術とデザイン

現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37

秋元 英輔
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

インプット・アウトプットが10倍になる読書の方程式

羽田康祐 k_bird
フォレスト出版
おすすめ度
55
紹介文
速読・多読いらない!何を選び・どう読む?!ビジネス書に特化した、まったく新しい読書術。 速読・多読いらない!何を選び・どう読む?!ビジネス書に特化した、まったく新しい読書術。 ビジネス読書の本当の目的とは? 「視点読書」と「法則読書」の2つをマスターすることで、本当にビジネスに役立つアウトプットが生まれる! 外資系コンサルティングファーム✖大手広告代理~ハイブリットキャリアの読み方。 。

信頼・誠実を大切にする 業種別ロゴのデザイン

パイ インターナショナル
パイインターナショナル
おすすめ度
55
紹介文
豊かで安定した生活を支えてくれる企業ロゴと実例が満載! 信頼性や誠実さが求められる企業のロゴを、子どもの成長を助けてくれる教育、健康を守ってくれる医療、豊かな食を支えてくれる農業、住環境を整えてくれる建設などの業種別に紹介します。店舗やツール、商品などへの展開例も掲載。ブランディングの参考にもなる一冊です。 <章立て>教育・研究機関 医療 農業製造・小売 建設・建築施設 サービス 法律・税理士 地域・その他

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

Susan Weinschenk
オライリージャパン
おすすめ度
55
紹介文
科学的なインタフェースデザインの原則

無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ

羽田 康祐 k_bird
フォレスト出版
おすすめ度
55
紹介文
個人の生産性を爆上げ!最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ。 いい加減なヤツほど生産性UPの裏技!! 学び、思考、発送、時間、段取り、コミュニケーション、資料作成、会議・・・・ ≪最小限の力で最大の成果を生み出す≫8カテゴリ・57のスイッチ!

Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[改訂第二版] 【CS5/CS4/CS3/CS2/CS 対応】

藤本 圭
ソフトバンククリエイティブ
おすすめ度
55
紹介文
Photoshopの使い方が本当によくわかる。各ツールや基本機能の詳しい使い方はもちろん、プロだから知っている便利なテクニックや、作業効率を向上させるノウハウも満載。この1冊で基本は完全マスターできます。実践編では、確実に応用力・実践力が身につくように設計された珠玉の13作例を掲載。作例の手順を追うことで、関連機能の組み合わせ方法や、ケースに応じた応用テクニックを体得できます。また充実のダウンロードデータで理解が進みます。 基礎編(Photoshopの概要と基本 画像編集前に確認しておくこと 正しいフォーマットでファイルを保存する 画像の基本操作 グラデーションを使いこなす ほか) 実践編(カラーチャンネルを使用して濃談のあるハイキーな画像を作成する 「チャンネルミキサー」を使用して美しいモノクロ写真を作成する 描画モードを使用して夜空に花火を合成する レイヤーを複製することで立体的な文字グラフィックを制作する 「トーンカーブ」を使用してクロスプロセスを再現する ほか)

【新版】UI GRAPHICS 成功事例と思想から学ぶ、これからのインターフェイスデザインとUX

安藤剛
ビー・エヌ・エヌ新社
おすすめ度
55
紹介文
──スマートフォンの浸透により、アプリやウェブを介したあらゆるサービスが私たちの生活に深く入り込み、ひとつの社会基盤を作るまでになった。 ...インターフェイスは人々と環境のあいだを繋ぎ、新しい関係を作り出す。デザインはその関係を促進させ、楽しさや魅力を与えることができる。 ...インターフェイスデザインには大きな創造の可能性があると共に、人々の生活に根付き、その身体や精神に深い影響を及ぼすという、新たな責任も発生しつつある。 ...デザインの改善が、ビジネスの上昇に結びつき、社会の問題解決に結びつく、私たちはそんな時代を生きている。(序文より) 本書は、インターフェイスに向き合うデザイナーたちの実践と思考を記録した、2015年刊行の書籍『UI GRAPHICS』の新版です。すべての事例と論考を一新しました。世界の優れた実例と、この領域に携わる研究者および実践者の知見を、並行してインストールすることができます。巻末には、様々な考察の記録として、前版『UI GRAPHICS』に収録したテキストも再録。豊富なビジュアルから最新のトレンドや手法を「見て」学び、その背後で生れつつある新しいデザイン思想と根底の哲学を「読んで」学ぶ。進化するフィールドに対応した、ベストプラクティス集です。 書き下ろし ・Apple が目指す「流れるインターフェイス」 | 安藤剛 ・思考とジェスチャーとのあいだの微細なインタラクションがマインドをつくる | 水野勝仁 ・個人的なインタラクション | 萩原俊矢 ・ユーザーのウェルビーイングのためのUI/UX | ドミニク・チェン ・導線としての制約を作る | 菅俊一 ・動きとUI デザイン | 鹿野護 ・話法について | 有馬トモユキ ・UI の外在化とメタハードウェア | 渡邊恵太 ・世界観への期待を創るUI デザインとエクスペリエンサビリティを向上するUX | 須齋佑紀/津﨑将氏 —— 事例 Intuitive Minimal & Clean Analog & Comfortable Illustration & Infographic Micro Interaction Onboarding Graphics Internet of Things —— 再録 ・メタファー、ボタン、テクスチャ、色面、ピクセル | 水野勝仁 ・マテリアルデザインとその可能性 | 深津貴之 ・インターフェイスと身体 | 渡邊恵太 ・前提条件のデザイン | 菅俊一 ・情報に「触れる」、インターフェイスの触覚 | 緒方壽人( Takram) ・レスポンシブ・タイポグラフィ | iA ・UI とモーションの関係性 | 鹿野護(1) /森田考陽(2) ・GUI の歴史:インターフェイスは常に身体の中にあった… | 水野勝仁

Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法

谷 拓樹
インプレス
おすすめ度
55
紹介文
予測しやすい、保守しやすい、最利用しやすい、拡張しやすい-コンポーネントやCSSプリプロセッサを意識した設計・管理の実践など、「ちゃんとCSSを書く」ためのプロの考え方を徹底解説! 第1章 CSSにおける設計とは 第2章 CSSの基本を振り返る 第3章 コンポーネント設計のアイデア 第4章 コンポーネント設計の実践 第5章 CSSプリプロセッサを用いた設計と管理 第6章 コンポーネントの運用に必要なツール 第7章 Web Componentsの可能性

欧文書体のつくり方 美しいカーブと心地よい字並びのために(3,000円+税、Book&Design)

章, 小林
Book&Design
おすすめ度
55
紹介文
欧文書体デザインの第一人者、小林章氏が、欧文書体をデザインする際に覚えておきたいポイントについて解説したテクニック集。 欧文書体をデザインする際に覚えておきたいポイントや考え方について、欧文書体デザインの第一人者、小林章氏が解説したテクニック集。欧文フォントやロゴタイプをつくるときに必要な知識が詰まった決定版。 カートが落ちている場合は、出版元Book&Designの直販サイトから https://bookdesign.theshop.jp/ 定価(本体3,000円+税)購入できます。送料無料、Amazon Pay、クレジットカード対応。 欧文書体デザインの第一人者、小林章氏が、欧文書体をデザインする際に覚えておきたいポイントについて解説した本。 大文字、小文字、数字のほか、サンセリフ体やスクリプト体など異なるスタイル、美しく読みやすい書体にするための錯視の補正やカーブの調整について、欧文フォントやロゴタイプをつくるときに必要な知識が詰まった決定版です。美しい文字をつくるときに必要な考え方を大きな図版とわかりやすい文章で説明しています。 プロの書体デザイナーのテクニックが学べる本書は、「自分でフォントやロゴタイプをつくりたい」「欧文書体について学びたい」と思っている方々に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。 [目次] 巻頭解説:錯視を知る 1.欧文書体のつくり方[大文字、小文字、イタリック、数字、記号、スペーシング] 2.欧文書体のスタイル[サンセリフ、セリフ、スクリプト] 3. 書体デザインの裏ワザ[視覚調整、カーブ、イタリック、コンデンス] 4. 欧文ロゴのポイント[字形のアレンジ、大文字小文字、スペーシング、行の揃え方] 5. 書体デザインの実例[著者制作の書体の解説]、巻末解説、制作書体一覧、参考文献 [目次] 巻頭解説:錯視を知る 1.欧文書体のつくり方[大文字、小文字、イタリック、数字、記号、スペーシング] 2.欧文書体のスタイル[サンセリフ、セリフ、スクリプト] 3. 書体デザインの裏ワザ[視覚調整、カーブ、イタリック、コンデンス] 4. 欧文ロゴのポイント[字形のアレンジ、大文字小文字、スペーシング、行の揃え方] 5. 書体デザインの実例[著者制作の書体の解説]、巻末解説、制作書体一覧、参考文献

赤ペン添削でわかりやすい!選ばれるデザイナーへの道

上司ニシグチ
ソシム
おすすめ度
55
紹介文
SNSで大人気! 上司のいないデザイナーのためのオンライン上司・上司ニシグチが 新米デザイナーの作品を赤ペン添削します。 クライアントの意図を読み解くアドバイスやデザイン的な改善ポイントを、 上司と部下の会話でわかりやすく解説。 頼りになる上司がいれば、 あなたのデザイン力もぐんぐん伸びること、間違いなしです!

初心者からちゃんとしたプロになる Webデザイン基礎入門〈HTML、CSS、レスポンシブ〉

栗谷 幸助
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

MAYA キャラクタークリエーション -プロが教えるフォトリアル人体制作術-

Jahirul Amin
ボーンデジタル
おすすめ度
55

スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)

リブロワークス
インプレス
おすすめ度
55

クリエイターの卵のための Webデザイン集中講座

株式会社アークフィリア
マイナビ
おすすめ度
55
紹介文
FireworksとDreamweaverを使ってデザインからコーディングまで1冊でマスター。画面の設計からパーツ制作、マークアップ、CSSコーディングまでWebデザインのワークフローを全部学べる。 1 Webデザインの基本(Webサイトが出来るまで) 2 ワイヤーフレームの設計(ワイヤーフレームの設計 ワイヤーフレームを作る ワイヤーフレームのバリエーション) 3 デザインの制作(デザインの制作 「Kuler」でカラースキームを設計する ワイヤーフレームに沿って全体のベースを作る ほか) 4 コーディング(HTMLとCSSの役割 Dreamweaverを使う マークアップ ほか)

やさしい配色の教科書[改訂版]

柘植 ヒロポン
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

問題解決力を高める「推論」の技術

羽田康祐 k_bird
フォレスト出版
おすすめ度
55
紹介文
外資系コンサルティングファームと大手広告代理店のハイブリッドキャリアが教える 答えなき時代の仮説と成果のつくり方。 外資系コンサルティングファームと大手広告代理店のハイブリッドキャリアが教える 答えなき時代の仮説と成果のつくり方。 帰納法・演繹法・アブダクションの 基礎だけであらゆる問題を解決! 生産性や実現可能性を高めるビジネス 「仮説」。さらに「問題解決力」。それ らに必須の推論の技術を解説します。 難しそうに感じるかもしれませんが、 必要なのは3つの推論の基礎だけ! 「推測力」とは◉仮説を立て、その質を高める能力 ◉ビジネス思考力の要となる能力 ◉分析力の向上に欠かせない能力 ◉コミュニケーションに必須の能力 ◉生産性の向上に役立つ能力 ◉提案力の向上に必要不可欠の能力

教科書では教えてくれないHTML&CSS

狩野 祐東
技術評論社
おすすめ度
55
紹介文
各種講座や書籍でHTML&CSSの学習を終えても、実際の現場では、求められるレベルの業務をこなせない人が少なくありません。デザイナーから渡されたデザインの全体を把握・解釈して、HTML&CSSで書き起こす力が弱い傾向にあります。 本書はWebページのデザインをHTML&CSSで作成するために必要なチカラを身につけて、これまでに学習してきた基礎知識を、Webデザインの現場で「使える力」にレベルアップします。 Chapter1 デザインからHTMLを作る「流れ」 Chapter2 レイアウトの大枠を組み立てる Chapter3 メインコンテナを組み立てる Chapter4 ヘッダーを組み立てる Chapter5 フッターを組み立てる Chapter6 ホームのページを組み立てる Chapter7 カラムレイアウトとサイドバー Chapter8 フォームが含まれるページ

UIデザインの教科書[新版] マルチデバイス時代のインターフェース設計

原田 秀司
翔泳社
おすすめ度
55
紹介文
使いやすい理由とは何か 本書はUIにおけるデザインの定義から、 ハードおよびソフトによる制約、人間の心理による影響、 そして具体的にデザインを形にする方法までを、 図や画像を使いながら、わかりやすく体系的に解説していきます。 Webサイトの閲覧者やアプリのユーザーは、 いつのまにか迷ったり、わからなくなったり、 操作がしっくりこなかったりすることがあります。 本書を読むと「わかりやすさ」と「使いやすさ」の要点がわかるので、 ユーザーを迷わせない、最適なUIを見つけることができます。 デザイナーはもちろん、エンジニア、ディレクター、発注者など、 UI制作に関わる、あらゆる方におすすめの1冊です。 *本書は2013年刊行の『UIデザインの教科書』をもとにしていますが、 最新環境にあわせて、構成及び内容を全面的に書き直しています。 〈こんな人のための本です〉 ・UIデザインの基本的な考え方を学びたい ・わかりやすさや使いやすさの理由が知りたい ・最新のデバイスごとの違いやルールを知りたい ・UIデザインのチェック項目が知りたい ・UIデザインを説明するためのロジックが学びたい ...etc 〈目次〉 第1章 デザインの目的とUI/UX 第2章 物理的な制約 第3章 ソフトウェアの影響 第4章 人間の認知特性 第5章 階層と構造 第6章 ナビゲーションとインタラクション 第7章 デザインを形にする 1章 デザインの目的とUI/UX  1-1:本書の範囲と対象  1-2:デザインの目的  1-3:UIとUX  1-4:まとめ 2章 物理的な制約  2-1:デバイスのバリエーション  2-2:入力手段の違い  2-3:画面の違い  2-4:AndroidとiPhone  2-5:まとめ 3章 ソフトウェアの影響  3-1:Webとアプリ  3-2:テキスト・画像・動画  3-3:パフォーマンス  3-4:まとめ 4章 人間の認知特性  4-1:色・形・動き  4-2:インタラクションコスト  4-3:一貫性  4-4:シンプルさ  4-5:共通概念  4-6:まとめ 5章 階層と構造  5-1:縦、横、前後  5-2:階層の深さと広さ  5-3:現在地と差別化表現  5-4:トップ・一覧・詳細  5-5:関連する情報  5-6:わからないとは何か  5-7:まとめ 6章 ナビゲーションとインタラクション  6-1:ナビゲーション  6-2:インタラクション  6-3:ヘッダ  6-4:フッタ  6-5:パンくずリスト  6-6:カラムと左右ナビゲーション  6-7:オーバーレイ、インレイ  6-8:スクロール、ページング  6-9:スクロールの方向  6-10:まとめ 7章 デザインを形にする  7-1:ミニマルデザイン  7-2:デザインガイドライン  7-3:プロトタイプ  7-4:マルチデバイスデザイン  7-5:まとめ

事例で学ぶブランディング ランドーのデザイン戦略大公開

ランドーアソシエイツ
ビー・エヌ・エヌ新社
おすすめ度
55
紹介文
1941年に米国サンフランシスコで創業し、世界19か国に43拠点を持つブランディング会社、ランドーアソシエイツ。オリンピックのエンブレムや世界的に知られる有名企業の仕事を手がけてきたランドーのブランディングの手法を徹底解説したのが本書です。東京オフィスで手がけた国内企業の事例を中心に、国内外の実例を紹介しています。 クライアントの課題をどう解決してきたのか、実際の事例をもとに詳細なプロセスで解説。ランドーが長年積み重ねてきたブランディングのノウハウをあますところなく伝えています。 はじめに、基礎調査からブランドエンゲージメントまで6つのフェイズでどのようにブランディングを行うのか、ランドーの基本的なメソッドを解説。次に、国内企業7社の事例をもとにブランディングのプロセスを詳細に紹介しています。さらに、今までに手がけた国内外13件のブランディングの事例も掲載。実際の事例を見ながら、成功したブランディングのプロセスを詳しく学ぶことができます。 今まで多くの企業や組織を成功に導いてきた、世界最大級のブランディング会社、ランドー。これまで公開されていなかった、その手法と戦略がぎっしり詰まった本書は、ブランディングを手がけるデザイナーやコンサルタントはもちろん、ブランディングの必要性を感じている企業や組織の担当者に必須の一冊となるでしょう。 1章 ランドーの手法を学ぶ ブランド開発プロセス Phase 1 基礎調査 Phase 2 ブランドコンセプト開発 Phase 3 ネーミング開発 Phase 4 VI 開発 Phase 5 ブランドアクティベーション Phase 6 ブランドエンゲージメント 2章 事例で学ぶ 渋谷スクランブルスクエア:渋谷を象徴する新たなランドマークを構築する いわて蔵ビール:ローカルからグローバルへ エネトピア:事業を再創造するブランディング KM バイオロジクス:グループの一員となり新たな一歩を踏み出す 日経BP:その先の行動に変わるスローガン 日建グループ:グループが一体となるブランド浸透策 スタジアム:企業統合への熱を、力強い新たなスタートへ 3章 国内事例紹介 小田急グループ ENEOS EneJet キッコーマン 流山市 日本郵政グループ プリンスホテル 明治 モルテン 4章 海外事例紹介 アゼルバイジャン シトロエン エティハド航空 インジェクトホープ ボルヴィック 5章 ランドー大航海!

続・インタフェースデザインの心理学 ─ウェブやアプリに新たな視点をもたらす+100の指針

Susan Weinschenk
オライリージャパン
おすすめ度
55
紹介文
デザイナーが心に留めておくべき新たな100の指針を、最新の研究で明らかになった事実とともに紹介。 ベストセラー書『インタフェースデザインの心理学』の続編! ベストセラー書『インタフェースデザインの心理学』の続編。本書では、デザイナーが心に留めておくべき指針を、最新の研究で明らかになった事実とともに紹介します。「画面上の情報を読むのと本を読むのとでは読み方が違う」「読むというのは生得の能力ではない」「意識より無意識のほうがビッグデータの処理に長けている」「中心視の対象は周辺視野が決めている」「中高年の人々が科学技術を使いこなすのに手間取る理由は、記憶力が衰えたからではなく記憶力に自信がなくなったからである」「視力のない人は舌にカメラを接続すれば見える」……このほかにも94の指針を収録。驚くべき「新たな100の指針」をお楽しみください。

たのしごとデザイン論〈クリエイターが幸福に仕事をするための50の方法論。〉

カイシ トモヤ
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

プロの「引き出し」を増やす HTML+CSSコーディングの強化書

草野 あけみ
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

ハーバード・ビジネス・レビュー デザインシンキング論文ベスト10 デザイン思考の教科書 (Harvard Business Review Press)

ハーバード・ビジネス・レビュー編集部
ダイヤモンド社
おすすめ度
55
紹介文
デザイン思考の入門から実践まで、この1冊でわかる!IDEO創設者のティム・ブラウンやトム・ケリーの論文が一気に読める

マークの本

佐藤 卓
紀伊國屋書店
おすすめ度
55
紹介文
グラフィックデザインの第一人者が、手掛けたシンボルマークやロゴの制作背景を解説。秀逸なマーク120点をオールカラーで収録。 「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」などの商品デザインを手がけ、グラフィックデザインの第一人者として多方面で活躍する著者が、自らが手掛けたシンボルマークやロゴの制作背景にある思考と技術を解説する。 《卓越した技術で細部まで磨き上げられた秀逸なマーク120点を、関連図版とともにオールカラーで収録!》 【収録マーク・ロゴ】 「water」展、国立科学博物館、キッズデザイン賞、ロッテ キシリトールガム、金沢21世紀美術館、アウェアネスシンボルマーク、全国高等学校野球選手権大会、大正製薬 ゼナ、吉本興業、北海道大学、大地の芸術祭、ロッテ クールミントガム、光村図書、山種美術館、美術出版社、こども科学博、京都鳩居堂、島村楽器、グランスタ、ちひろ美術館、神戸コロッケ、BS朝日、京都芸術大学、YRGLM、エリエール、岡本太郎記念館、脳活総研、P.G.C.D. JAPAN、山梨県富士山世界遺産センター、「デザインの松屋」、菊正宗酒造、文化庁メディア芸術祭、平凡社、ジャクエツ、プレステージ・インターナショナル、石坂産業、山川出版社、アスコット、三角屋、ハーモニック、太陽の塔、黒龍酒造、パークコート赤坂檜町ザ タワー、えがお、ザ・ゲートホテル、ゼネテック、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント、ヘネシー・ナジェーナ、マテラ、HAMACHO HOTEL、百黙、SCIP、MISC、PLANE、SORA、コメ展、東京あずきグラッセ、ほしいも学校、トイレのマーク、21_21DESIGN SIGHT、デザインあ展、クリンスイ、東洋紡、NHK エデュケーショナル、ほぼ日、A&F、日本遺産、ZENB、明治おいしい牛乳、トリバコーヒー、ホットヌードル、BAO BAO ISSEY MIYAKE、NHK「にほんごであそぼ」、NSK、アエラホーム、IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE、神奈川芸術劇場、東京千鳥屋、積水化学工業、セラミックバレー、SIGMA、やけど注意、ミツカンミュージアム、InaRIS、ブルーノートジャパン、アテント、木の屋石巻水産、ORBIS、ブルーブックスカフェ、JIDA、ジオシステム、NIKKEI DESIGN、SMO、JAPANGLE、ブルーノート東京30周年、尾西食品、兵庫県おみあげ発掘屋、武蔵野美術大学 美術館・図書館、神戸牛のミートパイ、S&B SPICE&HERB シーズニング、Cafe, Dinning & Bar 104.5、GINZA FASHION WEEK、神木隆之介さん25周年、Bunkamura 20周年、ハンドクリーム、石見銀山 群言堂、「骨」展、いちおしキムチ、空の森、アランマーレ、真穴みかん、シルバーライニング、一ノ瀬珈琲、CON TON TON VIVO、クロストーク、日本デザインコミッティー、ザーネクリーム、いちごみるく、虫塚、BUAISOU 【収録マーク・ロゴ】 「water」展、国立科学博物館、キッズデザイン賞、ロッテ キシリトールガム、金沢21世紀美術館、アウェアネスシンボルマーク、全国高等学校野球選手権大会、大正製薬 ゼナ、吉本興業、北海道大学、大地の芸術祭、ロッテ クールミントガム、光村図書、山種美術館、美術出版社、こども科学博、京都鳩居堂、島村楽器、グランスタ、ちひろ美術館、神戸コロッケ、BS朝日、京都芸術大学、YRGLM、エリエール、岡本太郎記念館、脳活総研、P.G.C.D. JAPAN、山梨県富士山世界遺産センター、「デザインの松屋」、菊正宗酒造、文化庁メディア芸術祭、平凡社、ジャクエツ、プレステージ・インターナショナル、石坂産業、山川出版社、アスコット、三角屋、ハーモニック、太陽の塔、黒龍酒造、パークコート赤坂檜町ザ タワー、えがお、ザ・ゲートホテル、ゼネテック、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント、ヘネシー・ナジェーナ、マテラ、HAMACHO HOTEL、百黙、SCIP、MISC、PLANE、SORA、コメ展、東京あずきグラッセ、ほしいも学校、トイレのマーク、21_21DESIGN SIGHT、デザインあ展、クリンスイ、東洋紡、NHK エデュケーショナル、ほぼ日、A&F、日本遺産、ZENB、明治おいしい牛乳、トリバコーヒー、ホットヌードル、BAO BAO ISSEY MIYAKE、NHK「にほんごであそぼ」、NSK、アエラホーム、IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE、神奈川芸術劇場、東京千鳥屋、積水化学工業、セラミックバレー、SIGMA、やけど注意、ミツカンミュージアム、InaRIS、ブルーノートジャパン、アテント、木の屋石巻水産、ORBIS、ブルーブックスカフェ、JIDA、ジオシステム、NIKKEI DESIGN、SMO、JAPANGLE、ブルーノート東京30周年、尾西食品、兵庫県おみあげ発掘屋、武蔵野美術大学 美術館・図書館、神戸牛のミートパイ、S&B SPICE&HERB シーズニング、Cafe, Dinning & Bar 104.5、GINZA FASHION WEEK、神木隆之介さん25周年、Bunkamura 20周年、ハンドクリーム、石見銀山 群言堂、「骨」展、いちおしキムチ、空の森、アランマーレ、真穴みかん、シルバーライニング、一ノ瀬珈琲、CON TON TON VIVO、クロストーク、日本デザインコミッティー、ザーネクリーム、いちごみるく、虫塚、BUAISOU

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

デイビッド・エイリー
ビー・エヌ・エヌ新社
おすすめ度
55
紹介文
このロゴが他のロゴより優れているのはなぜか?うまくいくクライアントとのやり取りの仕方は?つねに必要とされるデザイナーになるには? 本書は前作に加筆・修正をし、事例の追加や差し替えを行いつつ、さらに制作したブランド・アイデンティティが機能した結果、どのような効果をもたらすのか、というロゴづくりの先に得られるものを最終章にまとめた「ロゴデザイン・ラブ!」改訂版です。 ロゴデザインをメインに、ブランドアイデンティティ制作の受注から完成までのプロセスにおいて知っておきべきポイントを、著者自身や著名デザイナーの多くのケーススタディを用いて紐解く本書は、ブランド・アイデンティティ制作における一連のプロセスの中で優れたロゴについてはもちろん、アイデアの出し方からクライアントと一緒に作業するためのヒント、更には消耗しがちな情熱を絶やさない方法なども紹介した、初~中級デザイナーに向けた内容となります。 また、デザイナーがどのように考えているのかを知りたいデザイン発注者にも読みやすい一冊です。

[新版]デザイナーになる! 伝えるレイアウト・色・文字の大切な基本と生かし方

永井 弘人
エムディエヌコーポレーション
おすすめ度
55

プロを目指す人のHTML&CSSの教科書 [HTML Living Standard準拠]

大藤幹
マイナビ出版
おすすめ度
55
紹介文
正統派の入門書!HTML Living Standardにきちんと準拠したHTML&CSSを学ぼう 本書は、HTMLとCSSの最新の仕様に準拠した、HTML&CSSの入門書です。 ※特にHTMLは2020年4月現在の最新のHTML Living Standardの仕様書ですべて確認済みの内容となっています。 本書では、HTMLとCSSをゼロから少しずつ学んでいきます。読者がつまづかないようにHTMLとCSSの小さなサンプルを書きながら学習していき、最後の章で総合的なサンプルを作成するスタイルになっています。 1つのWebページ全体を作ろうとすると手順が長くなり、何を学習しているのか分からなくなったり、どこで間違ったか分からなくなってしまったりしがちです。そこで本書では、小さなサンプルで学習することで、「できた」の喜びを感じながら、少しずつ知識を増やしていけるようになっています。 また、サンプルには登場していない属性やプロパティの値などについてもしっかり説明がありますので、サンプルを書き換えて試してさらに経験を積んでみたり、読了後に疑問に思ったことを、改めて調べたりする使い方もできます。 そして、本書の解説は、表面的に「Webページが作れればそれでいい」というものではありません。仕様にしっかりと準拠した使い方で、正しく、読みやすいページを作れるように、サンプルを組み立てています。 本書で学習することで、基本的なHTML&CSSの使い方が身につくのはもちろんですが、「なぜそこに、そのHTML、CSSを使うのか」をきちんと説明できるような知識も、手に入れることができます。 また、本書は、すでにプロとしてWeb制作に関わる方が知識をブラッシュアップする際にもお勧めです。HTML 5.2がリリースされてから、すでに5年が経過しており、ふだん何気なく見ている一見普通のHTMLが、現在の最新の文法には合致していない旧式のものとなっている可能性もあります。本書ではそのような旧式となってしまった部分はすべて更新してあり、さらに巻末の特別付録として用意した「HTML全要素一覧」「HTMLの要素の分類」「HTMLの要素の配置のルール」は、中級以上の方にもご活用いただける内容となっています。 ※本書は、2018年11月発行の『よくわかるHTML5+CSS3の教科書【第3版】』をベースに、HTML Living Standardの仕様に合わせて多くの箇所を変更するとともに、最近のトレンドに沿って修正・加筆したものです。 第1章 はじめる準備 第2章 オリエンテーション 第3章 文法的なカタい話 第4章 ページ全体の枠組み 第5章 テキスト 第6章 CSSの適用先の指定方法 第7章 ページ内の構造 第8章 フレキシブルボックスとグリッド 第9章 ナビゲーション 第10章 フォームとテーブル 第11章 その他の機能とテクニック 第12章 ページをまるごと作ってみよう 付録 HTML全要素一覧/HTMLの要素の分類/HTMLの要素の配置のルール

システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」

前野隆司
日経BP
おすすめ度
55
紹介文
イノベーション創出のためのまったく新しい方法論SDMトの考え方、手法、活用事例を集約した決定版テキスト。 イノベーション創出のためのまったく新しい方法論「システムデザイン・マネジメント(SDM)」の考え方、手法、活用事例を集約した決定版テキスト。正解のない問題に直面したとき、何をどう考えたらいいのか――。そのヒントがぎっしり詰め込まれた1冊です。 私たちが直面している複雑な問題を解決するには、物事を全体としてとらえ、システマティックに分析し、創造的にマネジメントしていくという新しいアプローチが必要です。部分最適ではなく、全体として整合性のとれた、イノベーティブで実現可能な問題解決方法が求められています。そのコアとなるのが「システム思考」と「デザイン思考」を融合させる新しい考え方――システムデザイン・マネジメント(SDM)なのです。 (本書より) ■Part1 イノベーションとは何か? 1 イノベーションが必要な背景 2 イノベーションを起こすには 3 システム思考とデザイン思考 4 多様な人たちがいっしょに考えることの重要性 5 システム×デザイン思考の最前線――慶應SDMの挑戦 ■Part2 システム×デザイン思考の技法と活用事例 1 SDMのツールボックス――協創(Co-Creation)のための16の技法 ブレインストーミング/親和図法/シナリオグラフ/2軸図/構造シフト発想法/フィールドワーク/バリューグラフ/イネーブラー・フレームワーク/因果関係ループ図/顧客価値連鎖分析法(CVCA)/欲求連鎖分析法(WCA)/ピュー・コンセプト・セレクション/プロトタイピング/手書きの図/ストーリーテリング/即興 2 イノベーション・プロセスの現場――デザインプロジェクトと企業での活用事例 ■Part3 「武器」としてのシステム×デザイン思考活用術 1 ビジネスパーソンにとってのシステム×デザイン思考 2 今日から始めるシステム×デザイン思考 3 チームでイノベーティブに発想するためのシステム×デザイン思考活用術 ■システム×デザイン思考をめぐる33のQ&A ■あとがき――ともに未来を創るために

[改訂版]実例付きフォント字典

パイ インターナショナル
パイインターナショナル
おすすめ度
55
紹介文
最新書体を網羅! 実例作品付きフォント見本帳 国内26社の和文書体約2496種を掲載したフォント見本帳。人気の179書体と、そのフォントを使用した実例作品(広告・装丁・商品パッケージ)をあわせて紹介。2017年の最新書体まで網羅し、約80点の最新実例を追加しました。使用イメージが一目で分かる、デザイナー必携の1冊です。

プロになるためのWebデザイン入門講座 実践で役立つPhotoshop&Illustrator徹底ガイド

庄崎 大祐
技術評論社
おすすめ度
55
紹介文
Photoshopを使ったWeb制作の方法をゼロから学びたい。プロになりたいけど何から学習してよいかわからない。現場のワークフローに沿った制作方法を知りたい。グラフィックデザインの経験はあるがWeb制作は初めて。Fireworksを使っていたが、Photoshopで制作したい…etc。大評判の講座から生まれた、様々な入門者の声にこたえる1冊。Adobe CC/CS6/CS5対応。 1 Webに求められるデザインって何だろう? 2 必要なアプリケーションと画像にについての基礎知識 3 PhotoshopをWebデザインで効率的に使う方法 4 必要な場面でIllustratorを使えるようにしておこう 5 バナーのデザインでひと通りのテクニックを身につけよう 6 標準的なワークフローに沿ってWebサイトをデザインしてみよう 7 Dreamweaverによるコーディングの基礎を学ぼう

デザイン仕事に必ず役立つ 図解力アップドリル

原田 泰
ワークスコーポレーション
おすすめ度
55

2万回のA/Bテストからわかった 支持されるWebデザイン事例集

鬼石 真裕
技術評論社
おすすめ度
55

目的で探すフォント見本帳 (タイポグラフィ・ブックス)

タイポグラフィ・ブックス編集部
ビー・エヌ・エヌ新社
おすすめ度
55
紹介文
「高級感を出したい」「和菓子のパッケージで使いたい」など、いろいろな目的別にフォントを探せる書体見本帳。 イメージ別、機能別、年代別など100項目に目的を分類。1見開き、1項目につき、4書体を取り上げ、そのイメージに合わせた使い方サンプルを掲載しています。 掲載している和文・欧文フォントは約400書体。「こういうイメージのフォントが欲しい」と思った時に、イメージ通りのフォントに素早くアクセスできます。 書体選択とサンプル制作は、文字デザインのウェブサイト「typography-mag.jp」の制作メンバーが担当。手元に置いて辞書のように繰り返し利用できる保存版です。 1章:和文書体・イメージ別[力強い筆文字/かわいい手書き/清潔感のある/和菓子に使えそうな/楽しさを演出する書体など] 2章:和文書体・機能別[見出し向きの/種類がたくさんある/日中韓で組める/漫画の吹き出し書体/極太の/極細の/手づくり感のある書体など] 3章:欧文書体・イメージ別[高級感のある/華麗な筆記体/親しみやすい/信頼感のある書体など] 4章:欧文書体・機能別[多言語に対応できる/種類がたくさんある/ステンシルの/サイン表示で使う/Helveticaに似た書体など] 5章:欧文書体・年代別[金属活字以前/19世紀/1960年代風の/1970年代風/1980年代風の書体など]

要点で学ぶ、ロゴの法則150

生田信一
ビー・エヌ・エヌ
おすすめ度
55
紹介文
日常生活で毎日のように目にしているロゴ。 組織やサービスの内容を視覚的に伝えるロゴには、 様々な造形上の工夫が施されており、 その法則をわかりやすく解説したのが本書です。 前半[ロゴの基礎知識]では、ロゴを見る時や使う時に知っておきたい法則80 項目、 後半[ロゴのデザイン]では、ロゴを作る時に知っておきたい法則70 項目を掲載。 1 見開きに1 項目ずつ、ロゴの法則をコンパクトにまとめています。 本書では、ロゴの定義、近年のトレンド、変遷と歴史、文化、 法律(商標など)、制作プロセス、発想方法、造形方法(色と文字)など、 多様な側面からロゴについて解説しています。 そのような知識は、ロゴをデザインする方だけでなく、 ロゴを依頼する方や使う方にとっても役立つことでしょう。 本書はロングセラー『要点で学ぶ、デザインの法則150』の シリーズ書籍として日本で企画制作されました。 前書では紹介されていないロゴの法則を集中的に学べる決定版です。  [ロゴの基礎知識] ロゴ制作のプロセス ロゴの使用マニュアル ロゴの商標登録 トレードドレス取得による保護 ロゴのトレンド ロゴジェネレーター グラフィック・エレメント ダイナミックアイデンティティ モーショングラフィックス ロゴの視認性と可読性 記憶に残るロゴ 図と地の法則 形の錯視調整 コモディティ化のリスク リブランディング ロゴの炎上 ロゴの変遷 ロゴの寿命 アイソレーション 禁止事項の事例…ほか [ロゴのデザイン] 文字からイメージ・シンボルを連想 形・マーク・シンボルからの連想 モノグラム 基調色は色彩心理に基づいて決める 配色の考え方 基調色+ 1、2 色のロゴ ロゴによく使われる色 ロゴに向かない色 競合の色は避ける 色だけの商標登録 はじめにブラックでデザインする 和文と欧文のバランス マークと文字の組み合わせ ロゴタイプと専用フォント ロゴタイプのローカライズ 和文・欧文ロゴタイプのポイント 和文・欧文の錯視調整 和文・欧文のレタースペーシング フレンドリーな丸ゴシックのロゴ 手作り感のあるロゴ…ほか

7日間でマスターするレイアウト基礎講座 (DESIGN BEGINNER SERIES)

内田 広由紀
視覚デザイン研究所
おすすめ度
55
紹介文
【カッコいいレイアウトを目指すなかれ】 デザイナーの初仕事、レイアウトを任されたらどうやってつくったらいいでしょう。 クールなレイアウトのサンプル集や作品集を見て自分もこんなのをつくりたい、真似したいと思います。 レイアウトデザインはカッコいいクールな物が良いデザインでしょうか。デザイナーはその前に考えることがあります。 大切なのはレイアウト発信側と受けてのイメージを一致させることです。 届けたい情報を届けたい相手に正確に自然に送り込む、しかも無意識に反応してくれたなら、レイアウトは成功です。 これが共感されるレイアウトです。本書はカッコいいレイアウト集ではありません。 レイアウトの本質を論理的に理解する教科書です。 ​ 【自分で組み立てられてナンボです。】 デザイン教育を受けて造形感覚を磨いてきた人は特に美しい物、カッコいいものに敏感です。 しかしそれらの表現を真似てもいいレイアウトはできません。 受け手の共感ゾーンにいないからです。共感されなければ売り上げを伸ばすこともできません。 共感を得るには受け手の求めるイメージを正確に表現することです。 本書ではレイアウトの骨格づくり、エレメントの使い方を実例を見ながら組み立てていきます。 ここまで学んでくると、カッコいいレイアウトの意味も理由も理解でき、真似ではなく自分で組み立てられるようになります。 ​ 【レイアウトの専門用語がそのままマニュアル】 まずレイアウトをする前に「レイアウト様式」を狙うイメージに合わせて選びます。 この様式を誤るとイメージは伝わらず、情報は届きません。 「視覚度」訴求力を画像のインパクトの強さで表すこと。写真やイラストの表現で同じ大きさでも訴求力は違います。 「図文率」画像と文章の占める割合。高ければよりカジュアルに、低ければ堅苦しくなります。 「文字のジャンプ率」本文を基準に、もっとも大きなタイトルや見出しとの大小比。 「写真のジャンプ率」同じように大小比。ジャンプ率が高いほど活気が出る。低いほど上品なイメージ。写真の場合はここにトリミングのルールを絡めて考える。 「グリッド」レイアウトの様式と関係している文字の段組の拘束が高い組か、低い自由な組か。高いほど誠実さを表し、低いほど優しく自由、楽しさが表せる。 「版面率」誌面に対する文字や画像の割合。余白量。版面率が高ければ余白は少なく版面率が低ければ余白は多く上品なイメージになる。 本書はひたすら目標を共感に絞って読者が迷わないように系統立ててレイアウトの作法をマニュアル化しました。 これらの専門用語を使いこなすことでレイアウトを自在に操れるようになります。 本書はひたすら目標を共感に絞って読者が迷わないように系統立ててレイアウトの作法をマニュアル化しました。 第1部 様式を選ぶ  1日目 様式効果とは・視覚度・図版率  2日目 文字のジャンプ率・写真のジャンプ率  3日目 グリッド拘束率・版面率  4日目 構成の3原型・書体のイメージ 第2部 形を整える  5日目 主役を明示する・準主役は離す  6日目 群化・あいまいは不安・流れを整理する・余白は主役の領地・四隅をおさえる・版面線を利用する  7日目 リズム・対比・アクセント・比例・バランス・融合

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書 ~Googleアナリティクスと、その他ツールを使った実践的ノウハウ~

小川 卓
マイナビ
おすすめ度
55
紹介文
第一線のアナリストが教える施策ごとの分析方法と改善策。打つべき一手がこれで見える!なかなか読めない貴重な改善事例も満載! 1 改善ポイントの見つけ方(ゴールとKPIの設計1-ゴールを設計する ゴールとKPIの設計2-目標からKPIへの落とし込み ほか) 2 項目別の改善策とノウハウ(自然検索・リスティング メールマガジン ほか) 3 分析結果の活用方法(分析結果を改善に活かす PDCAサイクルの見直し ほか) 4 Googleアナリティクスの主要機能と情報リソース(本書でよく登場した分析方法の設定 Googleアナリティクスに関する情報リソース)

(サンプルコードDL特典付き)できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂3版

加藤善規
インプレス
おすすめ度
55

10年つかえるSEOの基本

土居 健太郎
技術評論社
おすすめ度
55
紹介文
すぐに変わってしまうトレンドを追うより変わらない"考え方"をおさえよう。フルカラーの紙面でかけあいを追いながらたのしくわかる! 第1章 検索エンジンは、なんのために、どんなことをしてるのか 第2章 検索する人の気持ちと行動を考えてみよう 第3章 検索キーワードを見つけよう 第4章 検索キーワードをサイトに反映させよう 第5章 コンテンツを作ろう 第6章 リンクを集めよう 第7章 SEOを「売り手目線の販促活動」と考えてはいけない おわりに 検索エンジンの進化とこれからのSEO

デザインの学校 これからはじめる HTML & CSSの本 [Windows 10 & macOS対応版]

千貫 りこ
技術評論社
おすすめ度
55
search