【2023年】「xd」のおすすめ 本 47選!人気ランキング

この記事では、「xd」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. Adobe XDではじめるWebデザイン&プロトタイピング 一歩先行く現場のスキル
  2. 初心者からちゃんとしたプロになる Adobe XD基礎入門〈Webデザイン、ワイヤーフレーム、プロトタイピング〉
  3. 豊富な作例で学ぶ Adobe XD Webデザイン入門 (Compass Booksシリーズ)
  4. なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
  5. 初心者からちゃんとしたプロになる Webデザイン基礎入門〈HTML、CSS、レスポンシブ〉
  6. 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
  7. 世界一わかりやすいAdobe XD UIデザインとプロトタイプ制作の教科書
  8. けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本
  9. 【Amazon.co.jp 限定】1冊ですべて身につくWordPress入門講座(DL特典: 【100ページ超の大特典!】フルサイト編集に“対応していない”テーマのカスタマイズ方法)
  10. いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック (Design&IDEA)
他37件
No.3
72

この1冊で初心者からプロまで、すぐに使える知識が身につく! ■Adobe XDとは Adobe XD(以下、XD)は「DESIGN AT THE SPEED OF THOUGHT(思考の速度でデザインする)」を開発理念に、2016年にベータ版、そして2017年に製品版がリリースされたデザインツールです。 シンプルなUIと軽快な操作性が特徴であり、WebやアプリUIのデザインに特化した機能とチームでの滑なコミュニケーションを可能にする共有機能を兼ね揃えており、大規模で長期的なプロジェクトにおいてもデザインの一貫性の保持を実現するための改良が重ねられています。 実際の制作現場では、Webサイトやアプリケーションのデザインはもちろん、ワイヤーフレーム制作や企画段階の資料など、幅広い用途で使用されており、いわば制作プロセスをつなぐツールとしても多くのユーザーに支持されています。 ■本書の特徴 □特徴1:はじめてのXDでもこの1冊で使いこなせるようになります! XDにはじめて触れる方だけでなく、Adobeツールにはじめて触れる方でも最後まで学習できるように、やさしく丁寧に解説してあります。 □特徴2:豊富な作例で手軽にUIパーツ作成方法が学べる! すぐに役立つXDの使い方を、豊富な作例で手軽に学べます。実際にXDに触れて、軽快にデザインできることを体験できます。 □特徴3:すぐに使えるワイヤーフレーム! 業種別、業態別のWebサイト制作を、現場のプロが丁寧に解説しました。解説に使用したワイヤーフレームもダウンロード特典として配布するので、すぐに実務に役立てることができます。 ■目次 第1章 Adobe XDの準備 第2章 Adobeツール初心者のための基本操作 第3章 XD初心者のための作例体験 第4章 デザインとコミュニケーション 第5章 業種別に作るWebサイト 第6章 思考の整理シーンでの活用方法 第7章 将来を見据えた機能 第1章 Adobe XDの準備 第2章 Adobeツール初心者のための基本操作 第3章 XD初心者のための作例体験 第4章 デザインとコミュニケーション 第5章 業種別に作るWebサイト 第6章 思考の整理シーンでの活用方法 第7章 将来を見据えた機能

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
57

増補改訂版 レイアウト基本の「き」

佐藤直樹(アジール)
グラフィック社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
56

★言語の基本学習からサイト作成と管理までを1冊にまとめた入門書!★ webサイト制作者を目指す人が必ず習得しなければならない言語「HTMLとCSS」の記述と、サイト制作の基礎知識から公開・管理方法までを15レッスンで解説。HTMLパートはコーディングの基本から画像とリンク、リストとナビゲーション、テーブルおよびフォームのマークアップ方法を、CSSパートでは文字のスタイリングからレイアウト手法までを丁寧に解説。ダウンロードした実習ファイルに記述することで、細かくステップ分けした各単元の内容を手を動かしながら学びます。 専門学校の教壇に立つ著者陣が実際の講義内容を体系立て、さらに学校実施のテストと同等の練習問題を各レッスンの章末に用意した、HTMLとCSSの教科書です。最新エディタ「Visual Studio Code」に対応の改訂版。 Lesson01 wwwやwebサイト制作の基本を理解しよう 1-1 webサイトが表示される仕組み 1-2 webサイト制作のキーワード 1-3 webサイトに使用される言語 1-4 コーディングに必要なアプリケーション 1-5 webサイトに使用される画像 1-6 エディタの使い方を学ぶ lesson01─ 練習問題 Lesson02 HTMLコーディングの基本を学ぼう 2-1 HTMLとは 2-2 マークアップとは 2-3 タグと要素と属性 2-4 head要素とbody要素 2-5 head要素の中に入る要素 2-6 webサイトを構成するファイルの管理 2-7 HTMLファイルを作成して保存する 2-8 webサイトの全体像を見てみる lesson02─ 練習問題 Lesson03 画像表示とリンクをマークアップしよう 3-1 画像を表示する 3-2 リンクを設定する 3-3 パスを指定する lesson03─ 練習問題 Lesson04 リストとナビゲーションをマークアップしよう 4-1 順不同リストを作る 4-2 順序付きリストを作る 4-3 定義リストを作る 4-4 リストでナビゲーションを作る lesson04─ 練習問題 Lesson05 表組みをマークアップしよう 5-1 シンプルな表組みを作る 5-2 セルを結合する 5-3 より高度な表組みを作る lesson05─ 練習問題 Lesson06 フォームをマークアップしよう 6-1 フォームの基本を身につける 6-2 入力形式に合わせたフォームパーツを作る 6-3 お問い合わせフォームを作る lesson06─ 練習問題 Lesson07 CSSコーディングの基本を学ぼう 7-1 CSSとは 7-2 CSSの基本ルールを身につける 7-3 HTMLにCSSを組み込む3つの方法 7-4 よく使うセレクタを知る 7-5 特殊なセレクタ「疑似クラス」と「疑似要素」 lesson07─ 練習問題 Lesson08 見出しや段落をスタイリングしよう 8-1 文字サイズを調整する 8-2 行間を調整する 8-3 書体を指定する 8-4 文字の色を指定する 8-5 見出しを背景色で装飾する 8-6 見出しを線で装飾する 8-7 見出しの先頭を装飾する 8-8 段落のスタイルを整える lesson08─ 練習問題 Lesson09 CSSレイアウトの基本を学ぼう 9-1 ボックスモデルを理解する 9-2 余白を調整する 9-3 ボックスサイズ(幅・高さ・余白)を計算する 9-4 webサイトの基本レイアウト lesson09─ 練習問題 Lesson10 ページ全体をレイアウトしてみよう 10-1 4つのwebレイアウトパターン 10-2 段組みでレイアウトする 10-3 自由に要素を配置する 10-4 要素を回り込ませる 10-5 要素の横・縦方向の位置を指定してレイアウトする lesson10─ 練習問題 Lesson11 リストとナビゲーションをスタイリングしよう 11-1 リストの装飾について学ぶ 11-2 ナビゲーションを装飾する 11-3 グローバルナビゲーションを作る 11-4 パンくずリストを作る lesson11─ 練習問題 Lesson12 表をスタイリングしよう 12-1 表の装飾について学ぶ 12-2 横線・縦線のみの表を作る 12-3 さまざまな装飾の表を作る lesson12─ 練習問題 Lesson13 フォームをスタイリングしよう 13-1 フォームの装飾について学ぶ 13-2 使いやすい装飾を施す 13-3 ボタンをデザインする lesson13─ 練習問題 Lesson14 webサイト制作を実践してみよう 14-1 コーディングの準備をする 14-2 トップページのHTMLを記述する 14-3 トップページのCSSを記述する 14-4 コース紹介ページを作る 14-5 アクセスページを作る 14-6 レスポンシブデザインにする Lesson15 webサイトを公開しよう 15-1 サーバーとドメインを準備する 15-2 FTPソフトでアップロードする 15-3 webサイトのデータをチェックする 15-4 webサイトを管理する

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
56

人気のWebアプリケーションフレームワークLaravelの入門書です。最新のバージョン10に対応。 Webアプリケーションフレームワーク「Laravel」の入門書。 Webアプリ開発に興味があり、Laravelにどんな機能があるか知りたい人を対象に、すべての手順を「オールカラー」で、ていねいに解説します。 人気のWebアプリケーションフレームワークLaravelの入門書です。最新のバージョン10に対応。 CHAPTER 1 Laravelで何ができるの? CHAPTER 2 Laravelを使うための準備 CHAPTER 3 Laravelの仕組み CHAPTER 4 コードの基本的な入力方法 CHAPTER 5 Laravelとデータベースの連携 CHAPTER 6 投稿データの作成と保存 CHAPTER 7 投稿データの一覧表示 CHAPTER 8 ミドルウェアによるアクセス制限 CHAPTER 9 データの個別表示・編集・削除処理の搭載 CHAPTER 10 テストデータ作成・ペジネーション搭載 CHAPTER 11 エラーの解決方法 CHAPTER 12 今後の学習について

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
56
みんなのレビュー
超人気のUdemy講師酒井さんの書籍。この書籍さえ一通り読んでおけばPythonは問題ないといっても過言ではないくらい網羅性があって分かりやすい。
No.38
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
56
みんなのレビュー
Webマーケティングといえばこの書籍。ストーリ形式でWebマーケティングについて学べるのでサクサク読めてそれでいてWebマーケティングのエッセンスがギュッと詰まっている。それもそのはず超有名マーケターのWebライダー松尾氏が著者。Webマーケティングを学びはじめた初学者はまず手にとって欲しい書籍。ちなみにWebマーケティングの中でもかなりSEO・オウンドメディア運営にフォーカスしているので広告などについて学びたい人には向かない。
No.45
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search