【2024年】「フィンテック」のおすすめ 本 102選!人気ランキング

この記事では、「フィンテック」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ブロックチェーン実践入門: ビットコインからイーサリアム、DApp開発まで
  2. 60分でわかる! FinTech フィンテック 最前線 (60分でわかる! IT知識)
  3. ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか
  4. 図解即戦力 ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書
  5. 知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門
  6. アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者
  7. 誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)
  8. 決済サービスとキャッシュレス社会の本質
  9. リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
  10. 20歳の自分に教えたいお金のきほん (SB新書)
他92件
No.2
97
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
72

仮想通貨、ブロックチェーンから新日銀ネット、次なる改革まで

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
69

60分でわかる! ブロックチェーン最前線

ブロックチェーンビジネス研究会
技術評論社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
68

仮想通貨vs.中央銀行 : 「デジタル通貨」の次なる覇者

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
67

書籍に起きたこと、銀行に起きること なぜ人々はFinTechに惹かれるのか 銀行業界を揺るがすFinTechの革命 銀行とFinTech 競争より協調を グローバルなコンプライアンスがカギを握る 21世紀の融資 個人情報 FinTechが起こす次のイノベーション ノンバンクへと変貌する大手IT企業 FinTechのユーザー体験デザイン 英国 新たなFinTechコミュニティーを育てる フランスでFinTechスタートアップは成功するか? オランダ 統合されたFinTechエコシステムを目指す ルクセンブルクはFinTechハブになり得るか ウィーン モバイル決済の勝者となるか インドのFinTechエコシステム シンガポール 東南アジアのFinTechハブ FinTechの社会的重要性 米国の事例から メキシコ 金融サービスにおける差別を克服 途上国におけるFinTechの興隆 スマートフォン、FinTech、教育 アンバンクト層にも金融サービスを ナイジェリア FinTechの社会的インパクト インド 社会参加の機会を増やすFinTech 契約を書き換える B2Bサプライチェーンへの道 決済システムとPOS 予測アルゴリズム ビッグデータはコンプライアンスシステムの基礎 契約最適化を支援するFinTechソリューション 行動バイオメトリクス セキュリティーの新時代 トレーディング戦略としての超高速テキスト分析 規制クラウドファンディングのエコシステム 低コストの海外送金 中小企業向けFinTechソリューション Apple Payをはじめとした決済ソリューション 金融以外の領域にも進出する FinTechソリューション ウェアラブルのためのFinTech革命 投資と資本 基本の理解 最高のFinTech企業を生み出すエンジェル投資家 クラウドファンディングとP2Pレンディング デジタル投資領域は破壊的変化をもたらすか? 投資家主導型アプローチによるクラウドファンディング ロボアドバイザーはiPod 他業界の教訓から アルファのクラウドソーシング ヘッジファンドをクラウドソースする 資金調達の進化 銀行はイノベーションを起こせるか? イノベーションラボは答えなのか? FinTechと銀行 カギを握るのはコラボレーション 金融とデジタルをすべての人へ パートナーシップがカギを握る コーポレートベンチャーキャピタル FinTechエコシステムの新たな有力プレーヤー 保険におけるFinTech イートロ 世界最大級のソーシャル投資ネットワーク アヴォカ 13年間の努力の末、突然得た成功 バンカブル サービスとしてのバンキング シティグループのイノベーション物語 第2幕 FinTechスタートアップ 市場インフラ、ホールセールバンクと提携 FinTechとデジタル通貨 集約か、衝突か ブロックチェーンと暗号通貨 新技術が変える金融サービス 金融サービスの未来 データを活用した銀行サービスの刷新 FinTech銀行が世界を制覇する理由 FinTechスーパーマーケット 銀行は死んだ、銀行万歳! FinTechベンチャーと銀行の提携で生まれる統合型UX 銀行Techの台頭 銀行にとってのハイブリッドモデルの意義 リテールバンキングにおけるFinTechの衝撃 銀行は垂直統合へ コネクテッドAPIエコノミー 「つながること」から価値が生まれる経済 金融は経済の血液 顧客の経済生活から摩擦を取り除く 未来はFinTechにあり 現金のない世界へ FinTechにおける倫理

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
66
みんなのレビュー
本多静六氏の書籍を読んで実践することでどんな人でもそれなりの富を築くことができるはず。誘惑に負けず愚直に貯めて投資をしよう。本多静六氏の書籍はどれも良作であり長年経っても決して色あせない重要なエッセンスが詰まっている。
No.46
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
66

21世紀の貨幣論

フェリックス マーティン
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
66

Symbolブロックチェーンの基礎から実践的アプリの構築まで詳細に解説 ブロックチェーン技術の理論と実践のギャップを埋めるための書籍です。次世代のエンタープライズ向けブロックチェーンプラットフォーム「Symbol」を活用し、実用的なアプリケーション構築のためのガイダンスです。 ブロックチェーン技術が登場してから10年以上が経過し、その影響力はビジネスや社会に広がりを見せています。すでに多数の文献やドキュメントがありますが、理論と概念を説明するだけのものがほとんどで、具体的な実装やアプリケーション開発の手順を示しているものが少ないのが現状です。本書は、そういった理論と実践のギャップを埋めるための書籍です。次世代のエンタープライズ向けブロックチェーンプラットフォーム「Symbol」を活用し、アプリケーションやシステムを構築するための実用的なガイダンスを提供しています。Symbolブロックチェーン(以前は「NEM」と呼ばれていました)は、エンタープライズ向けに開発されているため、ビジネスユースでのシステム構築(暗号通貨による決済システム、スマートコントラクト、ファイルなどの実物性の証明、トレーサビリティの追跡システムなど)に有用な機能を構築しやすくなっています。第1章では、Symbolブロックチェーンを利用するために必要な環境構築について説明し、ツールの導入と確認、SDKの導入、デスクトップウォレットのセットアップ、テストアカウントによる動作確認を行っています。第2章は、本書のハイライトの1つといっても過言ではなく、Symbolブロックチェーンの各機能について、デモアリプリケーションを構築し、実際に動かしてみながら確認していきます。この章をクリアできれば、どんなアプリケーションでも作れるようになります。第3章では、実際にブロックチェーンがどのような領域で使われているかを見ていきます。第4章から第8章では、第3章で確認したそれぞれ領域において、具体的な実装を行いながら学んでいきます。 まえがき 刊行に寄せて 本書について 第1章 Symbolブロックチェーン開発のための環境構築 1-1 ツールの導入と確認 1-1-1 Node.js関連ツールの導入 1-1-2 TypeScriptの導入 1-2 SDKの導入 1-2-1 作業用ディレクトリの作成 1-2-2 package.jsonの作成 1-2-3 symbol-sdkのインストール 1-2-4 サンプルコード 1-3 デスクトップウォレットのセットアップ 1-3-1 ダウンロードページへのアクセス 1-3-2 プロファイルの作成 1-3-3 ニーモニックの生成 1-3-4 ニーモニックフレーズの保存 1-3-5 ニーモニックの認証 1-3-6 完了 1-3-7 アカウントの確認 1-3-8 ウォレットの日本語化 1-4 フォーセットからテストネット用の通貨を準備 1-4-1 フォーセットについて 1-4-2 取得の際の注意点 1-5 トランザクションの作成 1-5-1 テストネットにアカウントを追加作成する 1-5-2 トランザクションを実行する 1-5-3 受け取りアカウントでのトランザクションの確認 1-6 Symbolエクスプローラーでのトランザクションの確認 1-6-1 Symbolエクスプローラーにアクセス 1-6-2 トランザクション内容の可視化 1-6-3 トランザクションの詳細 1-6-4 ハッシュからの検索方法 1-6-5 アドレスからの検索方法 第2章 SymbolブロックチェーンWebアプリケーション実装:基礎 2-1 Symbol SDK 2-1-1 Symbolブロックチェーンを扱うために必要なもの 2-1-2 アカウントの作成 2-1-3 ソースコードと実行結果 2-1-4 デスクトップウォレットでのアカウントのインポート 2-1-5 アカウントの情報を取得する 2-1-6 実行結果 2-1-7 まとめ 2-2 トランザクション 2-2-1 コードの解説 2-2-2 ソースコードと実行結果 2-2-3 Symbol SDKを使用した承認済みトランザクションの検索 2-2-4 ソースコードと実行結果 2-2-5 Symbol SDKを使用したアグリゲートトランザクションの作成とアナウンス 2-2-6 ソースコードと実行結果 2-2-7 トランザクションステータスの取得 2-2-8 ソースコードと実行結果 2-3 モザイクの作成と送信 2-3-1 コードの解説 2-3-2 ソースコードと実行結果 2-3-3 複数のモザイクを送信する 2-3-4 ソースコードと実行結果 2-4 ネームスペースの作成 2-4-1 ルートネームスペースの作成 2-4-2 ソースコードと実行結果 2-4-3 サブネームスペースの作成 2-4-4 ソースコードと実行結果 2-4-5 ネームスペースの有効期限の確認 2-4-6 ソースコードと実行結果 2-4-7 ネームスペースとアドレスを紐付ける 2-4-8 ソースコードと実行結果 2-4-9 ネームスペースをモザイクに紐付ける 2-4-10 ソースコードと実行結果 2-4-11 ネームスペースから情報を取得する 2-4-12 ソースコードと実行結果 2-4-13 ネームスペースを使用したトランザクションの送信 2-4-14 ソースコードと実行結果 2-4-15 ネームスペースを使用したモザイクの送信 2-4-16 ソースコードと実行結果 2-4-17 まとめ 2-5 メタデータ 2-5-1 アドレスにメタデータを付与する 2-5-2 ソースコードと実行結果 2-5-3 他のアドレスにメタデータを付与する 2-5-4 ソースコードと実行結果 2-5-5 モザイクにメタデータを付与する 2-5-6 ソースコードと実行結果 2-5-7 ネームスペースにメタデータを付与する 2-5-8 ソースコードと実行結果 2-5-9 メタデータを取得する 2-6 ロック 2-6-1 トランザクションをアナウンスする 2-6-2 ソースコードと実行結果 2-6-3 シークレットロック 2-6-4 ソースコードと実行結果 2-6-5 まとめ 2-7 マルチシグについて 2-7-1 マルチシグアカウントの作成 2-7-2 ソースコードと実行結果 2-7-3 成功した場合 2-7-4 マルチシグトランザクションを用いた送信 2-7-5 ソースコードと実行結果 2-7-6 まとめ 2-8 監視 2-8-1 リスナーの実行 2-8-2 ソースコード 2-8-3 トランザクションの監視 2-8-4 ソースコードと実行結果 2-8-5 ブロックの監視 2-8-6 ソースコードと実行結果 2-8-7 まとめ 2-9 アカウントの制限 2-9-1 アカウントに対する受信制限 2-9-2 アカウントに対するモザイク受信制限 2-9-3 アカウントに対するトランザクションの制限 2-9-4 モザイクに対する制限 2-9-5 制限モザイクの送信 2-9-6 まとめ 2-10 オフライン署名について 2-10-1 アグリゲートトランザクションのオフライン署名 2-10-2 補足 2-10-3 ソースコードと実行結果 2-11 検証について 2-11-1 アカウントの検証 2-11-2 ソースコードと実行結果 2-11-3 まとめ 第3章 ブロックチェーンを使った実践的なサービスのロジックを学ぶ 3-1 スマートコントラクトとは 3-1-1 スマートコントラクトを考える上でのポイント 3-1-2 スマートコントラクトのアーキテクチャで注意するポイント 3-1-3 スマートコントラクトでのチケット交換のアーキテクチャ 3-2 NFT 3-2-1 NFTとは 3-2-2 現在のNFTの種類 3-2-3 FTとNFTの違い 3-2-4 NFTのアーキテクチャ 3-3 アポスティーユ 3-3-1 アポスティーユとは 3-3-2 アポスティーユを考える上でのポイント 3-3-3 アポスティーユのユースケース 3-3-4 アポスティーユのアーキテクチャ 3-4 検証 3-4-1 検証とは 3-4-2 検証することによる効果 3-4-3 検証する上で重要なこと 3-4-4 検証のアーキテクチャ 3-5 トレーサビリティ 3-5-1 トレーサビリティとは 3-5-2 トレーサビリティのユースケース 3-5-3 トレーサビリティ導入に当たって気を付けるべきこと 3-5-4 トレーサビリティのアーキテクチャ 第4章 「スマートコントラクト」のWebアプリケーション開発 4-1 デモアプリの概要 4-2 アプリの動作イメージ 4-3 環境構築 4-3-1 管理者アカウントの作成 4-3-2 ローカル環境での確認 4-4 コード解説 4-4-1 運営側アカウント作成のためのユーティリティツール 4-4-2 SSS Extensionの利用 4-4-3 ブロックチェーン接続のための共通設定や関数 4-4-4 バックエンド側の関数 4-4-5 フロントエンド側の関数 4-4-6 UI部分 4-5 本章のまとめ 4-5-1 ハンズオンの動画のURL 4-5-2 デスクトップウォレットで署名する際の設定 第5章 「NFT」のWebアプリケーション開発 5-1 デモアプリの概要 5-1-1 NFTの発行 5-1-2 モザイクIDからのNFTの確認 5-1-3 アドレスからのNFTの確認 5-2 環境構築 5-2-1 ローカル環境での確認 5-3 コード解説 5-3-1 createnft 5-3-2 checkNFT 5-3-3 checkaddressnft 5-4 本章のまとめ 第6章 「アポスティーユ」のWebアプリケーション開発 6-1 デモアプリの概要 6-1-1 オーナーオプションとマルチシグアカウント 6-2 アプリ動作イメージ 6-3 環境構築 6-3-1 ローカル環境での確認 6-4 コード解説 6-4-1 アポスティーユの作成 6-4-2 UI部分 6-5 本章のまとめ 第7章 「検証」のWebアプリケーション開発 7-1 デモアプリの概要 7-2 アプリの動作イメージ 7-3 コード解説 7-3-1 アポスティーユの監査 7-3-2 UI部分(Apostilleの監査) 7-3-3 UI部分(マイページ) 7-4 本章のまとめ 第8章 「トレーサビリティ」のWebアプリケーション開発 8-1 デモアプリの概要 8-2 アプリの動作イメージ 8-3 環境構築 8-3-1 管理者アカウントの作成 8-3-2 ローカル環境での確認 8-4 コード解説 8-4-1 ユーザーアカウントの作成やチェック 8-4-2 商品アカウントの作成 8-4-3 トレース情報の記録 8-4-4 履歴の表示 8-4-5 UI部分 8-5 本章のまとめ Appendix より深く学ぶために A-1 デプロイ A-1-1 Vercelによるデプロイ A-1-2 チェックポイント A-2 開発ツール A-2-1 SDKについて A-2-2 今後のバージョンアップ A-3 多言語開発 A-3-1 tsunagi-functions A-4 リソース A-4-1 コミュニティ A-4-2 YouTube あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
66

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.54
66

そうした中でどんな情報を信じて投資をすれば良いのか?たった数ヶ月で資産を10倍以上にした著者が徹底解説! ■□仮想通貨投資の95%は詐欺! 騙されずに、短期間で儲ける方法とは?■□ このページを読んでいただき、ありがとうございます。 「今、買っておけば、将来、必ず儲かります!」 こうした謳い文句で、今、仮想通貨関連の投資詐欺が横行しています。 何百万円、何千万円といった資産を失い、途方に暮れる人たちがあとをたちません。 「仮想通貨の投資に興味はあるけれど、騙されそうで怖い……」 あなたがそう思うのも、仕方のないことと言えるでしょう。 「今がチャンス!」「絶対に儲かる!」といった謳い文句に騙されることなく あなたが仮想通貨で儲けるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか? ■□日利1%は当たり前! 「ICO」「HYIP(ハイプ)」という甘い罠■□ あなたは「ICO」や「HYIP(ハイプ)」といった言葉をご存知でしょうか? 「ICO」は「Initial Coin Offering」の略で、株式投資における「IPO」のようなもの。 未上場の仮想通貨を買い、値上がり益を狙う手法です。 購入した仮想通貨が取引所で上場すれば、一気に価格が上がりますが 上場しなければ、ゴミ同然。塩漬けになることも珍しくありません。 一方、「HYIP(ハイプ)」は「High Yield Investment Program」の略。 「HYIP(ハイプ)」において、日利1%は当たり前。 「高利回り案件」と言えば、聞こえはいいですが、そのほとんどは「詐欺案件」です。 今、投資で損をしている人の多くは この「ICO」や「HYIP(ハイプ)」関連と言って、差し支えないでしょう。 実は、こうした案件の誘惑に負けてしまう人たちには、ある「共通点」があります。 その「共通点」とは、いったい何なのでしょうか? ■□なぜ、仮想通貨関連の投資で失敗してしまうのか?■□ 例えば、仮想通貨の代表格である「ビットコイン」は 「ブロックチェーン」という技術に支えられています。 ここで、あなたに質問です。 「ブロックチェーンとは何か、1分以内で説明してください」 こう言われて、あなたは簡潔に説明できますか? 実は、仮想通貨関連の投資で損をした人に話を聞いてみると 実際に、こうした質問に答えられない方がほとんどです。 つまり、何の前提知識もなく 他人に言われるがままに、大事なお金をつぎ込んでしまっているのです。 「リスクとは、自分が何をやっているか、よく分からない時に起こるものです」 こうした名言を残したのは、投資の神様として知られるウォーレン・バフェットでした。 「仮想通貨については、よく分からないけれど、何となく儲かりそう」 このように、何の前提知識もなく 「曖昧な判断基準」で投資をしてしまうから、うまくいかないのです。 「そう言うけれど、仮想通貨は難しくて、新聞や書籍を読んでも、よく分からない……」 そうした声が聞こえてきそうです。 たしかに、仮想通貨に関する新聞記事は難解です。 また、書籍も難解なものが多く 前提知識なしに読んでも、おそらくほとんどの方が理解できないでしょう。 では、そうした方は、いったいどうすればいいのでしょうか? ■□たった数カ月で資産が10倍以上に! 大好評の講義が、ついに書籍化! 著者・藤田篤示氏は、このページを読んでいるあなたと同じく 知識ゼロから仮想通貨への投資を始めました。 知識ゼロから始めたため、時には数百万円の損失を出すこともありましたが その資産は、たった数カ月で10倍以上に。 仮想通貨への投資で、大きく人生が変わりました。 そうした体験を元に、ビットコインや仮想通貨関連のセミナーや勉強会を開始。 「知識ゼロから始めた人間」だからこそ分かる情報満載で 「圧倒的に分かりやすい!」と大評判です。 今回、そのセミナーを紙上で再現し、待望の書籍化! 「ブロックチェーンって何?」 「マイニングって何?」 「なぜ、ビットコインは分裂騒動が頻発するのか?」 「ビットコインや仮想通貨への投資で、短期間で資産を倍にするには?」 本書を読めば、今すぐ理解できます! それでは…… ■□気になる本書の内容は? 「無料プレゼント」のおまけ付き!■□ 本書の構成は、以下のとおりです。 第1講…今さら聞けないビットコインの基礎知識 第2講…実践! ビットコインの買い方・使い方 第3講…ビットコインであなたの資産を倍にする方法 世界一分かりやすいから、1時間もあれば、全部読める! この本を読むだけで、ビットコインや仮想通貨の「基礎知識」が、一気に身に付きます。 さらに、読者限定のおまけ付き! この本をお買い上げの方には、著者・藤田篤示が 『本書には書ききれなかった仮想通貨で稼ぐための秘訣』(PDFファイル) を無料プレゼント! 「基礎知識」だけでなく、「最新情報」から「投資戦略」まで、幅広く指南します。 詳しくは、本書をご覧ください! 第1講 今さら聞けないビットコインの基礎知識(お金と銀行の歴史/「ビットコイン」って何?/「ブロックチェーン」って何? ほか) 第2講 実践!ビットコインの買い方・使い方(「ウォレット」って何?/「WEBウォレットを有効に活用する方法」とは?/ビットコインを使う際の「メリット」「デメリット」とは? ほか) 第3講 ビットコインであなたの資産を倍にする方法(ビットコインの投資で「やってはいけないこと」とは?/あなたの資産を倍にする「ベストな投資法」とは?/ハイリスク・ハイリターンの投資法(トレード/ICO) ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
66

テクノロジーは未来をどう変えるのか? 日本人はどう変わるべきなのか? ベストセラーとなった単行本をブラッシュアッした決定版! 経済の未来は?  AI時代の労働とは?日本はどう変わるべきか?テクノロジーの進化が、世界を大きく変えている。第一人者が、さまざまな実例を示しながら、技術的な視点のみならず思想的な側面から、最新技術が経済や社会に与える影響と役割を考える。新書刊行時に大きな反響を呼んだベストセラーを、アップデートした決定版!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
65
みんなのレビュー
お金の成り立ちからはじまり、昨今のブロックチェーン周りの話まで学べる。これからの時代の価値観をアップデートしてどう生きていくべきか考えていく指針になる良書。著者は天才起業家の佐藤航陽氏。メタップスを創業し現在は3DCGと宇宙を絡めた事業をやっている。最先端のテクノロジーに明るくて巨額の富を得てもなお自分の興味に駆動されて自分自身で手を動かしながら最新のテクノロジーを触っている姿は脱帽モノ。
No.64
65

本書はブロックチェーン技術の仕組みやこれからの将来性について、平易に説明しています。 この技術は、ビットコインなどの暗号通貨だけでなく、ゲーム、医療、スポーツ、社会インフラなど、様々な分野に応用する活動は、すでに始まっており、実はすでに我々のくらしに欠かせないものとなっています。具体例を紹介しながら進めていくので、初学者の方が理解しやすい1冊に仕上げました。 ぜひ本書でブロックチェーンに寄り添ってみてください。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
65
みんなのレビュー
この書籍はお金の縛りから解き放たれて人生を謳歌したい人のために書かれたもので、全世界でベストセラーになった名著です。あなたは、お金の本質的な価値はどこにあると思いますか?この本ではお金の価値は、贅沢な暮らしができることではなく、「自分の時間をコントロールし自由になれること」と定義されています。どうしても多くの人が、お金を手に入れると高級タワマンに引っ越したり高級外車を買ったりしてしまいますが、お金を無駄にそのようなものに使ってしまうと本質的な自由を手に入れることができません。実は、人の幸福度は自分で人生をコントールしている感覚から生まれると言います。いくらお金を手に入れていい暮らしを手に入れても、日々上司から言われた仕事に疲弊しながら汗水かいて働いていては本当の意味での幸福は手に入れることはできません。この本では2人の正反対の人生を送った男たちを対比しながら話を進めていきます。1人は高卒でガソリンスタンドや百貨店の清掃員として働きながらも日々堅実に投資し続けたことにより最終的に800万ドルもの資産を築いた男。かたや、ハーバード大学を卒業し外資金融の役員に若くして出世し資産家になったものの、2008年のリーマンショックの影響で多額の負債を抱えて破産に追い込まれた男。一見前者の男のほうが貧しい暮らしをしているように見えますが、最終的な結果は全く違います。彼は、いつでも仕事を辞められるほどの資産を築き、自分で人生をコントロールしている実感を得ていました。後者は虚栄心を満たしたいがために借金をして大豪邸をたてて破滅してしまいました。いくら高級取りで社会的ステータスが高くても、金銭的自由がなく仕事をしないといけない状態に追い込まれていると幸福感を得ることはできません。お金のために働くという状況を抜け出してこそ、自分で選び取ることのできる自由な人生が待っているのです。そのためには派手な浪費はせずにコツコツと堅実に投資するのが大事。そんな幸福な人生を掴み取るために必要なメソッドが学べるのがこの書籍。ぜひ興味のある方は読んでみて下さい。
No.71
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
65

サイバー・エコシステムへの道 ブロックチェーンと新しいエコシステムの創生 高質なIoTビッグデータ市場の創出 ブロックチェーン技術によるIoT革命 通貨の経済学 仮想通貨取引所 分散型ビジネスの基盤 価値のトークン化と分散型市場〈DEX〉 ブロックチェーン・エコシステムを支える規制と制度設計 ビットコインとブロックチェーン技術

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
65

革新的技術の誕生

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
65

新たな信頼の世界

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
65

暗号資産やブロックチェーンのしくみ、リスク、会計処理、所得税の取扱い等をやさしく解説。 暗号資産の概要やリスク、会計処理、所得税の取扱いについて、1テーマごとに図解&見開きで解説。NFT等最新論点を入れ「仮想通貨の会計とブロッチェーンのしくみ」を改題。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search