【2024年】「dao」のおすすめ 本 74選!人気ランキング

この記事では、「dao」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 図解ポケット 次世代分散型自律組織 DAOがよくわかる本
  2. Web3とDAO 誰もが主役になれる「新しい経済」
  3. メタバースとWeb3
  4. 仮想通貨とWeb3.0革命
  5. 最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
  6. NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来
  7. DAO(分散型自律組織)の衝撃
  8. テクノロジーが 予測する未来 web3、メタバース、NFTで世界はこうなる (SB新書)
  9. Web3新世紀 デジタル経済圏の新たなフロンティア
  10. メタバース未来戦略 現実と仮想世界が融け合うビジネスの羅針盤
他64件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
98
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
95

メタバースとWeb3

國光 宏尚
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
國光氏が書いた本ということで期待して手に取ったが、目新しい内容はそれほどなかった。國光氏のインタビュー記事とか読めば十分かも。
No.4
86

仮想通貨とWeb3.0革命

千野 剛司
日経BP 日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
76

最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

大塚 雄介
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
74

DAO(分散型自律組織)の衝撃

小澤 隆博
明日香出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
70

プロローグ 概論:Web3は、社会を再定義する 日本のWeb3スタートアップはグローバルへ向かう NFTのもたらす世界観 ゲームギルドのWeb3エコシステム DAOが企業組織のゴールをアップデートする メタバースとWeb3がもたらす新経済圏 グローバルWeb3事業者の成長の軌跡 日本のIP、Web3へのアプローチ DAOが作り出す社会変革 Web3のガバナンス エピローグ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
67

だれにでもわかる NFTの解説書

足立明穂
ライブパブリッシング

2021年3月のオークションでNFTアート作品が75億円で落札されるなど、今、アート業界を震撼させているNFT。さらに、最初のツイートが3億円、セクシー女優の写真売上が1億6600万円、小学生の夏休みの自由研… 2021年3月のオークションでNFTアート作品が75億円で落札されるなど、今、アート業界を震撼させているNFT。さらに、最初のツイートが3億円、セクシー女優の写真売上が1億6600万円、小学生の夏休みの自由研究に380万円など、今、NFTに関するニュースは絶えることがありません。NFTとは「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略で、ブロックチェーン技術を利用することにより、コピーが可能なデジタルデータに対してオリジナルの資産的価値を証明するもの。そしてすでにこの技術はアート業界を超えて、ゲームアイテム、トレーディングカード、音楽、ファッション、電子書籍、ドメインなどでも活用され、今後の大きな技術革新のカギとして期待されています。 本書では、NFTのそもそもの成り立ちからそれを可能にする技術、そして5GやIoTを絡めた未来の可能性まで、徹底的にわかりやすく解説します。 第1章 NFTって何だ? 第2章 何が売られていて、誰が買っているのか 第3章 NFTの可能性 第4章 NFTマーケットプレイスの紹介 第5章 5GやIoTまで巻き込んだ未来のNFTビジネス

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
67

図解まるわかり NFTのしくみ

大和総研フロンティア研究開発センター
翔泳社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
67

DAOの仕組みと法律

福岡 真之介
商事法務

DAOを活用したビジネスや地方創生を想定しながら、法的論点・課題を整理し、解説する。 Web3の世界では、ブロックチェーン上で管理・運営されるDAOを活用したビジネスや地方創生を想定しながら、法的論点・課題を整理し、解説する。DAOの利用がすすんでいる。組織のあり方、意思決定の方法、働き方等について、新たな枠組みを提示し、株式会社等従来型の組織形態に問題提起を行うDAOの仕組みと法律上の問題点について、実例やトークンに関する論点も交えて解説する。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
63
みんなのレビュー
メタバース世界で活動するバーチャル美少女ねむによる、メタバースの今が分かる書籍。ビジネス観点というよりも実際にメタバースを利用する消費者側の今が学べる。
No.18
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
61
みんなのレビュー
メタバースについて知りたいならまずこの書籍を手にとってみるべき。日本の新興メタバーススタートアップとして注目を浴びているクラスター創業者の加藤氏が語るメタバース。
No.22
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
61
みんなのレビュー
天才起業家の佐藤氏の書籍。メタバースと宇宙開発との関係について分かりやすく学べる良書。佐藤氏の考えは一般人のだいぶ先をいっているのでキャッチアップしておくことが大事。
No.24
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
60
みんなのレビュー
お金の成り立ちからはじまり、昨今のブロックチェーン周りの話まで学べる。これからの時代の価値観をアップデートしてどう生きていくべきか考えていく指針になる良書。著者は天才起業家の佐藤航陽氏。メタップスを創業し現在は3DCGと宇宙を絡めた事業をやっている。最先端のテクノロジーに明るくて巨額の富を得てもなお自分の興味に駆動されて自分自身で手を動かしながら最新のテクノロジーを触っている姿は脱帽モノ。
No.37
59

未来ビジネス図解 これからのNFT

森川 夢佑斗
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
59

XR・メタバースの知財法務

関 真也
中央経済グループパブリッシング
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
59

メタバース空間に入った主人公が、ナゾのキャラクター「カメ」の指導の元、Web3、AI等の仕組みを学ぶ物語で、簡単理解! 浦島太郎の「メタバース」空間に入った主人公が、ナゾのキャラクター「カメ」の指導の元、メタバースやWeb3、AI などの仕組みを学んでいく。浦島太郎の物語に沿って、基礎と全体像を初心者にもわかりやすく解説する。 超初心者でもとっつきやすく、基礎と全体像を学ぶことができる!浦島太郎の「メタバース」空間に入った主人公が、ナゾのキャラクター「カメ」の指導の元、メタバースやWeb3、AI などの仕組みを学んでいく物語。「浦島太郎の物語」に沿って、全体像をわかりやすく解説する。【本書の内容】ステージ1 メタバースでカメと出会う     ~仮想空間と現実世界を繋ぐ装置である「XR」とは何かを学ぶステージ2 カメとの再会、そして竜宮城へ     ~メタバースとWeb3 とは何かを学ぶステージ3 クリエイターエコノミーの可能性     ~メタバースとNFT の「経済活動」を学ぶステージ4 アバター乙姫と出会う     ~スマートコントラクト、DEX、DeFi とは何かを学ぶステージ5 乙姫と結婚     ~ DAO、SBT を学び、Web3 の全体像を再確認するステージ6 カメとの別れ、そして現実世界へ     ~メタバース、Web3、AI の未来について学ぶ ステージ1 メタバースでカメと出会う ~仮想空間と現実世界を繋ぐ装置である「XR」とは何かを学ぶ ステージ2 カメとの再会、そして竜宮城へ ~メタバースとWeb3 とは何かを学ぶ ステージ3 クリエイターエコノミーの可能性 ~メタバースとNFT の「経済活動」を学ぶ ステージ4 アバター乙姫と出会う ~スマートコントラクト、DEX、DeFi とは何かを学ぶ ステージ5 乙姫と結婚 ~ DAO、SBT を学び、Web3 の全体像を確認する ステージ6 カメとの別れ、そして現実世界へ ~メタバース、Web3、AI の未来について学ぶ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
59

PCやスマホの中にしかない! インターネット上にしかない!把握しづらい資産&取引、ますます急増中。広告収入のあるウェブサイト(のアカウント)、自作デジタルコンテンツの販売、暗号資産、NFT、DAO運営での収益、メタバース内での収入……。ICT等の発達・普及により、デジタル機器の中やインターネット上にしか存在しない、データとしての資産(=デジタル資産)が誕生し、急速に普及しています。同時に、EDI取引やクラウドストレージを介した取引など、デジタル資産の取引を支える「電子取引」も、爆発的に増加しています。そのため、デジタル資産および電子取引にまつわる法律や税制の整備も、現在進行形で進められていますが、税理士等にとってその税務には、いまだ不明瞭な点が少なからずあるものです。また、デジタル資産は実体がないゆえに秘匿性が高く、そもそも把握することが困難であり、ときには国境をもやすやすと越えてしまうということも、実務家を悩ませる要因となっています。そこで本書は、デジタル資産・電子取引に強くなりたいという方に向け、・「デジタル資産」「電子取引」の定義・デジタル資産のビジネスや投資における税務のポイント・デジタル資産を譲渡する際の法人税・所得税・デジタル資産・電子取引における消費税・デジタル資産の相続税・贈与税・国境を越える電子取引の税務・電子取引と電子帳簿保存法のポイント等の知識と実務について、実際にあった相談事例等にもとづき解説するものです。改訂版では、初版発行後またたく間にブーム化したNFTについて大幅に加筆・修正したほか、直近の法改正・税制改正や、最新の国税庁Q&A等にも対応しました。 第1章 デジタル資産・電子取引とは 第2章 デジタル資産・電子取引の税務 第3章 電子取引に係るペーパーレス化――電子帳簿保存法 第4章 相談事例

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
59

本書は、仮想通貨に投資をするときに、絶対に知っておきたい「仮想通貨のきほん」を厳選。 本書は仮想通貨(暗号資産)投資の入門書です。 仮想通貨の代名詞「ビットコイン」。2017年に200万円超の高値をつけ、2018年に一気に40万円まで下落。仮想通貨への投資は終わったと思われました。 しかし、その後、徐々に価格を上げ、2020年の後半に一気に上げ、2021年には一時400万円をつけたことも。 コロナ禍により、世界が一変する中、新しい通貨としてビットコインを筆頭に仮想通貨への投資に注目が集まっています。 本書は、仮想通貨に投資をするときに、絶対に知っておきたい「仮想通貨の基本のきほん」を厳選しています。 「これから仮想通貨の投資を始めてみたい方」にオススメの一冊です。 漫画家・吉村佳氏による、楽しいマンガにプラスして、イラストや図版をふんだんに使った解説をしています。そのため、仮想通貨の投資に大切な事柄をスムーズに理解できます。 具体的には、仮想通貨って何? という解説から始まり、仮想通貨の種類、仮想通貨を売買の仕方、買い時・売り時を見極めるチャートの見方、仮想通貨の誕生の背景までを丁寧に解説しています。 チャンスを逃さずにしっかりと儲けるためにマンガで学びましょう! 「楽しく1億円なんて夢ありすぎ!」主人公と一緒に“楽しく1億円”を目指しましょう! ※本書は『マンガでわかる 最強の仮想通貨入門』(2019年刊行)を最新情報にしたものです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
59

AI×Web3の未来 光と闇が次世代の実業に変わるとき

大河原 潤
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
59

仮想通貨の教科書

アーヴィンド・ナラヤナン
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
59

激動の相場で稼ぐ! “億り人”たちが明かす投資の知識とテクニック これまでの仮想通貨投資は、 「バイ&ホールド(買ってつかんでおく)」が 最も有効な戦略でした。しかし、 値動きが激しくなった相場では、そうはいきません。 「どうすれば、仮想通貨投資で成功できるのか?」 本書では、激動の相場で 利益を上げ続けている投資家に取材し、 儲け方だけでなく、リスクの抑え方を含め、 一からやさしく解説しています。 ●仮想通貨投資は「投資の基本」がわかれば怖くない! ●取引所の見極め方と、自分でできる「セキュリティ」とは? ●売買タイミングをつかむ!「テクニカル分析」をやさしく解説! ●ビットコイン以外の選択肢「アルトコイン」の選び方 ●少額で大きな利益&値下がり時も稼げる「証拠金取引」の基本 PART1 ビットコイン投資 どうすれば稼げるようになる? PART2 投資家の心理・売買タイミングが つかめるテクニカル分析 PART3 詐欺コインにだまされない! 正しいコインの選び方 PART4 証拠金取引に必要な 「リスク」との付き合い方 PART5 より上達するために 知っておきたいこと

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
59

話題のブロックチェーン、今さら聞けないビットコインがすぐ分かる1冊! 話題のブロックチェーン、今さら聞けないビットコインがすぐ分かる1冊! 仮想通貨や国際送金など金融系のみならず、IoTや流通の新たなプラットフォームになる可能性を秘める「ブロックチェーン」、700以上存在するといわれる仮想通貨の代表格の「ビットコイン」への注目がますます高まっています。  ビジネスの競争環境を一変させるインパクトを持ちますが、発展途上の技術、サービスだけに、その実像を理解するのはなかなか難しいもの、そこで日経BP社はムック『この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン』を発行します。キーパーソンへのインタビュー、大きな図も交えた2ページ単位の分かりやすいキーワード解説、企業活用の動向解説などで構成。両技術のインパクトを分かりやすく伝えます。 第1章 早わかり編 第2章 動向解説編 第3章 実践編 仮想通貨をリアルに体験してみた! 第4章 キーパーソン編 第5章 キーワード解説編 第6章 上級編

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
59

メディア出演が急増する専門家がしくみから丁寧に解説。話題のデジタル通貨・ビットコインの全てがわかる完全書き下ろしのAtoZ。 欠陥通貨? それともイノベーション? 大手取引所の破綻後もホットな話題が続くビットコイン。その将来はどこに向かうのか。国の管理を超える大きな可能性から、その広がりが招く意外な陥穽まで、デジタル通貨の専門家が答… 欠陥通貨? それともイノベーション? 2013年後半から相場の急騰で注目を集め、大手取引所の破綻後もホットな開発の話題が続くビットコイン。その将来はどこに向かうのか。 国の管理を超える大きな可能性から、その広がりが招く意外な陥穽まで、デジタル通貨の専門家が答える。 【入門編】ゼロからでも大丈夫。まずはよくある疑問から。 【使い方編】ビットコインが国境をとび越えるワケ 【そもそも編】通貨の革命か、危険な投資商品か、それとも…? 【しくみ編】取引を支える技術を徹底解説。このシステムの弱点は? 【入門編】 ◎だれが発行しているの?  ●一人ひとりが発行する  ●みんなで確かめあう  ●上限は合計で約2100 万BTC ◎値段の上下はどうやって決まるの?  ●市場原理で決まる  ●値段が上がる要因  ●値段が下がる要因 ◎突然使えなくならないの?  ●政府が止める可能性  ●ソフトウェアの開発元・配給元が止める可能性 ◎どうして広まってきたの? これからは?  ●開発コミュニティの努力  ●従来の通貨への信用のゆらぎ  ●これからさらに広まるのか、衰退するのか ◎いま始めないと損?  ●始めないと損だと思う人、もう遅いと思う人  ●大きく構えよう 【使い方編】 ◎BTC はどうやって入手する?  ●分けてもらおう  ●取引所で購入する  ●物理コインは本物? ◎《マイナー》(採掘アプリ) で参加する  ●《マイニングプール》(集団採掘場)  ●《マイニングプール》に潜む「危うさ」 ◎《ウォレット》(財布アプリ) で使う  ●《アドレス》(公開鍵) : 持ち主や送り先の識別番号  ● BTC での送金の仕方  ●取引の承認  ●《アドレス》を打ち間違えたら?  ●《プライベートキー》(秘密鍵)=BTC を使うための鍵  ●匿名性はどうなった?  ●《プライベートキー》はどう保管する? ◎お釣り・両替はどうやっている?  ●取引の「入出力」 ◎匿名? 追跡可能?  ●追跡することで何がわかるか  ●捜査当局は何をすべきか ◎ビットコインが盗まれたら?  ●匿名性は幻想  ●詐欺、誤操作のあったときは?  ●無くしたり盗まれたりしたら? ◎取引に消費税や印紙税はかからない?  ●国の決まりに従う  ●日本ではどうするのか ◎ビットコインで商取引のかたちが変わる?  ●オンライン決済の導入は容易に  ●日常の買い物は変わらないかも  ●送金が、より簡単で当たり前になる  ●グローバル化は進行する ◎これから大きくバージョンが変わったりしないの?  ●バージョンの変わり方  ●どう変わるか・どう変えるのがよいか  ●ビットコインの「亜種」の存在 【そもそも編】 ◎「貨幣」はすべて仮想のもの  ●「仮想通貨」という言葉のおかしさ  ●「リアルマネー」はリアルではない ◎「貨幣」はどのようにして生まれるか  ●なぜ貨幣は使えるのか  ●なんだって貨幣になれる  ●巨石が貨幣になるしくみ ◎国や銀行以外が貨幣を発行していいの?  ●いいんです  ●ビットコインは地域通貨みたいなものか→違います ◎ビットコインでは、なぜ発行量を決めているのか  ●インフレ撲滅への強い意思  ●でもインフレって悪いこと?  ●貨幣はすべての商品の王さま→ その王さまはハダカだ ◎85 人= 35 億人?! 「貨幣」自体の構造的欠陥  ●貨幣が生み出す強烈な格差  ●貨幣のグローバルな流動性はどこに何を運ぶ? ◎貨幣は「信用」をどこまで表現しているか  ●貨幣は信用の代替物  ●信用の氷山モデル 【しくみ編】 ◎基礎技術「ハッシュ値」  ●大きなデータをあつかいやすくする工夫  ●ハッシュ関数とその種類 ◎デジタル署名とその使われ方  ●デジタル署名とは何か  ● BTC 取引とデジタル署名  ●二重消費とは何か  ●ブロックチェインに〝正しい取引〟を埋めこむ ◎《マイニング》は何を保証するしくみ?  ●《マイニング》の正体は「くじ引き」  ●《マイニング》は何を難しくするか ◎コインが誕生するしくみ  ●《マイニング》の報酬としてのBTC  ●減っていく報酬  ●巨石貨幣との類似点と相違点 ◎システムに欠陥は?  ●貨幣のかたちを360 度変え、欠陥を引き継ぐ  ●ビットコインに対して可能な攻撃  ●最大の欠陥? — 世界から切り離されると使えない 参考資料

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
59

ビットコイン スタートBook

江嵜 宗利
大蔵財務協会
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
59

そうした中でどんな情報を信じて投資をすれば良いのか?たった数ヶ月で資産を10倍以上にした著者が徹底解説! ■□仮想通貨投資の95%は詐欺! 騙されずに、短期間で儲ける方法とは?■□ このページを読んでいただき、ありがとうございます。 「今、買っておけば、将来、必ず儲かります!」 こうした謳い文句で、今、仮想通貨関連の投資詐欺が横行しています。 何百万円、何千万円といった資産を失い、途方に暮れる人たちがあとをたちません。 「仮想通貨の投資に興味はあるけれど、騙されそうで怖い……」 あなたがそう思うのも、仕方のないことと言えるでしょう。 「今がチャンス!」「絶対に儲かる!」といった謳い文句に騙されることなく あなたが仮想通貨で儲けるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか? ■□日利1%は当たり前! 「ICO」「HYIP(ハイプ)」という甘い罠■□ あなたは「ICO」や「HYIP(ハイプ)」といった言葉をご存知でしょうか? 「ICO」は「Initial Coin Offering」の略で、株式投資における「IPO」のようなもの。 未上場の仮想通貨を買い、値上がり益を狙う手法です。 購入した仮想通貨が取引所で上場すれば、一気に価格が上がりますが 上場しなければ、ゴミ同然。塩漬けになることも珍しくありません。 一方、「HYIP(ハイプ)」は「High Yield Investment Program」の略。 「HYIP(ハイプ)」において、日利1%は当たり前。 「高利回り案件」と言えば、聞こえはいいですが、そのほとんどは「詐欺案件」です。 今、投資で損をしている人の多くは この「ICO」や「HYIP(ハイプ)」関連と言って、差し支えないでしょう。 実は、こうした案件の誘惑に負けてしまう人たちには、ある「共通点」があります。 その「共通点」とは、いったい何なのでしょうか? ■□なぜ、仮想通貨関連の投資で失敗してしまうのか?■□ 例えば、仮想通貨の代表格である「ビットコイン」は 「ブロックチェーン」という技術に支えられています。 ここで、あなたに質問です。 「ブロックチェーンとは何か、1分以内で説明してください」 こう言われて、あなたは簡潔に説明できますか? 実は、仮想通貨関連の投資で損をした人に話を聞いてみると 実際に、こうした質問に答えられない方がほとんどです。 つまり、何の前提知識もなく 他人に言われるがままに、大事なお金をつぎ込んでしまっているのです。 「リスクとは、自分が何をやっているか、よく分からない時に起こるものです」 こうした名言を残したのは、投資の神様として知られるウォーレン・バフェットでした。 「仮想通貨については、よく分からないけれど、何となく儲かりそう」 このように、何の前提知識もなく 「曖昧な判断基準」で投資をしてしまうから、うまくいかないのです。 「そう言うけれど、仮想通貨は難しくて、新聞や書籍を読んでも、よく分からない……」 そうした声が聞こえてきそうです。 たしかに、仮想通貨に関する新聞記事は難解です。 また、書籍も難解なものが多く 前提知識なしに読んでも、おそらくほとんどの方が理解できないでしょう。 では、そうした方は、いったいどうすればいいのでしょうか? ■□たった数カ月で資産が10倍以上に! 大好評の講義が、ついに書籍化! 著者・藤田篤示氏は、このページを読んでいるあなたと同じく 知識ゼロから仮想通貨への投資を始めました。 知識ゼロから始めたため、時には数百万円の損失を出すこともありましたが その資産は、たった数カ月で10倍以上に。 仮想通貨への投資で、大きく人生が変わりました。 そうした体験を元に、ビットコインや仮想通貨関連のセミナーや勉強会を開始。 「知識ゼロから始めた人間」だからこそ分かる情報満載で 「圧倒的に分かりやすい!」と大評判です。 今回、そのセミナーを紙上で再現し、待望の書籍化! 「ブロックチェーンって何?」 「マイニングって何?」 「なぜ、ビットコインは分裂騒動が頻発するのか?」 「ビットコインや仮想通貨への投資で、短期間で資産を倍にするには?」 本書を読めば、今すぐ理解できます! それでは…… ■□気になる本書の内容は? 「無料プレゼント」のおまけ付き!■□ 本書の構成は、以下のとおりです。 第1講…今さら聞けないビットコインの基礎知識 第2講…実践! ビットコインの買い方・使い方 第3講…ビットコインであなたの資産を倍にする方法 世界一分かりやすいから、1時間もあれば、全部読める! この本を読むだけで、ビットコインや仮想通貨の「基礎知識」が、一気に身に付きます。 さらに、読者限定のおまけ付き! この本をお買い上げの方には、著者・藤田篤示が 『本書には書ききれなかった仮想通貨で稼ぐための秘訣』(PDFファイル) を無料プレゼント! 「基礎知識」だけでなく、「最新情報」から「投資戦略」まで、幅広く指南します。 詳しくは、本書をご覧ください! 第1講 今さら聞けないビットコインの基礎知識(お金と銀行の歴史/「ビットコイン」って何?/「ブロックチェーン」って何? ほか) 第2講 実践!ビットコインの買い方・使い方(「ウォレット」って何?/「WEBウォレットを有効に活用する方法」とは?/ビットコインを使う際の「メリット」「デメリット」とは? ほか) 第3講 ビットコインであなたの資産を倍にする方法(ビットコインの投資で「やってはいけないこと」とは?/あなたの資産を倍にする「ベストな投資法」とは?/ハイリスク・ハイリターンの投資法(トレード/ICO) ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
59

ビットコイン投資やってみました!

たまきちひろ
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
59

世界一やさしいビットコイン&仮想通貨 (インプレスムック)

ペロンパワークス・プロダクション
インプレス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search