についてお探し中...

【2024年】「bi」のおすすめ 本 30選!人気ランキング

この記事では、「bi」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. できるPower BI データ集計・分析・可視化ノウハウが身に付く本 (できるシリーズ)
  2. Microsoft Power BI入門 BI使いになる! Excel脳からの脱却
  3. 基本操作からレポート作成までわかる! Microsoft Power BIの教科書
  4. Microsoft Power BI[実践]入門 ―― BI初心者でもすぐできる!リアルタイム分析・可視化の手引きとリファレンス
  5. Power BIデータ分析入門
  6. Tableau Public実践 BIツールデータ活用 100本ノック
  7. Tableauデータ分析 ~入門から実践まで~ 第2版
  8. Tableauで始めるデータサイエンス
  9. リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
  10. Business Intelligence Guidebook: From Data Integration to Analytics
他20件
No.2
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
66

ビジネスパーソンが簡単にデータの収集、変換、可視化、リアルタイム分析を行うことができるのがMicrosoft Power BIです。Excel初心者でもすぐできる手軽さで、本格的なBI(Business Intelligence)ツールとして利用できることから、非常に高い人気を誇っています。本書では、Power BI初心者でも現場ですぐに利用できるように、「基本編」「リファレンス編」「ハンズオン編」の3 部構成で解説します。<Part 1:基本編>Power BI の基礎知識、インストール・設定と使い方、データ分析に必要なデータモデリング、データクレンジング、視覚化について、基礎からわかりやすく解説します。<Part 2:リファレンス編>データ分析・可視化の実現の仕方が目的別にわかる「ビジュアルリファレンス」、Power BI 上のデータ集計に役立つDAXの基本と使い方を解説した「DAXリファレンス」、Power BIで作成したレポートの活用、運用がわかる「レポート管理・運用リファレンス」で、実践的な利用方法を解説します。<Part 3:ハンズオン編>前章までで学んだ知識を活用して、「契約分析レポート」の作成を行うハンズオンです。データの取得、加工、リレーションシップの構築、可視化、Power BI Service への発行、共有までの一連の流れを学ぶことができます。本書の内容は、ライセンスがない方でも試用版ライセンスで一定期間、無料で試すことができます。 この本の読者の方々へ 監修者の言葉 本書の活用の仕方 #Part 1 基本編 ##Chapter1 Power BI入門 ###1-1 Power BIでできること ###1-2 Power BIで利用できるサービス ###1-3 Power BIで分析できるさまざまなデータ ####Column Microsoft Fabricとは ##Chapter2 セルフサービスBI開発環境の準備 ###2-1 Power BIのセルフサービスBI開発の始め方 ###2-2 サインアップが必要なサービス ####Microsoft 365開発者プログラム ####Power BIライセンス ###2-3 Microsoft 365開発者プログラムのサインアップ ###2-4 二段階認証の使用を無効化する ###2-5 Power BI Desktopをセットアップする ####ダウンロード ####サインイン ###2-6 Power BI Serviceをセットアップする ####ワークスペースの作成 ###2-7 Dataverseをセットアップする ##Chapter3 Power BIの基本 ###3-1 セルフサービスBI開発の基本的な流れ ###3-2 データモデリング ####データモデリングとは ####スタースキーマとは ####ファクトテーブルとディメンションテーブル ####データのインポート ####リレーションシップ ####DAX ####Power Queryを使ったデータモデリング ###3-3 Power BI Desktopの画面構成 ###3-4 視覚化 ####ビジュアルの追加とデータの割り当て ####フィルターの追加 ####プロパティ設定 ###3-5 レポートの発行 ###3-6 Power BI Serviceの画面構成 #Part 2 リファレンス編 ##Chapter4 ビジュアルリファレンス ####目的別ビジュアルの早見表 ####Column カスタムビジュアルでビジュアルを拡張する ####サンプルデータを読み込む ###4-1 データの時系列変化を表示する ####折れ線グラフ ####Column 折れ線グラフのビジュアル設定 ####折れ線グラフおよび積み上げ縦棒グラフ ####集合横棒グラフ、集合縦棒グラフ ####ウォーターフォール図 ###4-2 データの構成比を表示する ####円グラフ ####ドーナツグラフ ####Column ビジュアルのテーマを変更してみよう ####ツリーマップ ####ファネル ####100%積み上げ横棒グラフ、100%積み上げ縦棒グラフ ###4-3  データの構成推移を表示する ####面グラフ ####積み上げ面グラフ ####リボングラフ ###4-4 データを地域別に表示する ####Column Power BIでマップと塗り分け地図ビジュアルを使用できるようにする ####マップ ####塗り分け地図 ###4-5 データの相関関係を表示する ####散布図 ####分解ツリー ####主要なインフルエンサー ###4-6 データを一覧する/カードで表示する ####カード ####複数の行カード ####KPI ####テーブル ####マトリックス ####Column ドリルダウン、ドリルアップを使ってデータ分析を強化する ###4-7 データの絞り込み、要約、問い合わせを行う ####スライサー ####スマート説明 ####Q&A ##Chapter5 DAXリファレンス ###5-1 計算列とメジャー ####サンプルデータを読み込む ###5-2 計算列の基本 ####2列を使用して乗算する計算列の作成 ####Column DAXで使用できる演算子 ####関数を使った計算列の作成 ####Column DAXでよく使用される関数 ####条件式を使った条件付きの計算列の作成 ###5-3 メジャーの基本 ####合計を計算するメジャーの作成 ####関数を使ったメジャーの作成 ####フィルターを使ったメジャーの作成 ###5-4 データ分析に使用する標準期間(日付テーブル)を作成する ####Column 日付テーブルとしてマークする ##Chapter6 レポートの管理、運用 ###6-1 レポートの保管場所(ワークスペース)を作成する ####ワークスペースの作成と管理 ###6-2 ワークスペースのアクセスを管理する ###6-3 Power BI Serviceへレポートを発行する ###6-4 レポートをさまざまな方法で共有する ####リンクのコピー ####PowerPointへの共有 ###6-5 レポートのデータ取得スケジュールを管理する ####Power BI Serviceのデータセットでデータ取得のスケジュールを設定し、データの自動更新を行う ####Power BI Serviceのデータセットでデータの手動更新を行う ###6-6 レポート運用状況を通知する ####レポートを購読し、更新があった場合に通知する ####データセットの更新失敗時に通知する ####指標とする数値が一定の範囲を超過した場合にアラートを通知する ####メール通知機能の動作をテストする #Part 3 ハンズオン編 ##Chapter7 契約分析BIレポートを作成してみよう ####Power BIレポート開発ハンズオンの流れ ###7-1 Power BI Desktopでデータソースからデータを取得する ####正しいデータ型で読み込まれているかPower Queryで確認する ####Column Power Queryでデータを加工する ####データ分類を指定する ###7-2 Power BI Desktopでスタースキーマを構成する(リレーションシップの設定) ####日付テーブルを作成する ###7-3 Power BI Desktopでデータを可視化し、レポートを発行する ####1. レポートのページの名称設定と背景画像を設定する ####2. 概要レポートの作成 ####3. 影響分析レポートの作成 ####4. 分解分析レポートの作成 ####各ビジュアルの動きを確認する ####Column クロスフィルターの調整方法 #Appendix付録 ##Appendix1 Dataverseを活用しよう ###A1-1 Dataverseとは ####Dataverseの始め方 ###A1-2 データソースの準備(Dataverseテーブル作成) ###A1-3 リレーションシップを構成する ###A1-4 Power BI DesktopでDataverseに接続する ###A1-5 まとめ ##Appendix2 Microsoft Fabric──AI時代のデータ分析ソリューション ###A2-1 Microsoft Fabric ####Microsoft Fabricの登場 ####Microsoft Fabricの特徴 索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
61

よくわかる Power BIではじめるビジュアル分析入門

富士通ラーニングメディア
富士通ラーニングメディア

Power BIのインストールからビジュアルデータの変換、分析機能の紹介まで丁寧に解説しています。 日々蓄積されていくデータを、どのように活用すればよいか、お困りではないですか?そんなとき、Microsoftから提供されている、Power BIを活用してみてはいかがでしょうか。Power BIは、単なる数値の羅列であるデータを、簡単な操作でグラフやチャートなどのビジュアルデータに変換することができます。また、分析機能も備わっているため、データの分析を始めてみたい方に最適なツールです。本書では、Power BIのインストールからビジュアルデータの変換、分析機能の紹介まで丁寧に解説しています。ぜひ、本書を活用しビジュアル分析の世界に飛び出してみてください。セールスポイント●Power BIの使い方を丁寧に解説!Microsoftから無償で提供されている、ビジュアル分析ツールであるPower BI。本書では、Power BIとExcelの違い、Power BIのインストールや基本操作から紹介しているので、初めてビジュアル分析に挑戦する方でも取り組みやすい構成になっています。●データをビジュアル化できる!!すぐに使える学習データを用意。簡単なクリック操作で、データのビジュアル化を体験することができます。様々なグラフを作成することで、効果的にデータをビジュアル化する方法を習得できます。●データを分析できる!!Power BIに用意されている分析機能を紹介。ドリル機能、クロスフィルター機能、スライサー機能などを使うことで、作成したビジュアルデータを様々な角度から分析、業務に活かすことができます。 本書をご利用いただく前に CHAPTER 1 Power BIの基本を押さえよう SECTION 01 Power BI とは SECTION 02 Power BI を構成するツール SECTION 03 Power BI のライセンス CHAPTER 2 Power BIを導入しよう SECTION 04 Power BI サービスを開始する SECTION 05 Power BI サービスでサインイン/サインアウトする SECTION 06 Power BI Desktop をインストールする SECTION 07 Power BI Desktop でサインイン/サインアウトする CHAPTER 3 基本操作を覚えよう SECTION 08 Power BI で使用するコンテンツ SECTION 09 Power BI で行う作業の流れ SECTION 10 Power BI Desktop の画面構成 SECTION 11 Power BI Desktop の基本操作 SECTION 12 Power BI Desktop のファイルを保存する/読み込む SECTION 13 Power BI サービスの画面構成 SECTION 14 Power BI サービスの基本操作 CHAPTER 4 データを取得・加工しよう SECTION 15 データの取得・加工でできること SECTION 16 データを取得する SECTION 17 Power Query エディターの基本操作 SECTION 18 複数のデータを結合する SECTION 19 必要な行のみ取得する SECTION 20 1 行目を列名にする SECTION 21 データ型や書式を整える SECTION 22 不要な行や列を削除する SECTION 23 列を追加する SECTION 24 列を分割する SECTION 25 簡単な数式で列を追加する SECTION 26 テーブルのリレーションシップを確認する CHAPTER 5 データをビジュアルで可視化しよう SECTION 27 縦棒グラフを作成する SECTION 28 横棒グラフを作成する SECTION 29 折れ線グラフを作成する SECTION 30 縦棒グラフと折れ線グラフをあわせて作成する SECTION 31 面グラフを作成する SECTION 32 円グラフを作成する SECTION 33 カードやテーブルを作成する SECTION 34 リボングラフを作成する SECTION 35 ツリーマップを作成する SECTION 36 PDF へエクスポートする CHAPTER 6 ビジュアルで分析しよう SECTION 37 ドリル機能で階層を掘り下げる SECTION 38 クロスフィルターで特定のデータを見やすくする SECTION 39 スライサーで特定のデータを抽出する SECTION 40 平均線で分析する SECTION 41 中央値線で分析する SECTION 42 定数線・最大値線・最小値線で分析する SECTION 43 スモールマルチプルで複数グラフを同時に作る SECTION 44 スパークラインで数値を可視化する CHAPTER 7 レポートをダッシュボードにまとめよう SECTION 45 レポートをPower BI サービスに発行する SECTION 46 ダッシュボードを作成する SECTION 47 Power BI サービスの便利な使い方 索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
60

You're intelligent, right? So you've already figured out that Business Intelligence can be pretty valuable in making the right decisions about your business. But you've heard at least a dozen definitions of what it is, and heard of at least that many BI tools. Where do you start? Business Intelligence For Dummies makes BI understandable! It takes you step by step through the technologies and the alphabet soup, so you can choose the right technology and implement a successful BI environment. You'll see how the applications and technologies work together to access, analyze, and present data that you can use to make better decisions about your products, customers, competitors, and more. You'll find out how to:* Understand the principles and practical elements of BI* Determine what your business needs* Compare different approaches to BI* Build a solid BI architecture and roadmap* Design, develop, and deploy your BI plan* Relate BI to data warehousing, ERP, CRM, and e-commerce* Analyze emerging trends and developing BI tools to see what else may be useful Whether you're the business owner or the person charged with developing and implementing a BI strategy, checking out Business Intelligence For Dummies is a good business decision. Introduction. Part I: Introduction and Basics. Chapter 1: Understanding Business Intelligence. Chapter 2: Fitting BI with Other Technology Disciplines. Chapter 3: Meeting the BI Challenge. Part II: Business Intelligence User Models. Chapter 4: Basic Reporting and Querying. Chapter 5: OLAP: Online Analytical Processing. Chapter 6: Dashboards and Briefing Books. Chapter 7: Advanced / Emerging BI Technologies. Part III: The BI Lifecycle. Chapter 8: The BI Big Picture. Chapter 9: Human Factors in BI Implementations. Chapter 10: Taking a Closer Look at BI Strategy. Chapter 11: Building a Solid BI Architecture and Roadmap. Part IV: Implementing BI. Chapter 12: Building the BI Project Plan. Chapter 13: Collecting User Requirements. Chapter 14: BI Design and Development. Chapter 15: The Day After: Maintenance and Enhancement. Part V: BI and Technology. Chapter 16: BI Target Databases: Data Warehouses, Marts, and Stores. Chapter 17: BI Products and Vendors. Part VI: The Part of Tens. Chapter 18: Ten Keys to BI Success. Chapter 19: Ten BI Risks (and How to Overcome Them). Chapter 20: Ten Keys to Gathering Good BI Requirements. Chapter 21: Ten Secrets to a Successful BI Deployment. Chapter 22: Ten Secrets to a Healthy BI Environment. Chapter 23: Ten Signs That Your BI Environment Is at Risk. Index.

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
60
みんなのレビュー
ある程度構文を覚えた後にPythonでの分析に慣れたいのであればこの書籍一択。Pythonでのデータ分析に慣れるためにはとにかく手を動かしまくること!
No.22
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
59
みんなのレビュー
データ分析コンペKaggleに挑戦するならこれをまず読んでおけば大丈夫!Kaggleに参加しないにしてもデータ分析の本質やテクニックがギュッと詰まっているので実務に活かせる。高度な内容も登場するが分かりやすく解説してくれるので初心者でも読みやすい。それでいてベテランの人も多くの学びがある書籍。著者はKaggleの最上位グランドマスターの方々であり説得力がある。過去のコンペの事例も取り上げてくれるのでそんなアプローチあったのかぁと学びが深い。文句なしの星5つ!
No.27
59
みんなのレビュー
データサイエンスを学ぶ上でこちらに一通り目を通しておくとベースが出来上がると思うのでオススメ。幅広く学べるがそこまで深く突っ込まないので気に入った領域は他の書籍で補完した方がよいかも!
search