【2023年】「環境」のおすすめ 本 30選!人気ランキング

この記事では、「環境」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 図解でわかる 14歳から知る気候変動
  2. 地球環境問題がよくわかる本
  3. 図解でわかる 14歳からのプラスチックと環境問題
  4. 環境経済学入門
  5. スタンフォードのストレスを力に変える教科書 (だいわ文庫)
  6. 図解でわかる 14歳からの脱炭素社会
  7. 気候カジノ 経済学から見た地球温暖化問題の最適解
  8. 面白いほどSDGsの大切さが身につく 図解 地球温暖化の科学
  9. コア・テキスト環境経済学 (ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 16)
  10. 最近、地球が暑くてクマってます。 シロクマが教えてくれた温暖化時代を幸せに生き抜く方法
他20件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
73

環境経済学入門

ニック・ハンレー
昭和堂
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
69

図解でわかる 14歳からの脱炭素社会

インフォビジュアル研究所
太田出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
67

環境問題の3つの重要なテーマ(循環型社会、生物多様性、気候変動と温暖化対策)について法学・経済学・自然科学の各分野から解説。 環境問題の3つの重要なテーマ(循環型社会、生物多様性、気候変動と温暖化対策)について、いま何が問題で、どう解決すべきかを、法学・経済学・自然科学の各分野から解説。また、身近な問題についても多面的に考えていく。 ▼これ一冊で、文理両面から同時に学べます! 安定した地球の未来と持続可能な社会を実現するために、循環型社会、生物多様性、気候変動と地球温暖化について、多様な視点をもった考え方を身につけるのに最適です。 ▼3つの環境問題を、法学・経済学・自然科学の専門家がやさしく解説。 ▼総合理解を深めるため、身近な問題についてのディスカッションを各章末に掲載。 環境問題の3つの重要なテーマ(循環型社会、生物多様性、気候変動と温暖化対策)について、いま何が問題で、どう解決すべきかを、法学・経済学・自然科学の各分野から解説。また各章の最後では、ディスカッションの形式で、身近な問題について多面的に考えていく。 第1章 循環型社会  1.1 循環する社会をめざす取組み【法学】  1.2 地球の生態システムが循環の基本【生物学】  1.3 経済のしくみを支える自然環境【経済学】  1.4 身近な問題から考える【全員】      調べてみよう、考えてみよう 第2章 生物多様性  2.1 多様性を守らなければならない理由【法学】  2.2 多様になった生物【生物学】  2.3 多様性を守ることの合理性【経済学】  2.4 身近な問題から考える【全員】      調べてみよう、考えてみよう 第3章 気候変動と温暖化対策  3.1 国際的な視点の必要性【法学】  3.2 人類がもたらした温暖化【物理学】  3.3 経済的なしくみによる解決【経済学】  3.4 エネルギーの視点【物理学】  3.5 身近な問題から考える【全員】      調べてみよう、考えてみよう おススメの本 索引 コラム目次  [第1章] 環境法の歩む道   水俣病の実態を学ぼう   入山料・入園料の考えかた   カーボンニュートラルと炭素固定化  [第2章] 絶滅鳥類ドードーと「つながり」があった植物   環境基本法の基本理念   スケールフリーネットワークと樹形図構造   種子と遺伝子バンク   絶滅に瀕した生物たち   野生生物の個体数調節   フランスと日本のちがい  [第3章] IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)   法律の目的規定を読む   「食料」と「食糧」   グリッドの安定強化   第6番目の生物絶滅期

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
67

環境問題の発生メカニズムを経済学の予備知識がなくとも理解できるように,分析フレームワークを基礎概念から解説した入門書。 さまざまな環境問題の発生メカニズムを経済学の予備知識がなくとも理解できるように,分析フレームワークを基礎概念から丁寧に解説。プラスチックごみ,カーボン・プライシング,生態系サービスへの支払(PES),ESG投資などの新しい動向も多数紹介。 第1章 経済と環境 第2章 外部性と市場の失敗 第3章 汚 染 第4章 地球温暖化 第5章 エネルギー 第6章 廃棄物 第7章 枯渇資源 第8章 再生可能資源 第9章 生物多様性 第10章 企業と環境配慮

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
66

13歳からの環境問題

志葉 玲
かもがわ出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
66

気候変動 瀬戸際の地球 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)

ナショナル ジオグラフィック
日経ナショナルジオグラフィック社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search