【2024年】「発想力」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「発想力」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. アイデアのつくり方
  2. スウェーデン式 アイデア・ブック
  3. プロが教えるアイデア練習帳
  4. 考具 ―考えるための道具、持っていますか?
  5. ブランディングの教科書 ブランド戦略の理論と実践がこれ一冊でわかる
  6. インプット・アウトプットが10倍になる読書の方程式
  7. 超 発想力~思いつきをカタチにして人生を変える29の方法
  8. 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ
  9. 問題解決力を高める「推論」の技術
  10. 投資としての読書
他90件
No.2
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
68

プロが教えるアイデア練習帳

岡田 庄生
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
59

この時代に流通する貨幣は、お金でもデータでも 注意力でも時間でもない。アイデアだ! テクノロジー、時間、身体、 パワー、そして未来… 10のテーマから現代の文化を探求し、 アイデアを形にするための実践ワークブック 世界的アーティストを多数輩出する名門芸術大学、セントラル・セント・マーティンズ(CSM)。本書は、ここで長年クリエイティブな思考法について教える著者が、生徒の潜在能力を高めるために出題した「難問」を100個にまとめた1冊です。 前作 『「クリエイティブ」の処方箋』は世界の10言語以上で翻訳されたアイデアのヒント集ですが、今作はそのアイデアを実践するために、手を動かすワークブック形式。 過激で破天荒すぎるとも思える問題をこなしていくことで、アスリートが走りこみ、ウェイトを持ち上げるように、あなたの頭を鍛え、豊かな想像力と、概念を生み出す力を身につけられるように設計されています。 日々新しいアイデアを求められるクリエイターや企画力が問われるビジネスマンにも、使い倒してほしいアイデアの「練習帳」です。 ☆発想力をとことん鍛える難問(一例)☆ ・人類が退化する過程を描いてください ・異星人を地球に来させないポスターをデザインしてください ・新しい貨幣をデザインしてください ・過激なハムスターを創造してください ・平和主義者の髪型をデザインしてください ・現代を表すエジプト風宗教画を完成させてください ・誘惑たっぷりな貯金箱をデザインしてください ・アルファベットに新しい文字を加えてください ……etc ===== アートで世界を転覆 ハックさせよ! デザイン思考が定着した今、 さらに足を踏み出すべきはアートだ。 そしてアートの本質は、その問題提起にある。 イギリスの名門芸術大学の講座で投げかけられた非現実的な問いの数々。 これらを解くうちに、世界がガラリと違って見えてくるはずだ。 これは、世界を転覆 ハックさせるための 絶好の指南書である。 ──小山龍介(コンセプトクリエイター) ===== イントロダクション 第1章 テクノロジーと身体 第2章 時間 第3章 過激・過剰 第4章 権力と自由 第5章 未来・過去 第6章 自分 第7章 本物・偽物 第8章 価値 第9章 混乱・混沌 第10章 言葉 エピローグ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
58

あなたの価値観を揺さぶる33の思考実験 あなたの価値観を揺さぶる33の思考実験

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
57

ザ・ローンチ

ジェフ・ウォーカー
ダイレクト出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
57

MBAコースでは教えない創刊男の仕事術

くらた まなぶ
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
57

アイデアのヒント

ジャック フォスター
CCCメディアハウス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
57

編集は企画を立て、人を集め、モノを作るために、言葉とイメージとデザインをアンサンブルすること。古代の壁画からレディー・ガガのfacebook、マクルーハンからIKEAの取説まで、第一線の編集者が豊富な経験と事… 「編集は企画を立て、人を集め、モノをつくるために、  言葉とイメージとデザインをアンサンブルすること」 〜21世紀の編集者を志す人たちへ贈る編集のレシピ集〜 古代の壁画からレディー・ガガのfacebook、マクルーハンからIKEAの取説まで、第一線の編集者が豊富な経験と事例から編集の仕組みと魅力を解き明かす21世紀の編集入門書。 はじめに 人生を編集する時代を楽しむために 第1章 高速編集史 第2章 企画は企画を感じさせないこと 第3章 言葉は人びとを振り向かせる 第4章 イメージはアーカイヴから生まれる 第5章 デザインの形式こそがメッセージである 第6章 編集は拡大する 補講:ところで「美しい」とは何?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
57

博報堂のすごい打ち合わせ

博報堂ブランド・イノベーションデザイン局
SBクリエイティブ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
57
みんなのレビュー
スタートアップを立ち上げるために必要なリーンスタートアップという考え方を学ぶために読んだ。今の時代、スタートアップでも大企業でもどんな組織でもリーンスタートアップの考え方は重要で、小さいことをクイックに行い小さい成功をおさめてそこから雪だるま式に大きくしていくことが大事。小さい状態で失敗しても大きな痛手ではないので、とりあえず作ってみて検証する!ただ小さくはじめると小さくおさまってしまうという考え方も提唱している人がいて面白いと思った。イーロン・マスクなどはスペースXを起業する際に小さくなんか始めていない。出来るだけクイックに動いていたが最初から巨額の投資をしていた。イーロンはPaypalの売却益で巨額の富を得ていたからという人もいるが、それでも足りないくらいの額を突っ込んでいる。巨額の富を得ると、そこから小さく色んなところに投資してどれか当たればよいという考えてしまうケースが多い気がするが、本当に偉大なことを成し遂げたいのであれば小さく始めるという思考を取り払って大きく勝負に出ることも必要かもしれない。
No.46
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
56

∞(むげん)アイデアのつくり方

株式会社バンダイ 高橋晋平
イースト・プレス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
57

アイデアは降ってはこない。 パターンを蓄積せよ。 魔法のようなアイデアなど存在しない。決まったパターンを呼び出して適切な味付けをするだけだ。 そう断言するのは、マーケティング業界を熟知した著者。 本書では、アイデアのパターン蓄積に必要不可欠な、メモ・ノートの活用方法を徹底解説。 アイデア体質になり、課題を解決し、キャリアを広げていくための必読書。 ■目次 Chapter1 メモ・ノートで何を実現するのか Chapter2 アイデアが生まれる仕組みのつくり方 Chapter3 メモとノートをどう使い分けるか Chapter4 「脳作業」でビジネスを価値化する Chapter5 1枚のメモからキャリアを開花させる

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
57

高卒フリーターがたった5年で一流会社の年収1000万円トップセールスになれた! その秘密は、父親が吉祥寺ハーモニカ横丁で営んでいた小さな焼き鳥屋で学んだ「ビジネスの基本」にあった・・・。 大将や常連さんとのちょっと笑えるエピソードと、そこから著者が学んだノウハウの数々は、きっとあなたの人生も変えてくれるはず。 ・サラリーマンとして年収1000万円を目指したい! ・キャリアアップのために転職したい! ・まったく未経験の仕事にチャレンジしたい! ・どんな仕事にも役立つ基本を知りたい! ・小難しい理論より実践的なノウハウが知りたい! そんなあなたに役立つヒントが詰まった一冊です。 【本書の内容】 序章 大将の焼き鳥屋を繁盛させた8つの変なルール 第1章 焼き鳥屋で学んだ「仕事選び」7つの教え 第2章 焼き鳥屋で学んだ「コミュニケーション」6つの教え 第3章 焼き鳥屋で学んだ「自己研鑽」6つの教え 第4章 焼き鳥屋で学んだ「自己管理」4つの教え 父親が吉祥寺ハーモニカ横丁で営んでいた焼き鳥屋で学んだ「ビジネスの基本」が、高卒フリーターだった著者を一流会社の年収1000万円トップセールスにした。人生を変えたいサラリーマンに役立つヒントが詰まった一冊。 序章 大将の焼き鳥屋を繁盛させた8つの変なルール 1 お客様は「でんでん太鼓」で歓迎する 2 1日に飲めるお酒の量にリミットがある 3 お客様の注文を勝手に決める 4 常連さんを電話で呼びつける 5 年末の大掃除には常連さんを動員する 6 自店のもの以外の商品まで予約販売する 7 麻雀大会や旅行などのイベントに強制参加させる 8 営業後は「夜の街のパトロール」へ出動する 第1章 焼き鳥屋で学んだ「仕事選び」7つの教え 1 高年収を目指すなら「平均年収が高い業界」を選べ 2 安定性を求めるなら「原価率が低い業種」を選べ 3 将来が不安なら「これから需要が増える仕事」を選べ 4 天職を見つけたいなら「個性を発揮できる仕事」を選べ 5 効率的に稼ぎたいなら「高額な商品を扱える業界」を選べ 6 未経験から成り上がるなら「あえてブラックな働き方ができる会社」を選べ 7 ステップアップしたいなら「大企業の子会社や孫会社」を狙え 第2章 焼き鳥屋で学んだ「コミュニケーション」6つの教え 1 オシャレより「身だしなみ」が好印象の決め手 2 うまく行かない時こそ「笑顔」を忘れない 3 すべては「相手を知る」ことから始まる 4 「人がやりたがらないこと」の中にこそチャンスがある 5 人間関係を好転させる「ありがとう」の魔力 6 「助け合いの精神」が紹介を生む 第3章 焼き鳥屋で学んだ「自己研鑽」6つの教え 1 「独自ノウハウ」を蓄積せよ 2 「アウトプット」を意識せよ 3 「情報収集の時間」を確保せよ 4 「30分前行動」でライバルに差を付けろ 5 「行動経済学」から仕事のヒントを学べ 6 「セミナー」に参加して師匠を見つけろ 第4章 焼き鳥屋で学んだ「自己管理」4つの教え 1 たくさん稼いでも「無駄遣い」は慎むべし 2 ワンマン上司より「頼り上手」な上司であれ 3 「健康」に気を配るべし 4 現状に満足せず「次のステップ」を考えよ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
56

アイデアのつくり方を「仕組み化」する

ポール・バーチ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
56

ファイナンシャルプランナーとして活躍する著者が、多くの「お金持ち」から学んできたお金にまつわる習慣、考え方を具体的に紹介! 著者は、前職の不動産テック企業の営業パーソンとして、地主や物件オーナーなど多くの「お金持ち」や「超・富裕層」の人と接する経験をしてきた。それ以前は「ザ・庶民」で、銀行残高が100円以下になったことすらあるが、仕事で出会うお金持ちから彼らの習慣や考え方を学び取り、自分でもそれらを真似ることで、トントン拍子に出世する。そして、ついには自身もいわゆる「お金持ち」の仲間入りを果たした。現在は「お金のプロ」であるファイナンシャルプランナーとして活躍する著者が、多くの「お金持ち」「富裕層」から学んできた、意外にも堅実で合理的、コスパ最高のお金にまつわる習慣、さらにはその考え方を具体的に紹介する1冊。もしあなたに、少しでもお金持ちになりたい、という気持ちがあるのなら、本書がその第一歩となるでしょう!(こんな方にオススメ)・自分もいつかお金持ちになりたいけれど、いわゆる「庶民的」な考え方や習慣が身に染み付いている方。・お金持ち習慣や思考法を、自分にも取り入れたい方。・お金持ちや超富裕層と呼ばれる人たちがどんな暮らしや考え方をしているか、覗き見てみたい方。  などなど 第1章 お金持ちの「お金の使い方」はココが違う! ・お金持ちは、「お値段以上」のときしかお金を出さない ・「お値段以上」かどうかサボらず考える。それがお金持ちへの分かれ道 ・「買わされる」シチュエーションに入っていかない ・お金で直接買えないものにこそ、しっかりとお金をかける ・「健康」はお金で買えないが、「不健康」は買えてしまう!? ・人脈維持のために消え物のお土産を買う ・高額商品は見栄えや目先の価格よりも維持費やリセールバリューに注目する ・「これでいい」でなく「これがいい」を基準に選択して支出を減らす ・「毎日長時間使う物」から順にお金をかけて生活満足度を高める 第2章 行動経済学を無効化する「お金持ちマインド」 ・お金持ちは行動経済学に左右されない合理的な判断と行動ができる ・お金持ちは「みんなが持っている」などの流行に振り回されない ・「期間限定」などチャンスを逃すと損をするという呼びかけに応じない ・「お金を払った分だけ元をとろう」とは考えない ・値下げされた商品は、通常価格を見ずに商品価値で見極める ・「成功率90%」と「失敗率10%」を同じ感覚で捉える ・割引率に惑わされず、「割引額」そのものを見る ・収入が増えても、支出は連動して増やさない 第3章 お金を自由に使いたければライフプランを設計せよ ・お金を自由に使うための第一歩は、およその生涯収入と支出を把握すること ・ライフプラン作成のポイント① 収入 一生で手に入れるお金を棚卸して試算しよう ・ライフプラン作成のポイント② 支出 夢や希望を叶えるために必要なお金を試算しよう ・使えるお金を増やすために「貯蓄のゴールデンタイム」を活用しよう ・お金が増えたら素直に喜び、「汚いもの」として扱わないこと 第4章 未来への投資としての「お金の活用法」 ・お金の価値を最大限に引き出すためにお金の使用に複数の意味を持たせる ・【投資】にお金を使うことで資産も自分も成長させる ・【知識】にお金を使い、自分を磨いて美意識を高める ・【人脈】にお金を使い、信頼という財産を貯める ・【時間】をお金で買い、人生を人の何倍も生きる ・【健康】にお金を使い、お金の価値を引き出せる身体を作る ・【リスク対策】にお金を使い資産を守る ・【子ども】に投資して、一族の力を最大化する 第5章 お金の最大の価値は「経験」を買えること ・「経験」への投資効果は晩年に最大化する ・世代別の「経験」への投資、いつ何に挑戦すべきか? ・お金を貯めても幸せは貯まらない ・死ぬまでにやりたいことリストを作成しよう ・お金の使い方は「今を生きる」と合理的になる

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
56
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search