【2024年】「生活」のおすすめ 本 141選!人気ランキング

この記事では、「生活」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  2. チーズはどこへ消えた?
  3. 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
  4. 人を動かす 文庫版
  5. 夢をかなえるゾウ1
  6. その悩み、哲学者がすでに答えを出しています
  7. 人生の満足度がどんどん上がる!時間の使い方大全 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)
  8. 幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII
  9. 文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫 き 39-2)
  10. 「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
他131件
No.1
100
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.2
80
みんなのレビュー
目先の利益に飛びついて長期的な視点を持たないことのリスクを分かりやすい物語とともに知れる名著。人生に対する考え方が変わる。若い人に読んで欲しい。
No.5
72
みんなのレビュー
学生の頃読んで衝撃を受けた書籍。退屈な日々で何か自分を変えたいと思っている若者には是非読んで本書の課題をぜひ実行して欲しい。読むだけでモチベーションを上げて終わってしまってはだめ。
No.12
65
みんなのレビュー
ホリエモンの行動力に驚く。結局本書で言っているのはグダグダ考えてないでとりあえず行動しろ!動けってこと。読むだけでモチベーションが上がるが、これを読んで満足してしまって何も行動しないのであれば元とも子もない。これを読んでしっかり行動に移すべき。
No.13
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
64

空中ブランコ ハリネズミ 義父のヅラ ホットコーナー 女流作家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
64
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.17
64

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
MLMで変なふうに使われているのが謎。普通に良い本なのに
No.24
64
みんなのレビュー
心理学的観点からビジネスやマーケティング、日常生活に非常に役立つアプローチが知れる。ボリュームたっぷりだけど事例がふんだんに使われているのでサクサク読める。
No.26
64

囚われの心で 勇者の帰還 晩鐘 白い花 光の雨 遺影画家 天国にいちばん近い村 さかのぼる民 饒舌な傭兵 英雄 「殻」の中の住人 さらば、相棒 グレオ爺さんの話 七十五年目の蝉時雨 母、帰る 殺戮将軍の悲劇 挽歌の島 嘘つきの少女 コトばあさんのパン 命の順位 天のつぶて 忘れないでね 弱き者からの手紙 待ち人、来りて はずれくじ 道しるべ 老兵士の遺言 語り部サミィ ハンナの旅立ち 壁の向こうに 永遠の孤独

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
63
みんなのレビュー
限りある人生をいかに充実したものにするかについて学べる良書。仕事に追われていて時間がないビジネスパーソンに是非読んで欲しい。
No.30
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
63

海からの贈物 (新潮文庫)

アン・モロウ・リンドバーグ
新潮社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
61
みんなのレビュー
森岡さんの大ファンなので手に取ったが、他の書籍ほどの衝撃はなかった。個人のキャリアにフォーカスした書籍でまさに森岡さん自身が娘向けに届けるメッセージという建付けになっている。森岡さんの苦悩時代の話を知れたのは良かった。
No.38
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
60
みんなのレビュー
学生の頃読んで衝撃を受けた書籍。退屈な日々で何か自分を変えたいと思っている若者には是非読んで本書の課題をぜひ実行して欲しい。読むだけでモチベーションを上げて終わってしまってはだめ。
No.42
60

新装版 心のなかの幸福のバケツ

ドナルド・O・クリフトン
日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
60
みんなのレビュー
タイムマネジメントの書籍は世の中にありふれているが、この書籍はそれらの書籍と一線を画すもの。そもそも時間の正体とは何か?という考え方から、様々な特性の人にとってのタイムマネジメントの方法を教えてくれる。そもそも誰にしも通用する画一的なタイムマネジメントの方法はなく、それぞれに特性に合った方法が重要という前提に立っている。タイムマネジメント系の本でどれかオススメは?と聞かれたら真っ先にこの本をオススメしたい。
No.50
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
59

ウェルビーイング

前野 隆司
日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
58

寂しい生活

稲垣 えみ子
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
60
みんなのレビュー
要は頭をよくしたければとりあえず運動しろよってことが書いてある!全部読む必要性はあまり感じられない。
No.68
58
みんなのレビュー
植物を通して、だんだん近づいていく2人を描いた本です。植物についての豆知識もあちこちに散りばめられていて、面白いです。
No.69
60

ゾンビサバイバルガイド

マックス・ブルックス
エンターブレイン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
60

無職本

よういちろう, 松尾
水窓出版

どこにでもいる人々が「無職」という肩書がついたときに考えていた事、感じた事を、それぞれの表現方法で自由に書いてもらいました。 どこにでもいる人々が、「無職」という肩書がついたときに考えていた事、感じた事を、それぞれの表現方法で自由に書いてもらいました。他の人の考えを知ることで、読者のみなさんの想像力の幅が広がっていけばと思っています。 どこにでもいる普遍的な人々が、「無職」という肩書がついたときに考えていたこと、感じたことを、それぞれの表現方法で自由に書いてもらいました。 無職ってなに?/松尾よういちろう 職業:無職/幸田夢波 無色透明/太田靖久 平日/スズキスズヒロ 底辺と無職/銀歯 僕、映画監督です!/竹馬靖具 浮草稼業/茶田記麦 本のなかを流れる時間、心のなかを流れる時間/小野太郎

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
58

ピラーティスアナトミィ

ラエル・イサコウィッツ
ガイアブックス

ピラーティスのエクササイズごとに、解剖学的なアドバイスを詳しく解説した実践本。鍛えたいところ別にエクササイズを逆引きできる。 ピラーティスのエクササイズごとに、ターゲットの筋肉、解剖学的なアドバイスを詳しく解説した実践本。難易度別、鍛えたいところ別にエクササイズを逆引きできるので、目的に合わせて実践できる。 ピラーティスの創始者、ジョーゼフ・ピラーティス氏の著書『Return to Life Through Contrology』に忠実に即したピラーティスの解剖学書。 特定の流派を超越し、エクササイズの基本的な解剖学の解説と実践のアドバイスで、人間の潜在力を発揮するためのアプローチを提示する。 30以上のエクササイズを紹介し、それぞれターゲットの筋肉図および解剖学的なアドバイスを細かく解説。 難易度別、トレーニングの種類別にエクササイズを逆引きでき、目的別にトレーニングを実践できる。 監訳者序文 中村 尚人 はじめに 第1章 ピラーティスの6つの原則 ピラーティスの基本原則 呼吸/集中/センター/コントロール/正確性/フロー 呼吸の科学を詳しく知る 呼吸器系の解剖学/呼吸のしくみ(吸気/呼気) ピラーティスを練習するときの呼吸 胸式呼吸/指定の呼吸パターン/能動呼吸 基本原則をマットワークに当てはめる 第2章 脊柱、コア、ボディ・アライメント 骨格 きわめて重要な脊柱 脊柱の要素である椎骨/椎骨間の関節/脊柱の運動/脊柱の主要な筋肉(腹筋/脊柱の伸筋/腰方形筋と腸腰筋)/ピラーティスにおける脊柱の筋肉(脊柱の筋肉に対する重力の影響/脊柱の筋肉の共同収縮) 自分のパワーハウスを知る 骨盤と股関節の骨標識点/骨盤の運動とアライメント/パワーハウスを構成する骨盤の筋肉 全身のアライメントの基本 直立時のアライメント/よくある脊柱のアライメントのずれ/肩甲骨の運動とアライメントのずれ ピラーティスのマットワークでアライメントを正しくするためのヒント 第3章 筋肉、動きの分析、マットワークを始める前に 関節とその運動 関節の種類/解剖学的肢位と関節運動の用語(屈曲と伸展/外転と内転/外旋と内旋) 筋肉とその運動 脊柱の筋肉/下肢の筋肉/上肢の筋肉 全身運動で作用する筋肉 筋収縮の種類(動的筋収縮/静的筋収縮)/筋肉の役割/フォースカップルとして作用する筋肉 マットワークの動きの分析 マット・エクササイズの解説を理解するために 自分の体を知ること、安全のために知っておきたいこと 第4章 マット・セッションの基本 ペルビック・カール チェスト・リフト レッグ・リフト・スーパイン レッグ・リフト・サイド レッグ・プル・サイド スパイン・ツイスト・スーパイン チェスト・リフト・ウィズ・ローテーション バック・エクステンション・プローン 第5章 動きと安定のための腹筋ワーク ワンレッグ・サークル(レッグ・サークル) ロールアップ ネック・プル ハンドレッド ワンレッグ・ストレッチ(シングルレッグ・ストレッチ) シングル・ストレートレッグ・ストレッチ(ハムストリング・プル) ダブルレッグ・ストレッチ クリスクロス ティーザー 第6章 柔軟な脊柱のための精密なアーティキュレーション スパイン・ストレッチ(スパイン・ストレッチ・フォワード) ローリング・バック(ローリング・ライク・ア・ボール) シール(シール・パピー) クラブ ロッカー・ウィズ・オープン・レッグズ(オープンレッグ・ロッカー) ロールオーバー・ウィズ・レッグズ・スプレッド(ロールオーバー) ブーメラン コントロール・バランス ジャックナイフ 第7章 機能的な脊柱のためのブリッジング ショルダー・ブリッジ シザーズ バイシクル レッグ・プル レッグ・プル・フロント プッシュアップ 第8章 効果的なコアのための体側のエクササイズ サイド・キック サイド・キック・ニーリング サイド・ベンド スパイン・ツイスト ソー ツイスト コークスクリュー(コークスクリュー・アドバンスト) ヒップ・ツイスト・ウィズ・ストレッチド・アームズ(ヒップ・サークルズ・プレップ) 第9章 強い背中のための伸展エクササイズ キャット・ストレッチ ワンレッグ・キック(シングルレッグ・キック) ダブル・キック(ダブルレッグ・キック) スイミング ロッキング スワン・ダイブ 第10章 ピラーティス・プログラムのカスタマイズ ピラーティス・プログラム基本 ピラーティス・プログラム中級 ピラーティス・プログラム上級 エクササイズ一覧 著者・監訳者略歴 … …

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
60
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.86
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.112
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.117
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.118
58

LAGOM

ニキ ブラントマーク
東洋館出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.119
58

福岡伸一、西田哲学を読む ピュシスの側からみた動的平衡

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.122
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.126
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.127
59
みんなのレビュー
冗長であまりハマらなかった。
No.128
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.130
57
みんなのレビュー
いわゆる成功哲学的なよくある書籍ではなくて、宵越しの銭は持たず人生を最高に生き抜く価値観を植え付けてくれる書籍。人を選ぶ書籍ではあると思うが、自分自身の理想の生き方に思いっきりあてはまる内容で何度も読み返したい書籍。現代人にはこの生き方が合うと思っているので何かに縛られて辛そうにしていたり、思考停止でお金を稼いで日々四苦八苦したりしている人達に読んで欲しい。
No.132
57
みんなのレビュー
西野亮廣のビジネス書。西野亮廣氏はアンチから批判されることも多いが、やっていることは至極真っ当でビジネスの才能が圧倒的、目指している世界観も共感する。そんな西野亮廣氏は元々芸人ということもあり伝える能力がずば抜けていて、書籍の中でも西野亮廣氏の取り組んできたことを抽象化して言語化して読み手に伝えてくれる。ビジネスパーソンは一読の価値あり!
No.135
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.136
57
みんなのレビュー
パナソニック創業者の松下幸之助の人生における教訓が詰まっている1冊。経営ノウハウ的な話はなく一般的な内容が語られている
No.137
59

世界の自己啓発50の名著

T・バトラー=ボードン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.138
57
みんなのレビュー
漫画で分かりやすく読めるお金にまつわる話。現代にも通用するお金に関する根本的な考え方が学べる。将来のお金に不安がある人は、まずこの書籍から読んでみると良いと思う。
No.140
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search