【2023年】「14歳」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「14歳」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. くちびるに歌を (小学館文庫)
  2. カラフル (文春文庫)
  3. 西の魔女が死んだ (新潮文庫)
  4. あと少し、もう少し (新潮文庫)
  5. きみの友だち (新潮文庫)
  6. 増補新訂版 アンネの日記 (文春文庫)
  7. ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
  8. 4TEEN (新潮文庫)
  9. 図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫)
  10. 星の王子さま (新潮文庫)
他90件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
92
みんなのレビュー
None
怒涛の展開が…という小説ではないですが、生きる意味について考えさせられます。すこし思想が強い気もしますが、私にはそのくらいがちょうどいいです。初見で読みましたがとても印象に残りました。
No.5
83

あいあい傘 ねじれの位置 ふらふら ぐりこ にゃんこの目 別れの曲 千羽鶴 かげふみ 花いちもんめ きみの友だち

みんなのレビュー
主人公が変わる(人)本は嫌いですがこの本は面白かったです。一番好きなのが千羽鶴です
まつばつえ!?
No.6
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
79
みんなのレビュー
東野圭吾の書籍はそれほど読まないのだが、これはふと読んでみて感動した一冊。東野圭吾はサスペンス系のイメージがあったがこの書籍でイメージが変わった!
No.8
79

びっくりプレゼント 月の草 飛ぶ少年 十四歳の情事 大華火の夜に ぼくたちがセックスについて話すこと 空色の自転車 十五歳への旅

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
78
みんなのレビュー
子供向けの物語かと思いきや、大人が読んでも深く人生について考えさせられる本。大切なものは目に見えないんだというセリフが好き。
No.11
78
みんなのレビュー
号泣するしかないです。
号泣させます。
No.12
78

よみがえった良心 警官と賛美歌 株式仲買人のロマンス 犠牲打 二十年後 伯爵と結婚式の客 ジェフ・ピーターズの話 一千ドル 都会の敗北 金の神と恋の使者 緑のドア 回転木馬のような人生 賢者の贈り物 最後のひと葉

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
76

結晶泥棒 クロスキューブ 退出ゲーム エレファンツ・ブレス 解説

みんなのレビュー
退出っていう言い方が悪いですね。もっと良い言い方があると思います・・・ありませんでした。
No.14
73

バンク チルドレン レトリーバー チルドレン. 2 イン

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
71
みんなのレビュー
芸人ちゃうから
No.16
71

夏の終わりの三重奏 秋の足音 冬の贈りもの 春の子供 初夏のひよこ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
70

ブロードキャスト ラジオドラマ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
70

ぬり絵をやめさせる 悪魔との約束 ちごうた計算 πレーツ・オブ・サガミワン 解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
70
みんなのレビュー
なんらかの理由で不登校になってしまった子達が集まり助け合うストーリーです。最後の真実がわかった時はひゃぁぁぁっとなりました。
No.21
69
みんなのレビュー
面白いかも
あまり、おすすめはしません。正直面白くないです。
No.22
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
69

大事なのは知識じゃない。正解のない問いを、考え続けるための知恵である。変化の激しい時代を生きる若い人たちへ、学びの達人た…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
69
みんなのレビュー
実際にはこんな高校生はいないだろうとは思いつつ、殺人・密室のイメージのある「ミステリ」を青春の日常に落とし込めるのはすごいし、面白い
No.26
69
みんなのレビュー
野球の青春を思い出してくれる小説。学生の頃にこの小説を読んで野球部を志した記憶がある。激しいスポ根野球ストーリーではないが、非常に読みやすく心温まるほっこりする物語
No.27
69

種をまく人

ポール・フライシュマン
あすなろ書房
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
68

新装版 レモンをお金にかえる法

ルイズ・アームストロング
河出書房新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
68

君たちは今が世界 仄かな一歩

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
68

アメリカの中学生が学んでいる 14歳からの科学

ワークマンパブリッシング
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
68

書く習慣 〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜

いしかわ ゆき
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64

君と夏が、鉄塔の上 (ディスカヴァー文庫)

賽助
ディスカヴァー・トゥエンティワン

鉄塔94 リバーサイド荒川 つきのみや おみおくり 君と夏が、鉄塔の上 まだ幽かな冬

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
62
みんなのレビュー
映画見てみ飛ぶぞ
とてもおもしろい。
No.40
62
みんなのレビュー
KokUHAKU
映画化もされた「湊 かなえ」の代表作。あまり小説を読む方ではないが、この小説には惹き込まれた。
No.42
62
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.43
62
みんなのレビュー
日本語読めない
日本語が読めませんどうしたらいいのですかこれも適当に売っています
No.44
61

宇宙のみなしご (角川文庫)

森 絵都
角川書店(角川グループパブリッシング)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
61

その扉をたたく音

瀬尾 まいこ
集英社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
61

君と会えたから・・・ (喜多川 泰シリーズ)

喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
61

大ヒット書籍第3弾は、人生がテーマの短編謎解きゲーム集! いつでもどこでも手軽にリアル脱出ゲームの興奮が味わえ… 大ヒット書籍第3弾は、人生がテーマの短編謎解きゲーム集! いつでもどこでも手軽にリアル脱出ゲームの興奮が味わえる「5分間リアル脱出ゲーム」第3弾! 今回は、いつかどこかで起こった人生における物語を… 大ヒット書籍第3弾は、人生がテーマの短編謎解きゲーム集! いつでもどこでも手軽にリアル脱出ゲームの興奮が味わえる「5分間リアル脱出ゲーム」第3弾! 今回は、いつかどこかで起こった人生における物語を、謎やパズルを通して体験できる短いゲームを10本収録。幼少時代、学生時代、社会人生活など、シチューションごとにさまざまな趣向を凝らしたコンテンツをご用意しています。すべて解き明かしたときには、これまで通り大きな謎も待っています。少しずつ、じっくり進めて、リアル脱出ゲームの興奮を日常でも体感してください! 1. 密室トイレからの脱出 2. 肝試しからの脱出 3. ⼤いなる疑惑からの脱出 4. ハイジャックからの脱出 5. 独⾝からの脱出 6. バッドエンドからの脱出 7. 迷⾛する⾞からの脱出 8. 無⼈島からの脱出 9. 迷⼦からの脱出 10. エレベーターからの脱出 ヒント、解答編 最終問題 ※いずれも過去開催したイベントとはまったく異なる新作ゲームです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
60
みんなのレビュー
意外と面白かったです
意外とおもしろくなかったです
No.58
60

夏と花火と私の死体 優子

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
60
みんなのレビュー
初めて読んだ小説です。主人公と同じ小学生の時に読んだので、自分の将来はどうなっているのか想像したながら読みました。人と関わることの大切さ、勇気、自分と向き合うことを学んだ気がすします。高校生になった今、もう一度読んでみるとまた違った読み方がうまれます。
No.65
60

君はきっとまだ知らない 向日葵

みんなのレビュー
None
No.66
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
60

優しいおとな

桐野 夏生
中央公論新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
60
みんなのレビュー
レベル7・・・なな!?
No.76
60
みんなのレビュー
星新一の大好きなショートショートシリーズ。小さい頃に読み漁ったなぁ・・・
No.77
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
60

14歳からの「考える」のための教科書。「自分とは何か」「死」「家族」「恋愛と性」「メディアと書物」「人生」など30のテーマ。 今の学校教育に欠けている14歳からの「考える」の為の教科書。「言葉」「自分とは何か」「死」「家族」「社会」「理想と現実」「恋愛と性」「メディアと書物」「人生」等30のテーマ。  人には14歳以後、一度は考えておかなければならないことがある。  言葉、自分とは何か、死、心、他人、家族、社会、理想と現実、友情と愛情、恋愛と性、仕事と生活、本物と偽物、メディアと書物、人生、善悪、自由など、30のテーマを取り上げる。 Ⅰ 14歳からの哲学[A] 1 考える[1] 2 考える[2] 3 考える[3] 4 言葉[1] 5 言葉[2] 6 自分とは誰か 7 死をどう考えるか 8 体の見方 9 心はどこにある 10 他人とは何か Ⅱ 14歳からの哲学[B] 11 家族 12 社会 13 規則 14 理想と現実 15 友情と愛情 16 恋愛と性 17 仕事と生活 18 品格と名誉 19 本物と偽物 20 メディアと書物 Ⅲ 17歳からの哲学 21 宇宙と科学 22 歴史と人類 23 善悪[1] 24 善悪[2] 25 自由 26 宗教 27 人生の意味[1] 28 人生の意味[2] 29 存在の謎[1] 30 存在の謎[2]

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
60

NO.6♯1 (講談社文庫)

あさの あつこ
講談社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
60

鈍行列車はゆく 光のなかの影 ポジション 愛と平和のシメジ 一〇〇一人目の女の子 神さまのいない山 Pの襲来 夏のぬけがら 言えなくてごめん ゆらぎ 悲しいことを悲しむ 炎のジャンケンバトル

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
60

優しいおとな (中公文庫)

桐野 夏生
中央公論新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
60

前宙返り三回半抱え型 スワンダイブ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
60

ヨンケイ!!

天沢 夏月
ポプラ社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
60

陸王

池井戸 潤
集英社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search