【2024年】「infp」のおすすめ 本 8選!人気ランキング

この記事では、「infp」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット (ちくま文庫)
  2. 黒猫・アッシャー家の崩壊 ポー短編集I ゴシック編 (新潮文庫)
  3. ハリー・ポッターと賢者の石1-2 <新装版> (ハリー・ポッター文庫)
  4. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  5. MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用
  6. MBTIタイプ入門(第6版)
  7. 16タイプ別 性格BOOK 本当のあなたの探し方 育て方
  8. 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
98

詩人であり、批評家であり、推理小説の祖であり、SF、ホラー、ゴシック等々と広いジャンルに不滅の作品の数々を残したポー。だがその人生といえば、愛妻を病で失い、酒と麻薬に浸り、文学的評価も受けられず、極貧のまま、40歳で路上で生を終えた-。孤高の作家の昏い魂を写したかのようなゴシック色の強い作品を中心に、代表作中の代表作6編を新訳で収録。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
91
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.6
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search