【2023年】「新卒」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「新卒」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 入社1年目ビジネスマナーの教科書
  2. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  3. 完訳 7つの習慣 人格主義の回復
  4. ロジカル・シンキング (Best solution)
  5. 入社1年目の教科書
  6. 最新ビジネスマナーと 今さら聞けない 仕事の超基本
  7. 2025年度版 大手・人気企業突破 SPI3問題集≪完全版≫ (「就活も高橋」高橋の就職シリーズ)
  8. チーズはどこへ消えた?
  9. これが本当のWebテストだ!(3) 2025年度版 【WEBテスティング(SPI3)・CUBIC・TAP・TAL編】 (本当の就職テスト)
  10. SPI3&テストセンター出るとこだけ! 完全対策 2025年度版 (就活ネットワークの就職試験完全対策)
他90件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
98
みんなのレビュー
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
No.3
90
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.5
77
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.8
72
みんなのレビュー
目先の利益に飛びついて長期的な視点を持たないことのリスクを分かりやすい物語とともに知れる名著。人生に対する考え方が変わる。若い人に読んで欲しい。
No.9
72

WEBテスティング〈SPI3〉・CUBIC・TAP・TAL編

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
71

「忙しい!」が口癖の毎日残業するビジネスパーソンに、仕事を効率化するための行動や考えを50項目でまとめた習慣シリーズ第7弾! 毎日仕事に追われて残業が続き、プライベートが全然充実しない……。 そんな悩みを抱えている方へ  同じ仕事をしても、速くこなす人といつも時間がかかってしまう人がいます。  そんな「仕事が速い人」と「遅い人」の差は、実はほんのちょっとの習慣の違い。 習慣を変えるだけで、劇的に仕事は速くなるのです。 本書では、仕事が速い人と遅い人の習慣を比較しながら解説していますので、 自分の習慣も振り返りながら、何が足りていないかや、どんなことをすれば良いかがわかります。  サラリーマンをしながら税理士・気象予報士の資格をとった著者が、 「仕事が早くなるコツと習慣」を50項目でまとめました。 著者の経験を元に書かれており、誰でも真似できる実践的な内容となっています。   【目次】 第1章 仕事環境 編 第2章 日常生活 編 第3章 考え方・姿勢 編 第4章 スケジュール管理 編 第5章 仕事攻略 編 第6章 自己研鑽 編 第7章 コミュニケーション 編   マンガ版・図解版も好評発売中です! ・『マンガでわかる 「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 ・『〈図解〉「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 第1章 仕事環境 編 01 仕事が速い人はどんどん「モノ」を捨て、仕事が遅い人は「モノ」を大事にする。 02 仕事が速い人はインターネットから逃げ、仕事が遅い人はインターネットに近づく。 03 仕事が速い人はパソコンをすぐに買い替え、仕事が遅い人はパソコンを大事に使う。 他。 第2章 日常生活 編 08 仕事が速い人はプライベートを重視し、仕事が遅い人はプライベートはあと回し。 09 仕事が速い人は早起きし、仕事が遅い人はゆっくり起きる。 10 仕事が速い人はさっさと眠り、仕事が遅い人はゆっくり眠る。 他。 第3章 考え方・姿勢 編 15 仕事が速い人は明確な目標があり、仕事が遅い人は目標がない。 16 仕事が速い人は未来を見つめ、仕事が遅い人は今を見つめる。    17 仕事が速い人は能動的、仕事が遅い人は受動的。 他。 第4章 スケジュール管理 編 22 仕事が速い人はタスクごと時間管理をし、仕事が遅い人はタスク管理だけをしている。 23 仕事が速い人はひとつのことを長くやり、仕事が遅い人はひとつのことを細かく分ける。 24 仕事が速い人はひとつの仕事に全力を傾け、仕事が遅い人は仕事を並行してやる。 他。 第5章 仕事攻略 編 30 仕事が速い人はなかなか取りかからず、 仕事が遅い人はすぐに取りかかる。 31 仕事が速い人はやらない仕事を決め、仕事が遅い人はやることだけを決める。 32 仕事が速い人はすべてのことを記録し、仕事が遅い人はアタマの中に記憶する。 他。 第6章 自己研鑽 編 38 仕事が速い人は「入力」が速く、仕事が遅い人は「入力」も遅い。 39 仕事が速い人はPCスキルを身につけ、 仕事が遅い人は食わず嫌い。 40 仕事が速い人は文章が上手く、仕事が遅い人は文章が下手。 他。 第7章 コミュニケーション 編 45 仕事が速い人は仕事をどんどん振り、仕事が遅い人は全部自分でやる。 46 仕事が速い人はあまり気を遣わず、仕事が遅い人はいつでも気を遣う。 47 仕事が速い人はレスポンスが速く、仕事が遅い人は反応が遅い。 他。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
70
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
No.19
70
みんなのレビュー
心理学的観点から人間のモチベーションややる気を上げるためのアドバイスが得られる。面白い事例を元に学べる。
No.22
70
みんなのレビュー
ロジカルシンキングについて分かりやすく学べる書籍。サクッと読めるので読書嫌いな人でも大丈夫。
No.23
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
69
みんなのレビュー
本多静六は、教授をやりながら節約に励み投資をして多額の財産を手にした人物。彼の人生は決して派手なものではなくて収入の一部を必ず貯金して触らないようにするというもの。その徹底した姿勢で巨額の富を築いた。そして「経済の自立なくして自己の確立はない」「職業の道楽化」などの名言を残し、今でも通用する仕事・お金に対する価値観を作り上げている。誰でもできる愚直な行動が述べられているので、お金に困っている人・不安な人はぜひこれを読んで本多静六氏の行動をマネして実践してほしい。
No.29
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
64
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.31
64

SPIのパソコン受検版であるテストセンター。「出る順」の対策でどんどん実力アップ! テストセンタ-専用対策本で売上No1! SPIのパソコン受検版であるテストセンター、もっとも実施率の高いSPIとして知られている。 SPIは受検方式により出題範囲、内容も異なる。 SPI対策の要であるテストセンター対策は、出題範囲を絞り込んだ本書で短期間で徹底対策! No1の秘密 ○最新傾向の問題を頻出頻度順で掲載。 ○対策の要である「組問題」「回答形式」別の解説・例題も充実 ○実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現。 ○見開き完結・図解も充実でわかりやすい。 ○受検の流れも完全解説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
63

社会人1年目の教科書 「伸びる人」の習慣 「伸びない人」の習慣

菅沼 勇基
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
61

飛躍の法則

みんなのレビュー
サイバーエージェント藤田さんの愛読書として名高いビジョナリー・カンパニー。偉大な会社を作る気概のある学生や経営者が読むべき書籍。1を読まずに2を読んでも問題ないが、2は偉大な企業を存続させることにフォーカスしていて1は偉大な企業を作ることにフォーカスしているのでまずは1から読むのがよいと思う。割と難解ではまらない人には全くはまらない書籍。
No.52
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
61
みんなのレビュー
普段の仕事や生活で自分の時間がなくて常に何かに追われている感覚があるのであれば是非読んで欲しい!本質的でないことは全て捨てて自分のやりたいことにフォーカスしよう!一度きりの人生、悩んでいる時間は無駄。社会人になりたてで四苦八苦している人がいたら是非読んで欲しい。
No.62
61

ビジネスの基本を優しく丁寧に徹底解説。職場の人、取引先、お客様に「さすが!」と言われる。 社会人としての心構えや好印象を与えるコツ、 名刺交換や挨拶の仕方、ワンランク上の電話応対など 「ビジネスマナーの基本」から、PDCAの考え方、 優先順位のつけ方、上手な質問の仕方など、 社会人が身につけておきたい「仕事の基本」まで、 一目でわかるように、全ページイラスト図解で構成。 解説文はコンパクトにまとめられ、 大事なポイントやなぜそれが大切なのかの理由がわかり、 「そう考えればいいんだ」とすっきり納得。 基本的なことのみならず、年齢の離れた人とのつきあい方がわからない、 先輩や上司に一度教わったけど2回目は聞きづらいなど、 社会人1年生の「ここが知りたかった!」に応える一冊。 Chapter1 マナーは絶対に大切~自分らしさより、まずは型を身につける~ 01会社ってどんなところ? 02会社の仕組みを知れば自分の役割がわかる 03仕事を円滑に進めるためにマナーは必要不可欠 04その場にふさわしい姿が「身だしなみ」 05スーツは清潔感と機能性が大事! 06足元、小物はスーツに合わせてコーディネート 07挨拶は常に自分からするよう心がける 08相手を見て、背筋を伸ばしてお辞儀する 09「失礼します」とひと言かけて通るだけで好感度アップ 10敬語が人間関係を円滑にする 11社会人に遅刻は厳禁 12遅刻、早退、直行・直帰はすぐに正直に連絡する 13欠勤や有給休暇の届け出は早め早めが原則 14常識として知っておきたい「コンプライアンス」と「CSR」 Chapter2 ビジネス・コミュニケーションの基本 01仕事ができる人はコミュニケーションがうまい 02相手が興味をもって集中して聞いてくれる話し方 03相手に正しく伝わる話し方 04「聴いていますよ」サインを出しながら聞く 05聞いた内容を繰り返して、聞き間違いをなくす 06意見を言うときのルール 07異論や反論は相手を立てて前向きに 08断るときは次回への希望を込めれば好印象 09定番のビジネス用語を覚えれば、仕事はスムーズに進む 10上司、先輩には敬意をもって、同僚とは節度ある付き合いをする Chapter3 仕事のルール・進め方~職場で一目置かれるようになる 01仕事は「正(せい)・早(そう)・安(あん)・楽(らく)」を意識する 02雑務こそ丁寧に、雑にこなさない 03指示を受けたら「5W2H」で要点をメモする 04質問上手は職場でかわいがられる 05報・連・相(ほう・れん・そう)は仕事の根幹、欠かすとトラブルに発展する 06報・連・相は、言い方次第で次の仕事につながる 07悪い結果ほど早く、いさぎよく報告する 08「PDCA」で行動すれば仕事は効率よく進む 09スケジュールは優先順位をつけて締切から逆算して立てる 10会議では何か貢献をする 11パソコンは会社のルールを守って使う 12デスクの整理整頓は、仕事の効率に直結する Chapter4 電話応対のルール 01電話は積極的にとる 02電話は相手の時間をいただくもの、準備してからかける 03携帯への連絡は相手のことを考えてかける 04クレーム電話は素早く上司にバトンタッチが正解 05クレーム対応での注意ポイント Chapter5 文書・メール・SNSのルール 01ビジネス文書は会社のルールに従って作る 02封筒は文書の顔、省略せずルールに従って書く 03メールのマナーを押さえる 04SNSは公の情報発信、自覚をもって守秘義務を厳守する Chapter6 お客様対応のルール 01来客対応で会社の第一印象が決まる 02丁寧なご案内でお客様に安心感を与える 03お茶の出し方のルール 04お客様を見送るルール、ゆっくり、丁寧に Chapter7 訪問先での打ち合わせのルール 01お客様訪問の第一歩はアポ取り 02上司に信頼される訪問前の準備 03受付に行く前、受付時のルール 04部屋に通されてからのマナー 05名刺の渡し方、もらい方 06紹介する順序のマナー 07雑談で場と気持ちの緊張をときほぐす 08話し方で印象がぐっとよくなる 09「マジックフレーズ」でお客様の気持ちをプラスに 10打ち合わせの内容の確認と退席時のマナー 11打ち合わせ日程の変更が生じたら必ずすぐ対応 12社外での打ち合わせは、静かに話せる場所を選ぶ Chapter8 接待・社内飲み会でのマナー 01接待は準備から始まる 02接待当日に気を配ること 03翌日の午前中にはお礼のメールをする 04社内イベントでの幹事役を任されたら Chapter9 冠婚葬祭のルール 01仕事関係の結婚式の招待状には速やかに返信 02ご祝儀は相場を参考に、できれば事前にお渡しする 03訃報を聞いたら上司に相談、参列するならふさわしい装いで 04葬儀には定刻より前に到着する

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
61

2025年版ダントツSPIホントに出る問題集

リクルートメント・リサーチ&アナライシス
ナツメ社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
61
みんなのレビュー
ホリエモンの代表作。とにかくモチベーションを高めて行動したい人向け。この本を読んでただモチベーションを高めて終わりだと意味ないので必ず行動に移そう。
No.68
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
61

営業力100本ノック

北澤 孝太郎
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
61
みんなのレビュー
漫画で分かりやすく読めるお金にまつわる話。現代にも通用するお金に関する根本的な考え方が学べる。将来のお金に不安がある人は、まずこの書籍から読んでみると良いと思う。
No.74
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
60

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.82
60

就活生50万人以上が登録する就活支援サイトunistyle(ユニスタイル)がシリーズ監修の「速攻! 直前対策」シリーズ、2024年度版。unistyleが保有する有名企業の内定者や選考通過者のエントリーシート・選考レポート6万枚のデータをもとに、数学が苦手な就活生向けに非言語に特化した対策本です。8:2の割合で非言語:言語を掲載。非言語はわかりやすい図をまじえ、丁寧に解説しています。また、SPI対策講座の講師として就活生からの人気が高い山口卓氏が監修し、「30秒で解ける!」解放のポイントをわかりやすく紹介しています。ハンディサイズで持ち運びしやすく、直前対策として使えます。解答を隠して繰り返し学べる赤シートつき。 1 非言語重視の問題数 数学が苦手で非言語問題に悩む文系学生のために、およそ8:2の割合で非言語重視の一冊に 2 素早く解けるコツ満載 「30秒で解ける!」解法のポイントをわかりやすく説明。素早く解くコツを身につけよう 3 クイズ形式解ける赤シートつき ヒントや解答を隠して何度でも解ける。ハンディサイズだから隙間時間や直前対策に◎

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
60

空中ブランコ ハリネズミ 義父のヅラ ホットコーナー 女流作家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
60

考える前に結論は出ている ●気合では動けない。腹落ちして動きたい人のための「高速」で「正しく」動く方法 「早く動いたほうがいい」のは、わかってます。でも、なぜか動けない。 「さあ動こう」「早くやらなきゃ」と思っても動けないのは、心配があったり、自分が納得いっていないから。 結局、すぐ動ける人と動けない人は、「頭の使い方」が違うのです。 「気合」や「メンタル」で頑張っても、途中で疲れてしまうし、行動が習慣化されません。 そもそも、腹落ちして納得していないと、前向きに動くことなんてできないのではないでしょうか? 本当は「行動力」は、「スキルとマインド(気合)」で成り立つもの。 本書では、すぐ動くための「マインド」だけでなく、「スキル」を紹介します。 ●「直感」から一瞬で「腹落ちできる仮説」にする ・行動が早い人はなぜ、早いかというと、「直感→仮説→行動」のサイクルが早いから。きちんと「軸」があるからこそ、すぐポジションがとれるようになるし、さらに成長もできるのです。「直感と行動」を論理的につなぎ「早く正しく動く」ための方法が満載です。 ●他人の反応が恐くなくなる いざ動くときに恐いのは、他人の反応でもあります。そんな不安感を解消するために、他の人の反論もうまくまとめてしまう方法も紹介。 仕事の現場で培ってきたノウハウも公開しています。 考える前に結論は出ている ●気合では動けない。腹落ちして動きたい人のための「高速」で「正しく」動く方法 第1章 結論を出せ! ・すぐ動くためには「思考のスキル」がいる(5行見出し) ・「頭出しの結論」を出そう ・β番を出せる人、出せない人 ・直感を仮説にする方法 ・データは、一定程度集めたら、あとはいくら集めても同じ ・「結論を出すことがハッピーにつながる」と考えれば結論は出せる ・「仮説力を鍛える」習慣 ・パーツになる経験を大きな勝負に活かす ・テレビや読書でも「行動力」は鍛えられる ・仮説を持たないと、やらされ仕事になる 第2章 一歩踏み出す ・一歩踏み出すためにできること ・とにかくハードルを下げる ・周囲の期待値は下げておく ・動き出したら反省しない(フィードバックを受けない) ・結果がすべて、だからこそ、自己暗示も使う ・振り返りの時間で自分の血肉にする 第3章 人を動かせれば、心配はなくなる ・他人は動かせる ・「心理的安全性」を築こう ・距離を縮めるには、「飲み会」より「挨拶」 ・交渉の3つのステップ ・ストーリーで話す ・反対意見にならないところまで視野を上げよう ・正しいことが通るわけじゃない ・たった一人で空気は変えられない 第4章 自分を動かし続ける「原動力」をつくる ・仮説・ビジョンを立てられる人が必ず持っているもの ・軸があるとすぐポジションがとれる ・軸と志 ・「仮置きの軸」「借りてきた軸」からはじめよう ・自分の軸を育てる「振り返りノート」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
60

出題分野すべての解法パターンが出題頻度順に学習できる! SPI3&テストセンター完全対応版! 出題分野すべての解法パターンが出題頻度順に学習できる! SPI3&テストセンター完全対応版! 出題分野すべての解法パターンが出題頻度順に学習できるSPI3&テストセンター対策の決定版!! 就職採用試験で数多くの企業が取り入れている筆記試験『SPI』の出題傾向を分析し、出題分野すべての解法パターンが学習できるように対策問題を掲載。 さらに出題頻度順に学習できるので、重要項目を短期間で効率的にマスターできます。 また、企業によっては出題されることがある「構造的把握力検査」や「ENG」などの対策問題まで収録。 本番で「こんな問題見たことがない」と驚かないためにも、出題項目を網羅できる本書なら、万全のSPI対策ができます。 Chapter1 非言語能力問題 Chapter2 言語能力問題 Chapter3 ENG(英語) Chapter4 構造的把握力検査 Chapter5 模擬試験 Chapter6 性格検査

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
60
みんなのレビュー
仕事に対する価値観をガラッと変えてくれる書籍。1つの目標を設定したらブレずに突き進むのが吉だと思われていることが多いが、この本では目標は常に変化して良いとしてる。もちろんブレブレなのはよくないが、環境の変化によって臨機応変に目標を変えるのは問題ないしむしろ変えるべき。とにかく色んなことを試して行動してそこから自分の好きなことや目標を見つけていこうと思える書籍。モチベーションが上がる。
ある空港で出会った男と老人の会話からなす、仕事への向き合い方を勉強できる話。細かいTips というより、新しいアイディアや挑戦を仕事の中で生み出す姿勢を学べる。発明者の実例が話に盛り込まれていてワクワクするし、会話ベースで簡単に読める。何事も試したくなる本。試しに読んでみては!
No.98
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search