【2023年】「自己分析」のおすすめ 本 49選!人気ランキング

この記事では、「自己分析」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
  2. 受かる! 自己分析シート
  3. 9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)
  4. あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析
  5. 絶対内定2024 自己分析とキャリアデザインの描き方
  6. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド
  7. メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
  8. 就活必修! 1週間でできる自己分析2023
  9. 改訂版 確実内定 就職活動が面白いほどうまくいく
  10. 絶対内定2022: 自己分析とキャリアデザインの描き方
他39件
No.2
84
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
65

自己分析とキャリアデザインの描き方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
64
みんなのレビュー
元々有名ブロガーだった八木仁平氏のやりたいことメソッドをまとめた書籍。非常に分かりやすくやりたいことを探す方法についてまとめられているので、やりたいことがなくて日々鬱屈した人生を歩んでいる人は読んでみるとよいと思う。
No.7
64
みんなのレビュー
前田裕二氏の前作に感銘を受けたのでこちらも読んでみたが、個人的には期待外れ(期待値が高すぎたのかも)。前田氏と同じようにメモを取ることがハマる人もいればハマらない人もいると思う。個人的には紙でメモを取るよりも日常ではスマホのメモ機能やNotionにメモしておいて、ざっとアイデアをまとめたり整理したい時に時間をかけて紙に書く方が好きなタイプ。ただ人前でスマホを触ると相手に不快感を与えてしまう可能性があるので紙でメモを取るという姿勢は相手に好印象を与えるという意味で効果ありかもしれない。また、具体的な事象を抽象化して自分の環境に転化していくという思考プロセスは非常に勉強になった。
No.8
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
63

自己分析とキャリアデザインの描き方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
58

「学チカ」の質問だって自己分析をしていれば怖くない!インターンシップから内定をつかむまでに役立つ、自己分析7日間プログラム! どんな時代でも、まず大事なのは自己分析! コロナ禍も3年目となり、就職活動をする学生からは「学チカ(学生時代に一番力を入れたことは何ですか?」という質問への回答に困るという声がよく聞かれる。でも、ほかのどの世代も経験したことのない2年間を過ごしたからこそ語れることもあるはず。自分自身を振り返ることで、この環境下で自分なりに工夫したこと、頑張ったことなどが見えてくる。どんな時代でも、就職活動の第一歩は「自分を知る=自己分析する」ことから。 1日1テーマずつ、ワークシートに書きこんで掘り下げていく形式で、インターンシップから内定をつかむまでに役立つ7日間プログラム。自己分析のアフターケアとして、業界・企業・職種研究のやり方もカンタンに紹介。 《PART 1》 1日目 「何のために働くのか」を明確にする 2日目 小学生~高校生時代の自分を「棚卸し」する 3日目 大学生活~現在の自分を「棚卸し」する 4日目 自分の性格について考える 5日目 自分の価値観について考える 6日目 自分らしさを表現するエピソード探し 7日目 将来のライフプランをイメージしよう 《PART 2》 正しい業界研究と企業研究の仕方 自分の可能性を広げる職種研究 自分の未来をどう生きていたいか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
58

ワークと自分史が効く! 納得の自己分析

岡本 恵典
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
57

自己分析とキャリアデザインの描き方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
57

これほどシンプルでこれほど本質的な生き方が他にあるだろうか。すべての人にある「自分がワクワクすること」。そこには、あなたの人生を劇的に活性化させる「奇蹟の力」が宿っている。 第1部 あなたのワクワクに宿る奇跡の力 第2部 誰もが信じているウソ 第3部 ソースを実行するための、六つの方法論 第4部 人生の方向性と仕事とお金 第5部 ワクワク人生を生み出す四つの条件 第6部 ソースの車輪

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
55
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
55

自分の強み(S)、弱み(W)を知り、機会(O)を最大に活かして脅威(T)を撃退し、第一志望から内定を勝ち取るためのワンランク上の就活。 第1章 絶対に入社したい会社がある人のための「ワンランク上の就活」 第2章 就活の秘密兵器「SWOT自己分析」とは? 第3章 「SWOT自己分析」をしてみよう(1)導入編 第4章 「SWOT自己分析」をしてみよう(2)過去分析編 第5章 「SWOT自己分析」をしてみよう(3)未来分析編 第6章 正確な企業研究で内定はグッと近づく 第7章 応募書類にSWOT自己分析結果を活かす 第8章 面接にSWOT自己分析結果を活かす 第9章 入社後の「自分の輝かしい未来」を創り出すために

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
54
みんなのレビュー
北野唯我氏の著書で全てのビジネスパーソンに読んで欲しい名著!転職の思考法というタイトルから転職を控えている人の対策本かと思いきやそうではない。常に自分の市場価値はどのくらいなのか?意識して仕事をする、上司だけを見て仕事をするのではなく自分の市場価値を考えて仕事をする。これらの思考法が非常に大事。今は転職を考えていない人でもぜひ読んでみることをオススメする。
No.30
54

「書き込み式ワークシート」と、別冊「就活ノート」でES作成、面接への対応を徹底サポート! マイナビ2022オフィシャル就活BOOK「自己分析」のための書込み式ワークシートです。就活は「自己分析」にはじまり、「自己分析」に終わるといっても過言ではありません。的確で、詳細な「自己分析の作業」が出来てこそ、自分にあった適職が見つかり、明確な志望動機、さらには魅力的な自己PRにつながっていきます。  本書では、自身の特徴、個性、能力などの整理から、適職診断、業界、業種と自己をつなげる志望動機への発展までを具体的なWORK(ワークシートへの書き込み作業)を元に進めていくことが出来ます。  また、持ち運びに便利な別冊「書込み式就職ノート」に、用途の違う数種類のワークシートを用意しているので、この一冊で自己分析、そしてエントリーシート、面接等で活かせる自己PRや志望動機への対策が効果的に行うことが出来ます。 ・ 本書の特徴 ・ 序章 就職活動における自己分析の役割とは? ・第1章 自己分析1 自分を掘り下げよう WORK01 まずは大学生活を振り返ろう WORK02 大学生活活動史を作ってみよう WORK03 それぞれの活動を掘り起こそう WORK04 ゼミ・研究活動を整理しよう WORK05 小・中・高校時代の自分を振り返ってみよう WORK06 現在のあなたの集団活動におけるポジションは? WORK07 会社や仕事での自分のポジションを想像してみよう WORK08 あなたの価値観とは? WORK09 選択したことわざ・名言から長所・強みを確認しよう WORK10 隠れた長所を発見しよう ・第2章 自己分析2 客観的に自分を見つめてみよう WORK11 他己分析とは      WORK12 他己分析に取り組もう  WORK13 他己分析シート回収後の分析方法 WORK14 採用担当者の視点で自己分析をしよう WORK15 友人・先輩を通して自分を見つめよう WORK16 目指す人物像を設定しよう WORK17 客観的な数字による自己整理をしよう ・第3章 自己分析3 自己分析のまとめ WORK18 パーソナリティの確認 WORK19 パーソナリティ要素に当てはまるシーンを記入しよう   WORK20 今日から内定までの成長目標を設定しよう WORK21 よく質問される5大特徴をおさえておこう WORK22 自己分析と企業をつなぐ「志」 WORK23 現在・過去・未来の自分を確認しよう WORK24 前向きに自分を捉える大切さ ・第4章 適職分析を行おう WORK25 適職分析に取り組もう WORK26 業界志望分析・ 社会分野からの分析 WORK27 業界志望分析・ 事業フィールドからの分析 WORK28 重視するポイントから職種志望分析に取り組もう WORK29 パーソナリティを考慮して職種志望分析に取り組もう WORK30 適職分析結果から志望しない理由を考えてみよう WORK31 さまざまな適職診断ツールも活用してみよう WORK32 「会社観」を持とう WORK33 「仕事ビジョン」を持とう WORK34 自分が苦手と感じる仕事内容を考えてみよう WORK35 適職分析のまとめ ・第5章 自己PR・志望動機の作成 WORK36 自己PR作成のための素材を準備しよう WORK37 自己PR対策:アピールポイントをビジュアル化しよう WORK38 面接で自己PRを展開させる準備をしよう WORK39 志望動機作成のための素材を準備しよう WORK40 「ビジョン」形成に取り組もう 別冊「就活ノート」もくじ ・就活スケジュールチェックシート 1 就活開始期/社会人・就職意識の養成、活動管理用シート 2 業界研究期/業界・職種研究プロセス支援シート 3 企業WEBサイト研究期/インターネットを活用した企業研究支援シート 4 エントリー期/企業との接触活動支援シート 5 企業説明会参加期/企業との接触活動及び会社理解・選択支援シート 6 面接期/面接能力向上支援シート 7 内定期/最終面接対策支援シート

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
54
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
54

もう「自分の強み」に悩まない 「強みの上にビジネスを作ることで、パフォーマンスは最大化される。」 それはたしかである。 しかし、強みを自分で見出せる人はどれだけいるだろうか。 カリスマ性の高い人は「自分軸」の強みだけで突き抜けられるが、 世の中の圧倒的多数派である平凡な人は、強みを見つけて勝負していくことが難しい。 だから、自分探しや自己分析、強み診断などを繰り返すことで、「強みの樹海」にハマってしまうのである。 そこで本書では、 「強みは、影響を与えたい【相手】と、競合する【ライバル】によって変化させるもの」 という軸をもとに、「本当の強み」を作り出すワークを紹介する。 「自分には弱みしかない」「人より優れていることが思い浮かばない」 そう悩む人でも、必ず仕事の成果につながる「本当の強み」が発見できる本である。 ■目次 Chapter1 本当の力になる「強み」って何だろう? Chapter2 「強み革命テンプレート」を知る Chapter3 「本当の強み」を生み出すワーク Chapter4 本当の強みを見つけてからがスタート ★ダウンロード特典付き!★ 1.何度でも書ける「ワークシート」 2.他人の考えを参考にする「記入事例」 3.相手軸リサーチの精度を上げる「質問集」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
54

古代ギリシャから伝わる驚異の性格分析法が新版に。第一人者による決定版!  ギリシャ哲学を源流に、最新の心理学を取り入れた性格分析法「エニアグラム」。人を生まれがらの気質によって9つのタイプに分類し、各タイプが本来もっている可能性や特徴を驚異的な正確さで描いた、第一人者による決定版。  ビジネス、コーチング、カウンセリング、教育、CIAなど、さまざまな分野で活用され、世界中で大きな反響を呼ぶエニアグラムを、その歴史から理論、各タイプの特徴を詳説。 また、自分の性格タイプを割り出すための詳細な診断テスト付きで、より正確な診断ができるのが特長。自分自身まだ気づいていない隠された可能性やストレスへの効果的な対応法などもわかり、本当の自分に気づくだけでなく、ビジネスや恋愛、家族関係などの人間関係で、相手をより理解することもできるベストセラー最新版! [もくじ] 第一部 内へと向かう旅  第一章 自分の性格タイプを見つける      九つのタイプとは      エニアグラム簡易分類テスト  第二章 古代のルーツと現代の研究  第三章 本質と性格 第二部 エニアグラムの基本構造  第四章 三つの要素      本能・フィーリング・思考(三つのセンター)      社会的スタイルによる三分類  第五章 ダイナミズムとヴァリエーション      ウィング      成長のレベル      統合と分裂の方向 第三部 九つの性格タイプ  第六章  タイプ1・改革する人  第七章  タイプ2・助ける人  第八章  タイプ3・達成する人  第九章  タイプ4・個性的な人  第十章  タイプ5・調べる人  第十一章 タイプ6・忠実な人  第十二章 タイプ7・熱中する人  第十三章 タイプ8・挑戦する人  第十四章 タイプ9・平和をもたらす人 ギリシャ哲学を源流に最新心理学を取り入れ、ビジネスでも活用される最も信頼のおける性格分析法。人を生まれもった気質によって9つに分け、本来もっている可能性や特徴を描く。第一人者によるベストセラー最新版!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
54
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
54
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
54

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.44
54

採用担当者が高く評価したくなる自己アピールがサクサクまとまる 志望企業への転職を成功させるためには、 ライバルたちに負けない、あなたならではの自己アピールが必要です。 そのためには、経験や経歴をきちんと棚卸しするのに加えて、 「あなたが何者なのか」を整理する自己分析が大切です。 なぜなら、自己分析を怠ると、あなた自身を採用担当者に売り込むための プレゼンが効果的にできないからです。 本書では、特別な経験がない人でも、その人ならではの 自己アピールを作成するための自己分析法を紹介します。 書き込み式ワークシートに沿って自己分析を進めていくだけで、 面接や職務経歴書&履歴書の作成に必要なことがまとめられるように なっており、誰でも簡単に取り組むことができます。 「志望企業への転職を成功させたい」 その思いをかなえるために、大いに役立つ一冊です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
54
みんなのレビュー
自分の世界に対する認識が大きくずれていることを知れる。ただ内容としては冗長なので最初の数ページ読めば良い気がする。メディアが切り取った偏ったイメージに翻弄されないようになろう。
No.48
54

人生で一番大切な力を一番簡単に手に入れる! 自己肯定感が高い人の人生は幸福であるといいます。 仕事、人間関係、恋愛・結婚、子育て…人生は この書き方で100%うまくいく! 7万部突破『自己肯定感の教科書』の著者が教える自己肯定感を高める実践版! 自己肯定感が高い人の人生は幸福であるといいます。 仕事でも恋愛でも人生でも、チャレンジでき、良い人間関係を築けるには、 「何があっても大丈夫」と思える自己肯定感の高さが重要なのです。 ところが、心理カウンセラー・中島輝さんによると、「自己肯定感を高めよう!そう思った方は要注意」と言います。 なぜなら無理に高めようとすればするほど、潜在意識が反発して「自己肯定感なんて高まらない!」と思ってしまうから。 では、どうしたらいいのか?? そのヒントが「高める」ではなく「高まる」 自分で高めようとしなくていい。自分以外の力で高めていくのがポイントです。 そして、そのためにいちばん効果的かつ簡単な方法が、「書く」ことなのです。 なぜ書くことが効果的か、 それは書き出す(自己表出)、文字にする(可視可)、目で確認する(記憶)ことが脳や潜在意識に働きかけるからです。 他の作業に比べて書くことは、脳に与える影響が圧倒的に違うと言います。 手書きをすることで、脳が何カ所も刺激を受け「これは重要な情報だ」と認識するのです。 また、書かれた言葉を目にすることでメタ認知や報酬系が働き、脳が本気モードに変わるのです。 さらに脳科学では、言葉にすることで無意識をコントロールすることができるといいます。 本書では、その効能を最大限に引き出す3ステップで書き方を紹介。 Step1 吐き出す(ネガティブな思い、願望を書き出す) Step2 確認する(本当は嫌いなこと、やりたいことを知る) Step3 上書きする(なりたい自分に自分を書き換える) 脳の性質を利用して、書くことで自己肯定感を高めていくのが本書の趣旨です。 毎日書くことで、無意識に働きかけ、低かった自己肯定感を書き換えていきます。 本書は精神力や努力論ではない、科学的な方法で自己肯定感を高めていく一冊です。 人生で一番大切な力を一番簡単に手に入れる! PARTⅠ 書くだけで自己肯定感が高まる理由 *ところで自己肯定感っていったい何? ・なぜ自己肯定感が重要だと言われているの? ・自己肯定感は高くもなり、低くもなる ・あなたの自己肯定感はどれくらい?――「自己肯定感チェックシート」 ・なぜ、自己肯定感は下がってしまうの? ・自己肯定感をつくる「6つの感」とは? ・あなたは「6つの感」のうちどの「感」が下がっている? ・自己肯定感が低いと、いったいどうなる? ・それでも自己肯定感の罠に陥ってしまったら? *なぜ書くだけで自己肯定感が高まるの? ・「書く」ことの3つの効果とは? ・手で書くことで脳が圧倒的な刺激を受ける ・書くだけで年収が10倍になったハーバード大学の調査 ・書かれた言葉を目にすると潜在意識をコントロールできる ・脳は、そこに書かれた仕組みに従う――「イフゼンプランニング」 ・書くだけでネガティブな感情がやわらぐ――「エモーショナル・スケーリング」 ・書くことが行動を変えるスイッチになる PARTⅡ 自己肯定感が勝手に高まる書き方のコツ ・自己肯定感を高めるもっとも簡単な方法とは? ・書くことは自分の内面と対話すること ・自己肯定感が自然と高まる書き方とは? ① アウトプット効果を高めるには? ・こんなこと書いてはいけないなどと制限をかけない ・感情を書き出せば感情をコントロールできる ② みえる化効果を高めるには? ・問題を切り分けてスッキリさせる(視点を分けて書く)――「課題の分離ノート」 ・不安や怖れをとり除く(視点を変えて書く)――「ポジション・チェンジ」 ・セルフイメージを高める(大きな視点で書く――「レファレント・パーソン」 ③ インプット効果を高めるには? ・感情と結びつけて書き留めれば脳は忘れない ・目指すべき方向を見出す(未来の視点で書く)――「タイムライン」 ・成功に導くアファメーションをかけ――「イメトレ文章完成ノート」 ・ネガティブをポジティブに書き換える――「リフレーミング」 ・もし5年後あなたが死ぬとしたら何をしたいか――「バケットリスト」 1.「自尊感情」を高めるワーク ・「自分には価値がある」自信をもって言えますか? ・事例1)転職しても、すぐ辞めたいと思ってしまうんです ・「Wishリスト」自分がほんとうにしたいことは何? 他人ではなく自分が喜ぶことは何? 2.「自己受容感」を高めるワーク ・「I'OK, I'm not OK」どんな自分も認めることができますか? ・事例2)ミスの責任をなすりつけてきた上司を、いつまでも許せません ・「エクスプレッシブ・ライティング」あなたのイライラとモヤモヤのできる限りを頭からとり出す ・「スリー・グッド・シングス」1日3ついいことを書く。それだけで脳が勝手にいいことを探し始める 3.「自己効力感」を高めるワーク 「ムリ、やっぱりできない……」と始める前からあきらめていませんか? ・事例3)仕事と子育てに疲れはて、何をするのも億劫です ・「ライフチャート」あなたの現在地を見える化する あなたの未来のビジョンを描き出す ・「鏡のワーク」あなたにアファメーションをかけ、潜在意識から書き換えていく 4.「自己信頼感」を高めるワーク ・「根拠のない自信」は誰でも身につけられる ・事例4)仕事のミスをきっかけに、自分を信じられなくなりました ・「習慣トラッカー」 「できた」という小さな自身を積み上げたら、大きな自信が育まれる 5.「自己決定感」を高めるワーク ・自分の人生、自分でコントロールできていますか? ・事例5)自分のことが自分で決められず、悩んだら先延ばししてしまいます ・「タイムマネジメント」今いちばん緊急で重要なことは何? 人生でいちばん大切なことは何? ・「解決ノート」自分だけではどうしようもできない問題を解決に導く 6.「自己有用感」を高めるワーク ・「自分は誰かの役に立っている」あなたはそう感じられていますか? ・事例6)人とのつながりがあまりなく、このままずっと1人だと思うと怖いです…… ・「いいことした日記誰にも気づかれていなくてOK 今日あなたがしたいいことは何? ・「誰かのいいとこ探しノート」あの人のどこが魅力的? まわりの人のいいところを探してみよう ・なぜ人とつながることで、幸せを感じられるのか? 付録 自己肯定感ノート 書き込み式テンプレート&切りとり式ワーク

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search