【2024年】「石油」のおすすめ 本 65選!人気ランキング

この記事では、「石油」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 資源争奪の世界史 スパイス、石油、サーキュラーエコノミー
  2. もしも石油がなくなったら: エネルギーと産業 (教科書にでてくる産業と経済 9)
  3. Solutions Manual for the Engineer-In-Training Reference Manual: Si Units (Engineering Reference Manual)
  4. 海賊とよばれた男(上) (講談社文庫 ひ 43-7)
  5. 1001 Solved Engineering Fundamentals Problems
  6. 原発とレアアース
  7. オレたちバブル入行組 (文春文庫)
  8. 2040年のエネルギー覇権: ガラパゴス化する日本
  9. トヨトミの野望 (小学館文庫)
  10. マネーロンダリング (幻冬舎文庫 た 20-1)
他55件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
88

原発とレアアース

畔蒜 泰助
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
88
みんなのレビュー
「池井戸潤」の半沢直樹シリーズ。大ヒットしたドラマの原作であり本も非常に面白い。物語としても面白いながら、普通に銀行ビジネスや大組織での立ち回りなど勉強になる部分も多い。
No.8
83

2040年のエネルギー覇権: ガラパゴス化する日本

平沼光
日経BPM(日本経済新聞出版本部)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
80
みんなのレビュー
ドラマにもなった下町ロケット。ドラマでも書籍でもいいから下町ロケットはぜひ見て欲しい。町工場の戦いがリアルに描かれていて震える。
No.14
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
77

鹿子小穂の冒険 引き抜き屋の代理 引き抜き屋の微笑 引き抜き屋の冒険

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
76
みんなのレビュー
三枝さんの書籍は戦略的思考がストーリ形式で学べるので読みやすくそれでいて学びが多い。ある男が会社をV字回復に導くまでの苦悩と戦略のストーリー。
No.34
76

社内の権力闘争に翻弄されながらも、義を貫き再生を果たした一人の男の物語。定年後の人生をどう生きるかを考えさせる小説。 「部長職を解き調査役を命ずる」という辞令を受けた主人公。社内の権力闘争に巻き込まれ翻弄されながらも、「人間としてやるべきことは何か」を貫いた一人の男の再生の物語。定年後の人生をどう生きるかを考えさせる小説。 「部長職を解き調査役を命ずる」という四月一日付の辞令を受けた主人公は、その日から机の配置も変わり部下のいない社員、いわゆる窓際族になった。しかし社内の権力闘争から再び表舞台へ上がるが……。権力闘争に巻き込まれるも同僚への思い遣りの心を大切にし、「義を見て為ざるは勇無きなり」と義を貫く主人公の生き方は、聖書の言葉「日は昇り、日は沈みあえぎ戻り、また昇る」のごとく転変を繰り返す。本作品は、組織の掟と、義や情の間に揺れ動き翻弄されながらも、「人間としてやるべきことは何か」を貫いた一人の男の再生の物語だが、定年後の人生をどう生きるか──という、誰もが抱える後半生の大きなテーマに光を当てた物語でもある。 第一章 止まって見えた大時計の針 第二章 抜け切れない会社人間 第三章 君は何を報告したのだ 第四章 あなたは運のいい人だ 第五章 言われたとおりにやれ 第六章 社長が行方不明です 第七章 今度は君が社長だ 第八章 賽は投げられた 第九章 最初に見せたのは誰だ 第十章 常務が自殺 終 章 夢、遙か あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
75

鉄の楽園

楡 周平
新潮社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
76

十年目のクリスマス セールストーク 手形の行方 芥のごとく 妻の元カレ かばん屋の相続 解説

みんなのレビュー
池井戸潤の短編集。他の小説に比べると見劣りする内容
No.37
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
75
みんなのレビュー
池井戸潤の小説はどれも生々しく面白い。本当に存在しそうな会社の闇を映し出している名作。
No.39
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
76

沈まぬ太陽. 1(アフリカ篇) 対談 "沈まぬ太陽"を求めて

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
76
みんなのレビュー
アドラー心理学を実際にビジネスにどのように活かしていくのかが具体的に学べる。ストーリー形式で話が進んでいくので読みやすくスイスイ読める。
No.46
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
76

梅の蕾 青い星 ジングルベル アルバム 光る藻 父親の旅 尾行 夾竹桃 桜まつり クルージング 眼 遠い幻影

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
75

歯車じゃない 傷心家族 みにくいアヒルの子 シーソーゲーム 人体模型 キンセラの季節 銀行レース 下町蜃気楼 ヒーローの食卓 晴子の夏

みんなのレビュー
池井戸潤ファンだが、池井戸潤の小説の中では微妙な方かなーと思う。
No.53
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
76

激戦区 三番窓口 腐魚 主任検査官 荒磯の子 過払い 彼岸花 不祥事

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
76

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

マイケル・ルイス
武田ランダムハウスジャパン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search