【2023年】「春」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「春」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 春のオルガン (新潮文庫)
  2. 季節風 春 (文春文庫)
  3. すべてがFになる (講談社文庫)
  4. 新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
  5. 春にはすべての謎が解ける (創元推理文庫)
  6. 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
  7. 火車 (新潮文庫)
  8. ツバキ文具店 (幻冬舎文庫)
  9. 蜜蜂と遠雷
  10. 100日後、きみのいない春が来る。
他90件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
85

記憶に刻まれた“春”は、何度でも人生をあたためる。憧れ、旅立ち、別れ、幼い日の母の面影——温かい涙あふれる12の春の物語

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
75

双子の星.よだかの星.カイロ団長.黄いろのトマト.ひのきとひなげし.シグナルとシグナレス.マリヴロンと少女.オツベルと象.猫の事務所.北守将軍と三人兄弟の医者.銀河鉄道の夜.セロ弾きのゴーシュ.饑餓陣営.ビジテリアン大祭. 年譜:p351~357

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
73

春にはすべての謎が解ける (創元推理文庫)

アラン・ブラッドリー
東京創元社

復活祭まで一週間。木彫りの聖人の顔が血の涙を流したり、聖人の墓で失踪していたオルガン奏者の死体を発見されたりと事件が次々と発生! フレーヴィア・シリーズ最新刊。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
73
みんなのレビュー
映画化もされた「湊 かなえ」の代表作。あまり小説を読む方ではないが、この小説には惹き込まれた。
KokUHAKU
No.8
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
72

蜜蜂と遠雷

恩田 陸
幻冬舎
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
72

全部きみが生きた証だから――。迷い泣きながら命と向き合う青春ストーリー 高校1年生の風里は控えめな性格なのが悩み。同じクラスには幼馴染の千冬くんがいるけれど、 学校の人気者である彼とは距離ができてしまい、今ではすっかり憧れの存在になっていた。 女の子といるところを見ると嫉妬するけれど、気持ちに気づかないフリをしてきた。 ある日、弟のお見舞いで病院に行くと、千冬くんを見かけた。 100日後には低体温で死んでしまう不治の病を患っているという。 風里は後悔しないよう、運命の日まで一生懸命に生きようと決意するが――。 『もしも願いが叶うなら、もう一度だけきみに逢いたくて。』の著者が贈る 号泣必至の恋と命と勇気の物語! ――――――――――――――――――― この世界にきみがいない。 春が来て桜が咲くたびに私は思い出すだろう。 たとえきみが隣にいなくても、一緒に過ごした春を、 これまでの思い出を大切に毎日生きていく。 後悔ばかりの日々にさよならをして、 胸を張れるようになったら……笑って桜を見上げよう。 お人好しがコンプレックスの風里は幼なじみの千冬が「100日病」だと知る。残された命はあとわずかで……。 『もしも願いが叶うなら、もう一度だけきみに逢いたくて。』の著者が贈る号泣必至の恋と命と勇気の物語

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
66

昔から、美しく咲いている草花の下には“いる”と言われている小さい人「花明かり」と、二人の少女の、時を越えた交流を描いた物語。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
66

遺品リメイク作業をする業務用ミシンから故人の声が聞こえる。21年放送のNHKラジオドラマを脚本家自らが愉快&感動の小説に! 東京のアパレルで働く30歳の中村みどりは、両親の離婚以来、27年間離れていた父が突然死した知らせを受け取る。母も亡き今、遺品整理をするのは一人娘の自分しかおらず、父が暮らしていた佐賀県唐津市へ向かう。テーラーを営む父はどうやら最近、故人の愛用品を小物にリメイクする仕事をしていたようだ。残った注文があり、仕方なく引き継いでいると――信じられないことにミシンの中から遺品の主が語りかけてきた! ある父親が結婚する娘に明かしそびれたこと、野球部の優秀キャプテンの意外な思いなどなど、亡くなった本人の口からは予想を超えてくる真実の数々が。2021年放送のNHKの感動ラジオドラマを脚本家自らが小説に!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
66

著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元玲は、音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進む。挫折感から同級生との交わりを拒み、母親へのコンプレックスからも抜け出せない玲。しかし、校内合唱コンクールを機に、頑なだった玲の心に変化が生まれる-。見えない未来に惑う少女たちが、歌をきっかけに心を通わせ、成長する姿を美しく紡ぎ出した傑作。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
65

コメンテーター ラジオ体操第2 うっかり億万長者 ピアノ・レッスン パレード

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
64

1週間限定の謎を人気作家4名が書き下ろす、とびきりの青春ミステリー。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
63

翼をください

原田 マハ
毎日新聞社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
63

春を背負って 花泥棒 野晒し 小屋仕舞い 擬似好天 荷揚げ日和

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
63

名前 ランドセル 初キス 鍋セット うに煎餅 合い鍵 ヴェール 記憶 絵 料理 ぬいぐるみ 涙

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
62
みんなのレビュー
子供向けの物語かと思いきや、大人が読んでも深く人生について考えさせられる本。大切なものは目に見えないんだというセリフが好き。
No.29
62
みんなのレビュー
この本は博士の人生についてすごく考えさせられます。おすすめします;
No.30
62

ふたたびの加奈子 (ハルキ文庫)

新津 きよみ
角川春樹事務所

五歳になる一人娘の加奈子を交通事故で亡くした桐原容子は、夫の信樹と"加奈子の魂"の三人で暮らしていた。容子は食事の時も、外出する時も、いつも"加奈子の魂"と一緒だった。だが、そんなある日、"加奈子の魂"は転生の場所を見つけたらしい。妊娠三ヶ月の主婦・野口正美の身体だ。容子は、ひたすら正美の出産を心待ちにするが、そこには意外な現実が待っていた…。愛する子を失った母親の深い悲しみと、魂の"転生"が驚くべき結末をもたらす、感涙必至の長篇小説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
62
みんなのレビュー
怒涛の展開が…という小説ではないですが、生きる意味について考えさせられます。すこし思想が強い気もしますが、私にはそのくらいがちょうどいいです。初見で読みましたがとても印象に残りました。
No.36
62

時をかける少女 悪夢の真相 果てしなき多元宇宙

みんなのレビュー
これは、王道すぎる!!少女の思いを正確に描写していて、話に引き込まれます。
No.41
62

オカマと同棲して気楽な日々を過ごす「ぼく」のビデオ日記に残された映像とは……。とてもキュートな青春小説。文學界新人賞受賞作

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
61
みんなのレビュー
懐かしいー!小学生の時に、何回も読んでいました。本に関する規制が厳しくなった日本で、本を守るために戦う人たちの話です。臨場感あふれる描写のバトルファンタジーですが、恋愛風味もあり、2人の絶妙な距離感を味わいながら、楽しく読めます!
No.47
61
みんなのレビュー
植物を通して、だんだん近づいていく2人を描いた本です。植物についての豆知識もあちこちに散りばめられていて、面白いです。
No.48
61
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.53
61

パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)

アラン・ブラッドリー
東京創元社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
61
みんなのレビュー
どこか不思議な、それでいて深い話です。
No.55
61

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.56
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
61

わたしの美しい庭

凪良 ゆう
ポプラ社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
61

百瀬、こっちを向いて。 なみうちぎわ キャベツ畑に彼の声 小梅が通る 解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
61
みんなのレビュー
本当に、記憶を消して読み直したいくらい面白い本です。トリックがもう、天才!!(語彙力)ミステリーの基礎の基礎です。絶対読んでください。
No.66
61

プロローグ 泣き女の殺人 インタールード. 1 水鏡荘の殺人 インタールード. 2 女子高生連続絞殺事件 インタールード. 3 VSエリミネーター エピローグ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
61

ボヘミアの醜聞 赤髪組合 花婿失踪事件 ボスコム谷の惨劇 オレンジの種五つ 唇の捩れた男 青いガーネット まだらの紐 花嫁失踪事件 椈屋敷

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
61
みんなのレビュー
実際にはこんな高校生はいないだろうとは思いつつ、殺人・密室のイメージのある「ミステリ」を青春の日常に落とし込めるのはすごいし、面白い
No.70
61
みんなのレビュー
本格ミステリの原点。すべては、ここから始まった。ミステリー作家の誰にも聞いても、尊敬する作家さんには、島田荘司が入ってると思います。
No.71
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
61

殺人現場では靴をお脱ぎください 殺しのワインはいかがでしょう 綺麗な薔薇には殺意がございます 花嫁は密室の中でございます 二股にはお気をつけください 死者からの伝言をどうぞ 宝生家の異常な愛情

みんなのレビュー
「ミステリー=堅苦しい」っていうイメージをひっくり返した作品。お嬢様があの職業なのも、面白いし、(てか、普通働くのか?)執事に見下されてる感じも、最高!!(※Sではありません)読んだらわかるので、ぜひ読んでください。
No.78
61
みんなのレビュー
🎉祝🎉映画化🎊マジで、面白い。あの動画が、本になるとは思いもしなかった。頭いい人しかわからない、秀才による、秀才のためのミステリー開幕!!
No.81
61

夜市 風の古道

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
61

ぼっけえ、きょうてえ 密告函 あまぞわい 依って件の如し

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
61

夏と花火と私の死体 優子

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
61

見知らぬあなた ささやく鏡 茉莉花 時を重ねて ハーフ・アンド・ハーフ 双頭の影 家に着くまで 夢の中へ… 穴二つ 遠い窓 生まれ変わり よもつひらさか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search