【2024年】「店長」のおすすめ 本 138選!人気ランキング

この記事では、「店長」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 店長の鬼100則
  2. リーダーの仮面 ── 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法
  3. 店長が必ずぶつかる「50の問題」を解決する本
  4. イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」
  5. 人を生かして勝ち抜く最強マネジメント-ホスピタリティを現場に生かす30 のチェック項目
  6. コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる (コーチ・エィ監修コーチングシリーズ)
  7. こうして社員は、やる気を失っていく
  8. マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
  9. 災害発生時における自治体組織と人のマネジメント
  10. 人を動かす 新装版
他128件
No.1
100

店長の鬼100則

柴田 昌孝
明日香出版社

悩める店長たちが、スキルとモチベーションを手に入れられる1冊。売り上げは減少するなかスタッフの離職率は高く、現場で悩む店長が増えている。そんな店長に向けて、売上が上がる売り場・店作り、スタッフの育成法、モチベーションを保つ心得などを100項目にまとめる。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
100
みんなのレビュー
組織のトップとしてのあるべき姿を説く書籍。この本に書いてある内容は自分の想像するリーダー像と違いすぎて驚いた。確かに組織を大きくして社会にインパクトを与えるためにはこの本の中で書かれているリーダーの仮面が必要なのかもしれないが、私はそんなことまでしてリーダーで居続けて何が楽しいのかなと思ってしまう。旧式の企業にはハマるがこれからの時代にはハマらない考え方な気がする。自分自身も会社を経営する身として参考にしつつもこの本の中で語られているリーダーとは違う姿を模索したい
No.3
89
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
87
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
No.9
79

災害・危機発生時の職員の役割と行動 組織と法制度上の課題 被災自治体職員が抱える課題 災害時の応援自治体職員の課題と展望 危機管理における官民の連携 試案 大規模災害時における被災市町村への人的支援 「組織と人」に関する防災・復興法制の現状と課題 自治体職員の惨事ストレス 災害時のパニックと心理的ショック

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
79

多様性の科学

マシュー・サイド
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
82

管理問題の発生と展開 管理の構造と発展 ヒトの管理をめぐる変遷 人的資源管理としての日本型雇用とその変容 企業内教育訓練・能力開発の課題 労働時間管理の変化と働く者のニーズ 賃金管理と処遇問題 多様な紛争解決システムと労働組合 日本型人的資源管理の行方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
77

心理的安全性のつくりかた

石井 遼介
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
74

トヨタ経営大全3 問題解決 上

ジェフリー・K・ライカー
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
71

カルロス・ゴーンの経営論: グローバル・リーダーシップ講座

太田 正孝
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
70

本田宗一郎夢を力に

本田 宗一郎
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
69

俺は、中小企業のおやじ

鈴木 修
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
76

人を生かすマネジメント

山田滋敏
ホリプロ×ザメディアジョン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
68

プロ店長最強の仕事術

鳥越 恒一
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
76

リデザイン・ワーク 新しい働き方

リンダ・グラットン
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
68
みんなのレビュー
アドラー心理学を実際にビジネスにどのように活かしていくのかが具体的に学べる。ストーリー形式で話が進んでいくので読みやすくスイスイ読める。
No.59
68
みんなのレビュー
学生時代にフェルミ推定の練習のために読んだ本。非常に分かりやすくロジカルシンキングについて学べるが練習問題などは豊富ではないので、練習用の書籍としては物足りないかもしれない。
No.64
76

CHANGE 組織はなぜ変われないのか

ジョン・P・コッター
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
67
みんなのレビュー
ホリエモンの行動力に驚く。結局本書で言っているのはグダグダ考えてないでとりあえず行動しろ!動けってこと。読むだけでモチベーションが上がるが、これを読んで満足してしまって何も行動しないのであれば元とも子もない。これを読んでしっかり行動に移すべき。
No.72
67

なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか?

森田 健司
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
75
みんなのレビュー
日本軍がなぜ戦争に負けてしまったのかを分析し、それを元に日本の組織における問題点を浮き彫りにしている書籍。責任の所在の曖昧さと、臨機応変に対応できない官僚主義が蔓延した日本組織は危機的状況において力を発揮できない。少々歴史の話は冗長だが一読する価値のある書籍。
No.80
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
67

飛躍の法則

みんなのレビュー
サイバーエージェント藤田さんの愛読書として名高いビジョナリー・カンパニー。偉大な会社を作る気概のある学生や経営者が読むべき書籍。1を読まずに2を読んでも問題ないが、2は偉大な企業を存続させることにフォーカスしていて1は偉大な企業を作ることにフォーカスしているのでまずは1から読むのがよいと思う。割と難解ではまらない人には全くはまらない書籍。
No.86
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
67

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑
サンマーク出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
67

「効率の悪さ」も利益につなげる。読むだけで最強のビジネスパーソンになれる50の法則。 1 トップ3%になる人の「思考」のルール(「名誉を望む心」を捨てる 毎日の決意を習慣化する ほか) 2 凡人と一流を分ける「行動」のルール(普通のことを最後までやり切る しつこいくらいに繰り返す ほか) 3 人を動かす「マネジメント」のルール(悪い報告を褒める 社内で「言葉の意味」を共有する ほか) 4 誰も教えてくれない「お金」のルール(定番をつくり、使い切る みんながモノを買うときはお金を使わない ほか) 5 一流の人が大事にしている「プライベート」のルール(「半分の自分しか知らない」と自覚する 「考えが合わない」ことを前提にする ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
67
みんなのレビュー
学生の頃読んで衝撃を受けた書籍。退屈な日々で何か自分を変えたいと思っている若者には是非読んで本書の課題をぜひ実行して欲しい。読むだけでモチベーションを上げて終わってしまってはだめ。
No.99
66
みんなのレビュー
ある空港で出会った男と老人の会話からなす、仕事への向き合い方を勉強できる話。細かいTips というより、新しいアイディアや挑戦を仕事の中で生み出す姿勢を学べる。発明者の実例が話に盛り込まれていてワクワクするし、会話ベースで簡単に読める。何事も試したくなる本。試しに読んでみては!
仕事に対する価値観をガラッと変えてくれる書籍。1つの目標を設定したらブレずに突き進むのが吉だと思われていることが多いが、この本では目標は常に変化して良いとしてる。もちろんブレブレなのはよくないが、環境の変化によって臨機応変に目標を変えるのは問題ないしむしろ変えるべき。とにかく色んなことを試して行動してそこから自分の好きなことや目標を見つけていこうと思える書籍。モチベーションが上がる。
No.105
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
66
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.110
66
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.114
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.117
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.119
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.120
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
66
みんなのレビュー
生産管理の分野で働いているビジネスパーソンや経営者は全員目を通すべき名著。
No.126
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.128
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.132
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.133
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.136
66

感情を整える片づけ

種市勝覺
アチーブメント出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search