についてお探し中...

【2024年】「マーチャンダイジング」のおすすめ 本 56選!人気ランキング

この記事では、「マーチャンダイジング」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. マーチャンダイジングの知識 第2版
  2. ビジネスの世界で生き残るための現場の会計思考
  3. マンガでやさしくわかるマーケティング
  4. インストア・マーチャンダイジング 第2版
  5. D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略
  6. マーケティングリサーチとデータ分析の基本
  7. マンガで学ぼうマーケティング (コミックディクショナリーシリーズ)
  8. アフターデジタル2 UXと自由
  9. アイデアのつくり方
  10. 図解 マーケティングリサーチの進め方がわかる本
他46件
No.1
100

マーチャンダイジングの知識 第2版

田島 義博
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
100

ビジネスの世界で生き残るための現場の会計思考

安本 隆晴
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
100

マンガでやさしくわかるマーケティング

安田 貴志
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
100

インストア・マーチャンダイジング 第2版

流通経済研究所
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
100
みんなのレビュー
今では昔ほどD2Cの勢いはなくなってきているが、アメリカを中心に勢いがあったワービーパーカーなどの新興D2Cの戦略を学べる。昔から通販やECという言葉はあったが、ここにきてD2Cという言葉流行っている。このD2CはECとは何が違うのか?そこに存在するブランド戦略について学べる。D2Cに興味のある人、D2Cに従事している人は一読しておく価値あり。
No.8
88

UXと自由

みんなのレビュー
アフターデジタルが出版されてからコロナ禍に突入し、消費行動はデジタルに一気に偏った。そんな中続編として出版されたアフターデジタル2。前作と同じく非常に学びになるので1,2併せて読んでおきたい。
No.10
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
83
みんなのレビュー
期待度が高かっただけあって、それほど学びがなく残念だった。顧客一人にフォーカスしたN1分析は確かにデータ分析の初期シーンでよく使うので考え方としては分かるが、そこからマーケティングに転化していくイメージがあまり湧かなかった。
No.12
83

人気のD2Cビジネスだが、日本で成功したブランドは少ない。顧客が離脱するポイントを防ぎ、ECで成功するための全プロセスを解説 人気のD2Cビジネスだが、日本で成功したブランドは少ない。顧客が離脱するポイントを防ぎ、ECで成功するための全プロセスを解説 2025年には3兆円の市場規模に成長すると言われる「D2C」。しかし、日本で成功したブランドは少なく、その要因は「顧客の未資産化」「購入ページでの顧客離脱リスク」など、いくつかの落とし穴を防げていない点にあります。つまり、どれだけ優れたプロダクトでも、購入システムの段階で多くの機会損失が生まれているのです。本書では、平均年商2億円を達成するECプラットフォームのマーケティング責任者による、ECで成功を収めるためのプロセスを紹介していきます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
81
みんなのレビュー
生産管理の分野で働いているビジネスパーソンや経営者は全員目を通すべき名著。
No.16
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
76
みんなのレビュー
日本のデータサイエンティスト第一人者である河本薫さんの書籍。現場にどうやってデータサイエンスを浸透していくか、組織としてどうやって価値ある分析アウトプットを出すことができるかが学べる。
No.48
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
76
みんなのレビュー
初学者向けのマーケティングの書籍として非常にオススメ。顧客が欲しいのはドリルではなくて穴。マーケティングにおいて重要な顧客の課題にフォーカスした考え方を学べる。マーケティングを学び始めたばかりの人はこの書籍をぜひ手にとって欲しい。
No.50
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
76
みんなのレビュー
学生の頃に読んで衝撃を受けた森岡さんの書籍。マーケティング職について間もない人に是非読んで欲しい。徹底した消費者視点というマーケティングの本質が詰まっている。これを読んで消費者視点のマーケティングについて学んだ後は数学的マーケティングとして確率思考の戦略論も合わせて読んで欲しい。人生で読んだ中でトップ10に入る名著。
search