についてお探し中...

【2024年】「フクロウ」のおすすめ 本 80選!人気ランキング

この記事では、「フクロウ」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. フクロウ: 飼える種類、食べ物、接し方、仲良くなる方法がすぐわかる! (小動物★飼い方上手になれる!)
  2. フクロウ完全飼育:飼育、品種、接し方のことがよくわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)
  3. ふくろうくん (ミセスこどもの本)
  4. しりたがりやのふくろうぼうや (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
  5. ザ・フクロウ: 飼い方&世界のフクロウカタログ (ペット・ガイド・シリーズ)
  6. ちょっとだけまいご
  7. 言語の本質-ことばはどう生まれ、進化したか (中公新書 2756)
  8. ねむれないふくろう オルガ
  9. 世界のフクロウがわかる本—とっておきの100種 (生きもの好きの自然ガイド このは No.9)
  10. 決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)
他70件
No.3
90

ふくろうくん (ミセスこどもの本)

アーノルド・ローベル
文化出版局
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
85

ちょっとだけまいご

クリス ホートン
ビーエル出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
81

ねむれないふくろう オルガ

ルイス・スロボドキン
偕成社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
73

The Ember Stone (The Last Firehawk, 1)

Charman, Katrina
Scholastic Paperbacks
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
73

もりのふくろう

おおなり 修司
絵本館
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
71

ホッホーくんのおるすばん

アンゲラ ゾンマー・ボーデンブルク
偕成社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
68

ヴァンツァーに続きレティシアの舞台が始まる。だが役づくりにレティは珍しく困惑しまくっていた。さて協力する一行の活躍は? 〝芝居〟というキーワード取り付かれたお騒がせな一行リィ、シェラ、ルウ、ヴァンツァー、レティシアたち。 ヴァンツァーのクラス演劇は大成功に終わり、次はレティの番だった。しかし、レティは『かわいそうな子ども』という心情を理解しがたい役作りに珍しく困惑していた。 一方、医学生でもあるレティは実習先の聖グロリアス病院で『自分たちとそっくりな雰囲気』を持つ教授に声を掛けられる。危険な臭いを嗅ぎつけ、いつものメンバーに招集をかけるが。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
68

世界のフクロウ全種図鑑

ハイモ・ミッコラ
エクスナレッジ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
68

世界で一番美しいフクロウの図鑑

マイク・アンウィン
エクスナレッジ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
67

完訳 7つの習慣 人格主義の回復(新書サイズ)

スティーブン・R・コヴィー
キングベアー出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
67

「その意見って、客観的なものですか」。こうした考え方が社会に広がっていった原因を探り、そのせいで失われたものを明らかにする。 「その意見って、客観的なものですか」。数値化が当たり前にになった今、こうした考え方が世にはびこっている。その原因を探り、失われたものを明らかにする。 「その意見って、客観的なものですか」。数値化が当たり前になった今、こうした考え方が世にはびこっている。その原因を探り、失われたものを明らかにする。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
67

人間以外の生物は老いずに死ぬ。進化の過程でヒトだけが得た「長い老後」には重要な意味があった。生物学で「老い」の常識が覆る! 人間以外の生物は、老いずに死ぬ。 ヒトだけが獲得した「長い老後」には重要な意味があったーー。 生物学で捉えると、「老い」の常識が覆る! 【ベストセラー『生物はなぜ死ぬのか』著者による待望の最新作!】 ・産卵直後に死ぬサケ、老いずに死ぬゾウ、死ぬまで子が産めるチンパンジー ・ヒトは人生の40%が「老後」 ・長寿遺伝子の進化 ・寿命延長に影響した「おばあちゃん仮説」と「おじいちゃん仮説」 ・老化するヒトが選択されて生き延びた理由 ・ミツバチとシロアリに学ぶ「シニアの役割」 ・昆虫化するヒト ・不老長寿の最新科学 ・85歳を超えたら到達できる「老年的超越」というご褒美 ・老化はどうやって引き起こされるのか ・生物学者が提言する「最高の老後の迎え方」とは ……ほか 「老いの意味」を知ることは「生きる意味」を知ることだった。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
67

かあさんふくろう

イーディス・サッチャー・ハード
偕成社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
67

みんなどうしても、安全な道の方を採りたがるものだけれど、それがだめなんだ。人間、自分を大切にして、安全を望むんだったら、何も出来なくなってしまう。計算づくでない人生を体験することだ。誰もが計算づくで、自分の人生を生きている。たとえば美術家でいえば、美術家というのは、人に好かれる絵を描かなければならない。時代に合わした絵で認められないと、食ってはいけない。生活ができない。だけど、ぼくはまったく逆のことをやって生きてきた。ほんとうに自分を貫くために、人に好かれない絵を描き、発言し続けてきた。1度でいいから思い切って、ぼくと同じにだめになる方、マイナスの方の道を選ぼう、と決意してみるといい。そうすれば、必ず自分自身がワァーッともり上がってくるにちがいない。それが生きるパッションなんだ。 1 意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない 2 個性は出し方薬になるか毒になるか 3 相手の中から引き出す自分それが愛 4 あなたは常識人間を捨てられるか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
67

神武天皇、万世一系、八紘一宇……。神話に支えられた「大日本帝国」の真実。右派も左派も誤解している「戦前日本」の本当の姿とは。 神武天皇、教育勅語、万世一系、八紘一宇……。 右派も左派も誤解している「戦前日本」の本当の姿とは? 神話に支えられた「大日本帝国」の真実。 「国威発揚」の物語を検証するーー! 「筆者はここで、同じく昨年、凶弾に斃れた安倍元首相が唱えた「日本を取り戻す」「美しい国」というスローガンを思い出さずにはおれない。それはときに戦前回帰的だといわれた。  だが、本当にそうだっただろうか。靖国神社に参拝しながら、東京五輪、大阪万博を招聘し、「三丁目の夕日」を理想として語るーー。そこで取り戻すべきだとされた「美しい国」とは、戦前そのものではなく、都合のよさそうな部分を適当に寄せ集めた、戦前・戦 後の奇妙なキメラではなかったか。  今日よく言われる戦前もこれとよく似ている。その実態は、しばしば左派が政権を批判 するために日本の暗黒部分をことさらにかき集めて煮詰めたものだった。  つまり「美しい国」と「戦前」は、ともに実際の戦前とはかけ離れた虚像であり、現在の右派・左派にとって使い勝手のいい願望の産物だったのである。(中略)  このような状態を脱するためには、だれかれ問わず、戦前をまずしっかり知らなければならない。」 (「はじめに」より) 【本書の構成】 第1章 古代日本を取り戻す   明治維新と神武天皇リバイバル 第2章 特別な国であるべし   憲法と道徳は天照大神より 第3章 三韓征伐を再現せよ   神裔たちの日清・日露戦争 第4章 天皇は万国の大君である 天地開闢から世界征服へ 第5章 米英を撃ちてし止まむ  八紘一宇と大東亜戦争 第6章 教養としての戦前    新しい国民的物語のために 【本書の主な内容】 ・「新しい戦前」と「美しい国」の共通点 ・「神武創業」に新政府がこだわった意図 ・「建国記念の日」が生まれた背景 ・君が代はなぜ普及したのか? ・明治維新は「中世キャンセル史観」 ・神武天皇に似ている「あの人物」 ・フェティシズムとしての教育勅語 ・女子天皇・女系天皇を排した井上毅 ・忘れられる神功皇后と理想の女性像 ・神社参拝は軍国主義的なのか? ・「東京」の名付け親・佐藤信淵 ・天地開闢とイザナミ・イザナギ神話 ・「弱小国家コンプレックス」が生んだ妄想 ・戦意高揚に貢献した北原白秋と山田耕筰 ・実証なき物語は妄想、物語なき実証は空虚   ……ほか 第1章 古代日本を取り戻す   ーー明治維新と神武天皇リバイバル 第2章 特別な国であるべし   ーー憲法と道徳は天照大神より 第3章 三韓征伐を再現せよ   ーー神裔たちの日清・日露戦争 第4章 天皇は万国の大君である ーー天地開闢から世界征服へ 第5章 米英を撃ちてし止まむ  ーー八紘一宇と大東亜戦争 第6章 教養としての戦前    ーー新しい国民的物語のために

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
67

能力は遺伝するのか。そもそも「能力」とは何か。そして「遺伝」とは何だろうか。実はわからないことだらけの領域を第一人者が解説! 能力は遺伝するのか。そもそも「能力」とは何か。そして「遺伝」とは何だろうか。実はわからないことだらけの領域を第一人者が解説!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
66

「宮さんに『大事なことは、鈴木さんが覚えておいて!』と言われた記憶をたどるとしたら、今しかない!」 (「あとがき」より) 【おもな内容】 『風の谷のナウシカ』がきっかけで誕生したスタジオジブリ。 長編アニメーション作品を作り続けてきたその軌跡は、波瀾万丈の連続だった──。 試行錯誤の上に生まれる企画から、スケジュールと闘う制作現場、時代を捉えた宣伝戦略、独自の経営法まで、その過程のすべてを、最新作までの27作品ごとに余すことなく網羅した。 鈴木敏夫責任編集で、今明かされる40年の物語。 【目次】 第1章 マンガ連載から映画へ。『風の谷のナウシカ』 第2章 スタジオ設立と『天空の城ラピュタ』 第3章 前代未聞の2本立て。『となりのトトロ』と『火垂るの墓』 第4章 『魔女の宅急便』のヒットと社員化 第5章 新生ジブリと『おもひでぽろぽろ』 第6章 『紅の豚』『海がきこえる』と新スタジオ建設 第7章 『平成狸合戦ぽんぽこ』と撮影部の発足 第8章 近藤喜文初監督作『耳をすませば』とジブリ実験劇場『On Your Mark』 第9章 未曽有の大作『もののけ姫』 第10章 実験作『ホーホケキョ となりの山田くん』への挑戦 第11章 空前のヒット作『千と千尋の神隠し』 第12章 三鷹の森ジブリ美術館の建設と徳間康快の死 第13章 新人監督による2本立て。『猫の恩返し』と『ギブリーズ episode2』 第14章 時代を反映した『ハウルの動く城』とジブリの独立 第15章 新人監督宮崎吾朗の『ゲド戦記』 第16章 人間が手で描いた驚きに満ちた『崖の上のポニョ』 第17章 米林宏昌を起用した『借りぐらしのアリエッティ』 第18章 時代の変わり目の渦中に作った『コクリコ坂から』 第19章 力を尽くした『風立ちぬ』。その後の引退と再始動 第20章 8年の歳月を費やした『かぐや姫の物語』 第21章 若手監督を中心にした新制作体制の編成『思い出のマーニー』 第22章 高畑勲が支え、導いた『レッドタートル ある島の物語』 第23章 ジブリ初の3DCG作品『アーヤと魔女』 第24章 宮﨑駿82歳の新たな挑戦『君たちはどう生きるか』 あとがき 【編者略歴】 鈴木敏夫(すずき・としお) 1948年、愛知県名古屋市生まれ。スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。 徳間書店で『アニメージュ』の編集に携わるかたわら、1985年にスタジオジブリの設立に参加、1989年からスタジオジブリ専従。 以後ほぼすべての劇場作品をプロデュースする。 著書に、『読書道楽』(筑摩書房)、『ジブリの文学』『仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場』(ともに岩波書店)など多数。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
66

美世と清霞、ついに祝言――  様々な困難を乗り越えて、ついに迎えた祝言の日。  美世は朝から気が気ではなかった。  前日に緊急の呼び出しがあり仕事に向かった清霞が、婚礼のはじまる時刻が近づいても帰ってこないのだ。  花嫁衣装に身を包み、 「誰よりも私が、明日を心待ちにしている」 という清霞の言葉を信じて待つ美世。  けれどその裏では、五道と深い因縁のある強力な異形の影が動いていた。  少女があいされて幸せになるまでの物語は、婚礼を迎え、幸せな「家族」の物語へ――。 「久堂美世に、なる」美しい桜吹雪の中、多くの障害を乗り越え、美世は清霞との祝言の日を迎える。けれど約束の時間になっても、清霞は祝言の場に現れなかった――和風シンデレラ物語、待望の最新刊。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
66

古事記転生

サム(アライコウヨウ)
サンマーク出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
66

逆ソクラテス スロウではない 非オプティマス アンスポーツマンライク 逆ワシントン

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
66
みんなのレビュー
SF小説として話題になっていたので期待大で読んだが、それほどハマらなかった。話の展開が遅くドキドキハラハラ感などはあまりない。次巻から面白くなるかもしれないが1巻は思ったよりも期待外れだった。
No.63
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
66
みんなのレビュー
相手に気持ちよく話してもらうコツや自分の主張を伝えるコツなどビジネスやコミュニケーションを円滑に進めるためのノウハウがギュッと詰まっている。今までのコンサル本とは違う観点で分かりやすく体系的にまとめられていて目からウロコの内容。
No.67
66

■読むだけで勝手にお金が貯まるようになる本 メンタリストDaiGoが今一番伝えたいこと。「お金への不安」を根本から解消し、人生の満足度を爆上げする科学的メソッド。マネ―スクリプト判定テスト&「金持ちワークシート」つき。 「マネースクリプト=お金への考え方」同じ経歴でも、なぜ収入の格差が生まれるのか。考え方を正せば、お金は貯まる。メンタリストDaiGoが今、一番伝えたいこと。【こんな悩みを持つ人に向けて書きました】・努力しても思うようにお金が貯まらない・投資の本や自己啓発本をたくさん読んだけど、収入も貯蓄額も変わっていない・今後どんどん衰退していく日本においてお金の不安は大きいが、何をしていいか分からない【本書の使い方と効果】(1)テスト:まずは診断テストで、自分のマネ―スクリプトを把握する(2)インプット:金持ちのマネ―スクリプトを科学的に分析。お金を貯めるために、具体的に何をすればいいかが分かる。金持ちの行動を真似するだけでも効果がでる(3)リライト:テストで分かった、あなたの「貧乏マネ―スクリプト」を壊し、「金持ちマネ―スクリプト」に上書きしていく。みるみるお金の不安がなくなっていく(4)ワーク:6種類のワーク中から、気になるものをゲーム感覚でやってみる。あなたの人生の足を引っ張るお金のトラウマがわかる。揺るぎない「金持ちマネ―スクリプト」が手に入れられる【あなたは貧乏体質or金持ち体質?】×お金を稼いで自己投資に回すことが大事〇稼ぐことより、節約することが大事×投資はプロがやるもの〇投資は自分で勉強して自分で判断するもの×努力すれば必ず勝てる〇勝つことではなく負けないことが大事×いくらお金があっても経済的に安心はできない〇貯めるお金の上限を決める×お金のことをパートナーに秘密にする〇「他人の監視」があったほうが資産管理しやすい×お金持ちは孤独になる〇お金持ちはあえて1人を選択することがある

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
66
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.76
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
66
みんなのレビュー
限りある人生をいかに充実したものにするかについて学べる良書。仕事に追われていて時間がないビジネスパーソンに是非読んで欲しい。
No.79
66

世界の一流は「雑談」で何を話しているのか

ピョートル・フェリクス・グジバチ
クロスメディア・パブリッシング
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search