【2024年】「幸福学」のおすすめ 本 85選!人気ランキング

この記事では、「幸福学」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ポジティブ心理学の挑戦 “幸福"から“持続的幸福"へ
  2. 世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生
  3. アドラー心理学×幸福学でつかむ! 幸せに生きる方法 (ワニプラス)
  4. ポジティブ心理学入門: 「よい生き方」を科学的に考える方法
  5. アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
  6. さあ、才能に目覚めよう: あなたの5つの強みを見出し、活かす
  7. Wellbeing: The Five Essential Elements [Rough Cut]
  8. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  9. マンガでやさしくわかるアドラー心理学
  10. 人間として最良のこと as a person
他75件
No.1
100

ポジティブ心理学の挑戦 “幸福"から“持続的幸福"へ

マーティン・セリグマン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
90
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
79
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.10
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
75

幸福の習慣

トム・ラス
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
75
みんなのレビュー
アドラー心理学を実際にビジネスにどのように活かしていくのかが具体的に学べる。ストーリー形式で話が進んでいくので読みやすくスイスイ読める。
No.14
69

新装版 心のなかの幸福のバケツ

ドナルド・O・クリフトン
日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
67

ウェルビーイング

前野 隆司
日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
65

ハーバードの人生を変える授業

タル・ベン・シャハー
大和書房
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
65

ポジティブ心理学が1冊でわかる本

イローナ・ボニウェル
国書刊行会
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
64

ポジティブ・シフト 心理学が明かす幸福・健康・長寿につながる心の持ち方

キャサリン・A・サンダーソン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
64

ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則

バーバラ・フレドリクソン
日本実業出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
64

誰しも、幸せになりたいと願っています。幸せは人間にとって永遠の課題なので、幸せに関する本もたくさん出版されていますが、ほとんどは哲学者や宗教家、小説家によるものです。心理学の実証的な研究にもとづく幸せについての本はありませんでした。従来の心理学では、幸福感といった主観的なことがらは研究対象として認められなかったからですが、近年になって研究方法が進歩するとともに、人々にとって重要なことがらを研究することが重要視されるようになり、幸せに関する研究も一挙に進みました。この本を読めばすぐ幸せになれるほど人生は甘くありませんが、しかし、幸せへのヒントはたくさん詰まっています。 はじめに 第1章 幸せと理想の人生 幸福とは? 幸福観の文化差 第2章 幸せとは何か?――西洋哲学の考え方 アリストテレスの理論 その他のギリシャ哲学 第3章 幸せとは何か?――東洋哲学の考え方 孔子 仏教 第4章 文化と幸せ――文化心理学からの視点 文化と人間の本質 理想の人間像 協調性と幸福感 文化と対人関係 幸せは、人に見せるもの? 幸福感の記憶 文化と幸福感――まとめ 第5章 幸せをどう測るのか? 人生の満足度得点 満足度尺度の信頼性 満足度尺度の妥当性 自己報告の問題点 人生の満足度の測定と文化差 第6章 幸せの自己評価過程 何が自己評価に影響を与えるのか? 昔は良かった? 自己の成長 アクセス可能性 満足度の判断のスピード 感情経験の記憶 満足度の判断はトップダウンか、        それともボトムアップか? 第7章 経済と幸福感 お金と幸せ 社会階級と幸せ 家のある人は幸せ? 所有物と幸せ 第8章 運と幸福感 適応能力 どう悲劇から立ち直るか? 悲劇への適応の個人差――運と遺伝子 第9章 結婚と幸福感 何が結婚生活の満足度を予測するか? 愛は盲目? 夫婦の満足感 夫婦のコミュニケーション 満足度の衰退 第10章 友人関係と幸福感 幸せの進化論 「浅く広い」関係の強み 友人関係の性差、文化差、個人差 第11章 性格と幸福感 幸せは遺伝? 性格と幸福感 目標達成と幸せ 一貫性と幸福感 他人との比較は、幸福の毒 知覚と幸福感 チョイスと幸福感 感謝の気持ち 第12章 幸せになるための介入 感謝介入法 満喫すること その他の幸せ介入法 幸せ介入――今後の課題 幸せになる薬? 第13章 幸せの効用? 幸せは役に立つのか? 幸せな人は稼ぐ? 幸せは結婚を呼ぶ? 幸せが健康へ? 幸せが長生きの秘訣? 第14章 最適な幸福度とは? 幸福感と学業成績 幸福感と対人関係 将来の年収が最も高い幸福度とは? 将来の恋愛関係に最適な幸福度とは? 第15章 幸せな社会とは? 理想の社会を求めて 幸せな国はどこ? 幸せな国の特徴 うまく機能しているコミュニティとは? おわりに 注 事項索引 人名索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
64

実践!ウェルビーイング 世界最強メソッド「ビジョン・ゼロ」

一般社団法人セーフティグローバル推進機構
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
63

アメとムチはもう利かない! 人の意欲と能力を伸ばす力は何か? アメとムチというのが従来の常識ですが、近年の心理学の研究はこの常識を否定し、課題に自発的にとりくむ「内発的動機づけ」と、自分が自分の行動の主人公となる「自律性」の重要性を実証しています。では内発的動機づけと自律性はどうしたら伸びるか、その成長をたすける方法は何か。説得的な事例に富み、研究成果への柔軟で深い洞察、現代社会の鋭敏な観察から書かれた本書は、自己の成長を願う人々はもとより、成長をたすける立場にある親や教師、カウンセラー、管理者にとって、人間観がひっくりかえされるような読書経験となるでしょう。 WHY WE DO WHAT WE DO,The dynamics of personal autonomy,1995.First Published by G.P.Putnum's Sons,New York ◆目 次◆ 第1章 権威と服従 第Ⅰ部 自律性と有能感がなぜ大切なのか 第2章 お金だけが目的さ 第3章 自律を求めて 第4章 内発的動機づけと外発的動機づけ 第5章 有能感をもって世界とかかわる 第Ⅱ部 人との絆がもつ役割 第6章 発達の内なる力 第7章 社会の一員になるとき 第8章 社会のなかの自己 第9章 病める社会のなかで 第Ⅲ部 どうしたらうまくいくか 第10章 いかに自律を促進するか 第11章 健康な行動を促進する 第12章 統制されても自律的に生きる 第Ⅳ部 この本で言いたかったこと 第13章 自由の意味 訳者あとがき 引用文献 索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
63

リーダーシップ・チャレンジ

ジェームズ・M・クーゼス
海と月社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
63

「北欧の教育と子育てを等身大に理解するための本」第二弾。人々のウェルビーイングや基本的な権利、多様な人との共生をテーマに、北欧の第一線で活躍する研究者をはじめとする知見も経験も豊富な執筆者によって、北欧教育の美点と課題を立体的に紹介した。  はじめに  0 北欧人教師との出会いからもうすぐ250年 第1章 北欧モデルの現場から  1 就学前から始まる「話し合う」生活文化  2 「教育の輸出」に励むフィンランド  3 スウェーデンで広がるeスポーツ教育  4 6歳からの史料批判  5 教師から政治家に  6 平等の国アイスランドの私立園  7 フィンランドの「村の学校」の行方  8 揺らぐ「民主主義のモデル」としての学校  9 担い手不足の学校理事会  10 スウェーデンのエリート高校  11 個人情報にたじろぐスウェーデンの学校  12 スウェーデン・キルナ 町ごとの引っ越しと学校  13 レゴ社と市が協働する子ども中心の街づくり  14 世界で最も持続可能で差別のない地域を目指して 第2章 子どもと大人のウェルビーイング  1 フィンランドのウェルビーイング・デイ  2 子どもと大人を支援する特別支援学校・センター  3 受講生に時給? スウェーデンのサマースクール  4 スウェーデンの高校生の夏期講習  5 全国学力テストを廃止し新テストに  6 市も協力 教員の働き方改革  7 掃除は仕事ではない! 教員組合が反発  8 デンマークの学校給食論争 背後に貧困問題  9 放火や対教師暴力 SNSで広がる学校の荒れ  10 皇太子妃も取り組むデンマークのいじめ対策  11 子どもへのわいせつ行為 デンマークの対策  12 スウェーデンの性教育とユースクリニック 第3章 多様な人と共に暮らす  1 白夜の国のムスリムとイスラーム学校  2 「ゲットー」と地域スポーツクラブ  3 異文化の境界に鳴るキックオフの笛  4 フィンランドにおける「継承語教育」  5 障害のある人のための「食育」  6 カラフル靴下が拓くダウン症への理解  7 LGBTQ+関連のイベントと学校  8 デンマークの男性保育者  9 タトゥーと学校  10 学校の食堂で高齢者がランチ  11 平和の担い手を育てる体系的な取り組み  12 「こぼれ落ちた人たち」にも開かれた民衆大学 第4章 ゆりかごから墓場まで  1 デンマークの「森の幼稚園」  2 学びの土台をつくるデンマークの「0年生」  3 学校向けに多数のサービス ノーベル博物館  4 お誕生会は一大事!  5 放課後活動は楽団からピカチュウまで  6 コミュニケーションを生み出すデジタル端末  7 成績表が存在しないデンマークの多様なテスト  8 フィンランドの中退予防策 JOPOクラス  9 ノルウェーの高校にある10の職業科コース  10 組織的カンニングに揺れるスウェーデン  11 スウェーデンの成人教育機関コムブクス  12 教師が皆、留学経験を持つ社会へ  13 キャリアチェンジと生涯学習を支えているもの  おわりに  初出一覧

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
63

仕事ストレスで伸びる人の心理学

サルバトール・マッディ
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
63

最善主義が道を拓く

タル・ヘ゛ン・シャハー
幸福の科学出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
63
みんなのレビュー
心理学的観点から人間のモチベーションややる気を上げるためのアドバイスが得られる。面白い事例を元に学べる。
No.75
63

ウェルビーイングの設計論-人がよりよく生きるための情報技術

ラファエル A. カルヴォ & ドリアン・ピーターズ
ビー・エヌ・エヌ新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
63

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

マーシー・シャイモフ
三笠書房
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
63

最高の成果を生み出す6つのステップ: 仕事で“強み”を発揮する法

マーカス バッキンガム
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
63

ポジティブ・チェンジ〜主体性と組織力を高めるAI〜

ダイアナ ホイットニー
ヒューマンバリュー
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search