【2023年】「新社会人」のおすすめ 本 48選!人気ランキング

この記事では、「新社会人」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 入社1年目ビジネスマナーの教科書
  2. 入社1年目の教科書
  3. 最新ビジネスマナーと 今さら聞けない 仕事の超基本
  4. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  5. 「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣 (アスカビジネス)
  6. 神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り
  7. 完訳 7つの習慣 人格主義の回復
  8. 一生使える 見やすい資料のデザイン入門
  9. ビジュアル版ビジネスの基本とマナー
  10. さすが!と言われる ビジネスマナー 完全版
他38件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
87
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.4
84
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.5
84

「忙しい!」が口癖の毎日残業するビジネスパーソンに、仕事を効率化するための行動や考えを50項目でまとめた習慣シリーズ第7弾! 毎日仕事に追われて残業が続き、プライベートが全然充実しない……。 そんな悩みを抱えている方へ  同じ仕事をしても、速くこなす人といつも時間がかかってしまう人がいます。  そんな「仕事が速い人」と「遅い人」の差は、実はほんのちょっとの習慣の違い。 習慣を変えるだけで、劇的に仕事は速くなるのです。 本書では、仕事が速い人と遅い人の習慣を比較しながら解説していますので、 自分の習慣も振り返りながら、何が足りていないかや、どんなことをすれば良いかがわかります。  サラリーマンをしながら税理士・気象予報士の資格をとった著者が、 「仕事が早くなるコツと習慣」を50項目でまとめました。 著者の経験を元に書かれており、誰でも真似できる実践的な内容となっています。   【目次】 第1章 仕事環境 編 第2章 日常生活 編 第3章 考え方・姿勢 編 第4章 スケジュール管理 編 第5章 仕事攻略 編 第6章 自己研鑽 編 第7章 コミュニケーション 編   マンガ版・図解版も好評発売中です! ・『マンガでわかる 「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 ・『〈図解〉「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 第1章 仕事環境 編 01 仕事が速い人はどんどん「モノ」を捨て、仕事が遅い人は「モノ」を大事にする。 02 仕事が速い人はインターネットから逃げ、仕事が遅い人はインターネットに近づく。 03 仕事が速い人はパソコンをすぐに買い替え、仕事が遅い人はパソコンを大事に使う。 他。 第2章 日常生活 編 08 仕事が速い人はプライベートを重視し、仕事が遅い人はプライベートはあと回し。 09 仕事が速い人は早起きし、仕事が遅い人はゆっくり起きる。 10 仕事が速い人はさっさと眠り、仕事が遅い人はゆっくり眠る。 他。 第3章 考え方・姿勢 編 15 仕事が速い人は明確な目標があり、仕事が遅い人は目標がない。 16 仕事が速い人は未来を見つめ、仕事が遅い人は今を見つめる。    17 仕事が速い人は能動的、仕事が遅い人は受動的。 他。 第4章 スケジュール管理 編 22 仕事が速い人はタスクごと時間管理をし、仕事が遅い人はタスク管理だけをしている。 23 仕事が速い人はひとつのことを長くやり、仕事が遅い人はひとつのことを細かく分ける。 24 仕事が速い人はひとつの仕事に全力を傾け、仕事が遅い人は仕事を並行してやる。 他。 第5章 仕事攻略 編 30 仕事が速い人はなかなか取りかからず、 仕事が遅い人はすぐに取りかかる。 31 仕事が速い人はやらない仕事を決め、仕事が遅い人はやることだけを決める。 32 仕事が速い人はすべてのことを記録し、仕事が遅い人はアタマの中に記憶する。 他。 第6章 自己研鑽 編 38 仕事が速い人は「入力」が速く、仕事が遅い人は「入力」も遅い。 39 仕事が速い人はPCスキルを身につけ、 仕事が遅い人は食わず嫌い。 40 仕事が速い人は文章が上手く、仕事が遅い人は文章が下手。 他。 第7章 コミュニケーション 編 45 仕事が速い人は仕事をどんどん振り、仕事が遅い人は全部自分でやる。 46 仕事が速い人はあまり気を遣わず、仕事が遅い人はいつでも気を遣う。 47 仕事が速い人はレスポンスが速く、仕事が遅い人は反応が遅い。 他。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
80
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.8
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
69

報告書、提案書、議事録、マニュアル、意見文、ビジネスレターなど、ビジネスで取り扱う文書全般に使えるスキルを網羅する。 読み手に負担をかけないビジネス文章を書く能力の習得を助けるための本。 ここでいう「読み手に負担をかけない」とは、次の3点を指す。 ・読み手になるべく文章を読ませずに、それでいて必要な情報を伝達できる ・内容を一読で理解してもらえる ・重要な内容を記憶に残せる また、「ビジネス文書」とは、ビジネスの世界で読み書きされるすべての文章を意味する。 基礎編⇒理論編⇒実践編と順を追って説明する構成。 基礎編「書く技術」が身につけば、仕事の効率はもっと上がる! 1「読ませない」文章を書こう 「楽しみのための文章」と「ビジネスのための文章」/ 読ませないで情報伝達できる工夫が重要/一読で理解してもらえる工夫が重要/ 重要な情報が記憶に残る工夫が重要/管理職には30秒で情報を伝達できるように書く/ 担当者には必要な情報が一目で伝わるように書く/伝達性だけでなく、論理性や作業性も重要 2 文章の良し悪しがビジネスの成否を分ける 有効な情報を効率よく共有化する/読み手のメリット/書き手のメリット/困るのは書き手のあなた! 3「書く技術」は経験では身につかない 知らなければ書けない/知っていても実践しなければ書けない/経験では書けるようにはならない/ ライティングを軽視する日本/ライティングはアメリカに学べ! 4文章を構成するには読み手のメンタルモデルに配慮しよう 予測通りの展開が理解を深める/メンタルモデルが崩れると情報処理が遅くなる/ メンタルモデルに配慮すれば読み手の読解速度はグンと増す 5負担をかける文章とかけない文章、どこに差があるの? 負担のかかり方を比べてみよう/読み比べた結果を確認しよう 理論編「書く技術」が驚くほどアップするビジネス・ライティング7つの法則 1 文章の冒頭には重要な情報をまとめて書く 【原則】文章全体はもちろん、各章、各節でも、冒頭には、大事な情報の概略(=総論)を書く 【効果】必要な相手に、必要な情報だけを短時間で正しく伝えられる 【急所】総論を書くときは、この5点に注意しよう 冒頭に総論がない例【その1】──内容がわかりづらく、論理性も低い 冒頭に総論がない例【その2】──文章の読み直しが必要になる 冒頭に総論がある例 トレーニング1 2 詳細はパラグラフを使って書く 【原則】各論は、パラグラフで文章構成の骨組みを作ってから書く 【効果】情報の整理が容易になる 【急所】構成を検討するときは、この3点に注意しよう パラグラフが使われていない例【その1】──何が言いたいのかわからない パラグラフが使われていない例【その2】──支離滅裂 パラグラフ単位でしっかり構成されている例──読みやすく論理的 トレーニング2 3 パラグラフの冒頭には要約文を書く 【原則】パラグラフでもポイントを先に述べる 【効果】必要な情報だけを短時間で伝達できる 【急所】要約文を書くときは、この5点を注意しよう 冒頭に要約文がない例──全部読まなければ理解できない 冒頭に要約文がある例 トレーニング3 4 文頭にはすでに述べた情報を書く 【原則】すでに述べた情報を“つなぎ”に新情報を展開する 【効果】滑らかに流れる文章になる 【急所】既知から未知への流れを守るために、この3点を注意しよう 既知から未知の流れが守られていない例──前後の関係がわかりにくい 既知から未知の流れが守られている例 トレーニング4 5 並列する情報は同じ構成、同じ表現で書く 【原則】並列する情報はパラレリズムを守る 【効果】論理性と伝達性がパワーアップ! 【急所】パラレリズムを守るためには、この3点に注意しよう パラレリズムが守られていない例──情報が足りず説得力に欠ける パラレリズムが守られている例──予想通りで理解しやすい トレーニング5 6 ひとつの文には、ひとつのポイントだけを書く 【原則】ひとつの文で、複数のポイントを述べるのはタブー 【効果】インパクトが強くわかりやすい文章になる 【急所】ひとつのポイントだけを述べるには、この3点に注意しよう ひとつの文で複数のポイントを述べている例 ひとつの文でひとつのポイントを述べている例 トレーニング6 7 無駄なく、簡潔に書く 【原則】簡潔に表現する 【効果】情報を無駄なく伝達できる 【急所】簡潔に表現するためには、この4点に注意しよう トレーニング7 総合トレーニング 実践編 パターンと手順を覚えて、実務の文章作りにトライしよう 1 ビジネス文章は、この型を覚えよう 総論は目的と要約でまとめる/各論は総論を詳しく展開する/結論は総論を繰り返す/ ビジネスレポートの典型例を見てみよう 2 ビジネス文章は、この手順で書き上げよう ビジネス文章作成の11 の手順 ◆総論を書く ◆文章全体の構成をパラグラフ単位で検討する ◆パラレリズムできるパラグラフがないか検討する ◆各パラグラフの要約文を作成する ◆各パラグラフを要約文に基づいて展開する ◆総論を見直す ◆情報が既知から未知へと流れているか確認する ◆パラレリズムが守られているか確認する ◆ひとつの文でひとつのポイントだけを述べているか確認する ◆無駄なく簡潔な表現になっているか確認する ◆時間をあけて見直しする 3 提案書を作ってみよう 【設定と課題】英語を社内公用語とするよう提案せよ この資料をもとに提案書を作ってみよう 【解答例】英語公用語化の提案書 4 調査報告書を作ってみよう 【設定と課題】「スマートグリッド」とは何かを説明せよ この資料をもとに調査報告書を作ってみよう 【解答例】「スマートグリッド」調査報告書 5 技術報告書を作ってみよう 【設定と課題】電子書籍と紙の書籍とで可読性を比較した結果を報告せよ この資料をもとに技術報告書を作ってみよう 【解答例】「電子書籍と紙の書籍による可読性比較」技術報告書 6 回答書を作ってみよう 【設定と課題】回答書を作成せよ この資料をもとに回答書を作ってみよう 【解答例】問い合わせに対する回答書 7 作業指示書を作ってみよう 【設定と課題】Power Pointの発表者ツールを設定する作業指示書を作成せよ この資料をもとに作業指示書を作ってみよう 【解答例】パソコンの操作法を説明する作業指示書

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
68
みんなのレビュー
ある程度教養のある人にとっては目新しい内容は少ないが、お金に対して不安を持っている人は目を通しておくとよいと思う。資産形成の観点だけでなく生活における必要経費の出費をどれだけ抑えられるかについても学べる。
No.18
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
68

ひと目で要点理解 最新版ビジネスマナー解体新書

日本サービスマナー協会 岩崎 智子
ナツメ社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
68
みんなのレビュー
普段の仕事や生活で自分の時間がなくて常に何かに追われている感覚があるのであれば是非読んで欲しい!本質的でないことは全て捨てて自分のやりたいことにフォーカスしよう!一度きりの人生、悩んでいる時間は無駄。社会人になりたてで四苦八苦している人がいたら是非読んで欲しい。
No.21
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
67
みんなのレビュー
ホリエモンの代表作。とにかくモチベーションを高めて行動したい人向け。この本を読んでただモチベーションを高めて終わりだと意味ないので必ず行動に移そう。
No.23
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
66

考える前に結論は出ている ●気合では動けない。腹落ちして動きたい人のための「高速」で「正しく」動く方法 「早く動いたほうがいい」のは、わかってます。でも、なぜか動けない。 「さあ動こう」「早くやらなきゃ」と思っても動けないのは、心配があったり、自分が納得いっていないから。 結局、すぐ動ける人と動けない人は、「頭の使い方」が違うのです。 「気合」や「メンタル」で頑張っても、途中で疲れてしまうし、行動が習慣化されません。 そもそも、腹落ちして納得していないと、前向きに動くことなんてできないのではないでしょうか? 本当は「行動力」は、「スキルとマインド(気合)」で成り立つもの。 本書では、すぐ動くための「マインド」だけでなく、「スキル」を紹介します。 ●「直感」から一瞬で「腹落ちできる仮説」にする ・行動が早い人はなぜ、早いかというと、「直感→仮説→行動」のサイクルが早いから。きちんと「軸」があるからこそ、すぐポジションがとれるようになるし、さらに成長もできるのです。「直感と行動」を論理的につなぎ「早く正しく動く」ための方法が満載です。 ●他人の反応が恐くなくなる いざ動くときに恐いのは、他人の反応でもあります。そんな不安感を解消するために、他の人の反論もうまくまとめてしまう方法も紹介。 仕事の現場で培ってきたノウハウも公開しています。 考える前に結論は出ている ●気合では動けない。腹落ちして動きたい人のための「高速」で「正しく」動く方法 第1章 結論を出せ! ・すぐ動くためには「思考のスキル」がいる(5行見出し) ・「頭出しの結論」を出そう ・β番を出せる人、出せない人 ・直感を仮説にする方法 ・データは、一定程度集めたら、あとはいくら集めても同じ ・「結論を出すことがハッピーにつながる」と考えれば結論は出せる ・「仮説力を鍛える」習慣 ・パーツになる経験を大きな勝負に活かす ・テレビや読書でも「行動力」は鍛えられる ・仮説を持たないと、やらされ仕事になる 第2章 一歩踏み出す ・一歩踏み出すためにできること ・とにかくハードルを下げる ・周囲の期待値は下げておく ・動き出したら反省しない(フィードバックを受けない) ・結果がすべて、だからこそ、自己暗示も使う ・振り返りの時間で自分の血肉にする 第3章 人を動かせれば、心配はなくなる ・他人は動かせる ・「心理的安全性」を築こう ・距離を縮めるには、「飲み会」より「挨拶」 ・交渉の3つのステップ ・ストーリーで話す ・反対意見にならないところまで視野を上げよう ・正しいことが通るわけじゃない ・たった一人で空気は変えられない 第4章 自分を動かし続ける「原動力」をつくる ・仮説・ビジョンを立てられる人が必ず持っているもの ・軸があるとすぐポジションがとれる ・軸と志 ・「仮置きの軸」「借りてきた軸」からはじめよう ・自分の軸を育てる「振り返りノート」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
66

最高品質の会議術

前田 鎌利
ダイヤモンド社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
66

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.40
66
みんなのレビュー
色んな切り口で物事の二元論を語る「ふろむだ氏」の書籍。この本の内容は衝撃であるが事実。本当の実力ではなくて勘違いさせる能力がまず先にくる。そしてその力を使ってチャンスを掴んで実際に実力が付いてくるのが人生。だからとりあえず自信がなくても実力が伴ってなくても、やってみる、アピールしてみる。自分はすごいんだという自信を持とう!いくら実力があっても勘違いさせる能力がないとチャンスはなかなか周ってこない。
No.41
66

死ぬこと以外かすり傷

箕輪 厚介
マガジンハウス
みんなのレビュー
狂った人生を歩む天才編集者箕輪氏の生き方を綴った書籍。狂った仕事論が書かれているので何者かになりたい若い人は読むとよいかも。ただ、この書籍のアンサー本として「かすり傷も痛かった」を最近になって出版されたのでそちらも併せて読んで、こんな生き方だけが正解ではないということも頭に入れておくとよい。
No.42
66

ベストセラーの『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』をマンガ化しました。 主人公は、やる気はあるが仕事がなかなかうまくいかず、毎日残業ばかりでプライベートの時間もなかなか取れない女性SE。頼りにしていた先輩の退職や、失敗などを乗り越え、効率よくダンドリよく仕事ができるように成長していく物語です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
66
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
search