【2024年】「se」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「se」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
  2. ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん
  3. この1冊ですべてわかる 新版 SEの基本
  4. はじめての上流工程をやり抜くための本: システム化企画から要件定義、基本設計まで
  5. Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
  6. 世界一わかりやすい IT業界のしくみとながれ
  7. Webエンジニアの教科書
  8. SEの基本
  9. オブジェクト指向でなぜつくるのか 第3版 知っておきたいOOP、設計、アジャイル開発の基礎知識
  10. イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本
他90件
No.3
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
78

SEの基本

山田 隆太
日本実業出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
74
みんなのレビュー
コレ一冊読めばWeb技術の基本が分かる!新しいテクノロジーが登場しても基本となるWebの技術は非常に大事だし活きる!IT系の仕事に付く人はまずこの書籍を読んで基本を固めるべし!
No.13
72

SEの仕事の成否を分けるのは、コミュニケーションとマネジメントだった!業務システム開発の本質は「人」にあるということをいち早く見抜き、20年以上にわたって開発プロジェクトを次々に成功させてきた著者が、その成功の秘密を公開するSE必読の書。2006年の初版発行以来、増刷に増刷を重ね、No.1マニュアルとして全国のSEから絶賛されてきた『SEの教科書』が、続編『SEの教科書2』とあわせて改訂・完全版で登場。 第1部 成功するSEの考え方、仕事の進め方(SEの仕事は「人」が9割 失敗の原因はコミュニケーション不足 マネジメントが成否の鍵 コミュニケーション重視の会議術-準備編 コミュニケーション重視の会議術-実践編 プロジェクト初期段階の仕事術 成果物作成の仕事術 顧客業務分析の仕事術 設計・実装・テストの仕事術 プロジェクト運営の仕事術 業務システム開発は「伝言ゲーム」) 第2部 成功するSEのプロジェクト計画・運営術(名ばかりプロジェクトマネジメント 誤解がプロジェクトを破綻させる 上流工程はすべて計画活動 本当の計画、名ばかりの計画 ネットワーク図による計画作成術(アナログ式) ネットワーク図による計画作成術(デジタル式) ネットワーク図による計画の最適化 IT業界が日本を救う)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
71
みんなのレビュー
学生の時にこの書籍を読んで統計学に興味を持った。統計学の魅力について分かりやすく学べる書籍。専門的な内容はそれほどないのでスラスラ読める。統計学ってどんなことができるの?なんでそんなにすごいの?ということを知りたい人がまず最初に読むべき本。
No.23
70
みんなのレビュー
古くから読みつがれる名著です。ただ正直冗長な部分も多いので、全部読みきる意味はあまりないかと思います。この本はナポレオンヒルという人が多くの成功者にインタビューする中で見えてきた成功者に共通する行動様式をまとめたものです。古い本ですが、今でも使える普遍的な内容になっています。正直書籍のタイトルにこの本が言いたいことのエッセンスは詰まっているのですが、目標を決めてそれを強烈に意識することが大事です。そして目標を決めるだけではなくそれを実際にどう実現するかのプロセスを考えて日々のアクションに落とし込んで愚直に実行し続けることが大事なのです。この本では取り上げられていませんが、目標の粒度としては自分がどうなっていたいか?どういう状態でいたいか?という観点で決めるのが望ましいです。例えば、お金をいくら稼げるようになりたい、資産をいくら持っていたいというのも目標になりえますが、お金はあくまで手段です。それよりもそれを達成した先に自分がどういう生活をしていたいか?どうなっていたいか?と考えることが大事。お金を目標にするのもいいですがあまり幸せな未来は待っていないでしょう。それよりも、自分になりたい姿を強烈に想像し、そこにめがけて日々行動することで必ずそれを実現することができるはず。イーロン・マスクのように多くの資産そして世界を救う大きなビジョンを持ちながら、毎日周りからの批判を浴びながら死ぬほど働く人生がいいのか?ある程度の資産を持ち、ある程度稼ぎ、時間と場所にとらわれず自由に働く人生がいいのか?なりたい姿をイメージしましょう!そしてこの本では、浪費と投資と消費の話も取り上げられています。浪費とは無駄なことにお金や時間を使うこと、投資は未来に消費は現在にお金や時間を使うこと。お金だけじゃなくて時間の概念も念頭においておくことが大事です。浪費は極力避け、目標達成するための投資もしくは今を楽しむための消費にお金や時間を使うことが大事。浪費と消費の違いは難しいですが、目的達成のモチベーションを上げるために週末に友達と遊ぶのは消費と考えてよいと思います。暇だからとりあえずパチンコに行ったり、1人でダラダラYoutubeを見るのは浪費です。浪費をしている限り、あなたはいつまで経っても目標を達成することはできません。また、この本ではとりあえず行動に移すことも大事と言っています。なりたい姿が決まったら、それを実際に体現している人に話を聞きに行くなどすぐに行動に移せることはどんどん行動に移しましょう!
No.24
70

なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)

夏海 公司
アスキー・メディアワークス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
65

道は開ける 新装版

カーネギー, デール
創元社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
65
みんなのレビュー
入社1年目に限らず社会人として大事なエッセンスが詰まっている。1年目の若手はぜひこの本を読んで仕事に備えてほしい。この本に書いてあることをしっかり遂行できるか否かで社会人としてのパフォーマンスが大きく変わる。
No.33
64

自分とチームの生産性を最大化する 最新「仕組み」仕事術

泉 正人
ディスカヴァー・トゥエンティワン

「うっかり忘れ」が減らない…「Gmail式プロジェクト管理術」アイデア出しに時間がかかる…「共同編集型会議」人によって、成果がバラバラ…「詳細なチェックシート」チームでミスが頻発している…「ミス撲滅委員会」etc.「仕組み」をつくれば、今すぐ仕事がうまく回り出す! 序章 なぜ仕事に「仕組み」が必要なのか?(「仕組み化」すると得られる5つのメリット 「仕組み」とは何か 「仕組み化」3つの黄金ルール 私が「仕組み化」を行う理由) 第1章 時間をつくるための「仕組み」(「何」を「どう」仕組み化するか 情報収集・管理で時間を浪費しない「仕組み」 メール処理を素早くこなす10のルール 集中力を上げる8つの「仕組み」) 第2章 ミスをなくすための「仕組み」(マルチタスクをモレなく処理するコツ うっかり忘れを防ぐ「Gmail式プロジェクト管理術」 社内の失敗をストックする「ミス撲滅委員会」) 第3章 人に仕事をまかせるための「仕組み」(自分用の「マニュアル」づくりからはじめる 誰もが同じ成果を出すための「チェックシート」) 第4章 最少の労力で最大の成果を出すための「仕組み」(すでに世の中にあるツールを使う みんなの頭の中を同時編集する「共同編集型会議」 リーダー不要の「仕組み型マネジメント」) 第5章 成長し続けるための「仕組み」(「フロー型」から「ストック型」へ 「ラクする」ことにこだわる 作業系の効率化で空いた時間を「思考系の仕事」に使う 成長している人がやっている「3つの習慣」 続けられる「仕組み」をつくる)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
64

知識ゼロでもよくわかる中小企業が自分でできるセキュリティ対策。サイバー攻撃の最新手口と被害事例&対策「不正送金、情報漏えい、ネット詐欺、ウイルスetc」むずかしい話は一切なし!マイナンバー対応。一番やさしい解説書。 中小企業が狙われる!セキュリティへの脅威と被害 1 セキュリティとサイバー攻撃 2 中小企業の経営者のためのセキュリティ基本講座 3 担当者として知っておくべきネットワークの基礎知識 4 すぐできるセキュリティ対策の基本 5 中小企業が気をつけるべき、さまざまな脅威と対策 6 スマホ/タブレット利用時のセキュリティ対策 7 マイナンバー制度とセキュリティ対策 8 知っておくべきセキュリティ関連法

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
63

クラウド・リスク・マネジメント

PwCあらた監査法人
同文舘出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
62

先を制してライバル企業に勝つためのポイントとは?決算を早期化して利益を稼ぎだすには?業務改革で会社をよみがえらせるには?最高のシステムをつくるための「亀のコウラ」とは?ベンチャーから中堅企業まで50社以上、業務設計・改善から会計監査さらにIPO支援まで20年近いコンサルティング実績を誇る「公認会計士兼システムコンサルタント」という異色の著者だからこそ書ける成功のノウハウが満載! 第1章 「稼げるシステム」と「稼げないシステム」の分かれ道はどこにあるのか? 第2章 先を制してライバル企業に勝つ"経営の視点" 第3章 決算を早期化して利益を稼ぎ出す"会計の視点" 第4章 業務改革で会社をよみがえらせる"業務の視点" 第5章 正しい知識で最高のシステムをつくる"システムの視点" 第6章 プロジェクトを成功に導き、会社を飛躍させよう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
62

仕事に効くエクセルのスキルが上達する「スヌーピーのスキルアップBOOK」。仕事が速くなる便利・スゴワザが満載! コンパクトなのに“大きく見やすい”、知りたいことがすぐ引ける。スヌーピーデザインのキュートなエクセル本。「仕事が速い人」がやっている時短ワザ300収録。すばやく計算&集計、ビジネス文書作成、データ分析ができるテクニックが身につく。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
62

広範な出題範囲を完全にカバー。午前・午後の出題項目がひと目でわかる。あいまいな部分を残さない丁寧な解説。理解を助ける豊富な図解。頻出項目を確認できる詳細解説付きの章末問題。 第1章 基礎理論 第2章 アルゴリズムとプログラミング 第3章 ハードウェアとコンピュータ構成要素 第4章 システム構成要素 第5章 ソフトウェア 第6章 データベース 第7章 ネットワーク 第8章 セキュリティ 第9章 システム開発技術 第10章 マネジメント 第11章 ストラテジ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
62

個人の地域密着型アウトドアショップがデジタルマーケティングで業績を飛躍的にアップさせていくストーリーに乗せて、DMの基礎を… 個人の地域密着型アウトドアショップがデジタルマーケティングで業績を飛躍的にアップさせていくストーリーに乗せて、DMの基礎を学ぶ

みんなのレビュー
デジタルマーケティングとデータ分析について漫画で分かりやすく学べる。基本的な内容が網羅的に学べるのでデジタルマーケティング職についたばかりのビジネスパーソンや個人事業や中小企業でこれからデジタルに力を入れようとしている経営者にオススメ!
No.62
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
61

多額の投資をして作ったシステムがなぜ使われないのか?ERPを入れても業務改善しないのはなぜか?保守コストを適正化するには?コスト削減、組織運営、進捗管理…解決のポイント! 第1章 システム導入時の罠-そのシステムはエクセルに勝てますか? 第2章 プロジェクト運営の罠-システム再構築で業務が改革できると思っていませんか? 第3章 システム保守の罠-保守コストは下がらないものと思っていませんか? 第4章 調達・契約の罠-「一番安い」に飛びついて結果的に高くついていませんか? 第5章 組織運営の罠-統制チームが評論家になっていませんか? 終章 共通の罠-ビジネスとITを分断させていませんか?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
61

開発・Web制作で知っておきたい頻出キーワード256

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
61
みんなのレビュー
メタバース世界で活動するバーチャル美少女ねむによる、メタバースの今が分かる書籍。ビジネス観点というよりも実際にメタバースを利用する消費者側の今が学べる。
No.78
61

内製中心のマネジメント手法は通用しない。ITベンダー、ユーザー企業とも知っておくべき外注管理のツボを伝授。いつでも手元に置いて活用できる外注管理のハンドブック。実際にあった失敗事例をリアルに再現。 PROLOGUE 外注化は魔法の杖か!? (外注管理における7つの誤解 外注化戦略の重要性 ほか) 1 発注フェーズ(外注化プランを策定する ベンダー選定の事前準備を行う ほか) 2 契約締結フェーズ(ベンダーを決定する 外注契約を締結する) 3 開始フェーズ(コントロールの初期設定を行う) 4 実施フェーズ(外注コントロールを実践する 進捗管理はヒアリングが決め手 ほか) 5 終結フェーズ(外注管理を終結させる) APPENDIX オフショア開発(オフショアで甘さは厳禁!)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search