【2024年】「計算機科学」のおすすめ 本 126選!人気ランキング

この記事では、「計算機科学」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. みんなのコンピュータサイエンス
  2. 独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで
  3. コンピュータアーキテクチャ[第6版]定量的アプローチ
  4. 世界で闘うプログラミング力を鍛える本 ~コーディング面接189問とその解法~
  5. Cracking the Coding Interview, 6th Edition: 189 Programming Questions and Solutions
  6. Continuous Delivery: Reliable Software Releases through Build, Test, and Deployment Automation (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))
  7. 理工系のコンピュータ基礎学
  8. 独学コンピューターサイエンティスト Pythonで学ぶアルゴリズムとデータ構造
  9. 痛快! コンピュータ学 (集英社文庫)
  10. 線形代数 増訂版 (サイエンスライブラリ理工系の数学 23)
他116件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
87
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
81

Winner of the 2011 Jolt Excellence Award! Getting software released to users is often a painful, risky, and time-consuming process. This groundbreaking new book sets out the principles and technical practices that enable rapid, incremental delivery of high quality, valuable new functionality to users. Through automation of the build, deployment, and testing process, and improved collaboration between developers, testers, and operations, delivery teams can get changes released in a matter of hours- sometimes even minutes-no matter what the size of a project or the complexity of its code base. Jez Humble and David Farley begin by presenting the foundations of a rapid, reliable, low-risk delivery process. Next, they introduce the "deployment pipeline," an automated process for managing all changes, from check-in to release. Finally, they discuss the "ecosystem" needed to support continuous delivery, from infrastructure, data and configuration management to governance. The authors introduce state-of-the-art techniques, including automated infrastructure management and data migration, and the use of virtualization. For each, they review key issues, identify best practices, and demonstrate how to mitigate risks. Coverage includes * Automating all facets of building, integrating, testing, and deploying software * Implementing deployment pipelines at team and organizational levels * Improving collaboration between developers, testers, and operations * Developing features incrementally on large and distributed teams * Implementing an effective configuration management strategy * Automating acceptance testing, from analysis to implementation * Testing capacity and other non-functional requirements * Implementing continuous deployment and zero-downtime releases * Managing infrastructure, data, components and dependencies * Navigating risk management, compliance, and auditing Whether you're a developer, systems administrator, tester, or manager, this book will help your organization move from idea to release faster than ever-so you can deliver value to your business rapidly and reliably. Foreword by Martin Fowler Preface Acknowledgements About the Authors Part I Foundations 1 The Problem of Delivering Software 2 Configuration Management 3 Continuous Integration 4 Implementing a Testing Strategy Part II The Deployment Pipeline 5 Anatomy of the Deployment Pipeline 6 Build and deployment scripting 7 Commit Testing Stage 8 Automated Acceptance Testing 9 Testing Non-Functional Requirements 10 Deploying and Releasing Applications Part III The Delivery Ecosystem 11 Managing infrastructure and environments 12 Managing Data 13 Managing components and dependencies 14 Advanced version control 15 Managing Continuous Delivery Bibliography Index

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
73

アルゴリズムとデータ構造

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
73

微分積分

黒田 成俊
共立出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
71

確率概論

河野 敬雄
京都大学学術出版会

「彼が京大に入る確率は80%」などというように,「確率」は日常の用語としても広く使われる.しかし,そもそも確率とは何か? 厳密な公理的確率論が確立しているがために,かえってこれまでの教科書では,確率とは何か,をきちんと語っていない.日常の「確率」概念を根底から問い直すところから,読者を数学の世界に誘う.

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
70

オークション等の注目のトピックスを盛り込み,解説をさらに丁寧に初学者にわかりやすく,新たに2色刷としてさらに読みやすく一新。 基礎から新しい研究成果までをカバーし,楽しみながらゲーム理論のエッセンスとその考え方を学べるスタンダードテキストの新版。オークション等の注目トピックスを盛り込み,さらに丁寧な解説でわかりやすく,新たに2色刷としてさらに読みやすく一新。 第1章 ゲーム理論とは何だろうか? 第2章 選択と意思決定 第3章 戦略ゲーム 第4章 ナッシュ均衡点 第5章 利害の対立と協力 第6章 ダイナミックなゲーム 第7章 繰り返しゲーム 第8章 不確実な相手とのゲーム 第9章 交渉ゲーム 第10章 グループ形成と利得分配 第11章 進化ゲーム 第12章 ゲーム実験

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
70

文科と理科両方の学生のために,統計的なものの考え方の基礎をやさしく解説するとともに,統計学の体系的な知識を与えるように,編集・執筆された.豊富な実際例を用いつつ,図表を多くとり入れ,視覚的にもわかりやすく親しみながら学べるよう配慮した. 第1章 統計学の基礎(中井検裕,縄田和満,松原 望) 第2章 1次元のデータ(中井検裕) 第3章 2次元のデータ(中井研裕,松原 望) 第4章 確率(縄田和満,松原 望) 第5章 確率変数(松原 望) 第6章 確率分布(松原 望) 第7章 多次元の確率分布(松原 望) 第8章 大数の法則と中心極限定理(中井検裕) 第9章 標本分布(縄田和満) 第10章 正規分布からの標本(縄田和満) 第11章 推定(縄田和満) 第12章 仮説検定(縄田和満,松原 望) 第13章 回帰分析(縄田和満) 統計数値表 練習問題の解答

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
69

ゲーム理論から社会ネットワーク構造を明らかにする。経済学・社会学専攻の学部学生や、意思決定理論に興味のある社会人が主な対象。 ゲーム理論から社会ネットワーク構造を明らかにする!▼社会ネットワーク分析とは人と人が集まると社会が形成されます。人々には、家族であれば親子関係、婚姻関係、企業であれば上司と部下、同僚などの関係性がありあます。こうした関係はAさんとBさんの関係といった個々の関係を見るだけでは不十分であり、例えば、王族の家族関係は親子関係・婚姻関係の全体を見ることで、王位継承の争いをより深く理解できます。企業内でも、フォーマルであれ、インフォーマルであれ、誰と誰がより密な交流をしているかを全体として把握することで、企業内の派閥を確認でき、誰が出世しやすいかが見えてくるかもしれません。こうした個々の関係を超えた、集団や社会全体の関係、言い換えると、社会に存在する構造を明らかにする学問が社会ネットワーク分析です。▼ゲーム理論他方、人は意思決定を行う主体にほかなりません。家族内では、子どもは学校でどのような行動をとるか(勉強するか、部活に打ち込むか、遊びに徹するかなど)を決めていき、親も子どもをどのようにしつけるかについて意思決定をしていきます。企業内でも、社員はそれぞれ意思決定をしながら、企業全体のパフォーマンスが決まっていきます。このときに、自分の望ましさは必ずしも相手の望ましさと共通にはなりません。子どもは勉強したくないし、親は勉強をさせたい。部下はサボりたいかもしれないし、上司はもっと頑張ってもらいたいかもしれない。こうした状況では、相手の行動に依存して、自分の取るべき行動が変わっていきます。こうした状況は駆け引きのある状況と言え、このような状況を分析する学問がゲーム理論です。経済学や社会学を専攻する学部学生をはじめ、理論的な社会分析に興味のある社会人を主な読者対象として、ゲーム理論とRを通じて、社会ネットワーク分析を学ぶものです。 第1章 ゲームとネットワークの記号表現 第2章 ゲームとネットワークの記号表現の活用 第3章 閉鎖性とネットワーク 第4章 ネットワーク上の公共財供給と進化ゲーム 第5章 ネットワーク形成についてのゲームとペアワイズ安定 第6章 直接的なつながりの指標としての次数 第7章 間接的なつながりも含めた中心性 第8章 固有ベクトル中心性 第9章 ナッシュ均衡と中心性 第10章 社会関係資本と拡散中心性(三つの中心性の統合)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
69

基礎 データ構造 整列 探索

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
67

ゲーム理論を応用して実際に使えるようになるために,事例をもとにモデル化のコツを初学者向けに丁寧に解説した画期的な入門書。 ゲーム理論を応用して実際に使えるようになるために,モデル化のコツを初学者向けにわかりやすく解説した画期的な入門書。身近な話題やビジネス,政治,社会問題など幅広い事例を分析。経済学だけではなく,経営学や政治学などを学ぶ読者にも最適な一冊。 序 章 ゲーム理論という武器を持って 第1章 誰がためにサクラエビを分けるのか:支配戦略 第2章 ゲーム機の仁義なき戦い:ナッシュ均衡 第3章 運を天に任せない:混合戦略 第4章 均衡へ向かって進め:進化動学 第5章 信じられる脅し:部分ゲーム完全均衡 第6章 情けは人の為ならず:繰り返しゲーム 第7章 戦争が終わるとき:ベイジアン・ナッシュ均衡 第8章 内容のない広告が教えてくれること:完全ベイジアン均衡 終 章 「活かすゲーム理論」のスゝメ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
67

Peter Seibel interviews 15 of the most interesting computer programmers alive today in Coders at Work, offering a companion volume to Apress's highly acclaimed best-seller Founders at Work by Jessica Livingston. As the words "at work" suggest, Peter Seibel focuses on how his interviewees tackle the day-to-day work of programming, while revealing much more, like how they became great programmers, how they recognize programming talent in others, and what kinds of problems they find most interesting. Hundreds of people have suggested names of programmers to interview on the Coders at Work web site: www.codersatwork.com. The complete list was 284 names. Having digested everyone's feedback, we selected 15 folks who've been kind enough to agree to be interviewed: * Frances Allen: Pioneer in optimizing compilers, first woman to win the Turing Award (2006) and first female IBM fellow * Joe Armstrong: Inventor of Erlang * Joshua Bloch: Author of the Java collections framework, now at Google * Bernie Cosell: One of the main software guys behind the original ARPANET IMPs and a master debugger * Douglas Crockford: JSON founder, JavaScript architect at Yahoo! * L. Peter Deutsch: Author of Ghostscript, implementer of Smalltalk-80 at Xerox PARC and Lisp 1.5 on PDP-1 * Brendan Eich: Inventor of JavaScript, CTO of the Mozilla Corporation * Brad Fitzpatrick: Writer of LiveJournal, OpenID, memcached, and Perlbal * Dan Ingalls: Smalltalk implementor and designer * Simon Peyton Jones: Coinventor of Haskell and lead designer of Glasgow Haskell Compiler * Donald Knuth: Author of The Art of Computer Programming and creator of TeX * Peter Norvig: Director of Research at Google and author of the standard text on AI * Guy Steele: Coinventor of Scheme and part of the Common Lisp Gang of Five, currently working on Fortress * Ken Thompson: Inventor of UNIX * Jamie Zawinski: Author of XEmacs and early Netscape/Mozilla hacker What you'll learnHow the best programmers in the world do their jobs! Who this book is for Programmers interested in the point of view of leaders in the field. Programmers looking for approaches that work for some of these outstanding programmers. Table of Contents * Jamie Zawinski * Brad Fitzpatrick * Douglas Crockford * Brendan Eich * Joshua Bloch * Joe Armstrong * Simon Peyton Jones * Peter Norvig * Guy Steele * Dan Ingalls * L Peter Deutsch * Ken Thompson * Fran Allen * Bernie Cosell * Donald Knuth

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
67
みんなのレビュー
「はじめての」とついているが入門書ではなく結構難しい。ただ、機械学習の様々な手法が数式から学べるため中級者〜上級者には良いと思う。他の入門書で機械学習の概要を掴んだ後に読むべき本。
No.63
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
67
みんなのレビュー
ベイズを深く学びたいならこの書籍は外せない。ただかなり難解なので最初からこれに取り組むと挫折する。
No.68
67
みんなのレビュー
線形回帰分析を学んでそこから一般化線形回帰モデル、ベイズと拡張していく上で非常にオススメな本。初学者には少々難解な部分もあるが、統計学を学ぶ上で必ずどこかで読んで欲しい書籍。学生の時に読んだが、これを読むことでこれまで学んできた内容が整理され頭がクリアになった記憶がある。統計学を語るなら絶対読んで欲しい非常におすすめの書籍。
No.69
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
67

Fundamental Algorithms

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
66

グラフ理論

R. ディーステル
シュプリンガー・フェアラーク東京
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.119
75

Getting Real details the business, design, programming, and marketing principles of 37signals. The book is packed with keep-it-simple insights, contrarian points of view, and unconventional approaches to software design. This is not a technical book or a design tutorial, it's a book of ideas. Anyone working on a web app - including entrepreneurs, designers, programmers, executives, or marketers - will find value and inspiration in this book. 37signals used the Getting Real process to launch five successful web-based applications (Basecamp, Campfire, Backpack, Writeboard, Ta-da List), and Ruby on Rails, an open-source web application framework, in just two years with no outside funding, no debt, and only 7 people (distributed across 7 time zones). Over 500,000 people around the world use these applications to get things done. Now you can find out how they did it and how you can do it too. It's not as hard as you think if you Get Real.

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
66

Database Management Systems

Ramakrishnan, Raghu
McGraw Hill Higher Education
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.124
66

自然科学・工学・医学等への応用をめざしつつ,さまざまな統計学的考え方を紹介し,その基礎をわかりやすく解説する.シリーズIと同様に,豊富に実際例を用いつつ,図表を多くとり入れて,視覚的にもわかりやすく統計学を親しみながら学べるよう編集した. 第1章 確率の基礎(矢島美寛) 第2章 線形モデルと最小二乗法(廣津千尋) 第3章 実験データの分析(藤野和建) 第4章 最尤法(廣津千尋) 第5章 適合度検定(廣津千尋) 第6章 検定と標本の大きさ(竹村彰通) 第7章 分布の仮定(竹内 啓,藤野和建) 第8章 質的データの統計的分析(縄田和満) 第9章 ベイズ決定(松原 望) 第10章 確率過程の基礎(矢島美寛) 第11章 乱数の性質(伏見正則)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.126
66

現代数学を支える線形代数.本書は,ジョルダン標準形や,双対空間,商空間,テンソル積などを解説した,さらに進んだ線形代数を学びたい人たちのための教科書である.数学特有の「ことば」や「考え方」についても随所で説明.基本的例・問題も多数. ※本書について斎藤先生が「UP」にエッセイをご執筆されています.こちらのPDFファイルをご覧ください. 第1章 線形空間  体/線形空間の定義/線形空間の例/部分空間/次元/無限次元空間 第2章 線形写像 線形写像の定義/線形写像の例/行列表示/核と像/完全系列と直和分解 第3章 自己準同形 最小多項式/固有値と対角化/一般固有空間と三角化/巾零自己準同形とジョルダン標準形/行列式/固有多項式/応用:漸化式をみたす数列と定数係数線形常微分方程式 第4章 双対空間 双対空間/零化空間、再双対空間/双対写像/線形写像の空間 第5章 双線形形式 双線形形式/対称形式/エルミート形式/交代形式 第6章 群と作用 群/群の作用/部分群 第7章 商空間 well-defined/商空間の定義/商空間と線形写像 第8章 テンソル積と外積 双線形写像/テンソル積/線形写像のテンソル積/外積と行列式

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search