【2024年】「情報処理安全確保支援士」のおすすめ 本 45選!人気ランキング

この記事では、「情報処理安全確保支援士」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集
  2. 2023 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策
  3. 暗号技術入門 第3版
  4. 情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2024年版
  5. 情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2023年版
  6. ポケットスタディ 情報処理安全確保支援士 (情報処理技術者試験)
  7. 情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2019年版
  8. うかる! 情報処理安全確保支援士 午後問題集[第2版]
  9. マスタリングTCP/IP 情報セキュリティ編
  10. マスタリングTCP/IP 情報セキュリティ編(第2版)
他35件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
92

合格に必要な知識を網羅した大人気の定番対策書。専門家による的確かつ詳細な知識解説、問題演習と丁寧な解説を掲載。2色刷り。 信頼と実績で選ばれ続ける。圧倒的支持率の定番対策書!過去の試験傾向を分析し、合格に必要な知識を網羅。セキュリティの専門家がわかりやすく解説するので、基礎項目から最新傾向問題まで効率的に学び合格が目指せます。【本書の特徴】・新試験の傾向をしっかり分析・幅広い出題範囲をやさしく解説・実際の試験形式で理解度を確認するために、節のテーマに沿った確認問題を掲載・旧SC試験を含めた20回分の過去問題解説をWebダウンロード・令和5年10月試験の解答・解説をWebで提供・チェックシートで直前の総仕上げもバッチリOK・2色刷りで読みやすい紙面【シリーズ累計275万部超の人気No.1試験対策書!】翔泳社の情報処理教科書シリーズは、受験セミナーの人気講師や第一線で活躍する現役技術者など各分野のエキスパートが、合格に必要な知識についてポイントを絞って解説しているため、効率よく学習することができます。知識解説に加えて、過去問題を中心とした問題演習を丁寧な解説とともに掲載しており、実戦力を効果的に身につけることができます。【目次】第1章 情報セキュリティ及びITの基礎第2章 情報セキュリティにおける脅威第3章 情報セキュリティにおける脆弱性第4章 情報セキュリティマネジメントの実践第5章 情報セキュリティ対策技術(1)侵入検知・防御第6章 情報セキュリティ対策技術(2)アクセス制御と認証第7章 情報セキュリティ対策技術(3)暗号第8章 システム開発におけるセキュリティ対策第9章 情報セキュリティに関する法制度※本書の読者特典のダウンロード期限は2024年12月31日までとなります。 第1章 情報セキュリティ及びITの基礎 1.1 情報セキュリティの概念 1.2 情報セキュリティの特性と基本的な考え方 1.3 情報セキュリティマネジメントの基礎 1.4 TCP/IPの主なプロトコルとネットワーク技術の基礎 1.5 クラウドコンピューティングと仮想化技術 1.6 テレワークとセキュリティ 1.7 ゼロトラストとSASE第2章 情報セキュリティにおける脅威 2.1 脅威の分類と概要 2.2 ポートスキャン 2.3 バッファオーバフロー攻撃 2.4 パスワードクラック 2.5 セッションハイジャック 2.6 DNSサーバに対する攻撃 2.7 DoS攻撃 2.8 Webアプリケーションに不正なスクリプトや命令を実行させる攻撃 2.9 マルウェアによる攻撃第3章 情報セキュリティにおける脆弱性 3.1 脆弱性の概要 3.2 ネットワーク構成における脆弱性と対策 3.3 TCP/IPプロトコルの脆弱性と対策 3.4 電子メールの脆弱性と対策 3.5 DNSの脆弱性と対策 3.6 HTTP及びWebアプリケーションの脆弱性と対策第4章 情報セキュリティマネジメントの実践 4.1 リスクの概念とリスクアセスメント 4.2 リスクマネジメントとリスク対応 4.3 情報セキュリティポリシの策定 4.4 情報セキュリティのための組織 4.5 情報資産の管理及びクライアントPCのセキュリティ 4.6 物理的・環境的セキュリティ 4.7 人的セキュリティ 4.8 情報セキュリティインシデント管理 4.9 事業継続管理 4.10 情報セキュリティ監査及びシステム監査第5章 情報セキュリティ対策技術(1)侵入検知・防御 5.1 情報セキュリティ対策の全体像 5.2 ホストの要塞化 5.3 脆弱性検査 5.4 Trusted OS 5.5 ファイアウォール 5.6 侵入検知システム(IDS) 5.7 侵入防御システム(IPS) 5.8 Webアプリケーションファイアウォール(WAF) 5.9 サンドボックス第6章 情報セキュリティ対策技術(2)アクセス制御と認証 6.1 アクセス制御 6.2 認証の基礎 6.3 固定式パスワードによる本人認証 6.4 ワンタイムパスワード方式による本人認証 6.5 バイオメトリクスによる本人認証 6.6 ICカードによる本人認証 6.7 認証システムを実現する様々な技術 6.8 シングルサインオンによる認証システム 6.9 ID 連携技術第7章 情報セキュリティ対策技術(3)暗号 7.1 暗号の基礎 7.2 VPN 7.3 IPsec 7.4 SSL/TLS 7.5 その他の主なセキュア通信技術 7.6 無線LAN環境におけるセキュリティ対策 7.7 PKI 7.8 ログの分析及び管理 7.9 可用性対策第8章 システム開発におけるセキュリティ対策 8.1 システム開発工程とセキュリティ対策 8.2 C/C++言語のプログラミング上の留意点 8.3 Javaの概要とプログラミング上の留意点 8.4 ECMAScriptの概要とプログラミング上の留意点第9章 情報セキュリティに関する法制度 9.1 情報セキュリティ及びITサービスに関する規格と制度 9.2 個人情報保護及びマイナンバーに関する法律と制度 9.3 情報セキュリティに関する法律とガイドライン 9.4 知的財産権を保護するための法律 9.5 電子文書に関する法令及びタイムビジネス関連制度等 9.6 内部統制に関する法制度

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
74
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
73

効率的な学習方法をこの一冊に凝集しました!!合格のためのテクニックが満載です。◎過去10回の情報処理安全確保支援士試験,そのベースとなった情報セキュリティスペシャリスト試験を人気の三好康之先生が鋭く分析しました。◎午後問題を解くためにも,まずは「第2部 午前問題のテーマ別対策と必要知識」で基本知識を確認しましょう。◎メインの「第3部 午後問題のテーマ別対策と必要知識」では試験学習を念頭に置き,重要なテーマを10章としてまとめて解説しています。各章のはじめには「学習方法」として,学習順序を説明しています。◎過去問題を教科書として活用し,実力を養う方法を紹介しています。◎暗記項目として必ず覚えなくてはならない用語もまとめました。◎厳選した午後問題,解答用紙,解答解説,配点欄も各章末に収録しています。◎気になる用語は索引を使って効率的にチェックできます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
71

人気YouTuberが図解を駆使して合格必須知識をわかりやすく解説! 情報処理安全確保支援士の受験者や資格に興味がある方には膨大な試験範囲の全体像がつかめる「1冊目の教科書」。特に試験のメインとなるテクノロジー分野について、各技術の仕組みなど、基礎的な理解が得られる。 ★全ページオールカラーで抜群にわかりやすい★YouTubeの支援士動画の人気のまさるさん(まさるの勉強部屋チャンネル)が、支援士の重要基礎知識をわかりやすく解説!情報セキュリティの難解な仕組みが、豊富なカラー図解でよくわかる!総再生回数500万回越え(2023年8月時点)の人気解説を誌面で再現!★ここがすごい!★【その1】 試験頻出の重要テーマの基礎知識を解説!コアな基礎知識をざっと読み通せるので、試験内容の全体像もつかみやすくなる!分厚い本格テキストに挑む前のはじめの一歩。その後の理解度がUPする!【その2】 オールカラーの豊富な図解!本書は見開き1テーマの構成で、左ページに解説、右ページに図解。本当は面白い情報セキュリティの仕組みが、カラー図解で興味深く学んでいける!【その3】 10時間で読み通せるコンパクトな1冊!試験合格に必要な基礎知識を1冊に凝縮。1テーマが2ページで完結するので、忙しいときでも合間に切りよく読み進められる! 第1章 暗号技術 第2章 認証技術 第3章 ネットワークセキュリティ 第4章 サーバセキュリィティ技術 第5章 クライアントのセキュリティ 第6章 メールセキュリティ 第7章 HTTPセキュリティ 第8章 不正アクセスと攻撃手法 第9章 注目の技術

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
68

シリーズ累計240万部超の人気NO1試験対策書。過去問解説16回分ダウンロードつき! 信頼と実績で選ばれ続ける。圧倒的支持率の定番書! これまでの試験傾向を分析し、合格に必要な知識を網羅。 セキュリティの専門家がわかりやすく解説するので、 効率的に合格が目指せます。 【本書の特徴】 ・試験の傾向をしっかり分析 ・幅広い出題範囲をやさしく解説 ・実際の試験形式で理解度を確認するために、節ごとに確認問題を掲載 ・旧SC試験を含めた15回分の過去問題解説をWebダウンロード ・令和2年10月、令和3年4月の試験終了後には解答・解説をWebで提供 ・チェックシートで直前の総仕上げもバッチリOK ・2色刷りで読みやすい紙面 【シリーズ累計240万部超の人気No.1試験対策書!】 翔泳社の情報処理教科書シリーズは、受験セミナーの人気講師や 第一線で活躍する現役技術者など各分野のエキスパートが、 合格に必要な知識についてポイントを絞って解説しているため、 効率よく学習することができます。 知識解説に加えて、過去問題を中心とした問題演習を 丁寧な解説とともに掲載しており、実戦力を効果的に 身につけることができます。 ※本書の読者特典のダウンロード期限は2021年12月31日までとなります。 第1章 情報セキュリティ及びITの基礎 1.1 情報セキュリティの概念 1.2 情報セキュリティの特性と基本的な考え方 1.3 情報セキュリティマネジメントの基礎 1.4 TCP/IPの主なプロトコルとネットワーク技術の基礎 1.5 クラウドコンピューティングと仮想化技術 1.6 テレワークとセキュリティ 第2章 情報セキュリティにおける脅威 2.1 脅威の分類と概要 2.2 ポートスキャン 2.3 バッファオーバフロー攻撃 2.4 パスワードクラック 2.5 セッションハイジャック 2.6 DNSサーバに対する攻撃 2.7 DoS攻撃 2.8 Webアプリケーションに不正なスクリプトや命令を実行させる攻撃 2.9 マルウェアによる攻撃 第3章 情報セキュリティにおける脆弱性 3.1 脆弱性の概要 3.2 ネットワーク構成における脆弱性と対策 3.3 TCP/IPプロトコルの脆弱性と対策 3.4 電子メールの脆弱性と対策 3.5 DNSの脆弱性と対策 3.6 HTTP及びWebアプリケーションの脆弱性と対策 第4章 情報セキュリティマネジメントの実践 4.1 リスクの概念とリスクアセスメント 4.2 リスクマネジメントとリスク対応 4.3 情報セキュリティポリシの策定 4.4 情報セキュリティのための組織 4.5 情報資産の管理及びクライアントPCのセキュリティ 4.6 物理的・環境的セキュリティ 4.7 人的セキュリティ 4.8 情報セキュリティインシデント管理 4.9 事業継続管理 4.10 情報セキュリティ監査及びシステム監査 第5章 情報セキュリティ対策技術(1)侵入検知・防御 5.1 情報セキュリティ対策の全体像 5.2 ホストの要塞化 5.3 脆弱性検査 5.4 Trusted OS 5.5 ファイアウォール 5.6 侵入検知システム(IDS) 5.7 侵入防御システム(IPS) 5.8 Webアプリケーションファイアウォール(WAF) 5.9 サンドボックス 第6章 情報セキュリティ対策技術(2)アクセス制御と認証 6.1 アクセス制御 6.2 認証の基礎 6.3 固定式パスワードによる本人認証 6.4 ワンタイムパスワード方式による本人認証 6.5 バイオメトリクスによる本人認証 6.6 ICカードによる本人認証 6.7 認証システムを実現する様々な技術 6.8 シングルサインオンによる認証システム 6.9 ゼロトラストとZTA 第7章 情報セキュリティ対策技術(3)暗号 7.1 暗号の基礎 7.2 VPN 7.3 IPsec 7.4 SSL/TLS 7.5 その他の主なセキュア通信技術 7.6 無線LAN環境におけるセキュリティ対策 7.7 PKI 7.8 ログの分析及び管理 7.9 可用性対策 第8章 システム開発におけるセキュリティ対策 8.1 システム開発工程とセキュリティ対策 8.2 C/C++言語のプログラミング上の留意点 8.3 Javaの概要とプログラミング上の留意点 8.4 ECMAScriptの概要とプログラミング上の留意点 第9章 情報セキュリティに関する法制度 9.1 情報セキュリティ及びITサービスに関する規格と制度 9.2 個人情報保護及びマイナンバーに関する法律と制度 9.3 情報セキュリティに関する法律とガイドライン 9.4 知的財産権を保護するための法律 9.5 電子文書に関する法令及びタイムビジネス関連制度等 9.6 内部統制に関する法制度

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
63

支援士はITの安心と安全を支えます

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
60

的中率抜群! 高度試験8区分と情報処理安全確保支援士試験の人気問題集。午前対策なら、この1冊で完璧! 2024年度の高度系試験の午前I・II対策はこれで決まり!的中率の高さを誇る定番問題集!やみくもに過去問をいちから解くだけでは、次期試験に出る可能性の低い問題にも一生懸命取り組むため非効率です。しかし、本書は2024年に再出題される可能性の高い問題を厳選しているので、効率良く、過去問の演習ができます。【本書の特徴】・全高度試験の午前Ⅰと午前Ⅱ、両方の対策ができる・問題の背景知識も解説しているので、類似問題にも対応できる・全高度試験をカバーしているので、他試験から再出題される可能性のある問題もカバーできる・自分に必要な問題が試験とレベルのアイコンから一目でわかる・赤いシートで、暗記できているかをチェックできる・読者特典のWebアプリで、本書の問題を何度でも復習できる・応用情報技術者の午前対策としても活用できる・学習のポイントがわかるコラムつき!(2024年版から新たに追加しました)【読者特典】本書には、読者特典として、Webアプリが用意されています。書籍内で学んだ500問を復習するなど、学習効果をさらに高めることができます。なお、当Webアプリは2023年10月末に公開予定で、2024年12月末までご利用いただけます。【効率の良い学習ができる秘密】情報処理技術者試験のこれまでの傾向を分析すると、ひとつひとつの問題は次にいつ再出題される可能性が高いかがおおよそ分かってきます。その年度に合った最適な問題を精選しているため、これ1冊で無駄なく効率の良い午前対策ができます。その仕組みについてはぜひ本書をご覧ください。【本書の対象としている試験】・プロジェクトマネージャ・データベーススペシャリスト・情報処理安全確保支援士・ITストラテジスト・システムアーキテクト・ネットワークスペシャリスト・エンベデッドシステムスペシャリスト・ITサービスマネージャ・システム監査技術者【目次】Chapter 01 基礎理論Chapter 02 コンピュータシステムChapter 03 技術要素Chapter 04 開発技術Chapter 05 プロジェクトマネジメントChapter 06 サービスマネジメントChapter 07 システム戦略Chapter 08 経営戦略Chapter 09 企業と法務 本書の構成と活用法 過去問題の再出題 2023年度(令和5年度)春期試験の分析 2022年度(令和4年度)秋期試験の分析 試験制度の概要Chapter 01 基礎理論 01 基礎理論 ・1-1 離散数学 ・1-2 応用数学 ・1-3 情報に関する理論 ・1-4 通信に関する理論 02 アルゴリズムとプログラミング ・2-1 データ構造 ・2-2 アルゴリズム ・2-3 プログラム言語Chapter 02 コンピュータシステム 03 コンピュータ構成要素 ・3-1 プロセッサ ・3-2 メモリ ・3-3 バス ・3-4 入出力デバイス ・3-5 入出力装置 04 システム構成要素 ・4-1 システムの構成 ・4-2 システムの評価指標 05 ソフトウェア ・5-1 オペレーティングシステム ・5-2 ミドルウェア ・5-3 ファイルシステム ・5-4 開発ツール ・5-5 オープンソースソフトウェア 06 ハードウェア ・6-1 ハードウェアChapter 03 技術要素 07 ヒューマンインタフェース ・7-1 ヒューマンインタフェース技術 ・7-2 インタフェース設計 08 マルチメディア ・8-1 マルチメディア技術 ・8-2 マルチメディア応用 09 データベース ・9-1 データベース方式 ・9-2 データベース設計 ・9-3 データ操作 ・9-4 トランザクション処理 ・9-5 データベース応用 10 ネットワーク ・10-1 ネットワーク方式 ・10-2 データ通信と制御 ・10-3 通信プロトコル ・10-4 ネットワーク管理 ・10-5 ネットワーク応用 11 セキュリティ ・11-1 情報セキュリティ ・11-2 情報セキュリティ管理 ・11-3 セキュリティ技術評価 ・11-4 情報セキュリティ対策 ・11-5 セキュリティ実装技術Chapter 04 開発技術 12 システム開発技術 ・12-1 システム要件定義 ・12-2 システム方式設計 ・12-3 ソフトウェア要件定義 ・12-4 ソフトウェア方式設計・ソフトウェア詳細設計 ・12-5 ソフトウェア構築 ・12-6 ソフトウェア結合・ソフトウェア適格性確認テスト ・12-7 システム結合・システム適格性確認テスト ・12-8 受入れ支援 ・12-9 保守・廃棄 13 ソフトウェア開発管理技術 ・13-1 開発プロセス・手法 ・13-2 知的財産適用管理 ・13-3 構成管理・変更管理Chapter 05 プロジェクトマネジメント 14 プロジェクトマネジメント ・14-1 プロジェクトマネジメント ・14-2 プロジェクトの統合 ・14-3 プロジェクトのステークホルダ ・14-4 プロジェクトのスコープ ・14-5 プロジェクトの資源マネジメント ・14-6 プロジェクトの時間 ・14-7 プロジェクトのコスト ・14-8 プロジェクトのリスク ・14-9 プロジェクトの品質 ・14-10 プロジェクトの調達 ・14-11 プロジェクトのコミュニケーションChapter 06 サービスマネジメント 15 サービスマネジメント ・15-1 サービスマネジメント ・15-2 サービスマネジメントシステムの計画及び運用 ・15-3 サービスの運用 ・15-4 ファシリティマネジメント 16 システム監査 ・16-1 システム監査 ・16-2 内部統制Chapter 07 システム戦略 17 システム戦略 ・17-1 情報システム戦略 ・17-2 業務プロセス ・17-3 ソリューションビジネス ・17-4 システム活用促進・評価 18 システム企画 ・18-1 システム化計画 ・18-2 要件定義 ・18-3 調達計画・実施Chapter 08 経営戦略 19 経営戦略マネジメント ・19-1 経営戦略手法 ・19-2 マーケティング ・19-3 ビジネス戦略と目標・評価 ・19-4 経営管理システム 20 技術戦略マネジメント ・20-1 技術開発戦略の立案 ・20-2 技術開発計画 21 ビジネスインダストリ ・21-1 ビジネスシステム ・21-2 エンジニアリングシステム ・21-3 e-ビジネス ・21-4 民生機器Chapter 09 企業と法務 22 企業活動 ・22-1 経営・組織論 ・22-2 OR・IE ・22-3 会計・財務 23 法務 ・23-1 知的財産権 ・23-2 セキュリティ関連法規 ・23-3 労働関連・取引関連法規 ・23-4 その他の法律・ガイドライン・技術者倫理

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
60

情報セキュリティ白書2022

独立行政法人情報処理推進機構
独立行政法人情報処理推進機構
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
60

情報セキュリティ白書2023

独立行政法人情報処理推進機構
独立行政法人情報処理推進機構
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search