についてお探し中...

【2024年】「名言」のおすすめ 本 115選!人気ランキング

この記事では、「名言」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  2. 自分の小さな「箱」から脱出する方法
  3. 松下幸之助 成功の金言365
  4. 道をひらく
  5. 思考は現実化する
  6. 人生心得帖 (PHP文庫 ま 5-39)
  7. 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
  8. 人を動かす 文庫版
  9. 幸之助論―「経営の神様」松下幸之助の物語
  10. チーズはどこへ消えた?
他105件
No.1
100
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.3
84
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
81
みんなのレビュー
古くから読みつがれる名著です。ただ正直冗長な部分も多いので、全部読みきる意味はあまりないかと思います。この本はナポレオンヒルという人が多くの成功者にインタビューする中で見えてきた成功者に共通する行動様式をまとめたものです。古い本ですが、今でも使える普遍的な内容になっています。正直書籍のタイトルにこの本が言いたいことのエッセンスは詰まっているのですが、目標を決めてそれを強烈に意識することが大事です。そして目標を決めるだけではなくそれを実際にどう実現するかのプロセスを考えて日々のアクションに落とし込んで愚直に実行し続けることが大事なのです。この本では取り上げられていませんが、目標の粒度としては自分がどうなっていたいか?どういう状態でいたいか?という観点で決めるのが望ましいです。例えば、お金をいくら稼げるようになりたい、資産をいくら持っていたいというのも目標になりえますが、お金はあくまで手段です。それよりもそれを達成した先に自分がどういう生活をしていたいか?どうなっていたいか?と考えることが大事。お金を目標にするのもいいですがあまり幸せな未来は待っていないでしょう。それよりも、自分になりたい姿を強烈に想像し、そこにめがけて日々行動することで必ずそれを実現することができるはず。イーロン・マスクのように多くの資産そして世界を救う大きなビジョンを持ちながら、毎日周りからの批判を浴びながら死ぬほど働く人生がいいのか?ある程度の資産を持ち、ある程度稼ぎ、時間と場所にとらわれず自由に働く人生がいいのか?なりたい姿をイメージしましょう!そしてこの本では、浪費と投資と消費の話も取り上げられています。浪費とは無駄なことにお金や時間を使うこと、投資は未来に消費は現在にお金や時間を使うこと。お金だけじゃなくて時間の概念も念頭においておくことが大事です。浪費は極力避け、目標達成するための投資もしくは今を楽しむための消費にお金や時間を使うことが大事。浪費と消費の違いは難しいですが、目的達成のモチベーションを上げるために週末に友達と遊ぶのは消費と考えてよいと思います。暇だからとりあえずパチンコに行ったり、1人でダラダラYoutubeを見るのは浪費です。浪費をしている限り、あなたはいつまで経っても目標を達成することはできません。また、この本ではとりあえず行動に移すことも大事と言っています。なりたい姿が決まったら、それを実際に体現している人に話を聞きに行くなどすぐに行動に移せることはどんどん行動に移しましょう!
No.6
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
75

ISLAND STORY(アイランド・ストーリー)

高橋 歩(たかはし あゆむ)
A-Works
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
73

ドラことば心に響くドラえもん名言集

小学館 ドラえもんルーム
小学館
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
73
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.16
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
73

松下幸之助夢を育てる

松下 幸之助
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
72

絶望名言 文庫版

頭木弘樹
飛鳥新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
72
みんなのレビュー
狂った人生を歩む天才編集者箕輪氏の生き方を綴った書籍。狂った仕事論が書かれているので何者かになりたい若い人は読むとよいかも。ただ、この書籍のアンサー本として「かすり傷も痛かった」を最近になって出版されたのでそちらも併せて読んで、こんな生き方だけが正解ではないということも頭に入れておくとよい。
No.32
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
72

流浪の月

凪良 ゆう
東京創元社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
66

回想の父茂吉 母輝子

斎藤 茂太
中央公論社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
66

野菊の墓 (新潮文庫)

左千夫, 伊藤
新潮社

野菊の墓 浜菊 姪子 守の家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
64

松下幸之助、スティーブジョブス、ドラッカーなど、名経営者の言葉には、人を育てる力や組織を大きくする意欲が満ち満ちている。 松下幸之助、スティーブジョブス、カーネギー、本田宗一郎、稲盛和夫、ドラッカー、安藤百福など、名経営者の言葉には、人を育てる力や時代を読み解く技術、組織を大きくする意欲が満ち満ちている。革命家の珠玉の名言集。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
64

Love & free: 世界の路上に落ちていた言葉

高橋 歩
サンクチュアリ・パブリッシング
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
64

宇多田ヒカルの言葉

宇多田 ヒカル
エムオン・エンタテインメント
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
63

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
学生の若いうちに読むべき本。お金に対する考え方が180度変わる
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.61
63

SNOOPY COMIC SELECTION 90's (角川文庫)

チャールズ・M・シュルツ
KADOKAWA
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
63

一瞬で自分を変える法

アンソニー ロビンズ
三笠書房
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
63

人生問答 (上) (聖教文庫 195)

松下 幸之助
聖教新聞社出版局
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
63

自分で考えて生きよう

松浦 弥太郎
中央公論新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
63

プーさんの鼻

俵 万智
河出書房新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
63

あせらない練習

斎藤茂太
アスコム
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
63

壁を破る言葉

岡本太郎
イースト・プレス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
63

愛する言葉

岡本太郎
イースト・プレス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
63

歌集 滑走路

萩原 慎一郎
KADOKAWA
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
62

キスなんてだいきらい

トミー ウンゲラー
文化出版局
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
62

スヌーピー全集(全10巻)

チャールズ・M・シュルツ
復刊ドットコム
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
62

スヌーピーたちの人生案内

チャールズ・M・シュルツ
主婦の友社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
62
みんなのレビュー
いわゆる成功哲学的なよくある書籍ではなくて、宵越しの銭は持たず人生を最高に生き抜く価値観を植え付けてくれる書籍。人を選ぶ書籍ではあると思うが、自分自身の理想の生き方に思いっきりあてはまる内容で何度も読み返したい書籍。現代人にはこの生き方が合うと思っているので何かに縛られて辛そうにしていたり、思考停止でお金を稼いで日々四苦八苦したりしている人達に読んで欲しい。
No.100
62

よあけ (世界傑作絵本シリーズ)

ユリー・シュルヴィッツ
福音館書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
62
みんなのレビュー
学生の頃読んで衝撃を受けた書籍。退屈な日々で何か自分を変えたいと思っている若者には是非読んで本書の課題をぜひ実行して欲しい。読むだけでモチベーションを上げて終わってしまってはだめ。
No.102
62

[新装版]思うまま

松下 幸之助
PHP研究所
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.103
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
62

アイドル2.0

コムドット やまと
講談社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
62

就職するだけが人生ではない--40歳を過ぎて本屋を開いた 岩手県盛岡市「BOOKNERD」店主が綴る、現在進行… 就職するだけが人生ではない--40歳を過ぎて本屋を開いた 岩手県盛岡市「BOOKNERD」店主が綴る、現在進行中の物語。 書き下ろしのブックレビュー「ぼくの50冊」も所収。 就職するだけが人生ではない--40歳を過ぎて本屋を開いた 岩手県盛岡市「BOOKNERD」店主が綴る、現在進行中の物語。 書き下ろしのブックレビュー「ぼくの50冊」も所収。 (本文より) ぼくは40歳を過ぎてからこの小さな街に小さな本屋を作った。 誰に笑われてもかまわなかった。 それはぼくの人生で、生きることのすべてだったのだから。 これはぼくの、ぼくだけにしか体験し得なかった物語だ。 そしてその物語はいまもなお続いている。 (編集者より) Instagram上で、ぼくは早坂さんと出会いました。当初は名前も年齢も知りません。 ID名・ブローティガンは、2017年の夏の終わりに 「会社を辞めるので、これが会社員としての最後のランチだ」とポストしました。 それからすぐ。彼はニューヨークに本の買い付け旅に出発しました。 書店でのアルバイト経験ゼロ、出版社にも勤務したことがない、 40歳すぎの早坂大輔は、故郷ではない街「盛岡」に独立系の本屋を開業しました。 店名は『BOOKNERD』。そう、彼は“本オタク”だったのです。 それから2年。ぼくは彼に本を出さないか、と持ち掛けてみました。 それは 「なぜ会社をやめて、本屋をはじめたのか?」 「いまはしあわせなのか?」 「地方都市で商売は成立するのか?」といった疑問に回答してほしかったからに他なりません。 本書に書かれている彼のドキュメンタリーは、 いま、生き方や就職活動で悩んでいる人々の参考になるだろう、と思います。 ぜひ、ご覧ください。 ・面白かったのも超えて、心の火を灯された!という感覚の方が強いかもしれない(読書のすすめ 小川さん) ・「本屋本」みたいなカテゴリには収まらずに広く読まれてほしい本(BREWBOOKS 尾崎さん) ・静かに熱をおびた文章はもちろん、ブックレビュー「ぼくの50冊」も魅力的な一冊(toibooks 磯上さん) ・本屋という険しくも楽しい道。その先を行く先輩の姿は、意外にもちょっとかっこ悪くて、かっこいい。 (gururi 渡辺さん) ・日々何かに悩み、自分の生き方を見つめ直したいという方にはヒントとなる一冊に違いない。(本の轍 越智さん) ・こんな本が誰かの肩を押してくれたら嬉しい。(たろう屋 宮崎さん) ●ぼくにはこれしかなかった  人間らしく生きるということは  ぼくにはこれしかなかった  ただなんとなく生きてきた  習作のような日々  チーズとたましい  ぼくの読書遍歴  小さな街で本屋をはじめた  ニューヨーク・ニューヨーク  ぼくにはこれしかなかった  不ぞろいで、いびつで、間に合わせのような店、  生きのびる方法をさがして  いつに間にか本を作っていた  ラプソディ・イン・ブルー  テンダーロインのやさしさ  出会いと別れ  そして、つよい風が吹いていた  オンラインと実店舗  ベイエリア、夏、2019  自由に生きるってどんな気分だろう  子どもと疫病  そして夏はまた過ぎゆく ●ぼくの 50冊 あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.106
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
62

寅さんの金言・現代に響く名言集 本書で取り扱うテーマは、映画シリーズ「男はつらいよ」で寅さんが映画の中で発した「名ゼリフ」。言い得て妙、ユーモアとウィットにあふれる人生のエッセンスともいえる寅さんが発したセリフを、「寅さん博士」として知られる落語家・立川志らく氏が「男はつらいよ」作品ごとにピックアップ。セリフを軸にストーリーをプレイバックし、決めゼリフの状況がありありと目に浮かぶように解説します。昭和?平成の名ゼリフが、令和の現代にこそ響き、「金言」としての価値を持ちます。                                〈POINT〉・寅さんの「名セリフ」が現代に響く!・寅さん博士/落語家・立川志らく師が、寅さん世界をディープに語る!・1作ごとの名ゼリフ=金言を志らく師匠がチョイス!・セリフに凝縮されたエッセンスを語る(作品のどころ解説とともに)!・寅さんの義理人情、滑稽な味わい...について落語家の視点から掘り下げる(古典落語の世界にも通ずる「男はつらいよ」の世界観を解説)・寅さんだったら現代の世相をどう斬るだろう? その答えがここに!・「男はつらいよ」シリーズ全作品の見どころをフォロー・すらすら読めて、映画のポイントが想起でき、観賞が何倍にも深まる!・全編語り下ろし

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.109
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.112
62
みんなのレビュー
漫画で分かりやすく読めるお金にまつわる話。現代にも通用するお金に関する根本的な考え方が学べる。将来のお金に不安がある人は、まずこの書籍から読んでみると良いと思う。
No.113
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.114
62

続・道をひらく

松下 幸之助
PHP研究所
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
62

空中ブランコ ハリネズミ 義父のヅラ ホットコーナー 女流作家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search