についてお探し中...

【2024年】「言葉」のおすすめ 本 151選!人気ランキング

この記事では、「言葉」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート
  2. 敬語「そのまま使える」ハンドブック: できる人の「この言葉づかい」「この話し方」 (知的生きかた文庫)
  3. よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑
  4. 大人の語彙力ノート 誰からも「できる! 」と思われる
  5. 人を追いつめる話し方 心をラクにする話し方
  6. いつもの言葉があか抜ける オトナ女子のすてきな語彙力帳
  7. 日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  8. 新版 電話応対&敬語・話し方のビジネスマナー
  9. コミュニケーション・リーダーシップ: 考える技術・伝える技術
  10. 人は話し方が9割
他141件
No.5
85
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
78

100のクイズ形式で楽しくカンタンに大人の敬語が身につく。オフィス、メールやビジネス文書、冠婚葬祭などシーン別で使いやすい! もう悩まない! ヒヤッとしない! 「読まさせていただきます」 「お客様がお見えになられます」 「いつお行きになりますか」 「お得意様各位様」 「お食べください」 ……いずれもよく聞く言葉ですが、実はすべて間違い敬語! 自分の立場によって、尊敬語や謙譲語を使い分ける必要があるので、 仕事上の敬語は少し厄介です。 また、 「わかりませんので」ではなく、 「わかりかねますので」(問い合わせに対して)。 「ご連絡先をうかがえますか」ではなく、 「念のため、お電話番号をうかがえますでしょうか?」(電話応対)。 「先ほどのお話ではよく理解できませんでしたが」ではなく、 「もっと詳しく教えていただきたいのですが」(会議で)。 「頂戴いたします」ではなく、 「供えさせていただきます」(葬儀の受付で)。 こんな風に語彙力を駆使して、ちょっと言い回しを変えるだけで、 デキる人、信頼感のある人と評価がグンとアップします。 本書は大人のための敬語ドリルです。 ビジネスシーンごとに、 まずは問題(クイズ)を解き、その後、解説をチェック。 解説を読めば誰でもラクラク、 敬語とそれにまつわる語彙力を身につけることができます。 ※『大人力を鍛える 敬語トレーニング』(池田書店/2008年)に 100ページほどの大幅加筆をし、文庫化したものです。 序 章 語彙力を磨けばワンランク上の敬語になる 第1章 敬語の基本をおさらいしよう 第2章 職場の敬語 こんなときどうする? 第3章 スイスイおつきあい編 第4章 もう迷わない! メールの敬語 第5章 評価があがる! ビジネス文書の敬語 第6章 これで万全! 電話の敬語 終 章 まとめとよく使う敬語一覧

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
71

コミュニケーションは正直が9割

田原総一朗
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
74
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
74

思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい

桑野 麻衣
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
66

『神様のカルテ』シリーズ外、初の長編! 「お前は、ただの物知りになりたいのか?」 夏木林太郎は、一介の高校生である。夏木書店を営む祖父と二人暮らしをしてきた。生活が一変したのは、祖父が突然亡くなってからだ。面識のなかった伯母に引き取られることになり本の整理をしていた林太郎は、書棚の奥で人間の言葉を話すトラネコと出会う。トラネコは、本を守るため林太郎の力を借りたいのだという。 痛烈痛快! センス・オブ・ワンダーに満ちた夏川版『銀河鉄道の夜』! 【編集担当からのおすすめ情報】 300万部超のベストセラー『神様のカルテ』著者、 初のファンタジー長編! 高校生の夏木林太郎は、書店を営む祖父と二人暮らし。生活が一変したのは、祖父が突然亡くなってからだ。伯母に引き取られることになり本棚の整理をしていた林太郎の前に、人間の言葉を話すトラネコが現れる。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
66

野菊の墓 浜菊 姪子 守の家

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
64

2012年に出版された「マリリン・モンローという生き方」の再生版。本文、装丁、写 真、すべてがさらに美しくなって蘇りました。 抱えきれないほどの劣等感をもち、傷つきやすく繊細だった彼女の儚く美しい生き方。読んだ後、タイトルの意味に涙する。 ブルーモーメント公式ショップでご購入された方はオリジナルパンフレット等がついてきます。 ぜひご覧ください▶︎ https://bluemomentshop.com/ (2〜3日で発送) 「あんなに美しく魅力的なのに、劣等感でいっぱいで、とても繊細なマリリン。 私は、彼女が「生きにくい」と嘆きながらも、どんなに絶望しようとも、諦めることなく、真摯に生きた、その姿に惹かれる。 そして、そのまなざしでマリリンを見つめたとき、たまらなく愛おしいと思う。」(序 章より) 五百年に一人、と言われる奇跡の女優。三十六年という短い人生。その最期はミステリ アスで悲劇的でしたが、彼女はまちがいなく「大成功した女優」であり「超魅力的なセッ クスシンボル」であり続けています。 けれど彼女は劣等感のかたまりで、とてもとても繊細な人でした。そんな彼女が、すば らしい人間になるために、どんなことを考え、どんなことをしてきたのか。そんなマリリ ンの生き方が本書には描かれていて、「とても繊細であることは才能(ギフト)のひとつ」なのだと思えます。 2012年に出版された「マリリン・モンローという生き方」の再生版。本文、装丁、写 真、すべてがさらに美しくなって蘇りました。 たくさんの劣等感をかかえている人、とても繊細な人、「生きにくい」と嘆いている人、 真の「女性」性(フェミ二ティ)を見たい人、マイノリティの人、ひとりの「人間」とし て尊重されたいと願う人......そして、どんなに過酷でもその人生を諦めたくないすべての 人に贈る、甘やかな涙を誘う一冊。 「世紀のセックスシンボル」の知られざる涙 1章 たいせつなのは、あなたがどんな人間なのか、ということ 2章 夢を叶えるには、抑えようのない情熱が必要なのよ フェア 3章 愛以外の理由で結婚するなんて公平じゃないわ 4章 私は女だから、女であることが何よりもたいせつなの 5章 結婚の鍵は、相手のどの部分を愛するかということ 6章 愛を信じない不幸より信じる不幸を選ぶわ 7章 自分が正しいと思ったなら、やってみるべきよ 8章 人生にはしっかりしがみつける何かが必要なの 9章 私たちは、人の魂に関心をもつべきなのよ 10章 これが最後になってもいいと思える仕事をしたいの 11章 どうか私を冗談あつかいしないで 終章 「美しき魂のシンボル」、マリリン

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
64

怒りの扱い方大全

戸田 久実
日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
63

「どうして勉強しなければいけないの?」「どうしていじめはなくならないの?」「生きている意味はあるの?」 学校の… 「どうして勉強しなければいけないの?」 「どうしていじめはなくならないの?」 「生きている意味はあるの?」 学校の先生や親がなかなか答えられない、子どもが抱えるリアルな悩みや疑問を、哲学者の言葉をヒントに解決。 哲学を通して子どもの考える力を育てる、必読の一冊。 古代ギリシャから近代、現代の有名な哲学者の解説も。 ■第1章 自分について考える Q 運動が苦手 Q 勉強ができない Q 自分の言葉で上手く話せない Q 綺麗になりたい Q 自分のいいところがわからない Q 「自分らしさ」って何? ■第2章 友達について考える Q 友達ができない Q 友達が他の子と仲よくしているとムカムカしてしまう Q 友達グループの中で仲間外れにする子がいる Q ケンカをした友達に「ごめんなさい」が言えない Q 人を好きになるってどういうこと? ■第3章 悪について考える Q どうしてルールを守らなくちゃいけないの? Q 人にやさしくしなきゃいけないのはなぜ? Q どうしていじめはなくならないの? Q 悪いことをしている人には注意した方がいい? ■第4章 生き方について考える Q どうして勉強しなければいけないの? Q 苦手なことはあきらめちゃダメ? Q 「本をたくさん読みなさい」って言われたけどなぜ? Q 自分の夢を反対される Q 生きている意味はあるの? Q 幸せって何? ■第5章 命について考える Q 心はどこにあるの? Q 花や木に命はある? Q 死ぬのが怖い Q 人は死んだあとどうなるの? Q 人はどうして人を殺すの? ■岩村先生の哲学講座 人間の祖先「ホモ・サピエンス」が生き残れたわけ 物事の原因はすべて「目に見えない」 「ふたつの時間」を生きる 愛は「心を受ける」こと

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
63

プーさんの鼻

俵 万智
河出書房新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
63

熱帯

森見 登美彦
文藝春秋
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
62

人に聞けない 大人の言葉づかい

外山 滋比古
KADOKAWA/中経出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
62

囀(さえず)る魚

セシェ,アンドレアス
西村書店

アテネの古い書店に迷い込んだヤニスは女店主リオとの本談義に夢中になるが…。現実と虚構と謎が織り込まれた本好きのための物語。 ドイツを代表する語り部作家ラフィク・シャミも愛する アンドレアス・セシェが贈る、本好きのための物語。 無類の本好きにして内気な青年ヤニスはアテネの旧市街の古びた書店に迷い込み、神秘的な女主人リオに出会う。本を熟知する彼女にいざなわれ、果てしない本の愉しみを分かち合う喜びに熱中するヤニスだったが、それも束の間、リオはふいに消息を絶つ。彼女は、本当はいったいだれなのだろう。手がかりを探すヤニスが辿り着いた世界とは?  ちりばめられた実在の書物の数々、作家たちの逸話、古典の断片。現実と虚構と謎とが織り込まれ、読む者を不思議な読後感へと誘うエブリデイ・ファンタジー。 <本書あとがきより> 主人公ヤニスは他人には思えない。 本棚の並びまでぼくの本棚を見ているようなのだ。 翻訳家・酒寄進一さん <推薦の言葉> 前編に満ち溢れた知的な刺激。これぞまさに文学の力! 読むものを惹きつけて離さない、不思議な魔法のような魅力がここにある。 (三省堂書店 営業企画室 内田剛さん) <海外の書評> アンドレアス・セシェの傑作小説では読書の喜びを満喫できる。『囀る魚』では含蓄に富んだ文学談義が楽しめる。いままで読んだことのないものが読め、いままで考えたこともないことが考えられる。言葉に心震える発見もある。 (ニュルンベルガー・ナーハリヒテン紙) アンドレアス・セシェはリサーチされた現実と虚構をないまぜにし、ジャーナリストの手法をスリリングな謎解きと見事に融合させ、冒険に満ちた世界を情感たっぷりに描いている。 (シュヴァービッシェ・ポスト紙) 読みだしたらやめられない本というものがある。文学が好きなら、この詩情にあふれたこの小さな小説をきっと愛するだろう。 (メーディエンプロフィーレ)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
62

「政治や社会問題の言葉って難しいし、興味が持てない」 「SDGs」や「ヘイトスピーチ」、「iPS細胞」に「TPP」などなど……テレビや新聞やネットで見たり聞いたりする、知っているようで詳しい意味はわからない言葉。そんなニュースの言葉を本書ではわかりやすく、誰でも理解できるように解説しています。身近な事柄として解説していますので、興味も抱きやすいでしょう。 「ニュースの言葉の意味を覚えちゃえばいいんだね」 いえいえ、ただ覚えるだけじゃつまらないです。覚えた言葉について、友人や家族と話しをしてみましょう。楽しい会話の中から新しい発見や自分の意見が得られるはずです。本書では解説した言葉について、「こんな事を話してみよう」と話し合うポイントを紹介。ニュースの言葉を話題とする力をつける事を狙いとしています。 「なぜ、話し合うの?」 言葉の意味を暗記しただけでは本当の理解とは言えません。しっかりと身につけるには、その言葉を使って話しをするのが一番です。わからなくたって構いません。話しをしているうちに考えがまとまったり、相手の話しを聞くだけで意味が理解できてくるものです。大切な事は、ニュースの言葉を話題に話してみる事。自然に論理的思考力やコミュニケーション能力が養われるでしょう。 本書では、「社会」「政治」「経済」「科学」「文化・スポーツ」の5つのジャンルに分けたニュースの言葉を解説。それぞれ、時事的な事柄もあれば、学習の基礎となるワードもあり、試験勉強や朝読にも役立ちます。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
62

歌集 滑走路

萩原 慎一郎
KADOKAWA
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
62

キスなんてだいきらい

トミー ウンゲラー
文化出版局
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
62

よあけ (世界傑作絵本シリーズ)

ユリー・シュルヴィッツ
福音館書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.102
62
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.103
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
60
みんなのレビュー
ホリエモンの行動力に驚く。結局本書で言っているのはグダグダ考えてないでとりあえず行動しろ!動けってこと。読むだけでモチベーションが上がるが、これを読んで満足してしまって何も行動しないのであれば元とも子もない。これを読んでしっかり行動に移すべき。
No.108
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
62

死することの真理

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.113
62

真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本)

セーラ・L. トムソン
ほるぷ出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.116
60

少年キリヒトは、「図書館の魔女」マツリカに仕えることに。しかし、「魔女」と恐れられる彼女は、声をもたないうら若き少女だった。 鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女(ソルシエール)」マツリカに仕えることになる。古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れられる彼女は、自分の声を持たないうら若き少女だった。超弩級異世界ファンタジー全四巻、ここに始まる! 第一部 山賤ノ里、一ノ谷 図書館の魔女と手の中の言葉 1 やまざとでのさいごのいちにち 2 しゅったつのときはちかづく 3 ここからさきはひとりでいきなさい 4 ほんをよんでいるときにはなしかけては 5 わたしのいっていることがわかっているか 6 それにきがついていたのはまじょのほう 7 とけいまわりにおりていくこと 8 かすかなそけいのかおり 9 うえにみつくびがまっています 10 みつくびはめをほそめてねめつけていた 11 まじょのすまいはまるでろうごくかとりでか 12 まじょがてがみをかいているところをみる 13 きりひとのてならいがはじまった 14 あたらしいしゅわをつくる 15 あらゆることがぶんけんにのっている 16 すーくにおりるみちじゅんがちがう 17 なかにわのいどにはいらせてもらう

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.119
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
60
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.124
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.125
62
みんなのレビュー
とても面白い
ちゅき
No.126
60

ことばのかたち

おーなり 由子
講談社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.127
64

コミュニケーション100の法則

伊藤 守
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.132
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.133
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.136
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.139
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.141
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.142
62
みんなのレビュー
目先の利益に飛びついて長期的な視点を持たないことのリスクを分かりやすい物語とともに知れる名著。人生に対する考え方が変わる。若い人に読んで欲しい。
No.144
60

小学5年生の詠子のおばあちゃんのお仕事は、町の小さな雑貨屋さん。…と思いきや、本業は、「言葉を口にする勇気」と「言葉を口にしない勇気」を提供するお店、言葉屋だった!言葉屋の成り立ちと使命を知ることとなった詠子は、その夏、言珠職人の見習いとして、おばあちゃんの工房に入門する-。朝日学生新聞社児童文学賞第5回受賞作。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.145
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.146
62

この本で手に入るのは100の売れる言葉ではありません。それを無限に生み出す方法です。‶レスポンスアップの鬼″にして「売れる言葉づくりの専門家」がゼロから指南!――すぐに使えて技術として身につく――   コピーライティング本の決定版本書にある100の言い換え表現から、売れる言葉の考え方やアイデアを学んだら、あなたはどうなるでしょうか? テンプレートやフレーズ集を、毎回チェックすることなく、もっと早く、売れる言葉を量産できます。しかも、あなたらしい表現で!   結果が伴ったならば、あなたは、もっと書くのが楽しくなるでしょう。周りから「言葉の達人」と呼ばれる日も遠くありません。                  (――著者より)<目次>第1章 結果・効果を2倍伝える 第2章 お得感を強くする 第3章 説得力を高める 第4章 差別化する 第5章 商品特徴を、もっと魅力的に伝える 第6章 急いで買ってもらう 第7章 「何かすごそう!」ワクワク感でつかむ 第8章 安心してもらう 第9章 人気の高さを伝える 第10章 ターゲットを狙い撃つ 第11章 続きが気になる表現 第12章 不安や恐怖を突き刺す

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.151
62

他者の苦痛へのまなざし

スーザン ソンタグ
みすず書房
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search