【2023年】「サラリーマン」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「サラリーマン」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
  2. 1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書
  3. 神時間力
  4. イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」
  5. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  6. さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
  7. 本当の自由を手に入れる お金の大学
  8. 年収1000万円から始める 「アパート事業」による資産形成入門 [改訂版]
  9. 会社の経営安定 個人資産を防衛 オーナー社長のための収益物件活用術
  10. ロジカル・シンキング (Best solution)
他90件
No.1
100

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれるベスト&ロングセラー オリエンタルラジオ 中田敦彦さん「YouTube大学」で紹介、大絶賛! □最初に読むべき「お金」の基本図書 毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。 そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。 その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。 「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。 日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。 教えの書―金持ち父さんの六つの教え 金持ちはお金のためには働かない お金の流れの読み方を学ぶ 自分のビジネスを持つ 会社を作って節税する 金持ちはお金を作り出す お金のためでなく学ぶために働く 実践の書 まず五つの障害を乗り越えよう スタートを切るための十のステップ 具体的な行動を始めるためのヒント

みんなのレビュー
ネットワークビジネスとかのイメージが強くて怪しいイメージを持たれがちだが、書籍自体はめちゃくちゃ参考になる名著。お金に対する価値観が変わるので、若いうちに絶対読んでおくべき書籍の中の1冊。資本主義の世界で疲弊しているなら絶対読むべき。目から鱗
No.3
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
72
みんなのレビュー
学生の時に読んでよく分からなかったが社会人になって読んでめちゃくちゃ腹落ちした書籍。何度も何度も読み返すことで多くを学べる。社会人で日々の仕事に忙殺されて大変な人には是非読んで欲しい書籍。
No.5
70
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.7
67
みんなのレビュー
ある程度教養のある人にとっては目新しい内容は少ないが、お金に対して不安を持っている人は目を通しておくとよいと思う。資産形成の観点だけでなく生活における必要経費の出費をどれだけ抑えられるかについても学べる。
No.12
65
みんなのレビュー
伝説の経営者稲盛和夫氏の考え方にふれることができる。経営やビジネスの考え方というよりも哲学・道徳観点の話が多い書籍。なにかテクニック的なことを学ぶことはできないが人生を生き抜く上での指針になる。ぜひ読んで欲しい名著
No.13
65
みんなのレビュー
目先の利益に飛びついて長期的な視点を持たないことのリスクを分かりやすい物語とともに知れる名著。人生に対する考え方が変わる。若い人に読んで欲しい。
No.14
65
みんなのレビュー
確かに名著なので目を通しておくべきだが、思ったより冗長な内容になっているので全てを吸収するのではなくて必要なものだけピックアップするのが良い。
No.16
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
64

すごい副業

顕教, 金川
ポプラ社

世界一の会計士事務所に入社するも 副業を成功させ若くして退社。 様々なビジネスを展開する著者が 指南する実例満載の一冊。 すごい副業とは、 会社に縛られない生き方の 最終手段である。 偏差値35のヤンキー高校の落ちこぼれから、 大学在学中に公認会計士試験合格。 世界一の会計士事務所に入社するも 副業を成功させたことで若くして退社し、 「ひとり起業家」として、 さまざまなビジネスを展開している著者が 初めて指南する実例満載の一冊。 政府の「働き方改革」の中で 「副業・兼業の普及促進」がうたわれ、 にわかに身近になってきた「副業」。 ただし、実際に何から始めればいいのか わからない人がほとんど。 そこで、8人の成功者の具体例をはじめ 超実践的なテクニックを一冊にまとめました。 第1章  「すごい副業」の決意 大事なのは「複線で稼ぐ」という意識 起業レベルのマインドが成功をもたらす マイナスのパワーは成功の原動力になる 動機を強く、明確にする「4つの視点」 「本気度」こそが成功の可能性を高くする 寝る時間を惜しんで頑張るのは逆効果 本業に費やす時間は必要最低限に 第2章 「すごい副業」の開始 低学歴タイプの方が実は結果を出しやすい アウトプットなきインプットは時間の無駄 資金は不要でもアフェリエイトの難易度は高め リスクなしに見える無在庫転売のデメリットとは 物販で結果を出す秘訣は「継続」にあり 見方を変えれば在庫も資産になる 有在庫ビジネスなら利幅も圧倒的に大きい 支払日の遅いクレジットカードが資金ゼロの救世主に 有在庫なら少品種多量販売のほうがいい 第3章 「すごい副業」の飛躍 大きく稼ぎたいなら「掛け算思考」こそが大事 自分の実績をビジネスにするという発想 情報を発信すれば情報も入ってくる 飛躍のノウハウは成功者に聞け 「お金を稼ぐ」ことが目的だと稼げない 自己投資のリターンは想像以上に大きい 発想の角度を変えて「一挙多得」を習う 外注化で失敗しないための心得とは 第4章:さらに「すごい副業」へ あきらめずにやり続ける人だけが成功する 稼ぎたいならYou Tuberになれ! 「すごい副業」のすごい営業とは? すごい営業の秘訣①:営業を楽しむ すごい営業の秘訣②:まず信頼関係を築くことを意識する すごい営業の秘訣③:商品説明をしてはいけない すごい営業の秘訣④:クロージングのタイミングを逃さない すごい営業の秘訣⑤:アフターフォローを欠かさない チームで稼ぐのは最高に楽しい

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
64
みんなのレビュー
本多静六は、教授をやりながら節約に励み投資をして多額の財産を手にした人物。彼の人生は決して派手なものではなくて収入の一部を必ず貯金して触らないようにするというもの。その徹底した姿勢で巨額の富を築いた。そして「経済の自立なくして自己の確立はない」「職業の道楽化」などの名言を残し、今でも通用する仕事・お金に対する価値観を作り上げている。誰でもできる愚直な行動が述べられているので、お金に困っている人・不安な人はぜひこれを読んで本多静六氏の行動をマネして実践してほしい。
No.24
61

サラリーマンは、二度会社を辞める。

楠木 新
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
59
みんなのレビュー
限りある人生をいかに充実したものにするかについて学べる良書。仕事に追われていて時間がないビジネスパーソンに是非読んで欲しい。
No.32
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
59

松下幸之助、スティーブジョブス、ドラッカーなど、名経営者の言葉には、人を育てる力や組織を大きくする意欲が満ち満ちている。 松下幸之助、スティーブジョブス、カーネギー、本田宗一郎、稲盛和夫、ドラッカー、安藤百福など、名経営者の言葉には、人を育てる力や時代を読み解く技術、組織を大きくする意欲が満ち満ちている。革命家の珠玉の名言集。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
59

ロングセラー既刊『ストーリーでわかる財務3表超入門』のコミック版。会計知識ゼロから、財務3表の仕組みがわかる一冊。 マンガで会計のコツが一気につかめる 念願かなってアクセサリー販売の会社を起こした、寺坂あかね26歳。1日も早く会社を軌道に乗せるため、あかねはコンサルタントの父・龍一のもと、会計の勉強を始める。経営方針をめぐる旧友とのすれ違い、慣れない会計用語、資金繰り......次々と試練が訪れる。経営者1年生、会計知識ゼロのあかねは無事に初年度を乗り切ることができるのか? 読み進めやすいマンガのストーリーを追いながら、会社の仕組みとお金の動き、ビジネスの流れと財務3表、収支計算書とPL,BSのつながりが無理なく理解できます。これからじっくりPLやBSを学びたい人に入門編としてお薦めの1冊です。 第1章 会社とお金の仕組み  [第1話] あかね、念願の会社を起こす 第2章 収支計算書を使って複式簿記会計を理解する  [第2話] 原宿のお店で営業開始 第3章 ここがわかれば複式簿記会計は理解できる  [第3話] 事業は順調! なのにお金が足りない 第4章 決算整理と配当  [第4話] 1年目の成績表 第5章 ビジネスの現場で使える知識にするために

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
59
みんなのレビュー
ロジカルシンキングの定番本と言えばこれ!学生のころ読んで感動した。MECEに考えるということはどういうことかが分かりやすく書いてある。就活対策としても使えるので学生にも是非読んで欲しいし、全てのビジネスパーソン必読の本でもある。少し古めの本であるが色あせない良本。
No.36
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
59
みんなのレビュー
森岡さんの大ファンなので手に取ったが、他の書籍ほどの衝撃はなかった。個人のキャリアにフォーカスした書籍でまさに森岡さん自身が娘向けに届けるメッセージという建付けになっている。森岡さんの苦悩時代の話を知れたのは良かった。
No.41
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
58

飛躍の法則

みんなのレビュー
サイバーエージェント藤田さんの愛読書として名高いビジョナリー・カンパニー。偉大な会社を作る気概のある学生や経営者が読むべき書籍。1を読まずに2を読んでも問題ないが、2は偉大な企業を存続させることにフォーカスしていて1は偉大な企業を作ることにフォーカスしているのでまずは1から読むのがよいと思う。割と難解ではまらない人には全くはまらない書籍。
No.46
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
58
みんなのレビュー
タイムマネジメントの書籍は世の中にありふれているが、この書籍はそれらの書籍と一線を画すもの。そもそも時間の正体とは何か?という考え方から、様々な特性の人にとってのタイムマネジメントの方法を教えてくれる。そもそも誰にしも通用する画一的なタイムマネジメントの方法はなく、それぞれに特性に合った方法が重要という前提に立っている。タイムマネジメント系の本でどれかオススメは?と聞かれたら真っ先にこの本をオススメしたい。
No.48
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
58
みんなのレビュー
超有名マーケターの森岡さんのリーダーシップ論。周りを巻き込んでリーダーシップを発揮して物事を進めるためにはどうすればよいかが学べる。
No.57
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
58
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.62
58

キャッチコピーから書籍執筆まで! コストをかけずに誰でもできる 副業ライティングは 「文章力」だけじゃ稼げない! ストレスがかからず 安定して稼ぐには「コツ」があった。 【今すぐ使える便利な「資料」付き!】 ●ライティングツール~キャッチコピー集 ○悩んだときに見る~書き出し言葉集 ●手元にあると便利なオノマトペ集(擬態語、擬音語) ○説得力アップに使える名言例 ●無料画像・イラストサイト集 ○迷わない・悩まないホームページサイトマップ ●案件応募メールテンプレート この本では、1 文字1 円(それ以下もある)で文章を書いても稼げない。せっかく高額講座でライティングを学んだのに、思っているような収入にたどりつけない。こうした昔の私と似たような悩みをお持ちの人へ向けて、私の実体験を整理して執筆させていただきました。 本書の中でも述べていますが、ライティングは始めるのに必要な資金が圧倒的に少なく、時間と場所の制限も少ない。他の副業では得られないメリットがあります。 しかし、メリットはデメリットを生み出しもします。参入しやすいので競合が多いことです。 そのため依頼主からすると常に買い手市場。激安単価の案件が増え、副業ライターはいくら書いても稼げない「負の循環」を味わうことになります。 でも、これっておかしくないでしょうか? ライターが使い捨てになっていないでしょうか? 都合良く使われているだけのツールになっていないでしょうか? 稼げないこと、おかしいと感じたこと。 この2 点を改善するため、テストを繰り返した結果が本書の内容です。 「おわりに」より 第1章 副業ライティングで稼ぐ基本法則 ・単価の違いが生まれる理由 ・1文字1円を脱却したコツ ・副業だからこそ強気で交渉 ・安い単価の案件から稼げる案件は出てこない ・ライティングスキル+αを見つけておく ・副業には2つの種類がある など 第2章 1文字10円に変えるライティング〜WRITING〜 ・どんな文字数でも「目次」を作る ・「始まり」と「終わり」は同時に書く ・専門用語は「悪」なのか ・会話に出ない言葉はNG ・楽に使える言葉こそ変換する ・「指示」と「指令」を間違えない ・マイナスの話題は「理由」と「配慮」を意識 など 第3章 ワンランク上を目指す「言葉のネタ集め」〜INPUT〜 ・好きなことを武器にするための言葉集め ・専門の人を引きつける言葉集め ・いつの時代でも使える言葉集め ・承認欲求を満たす言葉集め ・一瞬でその気にさせる言葉集め ・共感を集める意外な言葉集め など 第4章 ライティングの結果を左右する「調査」〜RESEARCH〜 ・どんなライティングにも影響する「ペルソナ」 ・「ペルソナシート」を有効活用する ・媒体別「情報鮮度」と「確度」の考え方 ・インターネットで調査するポイント ・書籍で調査するポイント ・対面で調査するポイント など 第5章 1文字単価をよりアップさせる「行動」〜ACTION〜 ・クラウドソーシングより副業マッチングサイト ・個人よりも企業からの依頼獲得を目指す ・「お金になる副業」と「名刺になる副業」 ・ライティング+αにピッタリなのはこの2つ ・3カ月はお互い平等な「試用期間」と考える ・相手が楽できて「儲かる」ことを考える など 第6章 稼ぎ方はライティングの「種類」で変化する〜KIND〜/ ・「ブログ記事案件」を選ぶときのポイント ・「SEOコンテンツ案件」で1文字10円にするコツ ・「セールスコピー案件」なら文字単価ではなくなる ・「ホームページ」や「ECサイト」は高単価案件も! ・ささげの「げ」は需要が伸びる副業ライティング ・「動画シナリオ案件」は慣れると量産できる ・「事例記事の案件」は今後のSEO対策に欠かせない ・「UXライティング」は将来性のあるライティング ・ニュースレターやメルマガは安定収入の源になる ・コンサルと一緒にしたいネット広告ライティング ・SNS投稿は「レジ横」商品と考えよう ・セミナー資料ライティングは高額講座を狙え! ・業務マニュアルライティングは几帳面な人向け ・書籍原稿の代行は取材力がカギになる など 第7章 「継続性」の向上で豊かさをキープ〜CONTINUOUS〜 ・継続受注できるポイント①「聞き上手」 ・継続受注できるポイント②「見た目の印象」 ・継続受注できるポイント③「半歩先を提案」 ・継続受注できるポイント④「相手の言葉で話す」 ・継続受注できるポイント⑤「費用はきちんと伝える」 ・継続受注できるポイント⑥「高いかな? が正解」 ・継続受注できるポイント⑦「おもしろがる」 など

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
58

運動脳

アンデシュ・ハンセン
サンマーク出版

本国スウェーデン(人口1000万)で 驚異の67万部超え!! 「生物学的には、私たちの脳と身体は 今もサバンナにいる。私たちは本来、 狩猟採集民なのである」 『スマホ脳』著者アンデシュ・ハンセン最大のベストセラー それが本書『運動脳』。 従来、脳は成人後、衰える一方だとされていた。 しかし、成人後も脳内の前頭葉が大きくなり、 死の直前でも海馬の細胞数が増えた人たちがいた――。 彼らに共通していたのは「有酸素運動」を日常的に行っていたこと。 たった5分のウォーキング・ランニングが脳に作用する! 学力・集中力・記憶力・創造性……脳のあらゆる力を伸ばす 運動の秘訣、大公開! 何歳からでも、5分から効果があります!! ◎◎本書の要約◎◎ 「ストレスを効率よく解消するには?」「集中力を切らさない技術」「底なしの記憶力を手に入れる」「やる気を科学的に高める方法」「学力を高める本当のやり方とは?」など、 ありとあらゆるパフォーマンスを確実に高める方法が余すことなく明かされています。 第1章 現代人はほとんど原始人 第2章 脳から「ストレス」を取り払う 第3章 「集中力」を取り戻せ 第4章 うつ・モチベーションの科学 第5章 「記憶力」を極限まで高める 第6章 頭のなかから「アイデア」を取り出す 第7章 「学力」を伸ばす 第8章 健康脳 第9章 最も動く祖先が生き残った 第10章 運動脳マニュアル

みんなのレビュー
要は頭をよくしたければとりあえず運動しろよってことが書いてある!全部読む必要性はあまり感じられない。
No.65
58

もしあなたが今、副業を考えているなら、この本がお役に立てるかもしれません。 この本は、文章を書く副業をやってみたい人に向けた、「Webライター」の指南書です。 「クラウドソーシングサービス」を活用し、お金を稼ぎつつスキルアップを図るためのノウハウをお伝えしています。 Webライターとして稼いでいきたいと思ったら、文章力をとにかく磨けばよいかというと、それだけでは厳しいのです。 いい仕事を見分ける目や、次につなげるひとこと、クライアントとのスムーズなやり取りのコツなど、押さえるべきポイントがあって、これができていないと、 「必死に頑張っているのに、いつまでも収入が増えない…」 「必死に頑張っているのに、仕事がもらえない…」 ような状態から、いつまでも抜け出せません。 ですので、この本に詰め込んだ「Webライターがちゃんと稼ぐために知っておくべきことや仕事術」をぜひ身に付けて欲しいのです。 そうすることで、「必死に頑張らなくても、仕事が切れない・自然といい仕事が回ってくる」状態になり、収入もアップしていきます。 (仕事術を身に付けるまでは、ちょっと頑張ってみてくださいね) なお本書は、2017年発売の「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」を前身とし、大幅にリニューアルをした改訂版です。 前版の発売から4年近く経ち、世の中は大きく変わりました。特に、副業人口の増加やテレワークの普及は大きな変化です。時代の変化に合わせて、本の構成や内容も大幅に見直しています。 未経験からWebライターの仕事を始めると、わからないことや不安もたくさん出てきますが、そんなとき、是非この本を頼りにしてください。 副業として「Webライター」を始めたい人に向け、クラウドソーシングサービスを利用しながら「クライアントへの質問の仕方」や「次の依頼へ繋げるコツ」など、文章スキル以前に身に付けたい「仕事術」を易しく説明します。 第1章 副業Webライターはじめの一歩 第2章 稼げる副業Webライターになるための3つのSTEP 第3章 STEP 1 商品力を磨こう:ライターにとっての商品である「原稿」の質を上げるには 第4章 STEP 2 自分に合った仕事を選ぼう:受けるべき仕事・避けるべき仕事を判断する基準とは 第5章 STEP 3 自分自身を磨こう:ライターとして評価を上げて次の仕事につなげるには 第6章 お仕事の疑問にお答えします!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
58
みんなのレビュー
普段の仕事や生活で自分の時間がなくて常に何かに追われている感覚があるのであれば是非読んで欲しい!本質的でないことは全て捨てて自分のやりたいことにフォーカスしよう!一度きりの人生、悩んでいる時間は無駄。社会人になりたてで四苦八苦している人がいたら是非読んで欲しい。
No.80
58

現金だけで始める「少額」不動産投資が「いま」大ブーム!多忙サラリーマンながら55カ所の1ルームを所有する業界権威の著者! 現金だけで始める「少額」不動産投資が「いま」大ブーム! 多忙サラリーマンながら55カ所の1ルームを所有する業界権威の著者! ●オリンピック後も見据えた、令和時代の1Rマンション所有成功の秘訣! ●54棟で1R区分55室管理中!私の不動産投資25年に見る成功と失敗 ●自己資金の基本戦略・・・現金をいかに捻出するか ●失敗しない、物件購入ルートの見つけ方! ●スピード&手間いらず!サラリーマンの現地調査、買付の準備の仕方 他、初心者でも成功できる、堅実サラリーマン大家の知恵を凝縮! ●オリンピック後も見据えた、令和時代の1Rマンション所有成功の秘訣! ●54棟で1R区分55室管理中!私の不動産投資25年に見る成功と失敗 ●自己資金の基本戦略・・・現金をいかに捻出するか ●失敗しない、物件購入ルートの見つけ方! ●スピード&手間いらず!サラリーマンの現地調査、買付の準備の仕方 他、初心者でも成功できる、堅実サラリーマン大家の知恵を凝縮!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
58
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
58
みんなのレビュー
この本を読んで山口周さんのファンになった。なぜ今の時代にロジック一辺倒では駄目なのかが非常に分かりやすく学べる。これまで課題が多くある時代において答えを見つける能力が求められていて、それを追い求めてコンサルが様々なフレームワークを開発してきたが多くの人がその武器を手に入れた今もはや課題そのものはほとんど解決し尽くされてしまった。今は課題を見つける力自体が求められている。
No.86
58
みんなのレビュー
仕事に対する価値観をガラッと変えてくれる書籍。1つの目標を設定したらブレずに突き進むのが吉だと思われていることが多いが、この本では目標は常に変化して良いとしてる。もちろんブレブレなのはよくないが、環境の変化によって臨機応変に目標を変えるのは問題ないしむしろ変えるべき。とにかく色んなことを試して行動してそこから自分の好きなことや目標を見つけていこうと思える書籍。モチベーションが上がる。
ある空港で出会った男と老人の会話からなす、仕事への向き合い方を勉強できる話。細かいTips というより、新しいアイディアや挑戦を仕事の中で生み出す姿勢を学べる。発明者の実例が話に盛り込まれていてワクワクするし、会話ベースで簡単に読める。何事も試したくなる本。試しに読んでみては!
No.89
58
みんなのレビュー
パナソニック創業者の松下幸之助の人生における教訓が詰まっている1冊。経営ノウハウ的な話はなく一般的な内容が語られている
No.91
58
みんなのレビュー
学生の頃に読んで衝撃を受けた森岡さんの書籍。マーケティング職について間もない人に是非読んで欲しい。徹底した消費者視点というマーケティングの本質が詰まっている。これを読んで消費者視点のマーケティングについて学んだ後は数学的マーケティングとして確率思考の戦略論も合わせて読んで欲しい。人生で読んだ中でトップ10に入る名著。
No.95
57
みんなのレビュー
数学的にマーケティングを学ぶのであれば絶対にこれ。というかこれくらいしか数学的観点でここまで詳しくマーケティングについて学べる書籍はない。森岡さんがどうやってUSJを立て直したのかが数学的な観点から学べる。「USJを変えたたった1つのこと」と合わせて読むことでマーケティングのいろはが身につくはず。
No.96
57
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search